2016年9月28日 (水)

秋の新葉

毎日毎日雨が降りますね。
昨夜はすごい雷で大雨でした。
今朝はすこし雨は上がったのですが畑に入る小道が濡れていて
気になっていた出勤まえの見回りも休み
久しぶりのモ-ニングです。
 
自宅近くのパン屋さんの経営する清潔なカフェ。
モ-ニングは画像の通りでボリュームたっぷりです。
 
Img_2507
 
 
 
 
 
先日からぼつぼつ始めた小苗の鉢上げ。
ついてるかどうかも分からない苗だけど僅かの根をひろげて
4号鉢に  白っぽい若葉が少し芽吹いてきました。
 
後3週くらい見て動きのないのはおかたずけですね。
 
Img_2509
 
 
こちらは少し肥料を与えた5号クラス。
後から伸びた葉は色薄くて大きいです。
 
Img_2523
 
 
以下3枚は6号クラス  自作の接ぎ木スパルタン、オニ-ル、チャンドラ-
そしてデニスたちです。
いかんせん樹形が悪~い。少しは蘭の支柱で伸ばしているのですが・・
 
Img_2525
 
Img_2528
 
Img_2529
 
まあ今はいいかな どうせ冬に剪定するから
葉を伸ばすと根が伸びると信じていますから~
 
この接ぎ木は成長遅い分です、チャンドラ-などの大きく伸びたのは
遠い畑の中苗ハウスに7.8号程度にして引っ越しさせました。
 
画像の成長遅く気になる苗は手元で毎日管理ですが、
小さな苗は鉢上げしたばかりだから、まだ肥料も与えていません。
 
後3週くらいで動きのない苗は廃棄し、元気な苗のみ施肥していきます。
 
 
 
 

| | コメント (2)

2016年9月26日 (月)

台風の後始末

 
長い事ブログを休んでしまったけど、お変わりはございませんか。
私は台風の後始末今頃やっております。
少し体調が悪くて・・・といってもひどい事ではないのです。
 
畑で虫にさされたことが原因で脚に痒みが出てそれをかき崩して湿疹になり
皮膚科に通うけど治らない。
あんまり痒みがとれないから、ついにステロイド塗り薬も最強のダイアコ-トに
なって、塗ると痒みはとれるけど副作用で眠れない。
でも薬塗らなきゃ痒みで眠れない  どっちにしても睡眠不足で体調わるしでした。
あんまり治らないから他の病気かもと疑って内科で血液検査したり、下肢静脈瘤の
専門医院で検査してもらったりの毎日でした。
 
 
台風16号の後も見回りもしないで、黄昏ていましたよ。
なまけ癖もついて そのうちそのうちなんて思ったりして・・
とりあえず夫に様子だけ見てもらっていたら、遠い畑は鉢が数個倒れた程度で
大した被害はないとのこと。
市民農園は根がむき出しになってる大木が数本で一応立てといたからとか。
 
やっと痒みも止まったので夜のステロイドをやめて何とか眠れるようになりました。
 
それで24日午後、市民農園へ
 
 
 
夫が一応倒れていたのまっすぐしたからと言っていたけど・・・
現実は
 
市民農園では大きいほうのハナンズチョイス
こんなに歪んでいましたよ。
 
Img_2515 Img_2514
 
 
 
これはブル-クロップ こちらは何とか立ってる。
支柱ごと起こしてもらったようです。
 
でもこの穴許せないですね~
 
Img_2517
Img_2518
 
 
 
これは根っこむき出しのチャンドラ-
風の力で掘りあげ苗ですよ。
 
Img_2520
Img_2521
 
この他にも4本くらい、樹高の高いのばっかり!
風のつよさ のせいでしょうね。
 
この日はさらに大きく穴を掘り直し ピートモスやチップ混入の畑土
をたして植えなおし、新しい支柱に付け替え そしてマルチ材をのせて
かなり重労働でした~
 
時々僅かな雨も降るから、作業着はどろどろ、ピ-トで顔や腕がまたかゆい。
 
 
でもでもやっと植え付けた! 安心感は爽やかな気持ちにしてくれますね。
 
翌日曜日は朝からの雨、ちょうど良かったな~とさらに安心。
 
来週からは小苗の鉢替えの続きと  遠い畑の中苗や10号を36L鉢にと。
作業は沢山あります。
まあ無理しない程度にゆるゆると遊びながらやりますね。
 
今度のことで私は趣味だから適当に楽しみながら やろうって
いまさらながら痛感しましたよ。
 

| | コメント (10)

2016年8月31日 (水)

まだ終わらないバルドウィン

 
今朝も早朝から遠い畑に行った。
日当たりいまいちの遠い畑もやっとラビットが終わり、少しずつ剪定をしている。
 
 
ところが剪定できない果実がまだあって・・・今朝の収穫画像
果実は630グラム。 バルドウィン、タカヘ、オンズロ-など。
 
これは自宅のジャム用、最近生果のジャムにはまっていて、いまさらながら
色々試作をしている。
ちょうど600グラムくらいが瓶2本くらいで、糖度はその時の気分で作っている。
だから、甘めだったり、ほとんどブル-ベリ-の味そのものでレモン多くて
若干すっぱい味だったりで、それが面白く病みつきになっている。
 
Img_2501
 
 
 
これは収穫した直後の画像
なんか切れが悪くてまだ熟れそうなピンクの幼果
もったいなくて バルドウィンだけまだ剪定してない。
 
Img_2504_2
Img_2506
 
Img_2505
 
剪定は少し伸ばし日曜か来週に持ち越しにするつもりです。
 
 
 
 
これはポポ-の実
風のせいか、花壇に落ちていた。
 
切って食べるともう十分熟している。 以外に美味しいです。
樹の上のも次回に採ってみよう~
 
Img_2503

| | コメント (10)

2016年8月29日 (月)

コニシキソウ

こんな雑草が畑にありませんか?
 
昨日は遊びに行ったのですが、出発までの2時間市民農園に草引きに。
今まで夢中で摘み取りばかりしていて・・・はたと見回すとブル-ベリ-の
下雑草だらけ! それも67本全部の下に。
 
Img_2496_2
 
上画像の奥の真ん中見たことのない雑草が。
 
 
小さい時はこれですが  
 
Img_2491_2
 
大きくほふくして広がるのです。
 
根はわりと小さめですが、素晴らしい繁殖力。
 
Img_2495   
Img_2492_3   
Img_2493_4
 
グランドカバ-にいいかも!と思ったのですが甘かった。
 
これはカタバミのような性質で節から根が張っていくようです。
 
トウダイグサ科のコニシキソウという外来種で北アメリカから帰化植物とか。
茎を折ると白い汁が出てきます。
コニシキというからにはオオニシキもあるそうで、そちらは葉が大きく立性に近く、
見分けは葉の中心に赤紫の斑紋があるのがコニシキソウだとか。
 
さらに調べると、毒草の一種でグランドカバ-などもってのほかですって。
 
農園の仲間の畑にはないのですが、この草、酸性土壌が好みとか、
退治するには石灰入れてアルカリ土壌にすれば少なくなるらしいです。
ブル-ベリ-畑ではできないことですよね~
 
それにしても驚愕の繁殖力、去年は全然無かったのですよ。
触れると皮膚炎をおこすこともあるとか、知らないで素手で引いたりした
私は・・・どうなるか? いまのところ大丈夫ですが。
 
今後は注意しなくちゃですね。
 
もうひとつ追加ですが、草を取り除くと沢山の小虫が蜘蛛の巣をつついたように
走りまわるのです。
ネットによるとアリと共生関係にあるらしく、この草の根近くの甘い蜜にアリが
集まっているようです。巣を作っている場合もあるらしいです。
見たところ素早く逃げ惑う虫は白っぽくてアリのようには見えなかったけどね。
 
まあ変なコニシキソウですが、一応抜いたのですが、小さな花の実がはじけて
また小さな草が生えてきそうです。
 
 
 
この2.3日少しだけ雨が降りました。台風の関係だったのでしょうね。
気象状態が変わったのか、台風銀座の高知県も昔話になりました。
でも昨夜はまとまった雨が明け方まで降ったらしく、今朝はブル-ベリ-も
待望の雨でいきいきしていましたね。
 
今は関東や北海道等が多雨のようですね。
台風接近の方はどうかお気を付けてくださいね~
 
 
 

| | コメント (4)

«今日は何の日?