小桜インコ

2011年5月11日 (水)

お婿さん紹介しますね

先日記事にした我が家のチェリ-達。

レモンちゃんのお婿さん候補でマルの息子のシロちゃんが来たところまで

お話ししましたよね。

 

その後レモンはシロとはペアにならず喧嘩ばかりでした。

約1ヶ月でシロは帰宅し、残念ながら人間もお別れしました。

その時GW前に男の子多いから何とかレモンのお婿さん探してくれると

シロ貸してくれた知人の好意で レモンも付いていったのです。

 

先日新しいお婿さん連れて帰宅しました。

お婿さんとは 今まさにラブラブで

Dsc01920_2

465のゲ-ジの中で仲良しこよし!

 

ひそひそ話ししたり

Dsc01928

   

 

外での水遊びも  こんなに嬉しそう・・・

Dsc01932

名前はミ-ちゃんで前来たシロの甥で 亡くなったマルの孫です。

お年はレモンより1年くらい若くて今10ヶ月。

ミ-レモンのコンビは 姉さん女房ペア。

ミ-はとても大人しい子で優しい性格だそうです。

画像で大きく見えるけど手前に居るだけで男の子は小柄ですよ~

  

男の子色々ゲ-ジに入れたけど、ミ-とはすぐに意気投合とか。

色が全然違うのに  不思議な気がすると知人が・・・

こんな小鳥でも好みが有るのですね~

  

でも気の合うパ-トナ-見つかって良かったね レモンちゃん。

時々Hもしているようだから 今にベビ-が誕生するね。

 

我が家のチェリ-達、これで5羽になりました。

まだフク・ベリ-夫婦と娘の葉っぱちゃん(2代目)には

会わせていませんよ。

葉っぱもそろそろお年頃ですからね~

 

 

話し全然違うけど 1週間位前からポポ-の花咲いていました。

4個ほど順番に茶色の花開いていくのです。

Dsc01930

| | コメント (4)

2011年3月 9日 (水)

シロの里帰り

久々の小桜インコの記事です。

  

今我が家では、マルが逝ってから葉っぱは養子先で行方不明になり

フク、ベリ-の夫婦とその子供達だけになっていました。

まずフクとベリ-仲良し夫婦の画像を

Dsc01260

今回はそっぽ向いていますが・・普段はとっても仲良し

   

 

この夫婦の娘達は

上の子れもんちゃん

Dsc01278

カメラが怖くて出てきません。

カレンダ-破りが大好きで もう1年分壊しています。

Dsc01279

   

 

下の子2代目葉っぱちゃんは 正面と横顔

Dsc01263 Dsc01273

2羽とも 親とは全く違う色になってきました。

 

私は前に飼ってたマルちゃんが大好きで、この子達に

きっとマルちゃんの魂入っていると思っていたら・・残念女の子。

 

所が先日 縁あってマルが帰ってきたのです。

大きくアップ写真ですよ。  

Dsc01281

亡くなったマルにそっくり! マルよりは赤顔が強いタイガ-チェリ-。

夜間撮影の為、ちょっと色がケバイですが、本物はもう少し薄色です。

相棒の指の色見れば解りますよね~。 

実はこの子 初代葉っぱとマルの血を分けた忘れ形見です。

おまけに男の子。  名前はシロちゃん。

  

れもんと2代目葉っぱとは血も繋がってないし、

お婿さん候補で 知人宅から里帰りしてきました。 

性格も人懐っこく、人間大好きも父親譲り。

  

ちなみに亡くなったマルの生前の写真 

039 

シロはこのマルの息子なのです。似てるでしょう~

    

さてどちらの女の子とペアになってくれるか 様子見です。

うちではシロちゃんって呼べなくて 

いつの間にかマルちゃんになっていますよ。

| | コメント (6)

2010年9月13日 (月)

昨日の畑では

最近朝夕少し涼しくなりましたね。

高知の今日は曇り空です。

 

昨日の畑では屋根だけ温室の寒冷紗を外しました。

夕方には日がかげり、日差しも少し弱くなったのです。

Dsc00342

今のところブル-ベリ-は少なくて、今年中にネットハウスから10号を移動します。

 

ここには葡萄を2本植えてあって 大分大きくなりました。

これはサニ-ル-ジュ デラを大きくしたような粒とか。

Dsc00338

  

   

これは瀬戸ジャイアンツ ホッペタ膨らませたような果実で

マスカットのような色とか。

岡山の品種で別名桃太郎ブドウ。

一度購入して味見、素晴らしく美味しかったです。

Dsc00339

まだ少ししか誘引ロ-プ渡していません。

どちらも今年の事にはなりませんからね。

葡萄は頂き物の小苗が後3本、鉢で待機中のも有ります。

  

ブル-ベリ-畑の方は今日はラビットの様子です。

また下手な動画ですが、前より少しはマシになってるでしょう。

ベッキ-ブル-は可哀想な有様だし、タカヘも樹形悪く葉は虫の食害だらけです。

本当は8分ぐらいでラビット数本撮ったのですが、容量の関係か画質を上げると、少ししかアップ出来ません。

今勉強中です。

 

2本だけの画像になって 又未完成です。 

 

 

  

こちらは小桜インコの雛

やっと走れるようになりました。

脚弱も もう大丈夫みたいですよ。

 

<p>

| | コメント (10)

2010年9月 8日 (水)

チェリ-の色は

小桜インコ別名チェリ-の雛のその後です。

親の元から出して、一週間以上経過、足のテ-ピングも一週間目です。

これが6日月曜の写真

Dsc00307

  

この時はまだテ-ピングしていて 

Dsc00310

全体クリ-ムで尾にブル-があるように見えますね。

 

今日8日の雛は

Dsc00316   

かなり毛が生えてきましたよ  目の周りの毛はまだですね。

  

色は淡いクリ-ムと紫っぽいブル-ですが、筆毛が開ききったら変わる事も有るのです。

一般に生長すると、少し濃い色になりますね。 

Dsc00314

  

久しぶりにテ-プの固定を外したら 

一応は立てますが 必死の表情で、怖い顔~ 

Dsc00318  

大分しっかりして来たようです。

テ-ピングも気の毒なような気がして、これからはリハビリです。

少し様子見て、治ってなければやり直しですけどね。

   

身動き出来ずらいと性格がいじけて来そうで、それも怖いのです。

でも足悪く一生辛い思いさせるのはもっと可哀想・・・だし? 

この子の色、まだはっきりは出てないのですが、不思議なのです。

  

両親はフクとベリ-

Dsc00282

青いのが父親のフクで羽にパイドが有ります。

茶色っぽいのが母親ベリ-でシナモン。

どちらも白いお顔ですね。

小桜は名前の通り、桜色の赤い顔がノ-マルで、白顔はちょっと珍しい。

パイドは優性遺伝のはずなのに この子にはなさそうです。

 

この雛の養子に行った兄たちの幼少時を見ると

001

5週目の写真です。

羽色は母親ベリ-に似て、右の子には羽に父親譲りのパイドが。

 

今度の子は、親に似てないでしょう。

今3週目くらいです。

成鳥になると、どんな色になるのか、それも気になりますね。

  

ちなみに隣のゲ-ジの独身小桜レモンちゃんは

Dsc00286

今はこんな色です。

雛の時はこれ。

006

こちらに近い色!  まさかね?

| | コメント (4)

2010年9月 2日 (木)

ラビットは好調

昨日の不調記事、あんまり寂しいので今日は好調苗ですよ。

地植えの分です。

このシュ-トの立ち具合見て下さい。

今年地植えにしたラビットのオンズロ-なのです。

Dsc00255

枝先は まだ害虫も食害していません。 

Dsc00256 Dsc00257

まだこんな真っ赤の果実が残っていますよ。

黒めの完熟果は 最初の頃よりコクが出て美味しいです。

 

これは NZ品種のタカヘ伸びすぎ いっぱい挿し穂採れそうです。

ネットハウスの時は少し不調気味だったので、それから採った穂木は着きが悪かったと思うのですが 今年はきっと大丈夫ですよ。 

Dsc00259

この品種に関しては、樹高が高すぎになって、もしや偽物ではと?

でも花の形状、特異な果実何をとっても疑う余地はないのです。

   

先日まで不調で 一度は諦めたベッキ-ブル-は 

Dsc00251

   

形悪いけどこんな新梢が出てきました。 

Dsc00252 Dsc00254

弱い黄色の不調葉の上に出た新葉の色 力強いです。

 

やはり当地には 暖地向き品種ラビットですね~

でも私はハイブシュが好きで困ったものです・・・

 

 

昨日のインコちゃんの続きは 

こんな形にテ-ピング

Dsc00264

 

この方法は鳥専門のドクタ-に教わったもので、

テ-プはこんな特殊な物を使います。 

Dsc00270

  

ふごの中は  

両側にタオルを入れて真ん中低くなってるの分かりますか。 

Dsc00263

この低い部分に足を入れて、動きの少ないようにするのです。

 

ほうら 右向いても左向いても足の動きは固定されます。 

Dsc00268 Dsc00269

可哀想だけど これで1ヶ月位固定すれば 脚弱は治ります。

幼いから、まだあまり不自由はないようです。

| | コメント (10)

2010年9月 1日 (水)

自根は不調です

今朝は久しぶりに畑に行って、ビニ-ルハウスの分に4日ぶりに水遣り。

ここは10号鉢ばかりで、寒冷紗もしているからか、予想に反して鉢は軽くはなっていません。

全体に水の遣り過ぎの様で、シュ-トは出て来ない品種もあります。 

今回は軽く水遣りしたけれど、次回から、もう少し時間置いてもいいかなと思っています。

 

ここで目についたのがこれ  ノ-ザンのエチョ-タ

Dsc00205

こんな有様で 新梢が出てこないのです。

  

家ではエチョ-タは厳しいようで

ブロ友に送ると約束していた4号鉢もこの有様です。 

Dsc00241 Dsc00242 Dsc00243

これ不調に気づいて、既に植え替えした直後なのですが

厳しそうです・・・

開けると根は少なくて、先日まで元気にしていたのに 余り晴天ばかりだから逆に水遣りすぎで不調が加速したようです。

水遣りは本当に難しいですね。 1鉢ずつの確認が面倒なときもあってね~

 

こちらは近くのネットハウスの8号鉢  今朝の写真ですがこれも枝先ばかり。

やっと出た新梢は 外に直角です。 

Dsc00262

  

これが一番マシの自作接ぎ木8号鉢

格好悪いけど 下2箇所、今年の1月末の接ぎ木です。 

Dsc00261

エチョ-タもどうやら 当地では自根では難しい品種。

冬にはなけなしの枝を剪って、接ぎ木作るしかないようですね。

 

こんな状態で 穂木をお約束しているのに、この品種だけ上手く行かない可能性出てきました。

お約束している方 ご免なさいね。

  

   

 

こちらも久しぶりの小桜インコの雛

今回は たった1羽のみです。 

Dsc00237 Dsc00238

生後20日位ですが、親鳥の巣箱から出したら

ちょっと脚弱の感じ  上の画像右足が伸びきっているでしょう。

まだ幼いから こんなものかも知れませんが、早めにテ-プで矯正します。

明日はその様子を記事に加えますね。

| | コメント (10)

2010年7月28日 (水)

畑の井戸水その後

先日記事にした畑の井戸水PH調べてみました。

水質検査は飲用ではないからその内として、まずこれを購入です。

ジャジャ~ン   酸度測定液です。

007

  

まず水道水をチェックすると  7月24日です。

010

7.0位かな  中性ってとこか

 

次に畑の水 7月25日検査分です。

出始めで打ち込み管に溜まっていた水は 約6.0位で弱酸性

002

打ち込み管は7Mくらいで

この土地が大きな岩盤の上に乗った土地とかで湧水量は極めて少ない

毎分6L位なのです。ペットボトル3本分ですよ。

 

それでも無いよりはマシですが、この畑の植物達への水遣りは1時間以上掛かるのです。

今回の検査水はほんの短時間で打ち込み管の分です。

10分ほど出して調べたけど変わりなし。

有る程度使ってからでないと硫黄は出てきません。

ブル-ベリ-にはいつも水を遣るとそんなお水の欲しい樹になるから、家では決めた間隔以外には水遣りはしないのです。(ハウスの10号ブル-ベリ-で地植えではないです)

まあ余程乾燥していれば別ですけどね。

 

ここからは7月27日昨夕で、待望の水遣りの日です。

ところが水が澄み切って、硫黄の匂いはみじんもないのです。

001

PHも6.5から7.0に近く水道水並みです。

たっぷり水遣りした後ですが、硫黄は出てないのです。

  

私が知りたいのは硫黄の出ている水の酸度なので、今回は駄目の結論。

思うに日照り続きで地中の水量が少なく、硫黄のある層より下にしか水がないのではないか、ちょっと前までは必ず硫黄臭があり、水も黄色く濁っていました。

地下層は雨水に関係ありますよね。

今日午後から雨の予報だから、その後また酸度計測してみます。

今回はブログタイトルと違った内容になってしまいましたね~

 

ちょっと寂しいので、友人宅に家から行った小桜インコペアに雛が孵ったそうです。

両親のお里に顔見せに連れてきてくれました。

015

たった3羽ですが、兄弟全部が色が違うのですよ。

同じ親から こんな色違いは珍しい事です。

この雛たちは去年亡くなったマルの孫なのですよ。

命は永遠に続くのですね~

| | コメント (12)

2010年4月13日 (火)

ホ-ムステイ

久々の小桜インコの記事です。

今我が家には友人のKさん宅から、ユキちゃんというインコがホ-ムステイ いえ里帰りしています。

その子はこんな子です。

026

多分男の子で

我が家で生まれて養子に行った子。

去年の6月末生後5週間頃の画像です。

001

左の大きい方がユキちゃん

今回は我が家のレモンちゃんのお婿さん候補として里帰りです。

 

これが奥さん予定のレモンちゃん。

かいづさんにレモンを頂いた頃の生まれです。

028 031

 

我が家に来たときにはまだこんなに赤ちゃん。

1月の画像です。

006

今は随分しっかりしたのですが、多分女の子。

今回はお見合いのようなもので、1ヶ月ほどでユキは養子先に帰ります。

 

今2匹はこんなゲ-ジに住んでいますが、どちらも手乗り。

近寄ると先争ってこちらに来ます。

033

上手くいけばペアにと思ったのですが、どうやらレモンが幼すぎで

今回は顔合わせだけで終わりそうです。

でもユキは久々に両親に会ったのですが、多分親たち自分の子分からないでしょうね。

こちらが見るとユキは色が母親のベリ-ちゃんに顔つき父親のフクちゃんにそっくりなのですが・・・・。

|

2010年1月 6日 (水)

我が家の一番

今日は我が家で一番の記事です。

何が一番かって?

013

この樹形見て下さい。  接ぎ木ボ-ナスです。

今まで4階建ての接ぎ木デュ-クや酷い樹形数々あったけどこれに極まります。

 

この2枝よく似てるけど、別々。

花芽は枝先にも一個も無いのですよ。

015 016

やっと花芽らしいのは これ!

017

どうしてこんなの~  何か情けなくなりますよ~。

これは思い切ってスパッといけそうですね。

この調子ならこの樹のお味見は何時の事やら・・・

 

 

     

この記事だけでは寂しすぎるから

新しいチェリ-の赤ちゃん

006

マルの奥さんだった葉っぱちゃんにそっくりでしょう。

この子は生後1ヶ月、人間と仲良くなれるよう訓練中です。

  

我が家の小桜インコは去年のマルの死と葉っぱの再婚、嫁入り先での行方不明と色々有ったのですが、

今はフクとベリ-だけになりました。

どういう訳かこの夫婦はもう雛を孵さなくなったのです。

  

縁あってこの子を迎えましたが、ペットに死なれた寂しさはまたペットを飼う事で癒される。

私って勝手な人間ですね。

でもまだマルちゃん似のタイガ-を探していますよ~。

| | コメント (12)

2009年9月 3日 (木)

葉っぱちゃんのこと

久しぶりのチェリ-の記事です。

マルちゃんが亡くなって、奥さんの葉っぱちゃんはその後どうなったのか。

ずっと寂しそうにしているので、前から嫁にほしいと言っていた知り合いの家に貰っていただくことにしました。

そこには雄の小桜が居るのです。

しばらくはそちらにも馴れて、上手くいきそうと知り合いも喜んで、明日は巣箱を買うという日に葉っぱちゃんは行方不明になりました。

  

知り合いが家族揃ってよさこい祭りに出かけた夕方、何者かが侵入して庭に置いていたゲ-ジから葉っぱちゃんを盗んでいったのです。

知り合いが綺麗な小桜インコが来たと近所中にふれ回り見せたのが徒になって。

最初電話でその話を聞いたとき、自分で逃げたのではないか、へびとかに襲われたのではないかと失礼ながら知り合いの話を疑ったのですが。

逃亡防止のナスカンはそのままだし、そのうち近所に目撃した子供まで現れて、盗まれた事明白になりました。

犯人らしい人は近所のマニアらしく、目撃の子供もはっきり顔を見たわけではなく、その時間にお庭の小鳥カゴの付近にその人らしきが居るのを見ただけのことです。

葉っぱちゃんはそれ以来行方不明です。

  

でも逃げたのでなければ、どこかで餌を貰って生きている、それもあの子の運命だったのかと思っていますが、

お嫁に出さなければ良かったと・・・後悔しています。

 

小桜インコは今、家にはフクとベリ-の夫婦だけになりました。

あんまり悲し過ぎて、インコを飼うのも辛い日々でした。

  

でも二羽の巣箱に最近変化が、 またおめでたの様です。

011

これがお父さんのフクで

004

 

この子がベリ-ちゃん

010

  

   

左が亡くなったマルと右が行方不明の葉っぱちゃんです。

008

今年3月の写真です。

今もこの記事を書きながら、心が痛みます。

 

こんなに幸せなときもあったのですよ。

012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605