NHトロ

2017年6月10日 (土)

次回収穫品種

 
これは白花レビ-ル ノ-ザン種です。
赤花のサザンリヴェイルとよく間違えられますね。
 
果実の大きさは中粒大ってところでしょうか。
やたら豊産の品種です。
味は甘みは少ないですが、酸味が強いわけでもない。
食べてそれなりに美味しい品種でおそろしく強健種です。
 
もう少しで収穫できそうです。
 
Img_3664
Img_3665
 
 
 
 
 
これも毎年豊作のトロ
かなり大粒で果実は硬めでねっとり甘い品種だと思います。
 
こちらの全体像
上は完熟ですが、まだ下の方に熟れてない果実が見えていますね。
 
Img_3668
 
 
果実の感じはこんなです。
 
Img_3670
Img_3671
 
クラスタ-はガチガチで実の裏側は見えません。
一個採って軸を見て味見しないと収穫期がわかりません。
枝や葉はガッチリと太くいかにも強健種の雰囲気です。
 
 
 
 
以下は別品種先日アップしたデュ-クですが
もうブドウの房のようになってきました。
 
この垂れ下がり具合目を引きますね~ こんなのが数房下がっています。
 
Img_3672
Img_3673
 
ぴんさんのように1品種1記事にしたいと常に思っているのですが
やたら品種を集めた関係上、私の場合はどうも上手くいきません。
 
それにお気に入りは記事多く、小苗の品種では1記事だけ紹介記事のみも。
偏っていて それが自分でも気になってはいるのですが・・・

| | コメント (8)

2016年6月11日 (土)

今年もトロは甘い!

今日も雨の止みまの曇り時々晴れの天気です。

今朝も5時起床の早起きして市民農園に・・収穫はしないのですが落果拾い。

昨夜雨だった様子で果実はまだぬれている。

 

雨上がりにゆっくり見ると随分と熟してきているのです。

ブル-クロップ、小さな方のヌイ、プル、ブル-リッジ、ニュ-ハノバ-

先日記事にしたハナンズチョイスそして問題児のダロウ等々。

 

この中から今日の記事はノ-ザントロです。

中程を見るとこんな風で まだまだの果房も多いですね。

Img_2311

トロの特徴 スプ-ン型の大きな葉が分かりますか。

 

果実は大粒で濃厚な美味しさ

クラスタ-のほとんどがブル-の果実は完熟果。

Img_2310

Img_2308

ブル-ムも多いし、果実品質も良さそうです。

甘さは片親のア-リ-ブル-を受け継いでいるんでしょうね。

もう片方のアイバンホ-はうちにはないから味は不明ですがこれも甘味系?

ともかく甘くて食べやすいですが・・確かこれ収穫時期遅れるとつまらない味に

そんな品種だったと思いました。

 

この農園には2014年に遠い畑から移植、やっぱり冬の移植でも大苗は

回復に2年は掛かりましたね。

下画像現在のトロ、小さく見えるけど1.5mくらいでしょうか。

やっとこの畑にも馴染んでくれたようです。

Img_2307

 

ちなみに下画像は2013年の6月遠い畑でのトロです。

やっぱり樹形に面影有るでしょう~

Dsc05542_2

 

 

今朝も市民農園でこんなの見つけました。

コガネムシのようで  昨日から3匹目。

この畑にはトラップ仕掛けているのですがどうしてもそちらには入らない。

今日は捕まえてトラップに押し込んでみました 仲間呼ぶって事ないかしら?

緑色のニュ-ウィンズパックですが、何が悪いんでしょう。

誘因剤はマメコガネ・ヒメコガネ用だったかしら。

餌が合ってないのかもしれません、写真のは何コガネなのか調べてみます。

誘因剤も種類が有るようで、不便ですね。

Img_2306

| | コメント (8)

2016年4月11日 (月)

市民農園のノ-ザン

前回は遠い畑のスパルタンの満開をご報告したのですが

市民農園もほとんど咲いていました。この季節幸せですね~

この畑には67本有るのですがその一部アップしますね。

 

ハナンズチョイス   

001

003

007

 

 

トロ  この品種新葉の展開が遅くてお花のみ

      
008

011

 

 

お待たせのチャンドラ- 枝が太くて威風堂々

013

017

お花も大きめで、存在感有ります。

 

 

ノ-ザンの標準種とされるブル-クロップ

025

026

あまり好調では無いのですが、花は一応着いてきました。

 

 

この農園では陽当たりと通風抜群なせいか、冬には花芽の見えなかった

駄目かな~と思っていた品種まで花芽が出来て開花しているのも多いです。

何度も植え替えした品種(去年4,5月に80坪位の新農園借りて2ヵ月で解約)

そのときの地植え小苗分が移植で弱っていたのですが、大丈夫なものですね。

それらも全部花が咲いて葉も展開予想外でした。

まあ今年はその子たちは摘花してお休みさせますけどね。

万物に春の恵み 特に不調の苗元気に再生されたのは嬉しい~

今まさにブル-ベラ-にとっては喜びの季節です~

|

2015年11月11日 (水)

ノ-ザン2種の紅葉

11日ぶりの記事です。

当地も大分紅葉が進んできました。

これは トロ

特徴のスプ-ンの様な葉が多いです。

021
022
023

全体像はこれです。 かなり大きい樹ですよ~

024

 

去年遠い畑から移植したハナンズチョイス

026

もう真っ赤ですね。

後は落葉を待つばかり・・・

027

ここは市民農園ですが 害虫に囓られた葉が目立ちます。

12月始めには落葉も進んでいるはずだからまずはマシン油でしょうか。

今年のミノムシには多くの時間とられましたからね。

| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

ノ-ザンは最盛期に

昨日から梅雨いりしたらしいですね。

今日は幸運にも雨のやみ間、風有って爽やかな良い天気です。

 

明日は雨だというのに地植えは最盛期になり トロ にも完熟サインがぼつぼつ。

これは毎年大きなかたまりで大粒 同期のデニスと比べたら

すこし扁平果でしょうか。

009
010

大粒だし、濃厚な味で言うこと無し!

但し完熟前は多少苦みのようなものも感じられます。

 

標準品種ブル-クロップは

毎年非常に豊作で今年は特に多いです・・来年が怖いね~

013
015

味は甘味もあるさっぱり系 可もなく不可もないような味かな?

 

NZ3品種の一つプル

こちらも強健なのか、幼果の落果にもめげず、素晴らしい果実。

016
017
018

 
なんと言っても香りのプル 一口噛んだら爽やかな香り強くて

多品種ある中でこれほどの香りはプルだけですね。

味は酸味系ですが、完熟すればバランスよい美味になるし、

この強健さと綺麗な果実が捨てがたい品種。

一般的な甘い品種ではないから、販売などには不向きかも・・

でも私的にはこれも大好きです・・・

 

記事は市民農園の地植え分ですが、最近遠い畑の地植えも各種熟れてきて

そうそうチャンドラ-も熟れていましたよ。そして鉢植えまで大爆発!

 

もう忙しくて忙しくて・・・

仕事に家事にブル-ベリ-のお世話と摘み取り、接ぎ挿しの鉢取りや

小苗の鉢まし でも他には何にもないから

毎日ブル-ベリ-の樹達それぞれと孤独に会話しています。

「今年もよく頑張ったね~ でもあと少し甘くなってよ」とか・・・

これも至福の一時だけど 独り言言ってる変な人なのです~

 

今は身体がちょっと弱っているけどすぐ元気になれるから

ひたすら頑張って楽しんでいますよ~

|

2014年6月20日 (金)

デュ-クとトロ

遠い畑のデュ-クの様子です。

前の記事で左半分の枝をばっさり切って果実を大量廃棄

その効果か 遅ればせながら急に色づいて完熟してきました。

Dsc06706

枝を見ると房全部が青い・・もう全部完熟。


Dsc06707

勿論試食 美味しい~ 懐かしい懐かしい味。

私が最初5.6本バルコニ-で栽培していたとき唯一の実なり品種。

私のニックネイムのはっぱはこの時代葉ばかり見て楽しんでいたから。

マンションの10階だから受粉昆虫も来ないのか花は咲くけど実が生らない。

唯一のメサイアがデュ-ク、この品種味見て嬉しくて舞い上がったよね~

あれから8年位かな・・

初代のデュ-クは斑点病で廃棄、その後の接ぎ木が今の子です。

何とか、子孫を絶やさないように頑張って育てたいです。

 

 

こちらはトロこれも接ぎ木です。

こだわり苑さんの接ぎ木 樹勢強く栽培は楽です。

まだ6分の色づきですね。

Dsc06708

少しは熟れてるのもあって味見 毎年変わらない安定した味。

ノ-ザンとしては酸味が少ないタイプです。

果実は隣のデニスよりは小さいけど 中粒の大ってとこかな。

Dsc06709

収穫はもう一週間後でしょうか。

これも良い品種なのに隣のデニスが大きすぎて樹が太れなく

なっています。

樹間の間隔は生長を見越して広く取る事ですね。

ちなみに此処は80センチ位で詰みすぎでした・・・

 

 

記事が寂しいから 市民農園のブラックベリ-ウォシュタ

Dsc06711

この毛むくじゃらが沢山生っています。

もう大分穫ったのよ~ 味は酸味は少ないですね。

Dsc06712

トゲナシ品種だから扱いが簡単です。

 

ネットの隅っこにはキュ-リも植えてあるのです。

Dsc06714
Dsc06715

キュウリのトゲは新鮮さの証で これは気にならないね~

苗も市民農園の仲間にもらって ちゃっかり農家の真似事です。

| | コメント (12)

2013年10月 7日 (月)

落胆と期待

またまた久しぶりの記事です。

このところ何か夏の疲れには長すぎるのですが色々で

ちょっと意欲無くしていました。

 

遠い畑では 害虫少なくなったと思いきや まだまだ色々居るのです。

これ 何か分かりますか。

Dsc05829

トロ接ぎ木の枝の部分 多分カイガラムシ?

こんな羽を持ったオスらしきも

Dsc05825

そして葉っぱの裏にも

Dsc05835

葉脈に沿って白いのが

枝はスス病発生しているのも。

Dsc05828

カイガラムシの排泄物から甘い香りの液が出て

それにアリが上ってくるようです。

この画像の左上はもう大分硬くなってるみたいです。

画像は一部ですが、現状は広範囲に及んでいるのです。

こんな枝を剪り、随所に広がったカイガラムシらしきを取りのけると

トロは丸坊主に近くなりました。 来年の収穫大丈夫でしょうか~

次から次へと出てくるムシの被害に・・・情けなくなってしまいます。

でも落ち込んでも居られません。

 

遠い畑の隅に植えた無花果バナ-ネは秋果ついてきました。

Dsc05838

これはシュ-トの1本

全体はシュ-ト2本 どちらにも小果実が多数着いています。

Dsc05837_2

手前に植えたエチョ-タ自根が伸びずらくなって

冬にはどちらか移動しなければいけないようですね。

 

遠いこの畑、山裾ですぐ後ろには手入れされてない雑木林

と隣接しているのです。 そこはムシの発生源らしい・・・

この場所のネットで囲った6坪ハウスのなかも年中虫害だらけ

ほとほと嫌になって・・・落ち込んでいます。

少しBT剤も散布したけど ケムシにもあまり効果は見られませんでした。

 

 

でもでも私はブル-ベリ-大好き、めげてもいられません。

今、市民農園の一画を借りる申し込みをしました。

市民農園の借りる予定の場所は ここ

Dsc05842_2

右に一部写っている杭から上端まで この画像の全体です。

今置いている資材は 1週間以内に撤去とのことで

賃借料も格安で 乗り気なのですが・・少し問題もあるのです。

まず打ち込み井戸がなくて 下図のような水入れが用意されている。

Dsc05843_2

赤色のです。

左側は水路で綺麗な水が流れているので そこから水中ポンプで

吸い上げてこの水入れに週2回入れてくれるそうです。

水入れは後2.3コ追加してくれるとか。

自分で揚水ポンプ買う事も可能では有るのですが・・・

取りあえず申し込みはしたのですが、

ブル-ベリ-栽培に貸して貰えるかどうか?

市民農園って本来野菜など栽培する方が良いのではと

ずっと思っていました。

だから畝もすでに作ってあるのです~

おまけにこの畝にはチップと堆肥、鶏糞を少し、すでに混入しているとか。

鶏糞がちょっと問題だけどね。 鶏糞で枯らしたとかは量の問題かしら。

この土地まるごと、ネットで囲いたい旨も話しました。

まあ市民農園だから・・・どうなる事か?

もし借りられたら陽当たりは最高だし、車も入るのです。

今は期待を持って  結果待つのみ

でもフェンス立てにまたお金いるね~ まあなるようになるさ!

| | コメント (4)

2013年6月20日 (木)

生果販売は難しい~

昨日からやっと待望の雨、ハルハウスや新畑の水遣りから解放されて

おまけに早朝の果実収穫も休みです。

 

最近果実を少しだけ売るようになって、厳しい現実に目覚めています。

完熟果を出店すると、冷蔵ケ-スに置いてくれるお店も有るが

売り場が冷蔵でないお店は翌日には品質が落ちる。

だから早起きして出来るだけその日に摘んだものをその日に出す事にしているが

朝畑に行くと夜露下りてて、何にも摘まないで帰ることもある。

ともかく湿気厳禁と思っている。それに朝は忙しく乾燥する時間なんて無いしね。

出店前には収穫後冷蔵したものを、パック詰める時さらに選果する。

これだけ注意しても予冷したら、出店場所の温度差で水滴が付いて

果実品質が急に悪くなる。

いっそのこと冷蔵しなかったら?  冷蔵なしでは保って3日と思っている。

 

若干の売れ残りを検品しながら、緩くなった果実見つけ落ち込んでいます。

値段に関係なく人に食べていただく以上、相当勉強しなければいけない。

冷蔵の方法を変えてみたり、発泡スチロ-ルケ-スにアイスパック敷き

その上にパックを置いてみたりもしたけど、大差ないと思う。

どんな方法で冷蔵してもお店に入ると、各ス-パ-の売り場が

決まっているから冷蔵ケ-スなしは方法無しなのか。

 

それでもプロの方のは、中身は分からないが外観はきれい。

私のはブル-ムが水滴でむらになりその後乾燥したのもある。

 

もうこれは収穫時の技術の問題かな。

勿論摘み方悪く果皮の裂けたの、果柄痕のじめじめしたのは対象外。

少し堅めを摘めば間違い無いが、熟して無くてただ酸っぱい場合もある。

これもダメだし、今は完熟一歩手前を極めたいと研究している・・・

やはり素人は素人でとてもプロには通用しないね~

果実を入れるパックの空気穴も研究中だけど、なるべくコストかけないが

前提だから微妙な問題もある。

 

フレッシュで美味しい果実を提供する事が一番の望みだけど

にわか果実屋にはなかなか難しいですね~

 

 

余分な話し書いたけれど 今日の記事は地植えのトロ。

Dsc05539

Dsc05546

去年はもっと果実は少なかったけれど今年はオシクラマンジュウ

果実は球形 大きめの粒抜いてみないと熟度も不明。

まあだいたい実の軟らかさで判断できるけれどね。

早くしないと過熟になって風味が抜けて変な味になる。

 

この品種の葉も幅広で大きめ

Dsc05541

果実のクラスタ-は大きいけれど あまり豊産とは言えない。

全体像はこれ

Dsc05542_2

1本枝のみ上に立ち上がり、且つ垂れ下がり。

まあうちの畑は全部似たり寄ったりで、お行儀悪いのばかりです。

矯正は来年と言いつつ

来年は風邪引いてて出来なかったり、あんまりアテにはなりません。

| | コメント (4)

2013年4月10日 (水)

今年の大実はだ~れだ

遠い畑の大苗達、ノ-ザンハイブシュも果実着いてきました。

大実と言えばスパルタン

最初に撮ったのにカメラが悪いのか、すじが入って画像が変です。

お見苦しくてごめんなさい。

数枚撮った画像は殆どだめで まあこれが一番ましかな。

Dsc05138

このスパルタンは突然にあっと驚く大粒になります。

ただし1本の樹で1個位ですが。

大苗が突然死する事もあったり、気難しい所もある品種です。

でも果実は全体に揃って大粒ですが、時に素晴らしい特大があったり

ビックリするくらい大きいの出来る事あるのです~

今年は強剪定したから 花芽をいじる必要はないようです。

去年は成らせすぎの上 収穫期に入院して大部分ダメにしました。

その分今年こその期待は大きいのですが・・・

 

500円玉大実と言えばまあ普通一番はチャンドラ-ですが

これはうちではまだ花盛り、幼果にはなっていませんから省略。

エリザベスなどと同じ頃の晩生種のようですからね。

 

上記二種に劣らずの大粒は

酸味系だけどヌイ

Dsc05142Dsc05145_4

花も大きめだし、幼果にも貫禄あるでしょう。

これは殆どがいっせいに幼果になっていて残り花は僅かです。

 

こちらの画像はトロ

Dsc05153

お花可愛いいんだから~ スパルタンによく似た丸い提灯花。

でもスパルタンの花は小さく トロのは大花のようです。

幼果はまだ少ないのですが 少し出来ています。

Dsc05154

まだまだで これからの品種なのですが

トロは大粒でしかも甘い デニスブル-と甲乙つけがたいって

ところでしょうか。 うちでは比較的後入りで樹がまだ4、5年生。

 

この小さな幼果 を見るともう気持ちワクワクして

今年こそ収穫期まで病気しないで頑張るぞ~って決心新たです。

| | コメント (4)

2012年9月26日 (水)

最近の畑のこと

お彼岸が過ぎて、暑い日中も30度以下になってようやく秋の気配です。

先週の土日の畑作業で汗をかき、帰ったら発熱。

また風邪引いたようで、夜は氷枕してねる毎日、情けないです。

畑では夫は物置キットの組み立て、私は消毒や雑草抜き、朝8時から3時すぎまで。

この畑入手した頃は週末はいつも労働だったけど、当時は平気で今は疲れる。

 

畑で気がついた事、画像だけ出していきますね。

バナナの蕾らしき

Dsc04482

これは2年前に30センチくらいだった苗今は1M50位です。

こんなところに植えています。 良く太ったよ~

Dsc04483

ちなみに一度も収穫した事はない。

     

ブル-ベリ-畑では

枝先にアリマキが 冬にはカイガラムシいっぱいになるよね。

Dsc04486

この葉っぱの小さい黒点は何か?

Dsc04488Dsc04489Dsc04490

葉の下にぶら下がっているのわかりますか?

何かの卵なのか?全部のブル-ベリ-についている。

そして枝の下には大きな白いカタマリ

Dsc04492

虫の巣なのか?  これも所々に。 

枝から外すと中に何か茶色の物が-

そして一番多いのは新梢の虫害の上に蜘蛛の巣。

Dsc04494

こんな被害で 一枚一枚の葉をチェックしてテデト-ル。

ちょっとばかり有機用のBT剤散布したって効きませんね。

これは散布の翌日の画像ですから・・・

これから本格的に冬になるまで この作業毎週続きます。









| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605