« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

実生苗

003 005 これは17年6月頃アメリカ産BBとして購入した果実のもの。

やっと芽が出たのですが、こんなに成長が悪い。3本芽吹いたのですが育ったのは1本だけ。


004 006 007 これは何でしょうか。大きくしても品種不明苗ですね。

もし何かに似てるとか有りましたら是非教えて下さい。

愛媛県東温市の園芸屋さんに実生苗が沢山。5~60本あるかな。全部どんなのか判らないけどジョ-ジアジェムから作ったと言われていました。各々異なった品種が出来るそうです。
色んな実生から美味しい品種を選別するのも面白そう。でも気の長い話みたいですね。

この店には四国にSHがまだほとんど売られてない頃、SH・NHの多くの品種が有りました。
私が4年間、ここで購入した品種はブル-ベリ-大図鑑の特徴と照らし有っても正確なようです。

もっとも私は栽培技術が未熟で多数枯らしましたが。

今もこちらを訪ねると結構マイナ-な品種ありますよ。ただ接ぎ木と新品種はまだなようです。

私もここらで購入するより購入後の苗の管理に目を向けなければ、全然進歩がない事になります。

楽しいお買い物より、買った後元気に育てる事美味しい果実生らせる事をモット-にします。(決心)

最近コメントがカウントされないみたいで、システムの不調のようです。調べてみたけど原因が分かりません。
コメント下さったお客様には必ずお答えさせて頂いておりますので、コメント欄クリックしてみて下さい。お願い致します。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

チェリ-の雛たち

今日は朝から雨が降っています。台風が近づいているのでしょうか。

したいことは一杯あるのにBBは休みです。

013 010 昨夜マル達の雛を出しました。これからしばらく人間の手で育てます。

014 黄色い子が2羽、黒っぽい子が2羽。多分イエロ-バイドとノ-マルでしょう。2週間くらい差し餌したら、里親を探さねばなりません。



009 007

こちらはフク達の方、3個の卵を割ってみました。

2個は黄身と白身の普通の卵、3個めは目が付いていました。何かの都合で中身が死んで孵化出来なかったようです。

でもこれで、フクとベリ-の結婚は上手くいった事が判明。この次に期待です。

015 マル達の雛にはふごの下にペットヒ-タ-を入れ、このエサパウダ-を湯に溶かして、4~5時間おきの給餌をするのです。人間の赤ちゃんと同じですね。

鳥をゲ-ジに入れて飼うなんて罪悪感はないの?と聞かれることもあるのですが、この子達はラブバ-ド、ペットとして生まれた鳥で外の広い世界では生きていけない種類なのです。もっともアフリカの鳥なので現地には野生種もいるようなのですが。人間の勝手ですね~。

でもとても人間に懐いてかわいいものですよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

接ぎ木チャンドラ-

朝から高松のホ-ムセンタ-に行く。Bさんに教えて貰った川島店とあと一店、丸亀店と3軒をまわる。

019_3 接ぎ木インパルスは品種余りなくて、持ってないチャンドラ-を買う。

この品種は挿し木と自根は数本有るが 、接ぎ木が上手くいかない。味はいまいちらしいけど500円玉はやっぱ魅力ですから。

値段2,580円。不可解に思ったのは明らかに去年の分が同じ価格で一緒に売られていること、葉は痛んだり、黄変したりで売れ残りが誰にでも判るのに。

20日から高速料金半額になってるので、奮発して帰りも高速。12時には帰宅してました。





018 005 

午後からは6坪畑の続き、やっと防草シ-トを敷き、画像左が右のようになりました。
コンテナ植えがもっと置けるようで、今全部で26本、あと数本は置けそう。   嬉しい~happy01

かなり無理な植え替えをしたので、枯れ死にするのも出てくるでしょうが、

ひとまず一段落です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

防草シ-トとオリ-ブ

001 これは明日の畑仕事のための防草シ-トです。去年はK園の強力防草シ-トを買ったのですが、やはり1年で汚くなります。

破れてはないのですが今回新調。

食用のBBづくりですから清潔が一番。

HCの安物ですが、また資材にお金使ってしまいました。




006 鉢植えオリ-ブマンザニロの実。

毎年今頃たわわにみのります。ネバァティブランコとミッションを隣に置いてます。受粉が上手くいってるのでしょうね。3本とも数粒のもあるけど生っています。

でも綺麗なだけで、量が少ないので利用の仕方がわかりません。

| | コメント (2)

2008年9月26日 (金)

苗木の入手先

この1週間だらだらと雨の降る天気。朝早く起きて畑のやり残しをしたいと思いつつ、出来ないでいます。


027 これは17年9月通販で購入のチャンドラ-。

何度か植え替えしてやっとこの位の大きさになりました。

このK園の苗はホントの爪楊枝苗。注文から長く待って待ってやっときたら余りにも小さくてびっくり。この時ミスティ、オニ-ルも買ったのですがこれは枯れてしまいました。栽培が下手で加湿だったかも。

T種苗からのサンシャインブル-実付き保証苗は値段のわりに、貧相な弱々しい苗、おまけに根の梱包を解くと白い小さな虫がうじゃうじゃ。
1ヶ月後、近所のHCにもっと大きなサンシャインブル-が安く入荷していました。

次に買ったSの苗オノはこれも弱々しい。REなのに1年もしないうちに枯死。

通販はもういや。と思いそれからはHCや生産農家に直接行って不確かな目で見て購入。

ただHCは当地では花の大和の苗と限られた品種位しかなくて、ネットで見た兵庫県の三木や岡山、高松、松山と広範囲に行き回りどっさり浪費してしまいました。
もっとも三木は観光もかねて、神戸まで足を伸ばし、北野のお気に入りのパン屋に寄ったり、中華街によったりで楽しんでも来ました。

最近品種が少なく思うような収穫もなくなって、多分もう遠くには行かないと思い、地元の生産農家さんを直接訪ね、HBなど買っています。ただし、変わった品種はあまりない。
でも良いことがひとつ、買った品種以外の1枝をおまけに頂けたりhappy01 
それでチビ苗出来ますもん。

002 これはある業者さんから1枝貰った期待の星、品種不明?です。6月に挿し木3本作りました。ついてた葉は枯れましたが小さな葉が出てきています。何としても着けたい~。

大分前からHCの苗は信用できないと言われていますので、私の苗には怪しい物が多いのです。

今年は通販も見直して、また注文しています。新品種は通販でないと手に入らないようですから。置く場所も狭いのにサミット接ぎ木・ヌイ接ぎ木・キャロライン接ぎ木・フクベリ-と買ってしまいました。その他にも3本ほど注文をお願いしてあります。後K園のホルトブル-とサンプソン等も気になっています。(ホントBB狂いです~。病気です。)

今年はもう予算オ-バ-で、来年にします。もういい加減にしないと。相棒に見放されそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

ピンクシャンデリアとヌイ

013 こちらは自宅バルコニ-のピンクシャンデリア。

はっきりした記憶ではないのですが、昨年春挿した爪楊枝。

高松のホ-ムセンタ-でスパ-タンを買ったとき、たまたまこれを買った人と1枝交換したもの。5センチくらいのものが大分大きくなりました。

今6号スリット。今年の春には少し赤っぽい花が咲きました。すぐ摘んで実は生らせませんので味は分かりません。売ってた分は枝は矮性みたいで葉の陰に実が沢山、木のわりには大きい垂れ下がった感じでした。

その後別の店で白っぽいピンクのこの品種を見かけました。色変わりでしょうか。




030 ヌイの接ぎ木、シュ-トを20センチくらいの所で切ったのですが、すごい枝分かれ。

3本くらいにします。

BB栽培では昨日のように落ち込むこともあるけど、今日はちょっと嬉しい気分です。

まあ、のんびりとやります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

畑のBBとボイセンベリ-

003 007

今日は朝8時からBB残り5本の根洗いと鉢取り作業をして、小さな畑の畝崩し、半分の防草マットしきをした。後半分は来週です。

夕方5時までかかってしまいクタクタです。

畑の土にはコガネの幼虫が50匹近く、全部スコップで叩き殺し。今夜はコガネにうなされそう。



006 ところで前にジョ-ジアジェムの穴でアップした株、穴にスミチオンをペ-パ-に浸した物をいれたら、こんなに黄色になってしまいました。葉も沢山落ちています。スミチオンの濃度が濃いかったのでしょう。

多分、もう駄目でしょう。なんとか冬を越せたとしても、農薬は怖くて果実を食べる気になりません。カミキリ虫を始末したい一心で元樹まで駄目にしたようです。

あ-あ結局、またドジなことやってしまいました~。落胆です。

でも一番のミスは今頃の根洗い植え替えでしょうね。判ってはいるのですが、冬は苦手。私は冬眠しますので。


008 010

畑の隅のボイセンベリ-今年春に植えた物、どんどん大きくなっていますが、先までの途中葉が枯れています。

一時的な水切れ現象でしょうか。根元は葉も多いし、状態は良いと思うのですが。



今日はとても疲れました。明日は会社を休みたい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

2本のシャシャンボ

033 これは通販で19年秋頃購入したシャシャンボ。

花も咲かず実も生りませんでした。スリット鉢植を観賞用に最近陶器鉢風に植え替えました。

029 こちらは同じ頃、近所のホ-ムセンタ-で購入した物。花も咲き、小さな実が沢山生りました。

接ぎ木台木にシャシャンボで良い成績が上がっているなどと聞いてのぼせて購入。木が小さく接ぎ木台木になるのは、何時のことか。



この2本、どちらも本当にシャシャンボでしょうか。形状は似ているのですが、なんか違う感じがするのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

山の散歩道

002 夕方雨が止んでから山の散歩道に行きました。

私はこの道が大好きです。

005 009 友人がこの山で蜜柑と梨を作っています。

今日はその方と一緒で蜜柑と梨を貰いました。

015 収穫したばかりの物。蜜柑はまだ青いけど日南早生とかでこれは他のより早い品種。味は酸味も少なく食べよくなっていました。

蜜柑はどんどん興津早生など熟れてくるから自由に食べて良いよと言ってくれました。

実は彼の山にピ-トの植え替え土を処分させていただく事になり、来年には小さな畑にして何か植えたい。でも水が雨水のみなのでカボチャなどしかないのかな?

それにピ-トの使い古し土は畑作にはどうでしょうか。来年までゆっくり再生させていれば、酸性度も調整されて良くなるだろうと勝手に思っています。





039 038
これは先日アップしたタカヘの根、18年11月に植えた物。コガネの幼虫などは根にはいませんでした。地上部の割に根の張りが良くない。

右のサッカ-を切った後、コンテナに植え替えます。

コガネは畑の土全体に少しはいるようで畑を掘る度、小さな幼虫が出てきたりします。

その事を考え合わせコンテナにはもう畑土は混ぜない。ピ-ト混じりの畑土と鉢替えの土は上記の山に置かせていただく事になりました。

友人のTさんご夫妻に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

挿し木の鉢上げ

昨日の台風13号がうそのような良い天気です。警戒したほど被害もなくて水遣りの手間が省けた雨でした。

016 今日は挿し木の鉢上げ、SHフロリダブル-・HHノ-スランド・REブライトウエルの3本。5号スリットへ。他にジョ-ジアジェムとデュ-クを6号スリットに。

まえの3本はいずれも家にはない苗、知り合いに1枝貰って挿した物。

最近はこんな小苗が好きになって、楊枝苗をいかに大きくするかが楽しみになっています。


006_2 今朝見たチェリ-の雛、マルちゃん達の子供は大きくなってきました。フクとベリ-の方は卵が3個。ベリ-ちゃんが片時も離れず暖めていますが、多分空卵みたい。

岡山から遠路わざわざ嫁にきてもらったのに、フクはベリ-ちゃんが気にいらない様子。それどころか葉っぱちゃんが好きで追いかけ回している始末。

人間の思うようにはならないものですね。

P1000719_2 005

物思いにふける?フクと手の上で遊ぶマル。
手の上にはフクちゃんもいたのですが、彼は飛んでしまいました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

タカヘ

小さな畑のタカヘが黄色くなってきました。紅葉の始まりでしょうか。

003 002 画像は2枚ともタカヘです。今年はとても甘い実を沢山生らせてくれました。
タカヘは結実が悪いとも聞きましたが、家では豊産。

果実は萼あ部が肥大してぺたんとした感じ非常に特徴があります。大きさは小から中位ですが、色のコントラストがとても綺麗。熟期は揃うようです。
あまり背高くならないで横広がり、全体にコンパクトでまとまった印象、ともかく綺麗です。
やっぱりオ-ナメンタルブル-ベリ-ですね。

来年も沢山生ってくれますように~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

今朝のモ-ニング

006 今朝のお家モ-ニング。

ブル-ベリ-ジュ-スとサラダ、香川県財田町のボイセンベリ-ジャム、ハムエッグ、ト-ストのメニュ-。

BBジュ-スは冷凍BBカップ2に牛乳カップ1、蜂蜜少量のレシピ。生BBで作ったときより味が落ちるし、黒いツブが見えてちょと嫌な感じ。冷凍すると容量が増えて結果BBが足りないということかな。でも美味しく頂きました。



今日のBBは8月29日に植え替えた絶望のネルソンと9月2日根洗したエチョ-タ。

004 左ネルソンは最後の枝が枯れないで何とか緑を保っています。このまま停滞苗になるんでしょうか。でも停滞苗はいりません。

014 右エチョ-タちょっとピンボケですが、水きれの葉は枯れ落ちても、他の枝はわりと元気に成長、シュ-トこそでないけど復活出来そう・・・・。あまり影響なかったように見えるのですが・・・・。

根洗いの結果は? どうなるんでしょうか。
おいおいはっきりしてよ~。後がいっぱい続いているんですよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ウィトウの根っこ

014 016

今日は朝から雨時々曇りのようで、台風13号も近づいているとか。15日植え替えのBBにはとても嬉しい天気です。

左はウィトウの根、これも根が回って、かなり露出しています。

水遣りの度に土が洗われ、根が表面に見えています。

根頭癌腫病ではないと思うのですが、近々これも植え替えします。

左の画像の奥にコンテナが見えるけど、全部こんな風にしていきます。数本植え替えの作業は結構体力と時間を使うので、休日でないと出来ません。

ただ根の小さいのは10号スリットの予定。根洗した場合、本当はもっと小さい鉢が良いのでしょうが、水遣りの都合で大きくせざるを得ません。

用土はラビットは畑の土とピ-トとチップ、パ-ライトを混ぜて植えるつもりです。HBには畑の土は使いませんが、REは費用の都合もあってね。

色んなサイトでピ-トに代わる資材を研究されているようですので、いずれはそう言う資材が一般化されて、ビギナ-にも使いやすくなると期待しています。

私はマイペ-スで今良いと思ったことをやるしかないですね。主体のピ-トひとつを取ってみてもカナダ産から北海道産長繊維そして北欧産と替えてみました。

でも今も何が最良なのか判りません。育てる環境によっても選択肢は有ると思います。うちでも、日当たりの良い畑と自宅バルコニ-では用土を替えています。これからも試行錯誤して、どんどん更新していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

畑のBBの根巻き現象

018 022_2 昨日、休日に雨に濡れながら、HB系まとめて植え替え。畑の品種不明苗とオニ-ル、ミスティ、がひどい状態。

これにもコガネが3匹~5匹。

左ミスティ本来ならもっと濃いグリ-ンの葉なのに黄色っぽくうすい色、右は品種不明苗。どちらも細根がない。

023 幾つか植え替えた結果、畑の分HB系はほとんど根が成長不良。昔の鹿沼土にぐるぐる巻き付いている。コガネのせいだけではないと思う。

畑のHBでまずまず細根のついてたのはシャ-プブル-、接ぎ木ア-リ-ブル-、マグノリアだけ、それでもやはり根は少ない。ナイトジェムおまえもかである。

地植えの前の鉢段階で、いえそれより前すでに根巻き状態。これに気づかず買った苗そのままを別の大きな鉢にことんと落とし込み、用土を入れた自分の植え方。

不調の原因はすべてこれだ~。

何とか今気付いた事を良しとして、今後の植え替えに活かさなくては。

005_2 畑の苗の鉢取りのこの機会に不調苗木は全部根洗して・・・。でも枯死するかもしれないがせっかちの私は2月頃までは待てない。

まあやってみるしかないね。どっちにしろそのままでもサ-クリングが酷くなるだけだから。

今日の反省は鉢替えの時は良く根を確認すること。新苗を買うときも、お店にある売れ残りは買わない。育苗業者さんが良い状態で作っていても在庫期間が長いと根巻きしている場合があると思うのです。私の手には負えません。

でも売れ残り半額セ-ルには弱い私ですけど・・・・。反省coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

彩菜きて屋に行く

今治の彩菜きて屋に行ってみた。規模の大きな産直市、農家レストランとカフェパン工房など併設されている。

011 これはそこで買ったBBタルトとチ-ズケ-キ、玉川のブル-ベリ-使用で美味しい。玉川とは鈍川温泉のある玉川町のことらしい。

ショ-ケ-スにはBB生果も1キロの大袋5,000円が沢山、100グラムのケ-ス売りもあり。品種は何だろう。

このカフェでは玉川のブル-ベリ-の生ジュ-スが人気とか。

家ではもう終わったので、買いたい飲みたい衝動に駆られたけど、駄目だめ。

自宅の冷凍庫には1キロのBBが待機しているもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

葉っぱの卵その後

紅組の卵は4羽孵って雛になってる様子。葉っぱちゃんは専業主婦になってほとんど巣箱から出てきません。

今巣箱の周辺ものすごい臭い。雛の排泄物が発酵している様子。これで自然の熱を出し毛のない雛を暖めている模様です。 親鳥達は決して巣箱の中に排泄はしません。

002 これはやっと写した画像、分かりづらいと思いますがクリックし大きくして雰囲気味わって下さい。まるで宇宙人のような雛です。

白組ベリ-ちゃんはまったく出てきません。卵はどうなっているのか?増えてるかそのままか。様子から見ると卵の持ち主はベリ-ちゃんに間違いないようですが。

007 006 前にフクが性別不明と書きましたが、どうやら男の子のようです。小桜インコの雌雄は非常に判定が難しく、正確には遺伝子鑑定しかないようです。

ただ上記の状態で放鳥タイムに外に出て遊ぶのは左のマルと右のフクのみですからおそらくフクは男の子、の結論です。

今日のBBはスパルタン接ぎ木、畑から鉢への植え替え。

コガネの幼虫5匹ミミズが3匹。根を水洗いし、水浸しで植え替え。

1週間くらい日陰に置き、その後畑に持って行きます。畑のコンテナ取り予定苗は後15本。毎日少しずつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

フクベリ-届きました

004 昨日夕方、東京の福田さんよりフクベリ-が到着。きれいな緑で傷みのない葉、用土はピ-ト主体のふかふかの土。植え方アドバイスの親切なメ-ルも頂いた。

9月にも生る大粒、味は香川県のBさんもお奨めの期待の品種。

福田さん有り難うございます。枯らさないように注意して大切に大切に育てます。

001 003 今日のBBはオニ-ルとエリザベスの10号鉢への植え替え、畑の地植えからである。畑に行くとオニ-ルは倒れ込んでいた。すぐ抜ける。どちらも根がほとんど張ってない。コンテナにと思っていたがとてもそんな根張りではない。

昨年鉢から畑に移した時のままの状態、よくこれで花が咲き実が生ったと生命力の強さに感心する。エリザベスに本来の味が出なくてやたら酸っぱく、しわしわの多かったのも納得である。根を水洗いして10号に植え付け、これで再生出来るか。どちらも自根のため、ちょっと心配です。鉢を日当たりの良い畑に置くか自宅の半日陰に置くか悩んでいます。

夢中で植え替えたため、上の画像は植え付け後のもの。根の状態アップ出来ませんでした。左オニ-ル、右エリザベス。オニ-ルは両脇から2本の支柱で支えています。

夕方は早く暮れて何もする時間がない。これは早朝の仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

品種不明苗?

014 これは2005年春、近所のホ-ムセンタ-の中のテナント園芸店で買った苗木。

その頃自宅にはティフブル-しかないのでホ-ムベルとの事で薦められ飛びついて買った。4,000円だったと思う。

ところが、花の咲くのも実生りも早い。これは何なのだろう?うちのバルコニ-でも少しは生る。ラビットとは思えません。

その後幾種類かの品種を買って、この木の特徴など鑑みるとNHのウェイマウス?

果実はミスティ・オニ-ル・ナイトジェム・デュ-クとほぼ同時期、家では5月中旬から5月下旬頃。実は大きく花は白くブル-ベリ-大図鑑の写真とよく似ている。過熟するとまずい。

今年は収穫(6粒くらい)終わってから畑に植え付けたが、またコンテナに引っ越しして貰うことになる。来年は怒って実が生らないかもしれません。

016 ブル-ベリ-酢のその後

色はすこし薄いのですが、味はGOOD。マイルドで丁度の甘さ。香りがお酢に負けていまいち。

もっとBB追加したらいいかも。でも市販品よりずっと美味しいと友人達に言って貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

SHナイトジェムの挿し木

008_3 009_3 これは6月収穫後挿したナイトジェム、不注意で水遣りを怠り枯らしました。 でも根はこの通り。

前にも書いたのですが、ナイトジェムは繁殖力が旺盛で挿し木も良くつきSHにしては驚異の成長。強健そのもの。

初心者向け品種です。果実は中粒くらい、とても甘い。ちょっと酸味が少ないかも。

この苗は地上部が手遅れのようで廃棄しました。また幾らでもつきますから。

010_2 挿し木はエアコン室外機の上カバ-にしています。この画像ではカバ-の片方のみ。夏期はエアコンがフル回転なので、直接熱気が当たるところは駄目。下を風が通るので昼間はかなり乾燥、朝夕にスプレ-しています。

もう大分涼しくなって、エアコン使う頻度が少なくなったので、エアコン上全部が挿し木置き場になります。なにせ狭いのですから100,200と挿しましたなどのサイト見ると羨ましいかぎりです。でもまあいいか~。大苗に育てる場所ないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

葉っぱの卵

Pict003   チェリ-のマルと葉っぱ(顔紅組)フクとベリ-(顔白組)のゲ-ジに巣箱を入れたのが8月15日頃。

紅組には5個の卵、白組変化なし。でした。

昨日マル達の巣箱から小さな声が。葉っぱが放鳥時も出てこないので確認出来ないが、雛誕生の様子。中を見せてくれません。

フク達白組にも1個の卵が。さてどちらが生んだのかな?フクは性別不明・・・。

004 あやしい行為は見えなかったので両方女の子かも。そうなると無精卵。左の画像は巣箱から顔出すベリ-ちゃん。多分この2羽ペアですよね。

結果楽しみです~ 

  

001

今日は通販のカロラインブル-接木が到着。

待ちに待ってました。嬉しい~。苗は根張りも良く鉢土崩して8号鉢に植え替えました。来年の6月までにどのくらい成長できるか。 

さすがに根洗は勇気がなく出来なかったのです。まあこれで様子見て冬に必要だったらと思います。この優柔不断さが根を枯らすのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ニ-ムオイルを買う

018 バルコニ-のBBにハダニが多数発生し、ニ-ムオイルヨッテコンを買いました。

1週間毎の散布。少しは効果があるでしょうか。

この葉はミスティです。

今日はとても暑く予報では32度とか、また夏が還ってきたような陽気・・・。

しんどいです。昨日は白露だったのに。

毎日の水遣りが必要です。先日まで2日に1回にしてたら、新梢がうな垂れています。

BBも私ももう一頑張り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

枯らした苗たち

今日は朝からどんより日和。私的には良い天気です。

026 スパルタンまた枯らしてしまいました。

最後のBB果実も取り終わったし、お礼肥もおわったところで、BBの整理してみると随分枯らしています。下記が今までに枯らしてしまった苗リスト。

1.スパルタン3本 2.ブル-レイ 3.レイトブル- 4.チャンドラ- 5.デュ-ク大苗 6.ダロ- 7.オニ-ル 8.バ-クレイ 9.オノ 10.ケ-プファ- 11.ポラリス 12.リベイル等。

枯らした苗は栽培技術の稚拙さゆえを当地の土地柄に合わないと自己解釈し、諦めました。

最初の頃の私は、ともかくすぐ収穫できる大苗以上のものばかり購入。結構お高い講習料を払いました。ビンボ-なのにね。小苗も多品種買いまくりました。

小苗を買ってもその頃のネットなどには鉢はなるたけ大きい物がよい水は毎日などと書いてあり、そのままに解釈し1.2年苗を全部10号に植えて加湿のため多数根腐れで駄目にしたり、4年以上の大物を古枝の更新に夏期に切ってしまい突然死、失敗の連続でした。

その上、自宅バルコニ-は高層階のため蜂が来ない、実が生るのは春買ったばかりのBBとデュ-クの大鉢位。楽しみは芽吹の葉色と満開の花、秋の紅葉のみ。

 

その後、事情で2年位のブランクがあり、また初心者として栽培を楽しんでいます。

今でも自宅は変わらず、デュ-ク以外は2.3個しか果実はあまり生りません。人工受粉もしましたし、色々と試してみましたが。

18年の11月に小さな畑を借りて憧れの品種の味比べが可能になりました~。

最近はブル-ベリ-に癒されて、採れたての美味しい果実を食べる事、家庭栽培の良さを判って欲しくて、友人などにも強引に果実や苗をあげています。(迷惑してるかも)

自宅のバルコニ-にもまだまだ試してみるつもりです。 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

挿し木の成長

009 これは去年の3月挿しのベッキ-ブル-6号スリット。成長に差があるでしょう。

どちらも同条件自宅バルコニ-に隣同士。差し穂の大きさが少し違うかも。

012 こちらもベッキ-同級生、これは今年3月頃畑に地植え移植し、昨日10号スリットに取った物、鉢上70センチまだまだ伸びそう~。

010 挿し木は私のような初心者にも簡単増殖の手法。

ただ上手くいく品種ととても確率の悪い品種がある。上記のベッキ-、SHナイトジェム、SHパ-ルリバ-、SHサンシャインブル-SHブラッデンなどは高確率。中でもナイトジェムは成長も速く強健。いやになるくらいできる。左がナイトジェッム、右パ-ルリバ-。

駄目なのはスパ-タン、エチョ-タ、リベイル等特にSHリベイルは親木も絶滅寸前、他のNHは少し試したけど成績悪く、以後あまり試していませんが難しそう・・・。

その後の育成を考えてもNHだけは接ぎ木に頼らないと駄目みたいです。

今年はあんまり作っても、処理に困るからお気に入りを1品種1コピ-の予定でだめなの見越して4本ずつ挿し木してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ジョ-ジアジェムの虫穴

014 早朝畑に水遣りした。

SHジョ-ジアジェムの根元に木クズのような物が。

不審に思い、よく見ると穴。針金を入れてみるとず-と下まで掘り進んでいる。

017 園芸本によるとゴマダラカミキリらしい?幼虫が2年くらい木の中で生息するとか。これは大変だ でとりあえずスミチオンをティシュにたらし穴に放り込む。

この処置で虫が死んでも木がどうなるか?スミチオンなんかBBに影響はないのか?後日虫の死骸やスミチオンの紙を取り出さなければいけないものか。

分からないことばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

エチョ-タの用土

004 自根のNHエチョ-タです。鉢上50センチの盆栽づくりのようなBB。この苗は最近の購入、水をきらして葉が落ちてきました。植え替えが必要です。がちょっと気が進みません。

005 問題はこの用土、鹿沼土と砂混じりの市販の苗によく使われているもの。水はけが抜群によく、さすがBBは有る程度までよく育ちます。ただ植え替えがちょっと。、ピ-ト主体の用土とは相性があまり良くないようで、これのままで増し鉢すると、まず弱ってくるようです。

用土があまり異なるとそちらには根が伸びないようで、鉢のこの用土の中のみでガチガチになって根は鳥の巣のようになり、増し鉢したピ-ト部分には広がっていないのです。これにも解決策はあるのでしょうが、上手くいかず、結構枯らしてしまいました。不調に気づいて後から根洗してもほとんど駄目のようです。

このままでも株の成長で根詰まりをおこすし、少し苦手な用土です。今回も根洗しての植え替えをしてみます。

ただ、この感想は自分のみかも知れませんが。なにせ失敗はとても多いのですから。

繊細なNH・SHに特に顕著に感じます。あんまり自分の手に負えないのは買わなければ良いのですが、欲しい品種だとついね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »