« 畑の幼果 | トップページ | プルやっと買いました »

2009年3月29日 (日)

いちご栽培その後

去年11月初め購入のいちごですが、やっと実が生ってきました。

愛媛県日吉夢産地でたった2株、愛媛県作出のあまおとめです。

イチゴの栽培も自信が無く、肥料をやるくらいのほったらかし

  

でも今日見ると

011

こんなに可愛い実が太って居るではありませんか。

本格的に春になったのでしょうか、ランナ-も強いの出てきて

  

全体は

012

鉢から溢れそうな大きな葉一杯になりました。鉢が小さすぎるでしょうか。

何でも遣ってみるものですね~。

  

これは今年購入のワイルドストロベリ-

こちらも果実が

022

小さな実です。黄色が欲しかったけど58円だから文句言えませんよね。

  

さすがのハ-ブでドンドン大きくなり広がっていきます。

6号スリット植えだったのですが、成長が早く10号プラスチック鉢に植え替え

018

こんな感じになりました。     未だ広がりそうな勢いです。

でもこちらは観賞用で食用にはちょっとでしょうね。ジャムにも1株だから無理みたい。

 

まあイチゴは食べられなくても綺麗ならいいです。

5月の連休明けくらいには早いブル-ベリ-が賞味出来そうですから。

|

« 畑の幼果 | トップページ | プルやっと買いました »

その他」カテゴリの記事

コメント

あまおとめ、果実の形が良いですね!
ランナーを伸ばしているようですが、摘み取ってエネルギーを果実に向けるのが良いと思います。
小苗を採られるとしても6月以降で十分間に合いますよ。

私は7号スリット鉢で育てています。昨年は、標準的な女峰でも草丈40cmほどになりました。株を小さく、実を多くというのがプロの技と思いますが、なかなか難しいです(笑)

ワイルドは、葉が小さいくて可愛いですよね。四季成りのタイプですか?

投稿: かいづ | 2009年3月29日 (日) 18時44分

はっぱさんへ
 
ワイルドベリーの形の良い葉っぱと、小さくて白いお花がとっても可愛いですね!
食べることができれば更によし!でしょうが、見ているだけでも良いな~という気持ちになれるような可愛い雰囲気が素敵ですbud
 
リンクの件ですが、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ありす・ゆらら | 2009年3月29日 (日) 21時35分

うちのイチゴも花をさかせつつありますよ。
ちなみにワイルドストロベリーは3年くらい植え替えなしで同じ鉢にいますが元気一杯です。
ブルーベリーとは全く扱いが違って申し訳ないのですけどね~。
イチゴの収穫も楽しみですよね。

投稿: very blue | 2009年3月30日 (月) 02時12分

はっぱさん。黄色いのがあるのですか?
ワイルドストロベリーは、我が家には30年ぐらい前から。今は冷遇されて洗濯干し場の下にお住まいです。放置栽培ですが、花が咲いた時に、水彩筆でちょこちょこっと。
今の時期、「黒い」アブラムシ?が毎年お越しになります。指先でピンピンと払いのけプチュとつぶしますが、結構しつこい。農薬で退治すればこうはならないのでしょうが・・・・
そのうち小指の先くらいの実が「赤く」熟してきますが、そのころには実にも付いています。同じく指ではじいて気にせず食べちゃいます。甘酸っぱくて野性を感じる味です。動物性たんぱく質も同時摂取? 地植えにすると、1-2年で1畳くらいになるかも?
いちごも10年来、おすまいです。品種名も解りませんが、毎年ゴールデンウィークの頃、いびつな果実が採れます。数も形も?ですが、おいしいので、死刑に出来ないのです。「はっぱ」を大きくしないで、「実」を大きくするのは、なかなか難しいです。毎年出来ません。

床の仕上げに関して 3/14にコメントを少々。

投稿: someday | 2009年3月30日 (月) 03時58分

かいづさん

かいづさんのブログをみてランナ-は切るべきかなと思っていました。
葉は余り大きくしてはいけないのですね。力を果実に向けるは易しそうで難しい課題ですね。肥料の選択ですか。

ワイルドは四季なりか一季なりか不明です。58円苗には何の表示もありません。
ただチッソ分の多い肥料では果実が生らないことがありますと書いてありました、これは親切なのか?

投稿: はっぱ | 2009年3月30日 (月) 09時10分

ありす・ゆららさん

前に区画割りの貸し農園借りてた頃、ハ-ブを植えたら野菜よりハ-ブが畑中に広がり他の方の区画までいって困ったことがありました。以来ハ-ブ類は鉢に限っています。
ワイルドもとても可愛いのですけどね。
 
リンクの件こちらこそヨロシクお願いします。

投稿: はっぱ | 2009年3月30日 (月) 09時18分

very blueさん

ワイルドは3年も同じ鉢で平気?管理が楽で良いですね。
普通のいちごも栽培されているのですね。HCには果実がたわわに実った赤いイチゴ今よく売ってるけど、自分で生らせた実は格別で一粒でも愛おしいですよね。

投稿: はっぱ | 2009年3月30日 (月) 09時24分

somedayさん

ワイルド黄色はウチにはありません。
この品種も絵筆での受粉が必要なのですか。遣ったこと無いです。
アブラムシも付くのですね。対策は私は牛乳スプレ-かな。
動物性たんぱく質も同時摂取の勇気が私には有りません。

バルコニ-床のコメント有り難う。私もちょこっと書きました。

投稿: はっぱ | 2009年3月30日 (月) 09時35分

自家受粉すると思いますが、NHbと同じく人工授粉作業をします。食べるために育てていますので・・・私は食いしん坊です。同じ食べるなら・・・・・
「動物性たんぱく質」は冗談です。水を張ったコップに放り込めば、たんぱく質たちは浮き上がります。

夏、2番目以降のランナーを同じ鉢にピンで留めておくと、そこから来年の苗が・・・古くなったものは引っこ抜く。こんな手抜き栽培です。

投稿: someday | 2009年3月30日 (月) 10時43分

someday さん

食用にされると言うことは数鉢作ってらっしゃるのですか。
ランナ-の取り方も分かりましたよ。そうすれば植え替えの手間も省けますね。
今年は私も真似してみますね。

投稿: はっぱ | 2009年3月30日 (月) 14時39分

いちごが10号浅駄温鉢と7号プラ鉢。
ワイルドが7号駄温鉢 x3です。
ジャムを作るほどは一度に採れませんが、二人暮らしなので、朝食のフルーツとして数粒づつ。

夏には、もうエエというぐらいランナーが出ます。確か、「2、3番目のランナーが良い」とか? 3-4号の鉢に、「∩」型にした、ビニタイでランナーを土に固定してやれば、しばらくすると発根します。発根後しばらくして切り離してやれば、苗が出来ます。ここら当たりは、ネットで調べてください。
私のような「ずぼら栽培」でなく、チャンと育ててください。

投稿: someday | 2009年3月30日 (月) 18時39分

あまおとめも美味しそうな品種ですね。多分大丈夫だけれど心配だったら水きりネットあたりを掛けておいたら安心かもしれません。我が家もかなりほったらかしですよ(笑。

投稿: Berry | 2009年3月30日 (月) 19時50分

somedayさん

イチゴ類は5鉢なのですね。ランナ-はしめしめと思っていたのですが、今のは切り取るを知らなかったです。梅雨時はランナ-にも小さな葉と根っこみたいなのがほっといても出てきますよね。あれでも良いのですか。家も人間は2人なので朝食のフル-ツとなれば言うこと無いのですが・・・。

投稿: はっぱ | 2009年3月31日 (火) 09時09分

Berryさん

水切りネットですね。バルコニ-のブル-ベリ-用に買い置きがあります。
数年前にイチゴの実が腐ったようになって、失敗したので今は通風の良い場所に置いています。
これで成功したら少し増やしたいです。
あまおとめがどんなのか分かりませんが、イチゴって品種多いですよね。

投稿: はっぱ | 2009年3月31日 (火) 09時35分

今は全5鉢ですが、増やそうと思えば30でも50でも・・・ただ場所が・・・

小さな葉と根っこです。その先にまた小さな葉と根っこが出ます。「2番目以降が実の成りがよい」とどこかで見ました。

ランナーから苗を作る時、根づいたと思ってもすぐ切らないで、しばらく放置。自立できるまでランナーから養水分の補給をしていますので、いきなり点滴チューブを外されるとダメージがあるのだと思います。

投稿: someday | 2009年3月31日 (火) 10時43分

someday さん

点滴チュ-ブすぐ外さないことですね。私は小葉小根の出た段階で切り取って挿す強引なやり方していました。
イチゴ栽培にもテキストに書いてないことが有るのですね。広い場所で沢山のイチゴを育ててみたい思いに成りましたよ。
現実はマンションの限られた場所なのですが、でも空間は有りますね。工夫次第で吊鉢とか出来るかも。

投稿: はっぱ | 2009年3月31日 (火) 12時05分

クリスマスにいちご。となるとイロイロ設備が必要ですが、太陽エネルギーだけで、自然に作るのが一番うまい。
先ほど、ベランダでワイルドの鉢を見ると、1鉢に6-7苗もありました。こんな状態だから、風通りが悪く、たんぱく質がお住まいなのです。
立体的にすれば多数鉢の栽培が可能です。ただ我が家には洗濯モノの下しかないのです。

投稿: someday | 2009年3月31日 (火) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087562/28796061

この記事へのトラックバック一覧です: いちご栽培その後:

« 畑の幼果 | トップページ | プルやっと買いました »