« ブル-ベリ-の病気 | トップページ | 九州旅行 »

2009年3月14日 (土)

植え替えとバルコニ-の床

今日はノ-ザン系スパルタンの植え替えです。

自宅のマンション10階からEVで2本のスパルタンを下ろし、車に乗せて畑の横の倉庫へ運搬。そこで植え替えて又自宅まで運び上げる、毎度の事です。

昨日の運搬分が残っているので実際は合計8本の植え替えです。後日のために植え替え品種はチャンドラ-、ブリジッタ、ダロ-、ポラリス、カロライン、バ-クレイの6種にスパルタン2鉢。

朝の内にやってしまいました。

  

家では最初はバルコニ-で植え替えていたのですが、バルコニ-が汚れるし、汚水が排水口から下の階へ下りていくので、最近は畑でするようになったのです。

スパルタン2本はどちらも接ぎ木、不調と言うほどではないのですが、やはり成長がいまいち。

鉢の中は先日記事にしたダップリンと同じで、写真は撮りませんでした。

 

植え替え後は

001

自作チビ苗スパルタンは同じ6号に新用土での完成画像です。

接ぎ木成功とは言え、小さな樹で大きくなりません。活着面が少ないのでしょうね。

 

一昨年の購入品接ぎ木は

002

9号から8号鉢に鉢下げて用土変更です。倉庫の中のがらくたと舞台裏が見えてとても恥ずかしい画像ですが植え替え完了で会社の帰りに倉庫により自宅に持ち帰ります。

     

ところで我が家のようにマンションバルコニ-で栽培されている方はコンクリ-トの床何か敷かれているでしょうか。防水対策とかされていますか。

家ではバルコニ-床一面に敷くマット類も最初は美観上防水紙を敷いた上にウッドパネルを敷き詰めていたのですが、水遣りの時、植え替えの時ピ-トモスがこぼれるし、落ち葉がデッキと防水紙の間に入って取るのが面倒になるで2年くらいで止めてしまいました。

ある日掃除をしていてふとデッキの裏を見ると、ゴキブリの卵や変な小虫がいっぱいいるのです。湿気が多くて裏は毎度の水遣りで腐りかかりで不潔になっていて、驚愕しその日の内に全部撤去したのです。

  

それでも何か敷きたくて次には塩化ビニ-ルの防水シ-トを試してみました。

こちらはゴミも取りやすいし、汚水も染みこまないと喜んで居たのですが、シ-トの継ぎ目からバルコニ-の床に僅かに流れた雨水が防水シ-トの間に入り乾かずコンクリ-トを浸食しているのです。

このままでは建築時からの僅かな防水も駄目にして階下に水漏れするのではないかと心配になり、こちらも半年で撤去。

不燃物ばかりが増えて処理が逆に大変でしたよ。

  

今はむき出しコンクリ-トのままです。水はすぐ乾燥し掃除も簡単ですが綺麗でない。

防水力が有って綺麗な良い物ご存じでしたら教えて下さいね~。

 

   

今日夕方から大分県の温泉に行きます。行きつけの旅館からのメ-ルで急遽取り決めのオフの湯布院旅行です。

今夜のフェリ-に八幡浜から乗船し船中泊で別府か臼杵まで行って、その後阿蘇なんかに行ってみようと計画しています。かなりハ-ドスケジュ-ルです。

月曜深夜には帰るのですけど、友人夫婦と少年少女の頃に返って行き当たりばったりの旅行です。

それで、ブログは2日ほどお休み下さいね。

本心は大分や福岡のHCや苗木屋さん回ってみたいのですが、今回はその時間がありません。28日から高速も1000円になるからそれからゆっくり計画しよう~っと。

|

« ブル-ベリ-の病気 | トップページ | 九州旅行 »

NHスパルタン」カテゴリの記事

コメント

栽培場所が数カ所あるようですね。倉庫まで使えて、羨ましいことです。
我が家もマンションです。数年前の改修工事で、コンクリートの上に弾力性のある防水加工を施され、その上にスノコを敷いています。たまにスノコをとって掃除していますが、苗の避難場所の関係で、一度に全部できません。あれこれと、やりくりしながらの栽培です。

しかし、岡山、大分、時には福岡と、まぁ行動範囲が広いですね。八幡浜からのフェリーをご利用されるとか、お帰りにはジャコ天でもどうぞ(^^)
ゆっくりお楽しみ下さい!

投稿: かいづ | 2009年3月14日 (土) 12時01分

はっぱさんへ
 
ウチは、コンクリートのままで、排水溝に土や葉っぱが流れていかないように、ネットを被せています。
が。
先日初めて根洗いしたときは、大変な思いをしました・・・・。
はっぱさん宅のように畑が、あるいは庭が欲しい!と最近つくづく思います(笑)。
行き当たりばったりの旅、楽しそうですね。お気をつけて♪

投稿: ありす・ゆらら | 2009年3月14日 (土) 13時14分

かいづさん

お宅もマンションでしたよね。弾力性の防水加工羨ましいです。家では入居時の説明会でバルコニ-では出来るだけ水を流さないよう言われて、支払いも済んで登記しているので止めるわけにも行かずでした。多分最小限の防水なのでしょうね。BBは水遣りが多いから何時苦情が来るかもと夏はヒヤヒヤです。
旅行はハ-ドで骨休めにもならないかも知れませんが、気晴らしに行ってきます。
私は何時行けなくなるかも知れないと思うと元気なうちに行動したい気持ちがあるのです。
帰りに八幡浜のじゃこ天いいですね。ご実家近くでしたよね。

投稿: はっぱ | 2009年3月14日 (土) 13時47分

ありす・ゆららさん

私も排水口にはネットをし、その中に水も少しずつ流れるように調整した百円スポンジを詰めているのです。やはりコンクリ-トのままが1番でしょうかねえ。
うちの畑や倉庫は皆借り物で、毎月家賃払っているのですよ、少額ですけど。
自分の大きな庭が欲しいといつも思っています。
今、朝からの雲もはれて日差しが出てきました。明日が快晴なら嬉しいのですが、行ってきますね~。

投稿: はっぱ | 2009年3月14日 (土) 13時55分

植え替え作業お疲れ様です~。

コンクリートですけど、やはりそのままだと汚れやすいですよね。
うちの店の厨房の床では、普通のコンクリートの上にかいづさんが言われるような表面加工をしていますよ。防水にもなるし、汚れが落としやすいようにしてると思うのです。でも、年数が経つとやはりヒビが入ってきます。。。

湯布院ですかぁ…いいですねぇ。
気をつけて行ってきてくださいね!

投稿: very blue | 2009年3月14日 (土) 15時02分

very blueさん

やはり綺麗にしようとしたら表面に防水するしかないようですね。結構高そうで、ちょっと引いてしまいます。その内に何とかしないと現状では長くは保たないのですけどね。

湯布院は普通の温泉地と違ってけばいお店や怪しい所がないので気に入っているのですが、今は連休など観光客で一杯の平凡な町になってしまいました。平成5年頃初めて行ったときには時の止まったような町並みと静けさに感動したものでしたが・・・
でもまあ文句言わないで行ってきますね。

投稿: はっぱ | 2009年3月14日 (土) 15時18分

色々と苦心されているのですね。これで恥ずかしいなら私などは・・・。これを読むのは帰ってからですね。お疲れ様でした。思い出話で会話が弾んだ楽しい旅行だったことでしょう♪

投稿: Berry | 2009年3月14日 (土) 19時11分

我が家は猫の額ほどの庭がありますのでマンションのような苦労はありませんが、もっと広いスペースが欲しいですね。
九州の旅、楽しく過ごして来て下さい。
私も昔、福岡に住んでおりましたので九州横断道路を利用して別府、湯布院、黒川温泉、阿蘇などへよく遊びに行きました。帰られたら旅の話でも聞かせて下さい。

投稿: hide | 2009年3月14日 (土) 22時36分

我が家は何か解らないシート敷かれています。
排水口にも溜まりますが、まぁ何とか取っています。ほかに作業できるところ有りませんので選択の余地無いですわ。

投稿: ぴん | 2009年3月15日 (日) 21時39分

Berry さん

おはよう御座います。やっと帰ってきました。
たった1泊位なのですが、九州までは随分遠いので何日も留守にした気分です。
お宅は広い庭や畑がお有りになって羨ましいです。家ではブログの通り少し苦労していますが、それも又楽しからずやでやっていますよ。

投稿: はっぱ | 2009年3月17日 (火) 08時23分

hideさん

猫の額が良いのですよ。私は広大な畑欲しいと思うのですが、実際の所はそんなに育てられないでしょうね。趣味栽培ですから出来る範囲で自分の小さな庭が欲しいしそこらが限界だと思うのですよ。
九州は阿蘇やまなみと行ってきましたが、かなり疲れて昨夜はパソコン見る気にもならずでした。
自分の体力オ-バ-でした。

投稿: はっぱ | 2009年3月17日 (火) 08時29分

ぴんさん

お宅はカ-ペット風の敷かれてましたよね。人工芝だったかしら。でも一戸建てのお家でしょう。
家などは集合住宅だから色々工夫が必要なのです。
ぐちゃぐちゃ言うなら栽培するなですが、苦労しても育てたいこの気持ちお分かり頂けますよね。

投稿: はっぱ | 2009年3月17日 (火) 08時36分

建築業界では、バルコニー=屋根なし。ベランダ=屋根あり。です。

毎日の水遣り程度は下階へ水を飛ばさなければ、問題なし。必ず水勾配(床・排水溝の水を流すための傾斜 1/100以上)がついています。雨水が降りこむ場所ですから、水遣り程度で漏水の心配は不要です(欠陥建築物でなければ)。ただ水溜りを作るとまずいですが・・・

床の仕上げに関して
1)水性アクリル or ウレタン系の塗料で覆ってしまうのが一番簡単ですが、共用部分なので、多分無理?
10年位経過して、外装の補修工事のとき、この手法がとられると思います。既成品は緑・茶・灰色など4-5色ありますが、どれも色がxxx 塗料メーカーに色の提案した事もありますが・・・面積が広ければ色指定も可能かも?
2)耐候性のある長尺シート or 人工芝など。置くだけなら虫などの住処になり、頻繁に掃除が必要。水が入らないよう、ベタ貼りすればメンテナンスフリーですが、共用部分なので? 比較的簡単に剥がせる接着材を使うなら可能かも? ただ剥がしやすいとうことは、弱いという事で・・・
3)すのこ等の木質系仕上げ材。
費用は掛かりますが、「土佐ヒノキ」の「すのこ」を敷く。通風を考慮。掃除をしやすく。床は平らではないので「がたつき」への対処。床と接する部分を出来るだけ少なくする。

という事で、物理的な解決策は・・・??? 多くの人が悩んでいる事なので解決できたら、一時的にはビジネスになると思いますが、すぐ真似されます。化学的な解決策を開発できれば、そこそこ面白いビジネスに。なーんて考えてしまう。私です・・・・・

我が家は1)です。「かに」歩きしないと通れないくらい鉢 (平面も立面も) が占拠しており、通路以外は床が見えません。とほほ・・・・・

投稿: someday | 2009年3月30日 (月) 03時50分

somedayさん

まず質問、我が家は10階建てマンションの10階部分で屋上の部分が張り出したバルコニ-です。これは屋根付きベランダになるのでしょうか。購入時バルコニ-と表示されていたものですからずっとバルコニ-とばかり・・・。
②③らしきは試してみましたが、快適ではない、まめに掃除をしないと不潔になります。ゴキブリもナメクジも階下と同じで一杯居ます。
マンションは新築7年目くらい、リフォ-ムがあれば嬉しいのですがさて?
今のところ見栄えの悪いコンクリ-ト剥きだしが、乾燥が速くこれ以外無いのかなの諦めの境地です。
庭のある普通の一戸建てが欲しい夢持ち続けています。

投稿: はっぱ | 2009年3月30日 (月) 08時58分

屋根がないのでしたら、バルコニーです。
外来日本語は結構乱れています。例えばベニヤとかベニヤ板。"veneer"は本来、材木を 1-3mm位に薄くスライスしたもののことなのです。これを奇数枚張り合わせたものは、プライウッドといいます。マスコミも含め、これを通称ベニヤと呼んでいます。合板というのが正しい日本語です。

バルコニー、ベランダも似たようなもので、まあ通じるから良いのですが・・・

改修工事は大変ですよ。ベランダのものを全て撤去しなければいけません。工事期間中の2-4週間くらい。我が家のホームベルなんか、2x2x2m位になっていますので、大剪定しないと動かせません。

投稿: someday | 2009年3月30日 (月) 10時29分

somedayさん

家の場合はバルコニ-なのですね。
改修工事は荷物全部撤去を考えると結構面倒ですね。

お宅のホ-ムベルは大きいのね~。家のは畑のコンテナで高さは2mあるけど幅はコンパクトです。収穫もそれなりで少なめですけどね。

投稿: はっぱ | 2009年3月30日 (月) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087562/28568615

この記事へのトラックバック一覧です: 植え替えとバルコニ-の床:

« ブル-ベリ-の病気 | トップページ | 九州旅行 »