« 畑のハイブシュの花達 | トップページ | 畑の幼果 »

2009年3月27日 (金)

接ぎ木のテキスト

今日は少々くどいけどまた接ぎ木の記事です。

先日から接ぎ木接ぎ木と大騒ぎをしていたら、見かねた友人がこんな本を持参してくれました。

010

大分古いけど要点は変わらないと思うからとのこと。

  

結構読み応えが有りそうで、アホな私で理解できるかなと思い

見てみると

  

こ-んな図や

015

こ-んな写真が一杯で

017  

初心者向けに分かりやすく説明されているのです。

近視で目もしょぼしょぼだけど、親切に感謝して読んでみようと決心。

  

 

本当は前の日曜日、立ち読みの書店で悪いから1冊購入

008

農文協のこんな本。

でも友人が貸してくれた古い本がずっと詳しい内容なのです。

  

 

所で肝心の接ぎ木は殆ど動き無く、たった1本が

014

今朝見たら芽が出ている!    品種はレカのつもり

でもこれは先日コメントで指摘してくれた穂木の樹液の養分がちょと前の雨で芽吹いたものと解釈しています。多分着いたのではないよ~

 

テキストをちょっと見た程度でも今までの接ぎ木全部やり直したい衝動に駆られていますが、芽の動き出しがまだの適当な穂木もなくなりました。

芽接ぎの摘期まで待つしかないようです。

   

趣味栽培だから適当で良いと思っていました。でもやはり何事にも勉強する姿勢は必要だと痛感しましたね。

この本、次の摘期までに少しは理解しなくてはね。

|

« 畑のハイブシュの花達 | トップページ | 畑の幼果 »

コメント

頼もしい友人をお持ちでうらやましい。芽接ぎ・接木などの情報を発信してください。
今春、接木苗からとったNHb 3種/Ch・Da・Sp と SHb 2種/O'n・Bl と、昨年穂木を分けてもらって接木した NHb/Re の6種の接木を約30鉢もしてしまいました。成功しても各1-2鉢しか育てるスペースがないので、又知り合いに配る事になりそうです。(成功すればの話ですが)
毎年、BBファンを増やそうと、挿し木しては2年生くらいの株を押し付けてきましたので、ぼちぼち知り合いも限界に達しつつあり、殺すのもかわいそうだし、「何か方法を考えないと」と思っている今日この頃です。

早速、接木に関しての質問です。接ぎ穂の芽数はいくつ(残す)が正解でしょうか?
1芽 or 2芽 or 3芽以上 解らないのでイロイロ実験してます。時間のあるときに教えてください。 

投稿: someday | 2009年3月27日 (金) 14時43分

somedayさん

さっそくの模擬試験ですね。これらの本は接ぎ木一般のやり方でブル-ベリ-として特筆されてはいません。ブル-ベリ-の増殖は挿し木、取り木で接ぎ木については記述がないのです。本が古いのでしょうね。ただ写真を見ると3芽切りの2芽出しが多いようです。これがBBに当てはまるか分かりませんが、他の果樹では2~3芽の記述がありました。
私としては一般的な接ぎ木について学び、後はブル-ベリ-栽培本などで補足しようと思っています。
友人はもも、ナシ、ミカンの栽培をしていますので、同じ果樹だから共通しているかなとも思ったのです。
お答えになってないでしょうが、ご勘弁下さいね。

ハイブシュを30鉢も接ぎ木されて、高率の成功が期待できますね。ウチではオニ-ル、ブラッデン共に自根です。ご不要なほど出来たら是非お譲り下さいね。

こんな本を読んでも肝心の技術が伴いませんので次回も厳しいことになるとは思いますが、昨日よりは今日で少しずつ上達していきたいと思っています。
芽接ぎ、接ぎ木の情報発信にはほど遠いですよ~。

投稿: はっぱ | 2009年3月27日 (金) 16時26分

レカ・・・いい感じに動いてきてますね。
自分もいろいろと接ぎ木の本などを本屋で立ち読みしたりしましたが、なかなかコレ!っていうものがないですよねぇ。
それより、ブログなどで皆さんのやり方をいろいろと参考にさせてもらう方が勉強になってますよ。でも、基本は同じなのかもしれませんが、細部の方法が人それぞれで(苦笑)
それはそれでいろいろ試せて面白いのですけどね!

投稿: very blue | 2009年3月27日 (金) 18時08分

はっぱさん。了解しました。成功の暁には優先します。
ただNHb/Sp以外は、台木が全て昨年の夏挿しのため、挿し木苗よりは少しは早いかなぁ? という程度のものでよろしければ。
SHb/O'nは本数も多いし、現在の発芽の雰囲気をみると多分大丈夫だと思います。SHb/Blは???

投稿: someday | 2009年3月27日 (金) 18時22分

不器用な私は実際に削ったり切込みを入れるときに面が平面にならないことに苦心しています。
それなりに遣り方を工夫して今年は概ね解決できたと思っていますが結果がどうなりますか・・・。
駄目ならまた方法を考えねば(笑。
まだ接ぎ木がない品種がそれぞれ1本ずつで良いから成功してくれればそれで良いんですけどね。

投稿: Berry | 2009年3月27日 (金) 19時00分

その接木の本、私も買いましたが理論家の著者のような気がします。少なくともBBには使えません。大体接木が”誰でも出来る"などと標題つけるようなものじゃないでしょう、そこから嘘です(^^

投稿: 亜果樹 | 2009年3月27日 (金) 19時45分

亜果樹さんと同意見です。
ブルーベリーのことは最後にほんの少し紹介されている程度。
この本を読むより皆さんのブログを拝見した方が参考になります。

投稿: hide | 2009年3月27日 (金) 21時36分

白黒ですが、細かな絵と解説があるようですね。しっかり読み込んで、加工の練習をすれば上達しそうです。
私も勉強しないと(汗)

投稿: かいづ | 2009年3月27日 (金) 21時44分

上のテキストは解り易そうですね。
古くから用いられている方法を載せているんでしょうが、本が古くてもやる事は同じでしょうから見入ってしまいますね。
これでワンステップ上がったという事にしましょう!後はそれを参考に実践あるのみ!!

投稿: ぴん | 2009年3月28日 (土) 00時10分

ブルーベリーだけが特別ってな事は無いとは思いますが・・

本の表題「だれでもできる」の下に「成功するとは限りませんがっ!」・・・と、ミクロン単位で書いて有るに違いない(笑

投稿: テル | 2009年3月28日 (土) 07時00分

very blueさん

レカは今日も萎びては無いのですが、不安が一杯です。何にも分からずにした割接ぎで、形成層も合わせたつもりあくまでつもりなのです。
皆さんのブログにも色々記事があるのですが、私はそれ以下の段階、まったくの基本が分かってないのです。有る程度の予備知識持った上でブログ参考にさせて頂こうと思っています。

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 08時02分

somedayさん

昨日は余りにも厚かましい事書いてしまってちょっと後悔していましたが、嬉しいです。オニ-ル楽しみに待ってます。(自分の接ぎ木が当分希望が持てませんから)
余分な挿し木、接ぎ木はお仲間で欲しい人大勢いると思います。着払いで募集されたら如何でしょうか。その時はブログで呼びかけるとか、お手伝い出来ることがあれば何でもお申し付け下さいね。
私もかつて挿し木の嫁入り先を探すのに苦労したことがありますよ。

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 08時18分

Berryさん

いつもブログで色々教えて下さるのに、そのレベル以下の劣等生にはなかなか身につかずお恥ずかしいことです。
切り込み時の平面は私などそこに行くまでに台木が斜めになり切り落とす有様でやっと切った分も殆ど一刀でいかず酷いものです。
こんな自分でも接ぎ木ばかり買うよりは少しは我が家のハイブシュ達枯れない前に何とかしたい思いだけなのですが・・・道は遠そうです。

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 08時36分

亜果樹さん

始めまして。よくお越し下さいました。
仰るとおりこの本はブル-ベリ-については挿し木、取り木しか出ていませんね。
この写真は皆様に誤解を与える恐れが有りましたね。
この本の内容については未だ充分理解できてないのですが”誰でも出来る"は接ぎ木初心者には魅力的な言葉ですよね。

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 08時47分

hideさん

この本の果樹一般についての記述はブル-ベリ-にはあまり当てはまりませんか。
古い方の本も詳しいけどブル-ベリ-と特記した記述はないのですよ。

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 08時54分

かいづさん

私は接ぎ木に関しては全くの初心者、去年も見まねで遣ったけど言ってみればメチャクチャで、最初は形成層が何処なのかも知らなかったのです。それでも着いたことがあるから不思議ですが。
少し基礎から勉強と思ったのですが、どうしたらいいやら。友人も本だけで本人は接ぎ木殆どしない、彼のじいちゃんが遣ってる見たいです。

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 09時03分

はっぱさん。ご希望に添えるよう頑張ります。といっても、出切るだけ触らない様にする。ことしか出来ませんが・・・

BB株の譲渡、今までは、手渡しできる範囲でした。休眠期の苗・枝なら問題ないと思いますが、葉っぱが付いている活動期に送れるか?です。まあ接木が成功してから考えればいいことですが・・・

今日は梅田で12時から田舎の高校同期の同窓会。関西に40人弱いるらしいのですが、参加は10人位。40年前に戻って馬鹿騒ぎ?です。

投稿: someday | 2009年3月28日 (土) 09時41分

ぴんさん

テキストは相当古いものでペ-ジ黄変しているのです。出版日書いてないんですよ。
まあ何とか初歩らしい事学んで後はHPやブログで勉強し、実践に備えて練習ですね。
今年の芽接ぎが怖いような・・・

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 10時36分

はっぱさんへ
 
ブルーベリー専用ではないとは言え、とっても詳しい図や写真入りというのが親切な本ですね。
私も、できれば来年初接木にチャレンジしたいと思っているので、頑張って今から皆さんのblogを見つつ勉強したいと思います。
 
レカの接木がうまくいくことをお祈りしていますね♪

投稿: ありす・ゆらら | 2009年3月28日 (土) 10時43分

本は私の近視眼で確認しましたが残念ながら・・・。
数軒の書店廻ったのですが、案外ブル-ベリ-だけの接ぎ木本ってないんですね。ブル-ベリ-専門の本には接ぎ木の事ちょっとしか出てないし、それだけ接ぎ木は易しいって事。
これ出来ない私は?

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 10時49分

someday さん

今年初めてブログのお仲間にクロネコで小苗お送りしたのですが、梱包しっかりしていたら大丈夫だったみたい。大苗も60センチクラス淡路に送ったけどこれも無事だったようです。箱さえあればOKですよ。

同窓会懐かしい響き、楽しんで来て下さいね~。

投稿: | 2009年3月28日 (土) 11時00分

ありす・ゆららさん

レカは諦めつつも希望10%持ってます。藁にもすがっていますよ。
来年の初接ぎ木、私みたいにならないようガンバッテネ。切り込みが難しそうだから、お互い良く研究しましょうね。

投稿: | 2009年3月28日 (土) 11時06分

テルさん

ご免なさい。10時49分のコメントはテルさんにコメントさせていただいたのです。
お名前抜かっていました。

投稿: はっぱ | 2009年3月28日 (土) 12時09分

業務連絡)Ch01 X?。Sp01 & On03 いまだ動きなし。未掲載3鉢あり。27/30=90% 簡単!
Bl01にブラックチップが出て、心配しましたが、再成長開始。ほっと一安心。ではでは。

投稿: someday | 2009年4月 9日 (木) 12時09分

somedayさん

さすがのお手並み。
我が家もたった1枝の成功っぽい枝の新芽枯れていません。
2次生長はまだだけど諦めていたけど成功の予感?です。
次は秋の芽接ぎのT字接ぎで、このホ-ムベル1株の枝7本に挑戦予定(全部で8枝)

投稿: はっぱ | 2009年4月 9日 (木) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087562/28814226

この記事へのトラックバック一覧です: 接ぎ木のテキスト:

« 畑のハイブシュの花達 | トップページ | 畑の幼果 »