« 休憩所ランチ | トップページ | 雨の中で »

2009年6月 3日 (水)

Mさんからの頂き物

昨日は仕事が忙しくブログの更新出来ませんでした。

先日ブログ友達のMさんより、接ぎ木2本ご送付していただきました。

 

それがこれです。

002

左がオニ-ルで右ブラッデン

どちらもサザンハイブシュ、お味も良いし文句なしの品種。

台木は1年生の挿し木とか、私ではとても出来ない細かい作業です。

 

この画像アップすると

004

オニ-ル、ほら凄く元気で枝伸ばしているの分かりますでしょう。

 

ブラッデンの方も

003

二次生長していますよ。  画像の下部分にも伸びてきそうなボッチが。

先が楽しみですね~。

   

どちらも自根は有るのですが、生らせたけど心配の種。

殆ど収穫の終わった家のオニ-ル自根は今年の猛暑乗り切れるか不安に思っていました。

またブラッデン自根は美味しい事は確認済みなのですが、先日のブログ記事の通りで、果実は数粒、小さいままで終わりそうです。

 

そんなわけでこの贈り物、とても有り難いのです。なんと言ってもご自分の手作りの接ぎ木ですよ。私の接ぎ木レベルがそこまで行くには未だ数年先の事。

Mさん有り難う御座います。心から感謝しています。大切に大きくしますよ~。

  

それにしても今年2月の接ぎ木がもうこんなに大きい、接ぎ箇所も私と違ってずっと下の方、台木も若いほど活着率が高いとは聞くけど、こんな小さなホ-ムベルに上手に接いでらっしゃるのです。

ご本人は楊枝苗で恥ずかしいと謙遜されるので、あえて匿名でこの喜び記事にさせていただきました。

 

私も早く技術習得して、どなたかに贈れるくらいになりたいですね~。

頑張りま~す。

|

« 休憩所ランチ | トップページ | 雨の中で »

SHオニ-ル」カテゴリの記事

SHブラッデン」カテゴリの記事

コメント

やはり接ぎ木のほうが安心ですよね。オニールは特に気難しいからこれで一安心でしょう。しかし細い枝に上手に接ぐものですね。私にはとても出来ない芸当です!

投稿: Berry | 2009年6月 3日 (水) 19時44分

我が家のものとは比べ物になら無いくらいに綺麗な葉っぱ、
こんな贈り物はありがたいですねぇ!
その分、枯れさせられないと言うプレッシャーが・・・。(笑

投稿: ぴん | 2009年6月 3日 (水) 20時22分

見事な出来栄えですね。
やはり若い台木に接ぐことが成功のポイントですかね。

投稿: hide | 2009年6月 3日 (水) 23時12分

Berryさん

はい オニ-ルこれで安心できます。
この接ぎ木は小さなホ-ムベルに実に上手く接いでいるのです。この技術でシャシャンボの接ぎ木も出来るのではないかと思います。
接ぎ木をじっくり眺めて今年の秋には真似をしてみたいと思っています。

投稿: はっぱ | 2009年6月 4日 (木) 09時06分

ぴんさん

この贈り物有り難く嬉しく思っています。
多分枯れないで育てられると自信持っていますよ。
K園の小苗で普段から鍛えていますので・・・
 
この苗はK園よりずっと大きくしっかりしているんです。

投稿: はっぱ | 2009年6月 4日 (木) 09時12分

hideさん

若い台木が良いようですが、余りにも小さくてかなり技術がいりそうです。
この接ぎ木をお手本にして、この秋と来春に再挑戦と思っているのですが、なかなか難しそうです。
手に入れがたい接ぎ木を送ってまで下さったMさんに感謝しています。

投稿: はっぱ | 2009年6月 4日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087562/29924090

この記事へのトラックバック一覧です: Mさんからの頂き物:

« 休憩所ランチ | トップページ | 雨の中で »