« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

その後のコロンブス

月曜日はしんどいですね~。

昨日私は仕事のお客様と県外に行ったのです。

前の長崎行き以来、疲労が蓄積していて体調が悪かったのですが、仕事となればやむを得ません。

朝は9時半出発で夜7時の帰宅、ちょっとした視察なのですが、車に乗るのに疲れてしまって。

勿論場所は橋を渡って四国の外です。

今朝は立ち上がるとめまいが・・何度も です。

夏の疲れで平衡神経おかしくなったみたいですね。

まあ明日には直るでしょう。

 

そんなわけで今日のブル-ベリ-は元気くれそうな丈夫な品種にしますね。

006

ラビットの新品種コロンブスです。

随分葉がこんもりとしてきましたよ。

007

この樹形かなり広がって見えるのですが、

1本の主軸からの枝なのです。

日当たりの悪い過湿気味のバルコニ-で育つのですから、ずいぶんと旺盛な種類なのですね。

国○園の苗としては当初から良い方でした。

ちなみに11月27日に来たときはこれです。

http://hapaberry.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/11/28/025.jpg

同時期にホルトブル-、サンプソン、パマリコと購入したのですが、もうすでにホルトブル-は枯らしてしまいました。

せめてパマリコやサンプソンは無事に育てたいですね。

 

このコロンブスはラビット特有の種子のざらざら感がないとのことで購入を決めたのでしたが本当でしょうか?

私はこんな言葉に弱くて、大関さんのラビットも注文してしまいましたよ。

オクラッカニ-とかオンズロ-とか、でもこれも無事に育てられるか。

コロンブスみたいに剪定いらずなら良いのですけどね~。

| | コメント (10)

2009年8月29日 (土)

我が家の貴重品

このところ雨や曇りが多くて、植物も人間もほっと一息でした。

でも今日は思い切りの晴天、日中は暑いですね~。

それでも秋の気配は朝夕の温度の低下に現れ、挿し木のポットも過湿が心配で、スプレ-灌水に切り替えました。

今までは余りの高温にポットにはいつもたっぷり灌水、それが災いしたのか時期が悪いのか初夏挿しは殆ど失敗でしたね。

    

今日のブル-ベリ-はハ-フハイのノ-スランド挿し木苗

全体はこの画像です。

001

今4本立ち、横向き枝を無理に縦に誘引しています。

こんな小苗は立ち上げのシュ-ト多くて、冬期の剪定まで賑やかな樹形になります。

冬まで待たず、随時剪定しながら、1、2本で立ち上げて脇芽を出させたほうが良いのでしょうか。

樹形作りは苦手で分からないことが多いです。 

  

この葉は害虫被害か 日焼けなのか

002

枝先こんなのも有って

004

これを

005

裏返すと

006

あまり虫の卵くっついているようにも見えないのですが、やっぱり害虫でしょうか。

  

007

こんなシュ-トも一応は出ているのですが。

  

親木はなくて、穂木の頂き物1枝で挿した 残りたった1本のノ-スランド。

我が家では貴重なのです。

樹勢は強く極めて豊産、収量多く中粒ながら甘い との大図鑑での良いことずくめの評価に期待しているのです。

更に耐寒性と耐暑性両方に優れているとか。

自根で暖地でも栽培可能でしょうか。

  

実際に栽培されてる方、本当の評価は如何ですか。

我が家では再来年位には試食が出来るかな?

| | コメント (12)

2009年8月28日 (金)

トラップの中は

大分前に畑に3個のトラップを設置した記事書きましたよね。

  

その後のトラップはどうなっているのでしょう。

009

樹の上の中程に設置の分には

下のようにアリとベロ~ンとしたナメクジが

こんなに高いのに、ナメクジにも冒険するのが居るのですね。

発酵促進にブル-ベリ-と藤稔りの葡萄はこちらが入れたのです。

010

    

   

当初から付けていた一番高い場所は

021 020_2

写真の写りが悪いのですが、蛾の様なもの入っています。

それと此処にもアリが  何処から来るんでしょうねえ~

 

下のシャ-プブル-の根元に置いた分には

014 015 017

これが一番入っています。

アリと気持ち悪いナメクジが沢山  揺らめいています。

 

こんな感じで結局、目当てのコガネは全然入っていませんでした。

時期的に遅かったので、もう親が居なかったのでしょうか。

まあナメでも何にも捕れないよりはマシと思って、

来年は時期を早めに設置してみますね~。

親は既にネットの僅かの隙間から逃げだし、置きみやげが用土に入っていては、困ってしまいますがね。

  

 

変なものお見せした後に気分直しに

013

ア-リ-ブル-の二期なり果実    中粒です。

やっと熟してきましたよ。

賞味はもう少し置いて晴天の日に・・・

| | コメント (10)

2009年8月27日 (木)

相性悪いのかな

昨夜から降り続いた雨がまだ降っていて、写真の写りが悪いですね。

今日のブル-ベリ-は我が家にある4本のブラッデンです。

  

まずは今年2月の挿し木

良いものは友人達にプレゼントしての残りです。

001

黒ずんだようになって、少しも大きくなりませんね。 

 

2本目は先日8月24日に登場させた去年の春の挿し木

002

下葉は落ちて、節間が長くてひょろひょろ苗 

 

3本目は頂き物の接ぎ木、

003

不調で用土を替えて植え替え済みですが、それからだんまりで・・・

枯れ込みも無いのですが   どうなるやら です。

  

下画像の4本目は昨日のビロキシ-と同時に地植えからの鉢取り分

18年5月購入だから、5年生のはず

004

虫の被害と通風の悪さで不調になっています。

005 006

葉も大分落として、少しだけ消毒しました。

  

切り株のところに発芽の兆しが

007

後ろに見えるベッキ-にもシュ-トの伸びが少し見えていますね。

今頃の鉢上げでも案外大丈夫なようです。

 

それにしてもブラッデンどうもうちではイマイチです。

来年は濃いピンクの花と甘い果実どうなるのでしょうね~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

植え替えのビロキシ-は

今日の記事は花壇のブル-ベリ-です。

お盆前の雨の降り続く頃、花壇に植えていたビロキシ-、ベッキ-、ブラッデン、多品種接ぎホ-ムベルの4本を10号鉢に上げしました。ただしホ-ムベルのみはコンテナです。

時期的には良くないのですが、酷い害虫被害で殆どの樹が葉に斑点付きです。

その上今年は結実状態が悪く、3本とも小さな果実付いただけで、賞味するほどの実はなかったのです。

花壇は狭く後ろにブロック塀があり、風通しが悪いので、このままだと停滞苗になり又来年も実がならないと思い苦渋の決断なのです。

  

根には問題もないようなので、土は出来るだけ付けてピ-トモス足して鉢へ。

地上部も枯れない程度に葉を残して軽い剪定処理です。

 

あれから約2週間後の今日

ブラッデン、ベッキ-は変化無し。

   

ビロキシ-だけが

008 009 010

剪定枝から芽が出て

 

011

残りの葉からも新梢が展葉

この元の葉傷んでいるのが分かりますでしょう。

6月のビロキシ-はこんなです。 クリックしてね。

 

今の全体像はこれなのですよ。  

007

それにしてもビロキシ-は強健ですね。

それならもっと下で剪れば良かったですよ~。

このまま生長したら、今度は樹形で悩みそうですね。

| | コメント (12)

2009年8月25日 (火)

大きくなりすぎました

今日は夕方からの水遣り予定で朝は水遣っていません。

それで新梢の水切れチェックに畑に行くと、お盆頃の雨で大きく生長した木々が。

  

これは白花リベ-ル

001

真ん中に見える大木です。 手前はオニ-ル自根横枝です。

レビ-ルはコンテナからはみ出すくらいに大きくなって

003 005

新梢もじゃんじゃん伸びてきます。

007

枝先は上に伸び上がり

009

低いところでもこんな風です。 奥に見える小葉はナイトジェム自根です。

   

レビ-ル白花は一昨年購入の天香園接ぎ木、去年コンテナに入れたときは3年生で

この時は未だ小さくて、コンテナは大きすぎ位だったのですよ。

日の当たる場所ではドンドン生長しますね。

もう少しコンパクトにと思い、内向き枝など切っていましたが、それでも新梢が四方八方に伸びます。

え~いめんどくさい なるようになれ~で  今はご自由にどうぞになってます。

冬剪定まで仕方ないですね。

  

畑では好調の樹はどれも思い思いに伸びて、開帳も多く通路がとれずに水遣り時には木々の間かいくぐってしゃがんでホ-ス伸ばしています。

畑の10号鉢では生長の悪いチャンドラ-、レガシ-、ブル-リッジ、ア-リ-ブル-接ぎ木などの例外も有りますが総じて日当たり風通しが良ければ生長は良いですね。  

この列挙の不調苗達もいずれ個々に対応して行きますね。

  

案外、コンテナ栽培侮るべからずですよ。

でもこの樹達、冬に大幅剪定するとせっかくの花芽、多数とばしてしまいますよね。

花芽も残してしかもコンパクトにそんな剪定が必要でしょうね。

出来るかな?

| | コメント (14)

2009年8月24日 (月)

最高に美味しいです

今日は落ち込んで暗い記事書いてしまいました。

気分を変えて今朝のジュ-スを

001

レシピは

終い果で小さくなり冷蔵庫に残っていたラビット(マル・ノビリス)1.5カップ

牛乳100ml

水 100ml

蜂蜜(自家製)大さじ1

冷蔵庫の氷  適宜

単純にミキサ-で攪拌しただけです。

でも美味しいのですよ~。  渇いたのどに最高!

この単純なドリンクぜひお試しを。

   

ついでに余ったのをフリ-ザ-でアイスに

006

これはシャキとした感じ、少し固いです。

製氷途中で混ぜればシャ-ベットになるのかしら?

| | コメント (10)

我が家の場合は

今日はまたいつものグチを書かせて下さいね。

今までにも散々日当たりが悪い、実のならない10階バルコニ-の事書いてきました。

ところが、毎年すべてのブル-ベリ-の収穫も終わったお盆の頃から、少しずつ日射しが入ってくるのです。

日射しは嬉しいのですが、今までと同じ感覚でいると、小苗や不調苗、朝には元気だったのに帰るともう水切れて新梢が萎びている、そんな事の多い毎日なのです。

この時期から水遣りも1日置きになり、小苗挿し木は基本毎日です。

  

一例として、これは今朝のブラッデン挿し木小苗です。

004 001

下葉から黄色になっています。

002

こちら向き枝の先には落葉して葉がない  突然不調のまっただ中です。

多分この場合は過湿か? 

乾燥気味にして油断すると今度は水切れが   急に来るのです。

これはまだ良い方なのですよ。

水切れは1時間くらいで復活するのはまだしも、茶色に変わってシミになり駄目なものも多いです。毎日又か~の連続です。

この時期までに不調が解決してない小苗は過湿か水切れになり、回復してもずっと後引きます。中苗は枯れなくても停滞苗になり少しの動きも有りません。

こんな状態ですから、用土を様々に変え、水遣りも苗の様子見ながら調節しています。   

バルコニ-はこれから冬にかけだんだん日射しが多くなり、1~2月が最高で、以後急に日当たらなくなり4月から今頃まで全く当たらなくて、花は咲くけど実は生らないブル-ベリ-の1年が終わります。 

小苗養成所も結構難しいのですよ~。

未だに自分に合った栽培法探求中です。

 

反面、春夏の日当たりが悪いって事は、弱々しいですがいつも苗は伸びてる状況になります。

これはナイトジェム 勿論自根

006

支柱が間に合わない位に伸びて  今8号鉢

調子の良い苗は年中ひょろっと伸びています。

直射日光に当たらないから、夏場のハイブシュの植え替えも案外平気です。

でもとても弱いもので、節間の詰まったがっちりした苗にはなりませんし、害虫にはとても悩まされます。

 

毎年の収穫は畑のコンテナと決めて、小苗養成バルコニ-と諦めてはいるのですが

時々栽培する事が嫌になってしまいます。

せめて少しでも収穫したいです。   バルコニ-でも・・・・

昨日曜に不調の数本植え替えながら、今朝なんて最高に落ち込んでいます。

栽培を初めて6年目、でも実際果実穫れだして今年で3回目、畑を借りてからです。

だから未だに初心者なのですよ。

今年淡路に行ったときも日当たりでタマネギの大きさとても違いましたよね~。

  

マンション買う時、ブル-ベリ-栽培するなんて思いもしなかったのです~。

ここに来て7年目、多分もう買い換えは出来ないですね。

 

せめて春から初夏に日当たり良くするには

植物養生ランプも調べてみました   高価です。

有益細菌も試してみました  うちでは効果実感できずです。

来年用にアルミ風ピクニックシ-トも用意しています。

でも・・・でも  何か他にも良い方法は? 

 結局転居しかないかな~

| | コメント (14)

2009年8月22日 (土)

ヤツはどこに?

今日も畑の記事です。

見回りに行くたびに多くの葉を採って帰ります。

   

でも今日も新しい被害葉が

007_2 008 009_2 011 012

ああ きりがない~

今に全部の葉なくなりそうです。そうすると光合成も悪くなるし・・・

多分イラガだと思って周辺を探すのですが、何にもいないのです。

せめて繭みたいに茶色く固まっているのでも見つけたいのですが、それも有りません。

 

葉の一部を見ると

014

こんな状態    右のチビ葉にもレ-ス模様が

あんなに沢山いたイラガ何処に行ったのでしょう。

かなり害虫とりもしたけど絶滅するはずもないし・・・

   

1度散布したBT剤も翌日のにわか雨で流れて効いたとは思えなかった・・・

こんな葉、毎日有るのは未だ何かいるのは間違いないね~。

| | コメント (18)

2009年8月21日 (金)

これは多過ぎです

014_2 016

枝先のシュ-ト何だと思いますか。

サザン系マグノリア

2本とも別の枝    どちらもシュ-ト5本にも分岐ですよ。

でも5本は多過ぎだよ~  整理してせめて2本にしなくてはね。

  

017

下は普通なのですが・・・

今朝水遣りの時気づきましたよ。

マグノリア、旺盛な品種なのです。

果実も大きくてぷっくり膨らんだ様子は見ていて豊かな気持ちになりますね。

ちなみに果実はこんなのです

軸が短く密集して裏が見えないので、完熟判断が難しい・・・

 

来年は不調を乗り越えてもっともっと生ってね。

| | コメント (10)

2009年8月20日 (木)

接ぎ木の残りは

昨日の接ぎ木のついでに、今年の3月分を後2本出させて頂きますね。

これは昨日の4階建てより少しだけマシな分です。

008 009

品種はカロラインブル-  上からと側面の写真

変な曲がりの上が接ぎ口で 始めからひねくれたホ-ムベルを台木にしたもの

実は去年の失敗台木に芽が出てそれに接いだ再利用なのです。 

下葉には虫の卵でも産み付けられている感じですね。

  

こちらは 

011 010

リヴェイル赤花で~す。

花色の上品さと味がお気に入りで増やしたい品種の一つなのですが

接ぎ口上過ぎですね~。

これに目を瞑れば、この濃い緑が健康そうにも見えるのですが・・・

 

結局、今年の単独接ぎは昨日と合わせてたったの3本の成功?

  

  

かたや多品種接ぎの大苗ホ-ムベルには枝4本成功のように見えるのですが

005  

良い穂木は着かなくて、レカと疑問コリンズが2枝ずつ

右上のだけ接ぎ口から2本に分岐しています。レカです。

右下のちょこっとはコリンズ   これ以上伸びません~

  

先日の追加緑枝接ぎ(緑葉付けてないから何と呼ぶのか)

スパルタン  右は失敗確定

007

左はホギもシワにならないからまだ何とか生きてるけど絶望・・・時間の問題?

でもあんなコンコン接ぎで夏に着いたら奇跡に近いよね~。でも秋に又やるよ。

 

この多品種接ぎコンテナ、雨ばかり降り続いた日に花壇地植から上げたのです。

良くやるよね~。去年もそれで失敗したのに・・・(笑)

| | コメント (14)

2009年8月19日 (水)

変なのばっかり

今朝はずばりこれを見て下さい。

002

こののっぽさん今年3月の接ぎ木

  

003

一番下のビニタイの下が接ぎ口  接ぎ穂の上芽から伸びだして

  

  

004

まっすぐ上に伸びて  切ったらそこから又芽が出て

  

  

005

これもまたその芽の伸びた先の切り口から伸びたもの

4階建てかよ~

いったい何処まで伸びるのか。    自作接ぎ木のデュ-クです。

脇芽は何時出るのでしょうか。

この辺で下から切って樹形整えるしかないですね。

今切るか冬まで待つか~   迷います。

  

 

こちらは最近落葉が多いサンプソン

根を抜いてみると明かな過湿で ジットリジメジメ

鉢の半分の用土は株を抜いても動きません。

  

最初の処理が悪かったようで こんな根なのです。

012

根洗したらこんなに小さく

  

014

全体のバランスとれませんよね~。

時期悪いけど  このまま枯れるよりはマシで植え替えました。

 

後ホルトブル-も同じなのですよ。

どちらも植え替え後、日当たりの悪いバルコニ-へ  こんな時だけ役立ちますよ。

水遣り思い切り控えているのに、不調苗は難しいね~。

| | コメント (14)

2009年8月18日 (火)

一年間有り難う

朝夕涼しくなりましたね~。

今日でブログ始めてから1年目です。

大して意味もないことをくどくどと書き連ねて、1年経ってしまいましたよ。

 

   

さて、今日の記事は畑のコンテナ三連発だよ~ん。

007

上画像はヌイ  どうしてお口が赤いのか?

  

  

010

こちらはア-リ-ブル-   たった1個ぽつん

5月は殆ど生らなかった・・・

  

  

011

シャ-プブル-は少し控えめ

 

おいおいみんな  今頃どうするんだよ~。

しっかり剪定したつもりなのに   私の監視の目かいくぐって!

まあせっかくだから大きくしてみるか~   で 有機肥料を追加

  

後は野となれ山となれ です。

 

 

最後に少し真剣に言いますね。

グチブログにお付き合い下さっている皆様に心からお礼を申し上げます。

| | コメント (19)

2009年8月17日 (月)

少し元気出てきましたよ

旅行の後の変化には

嬉しいことも少しありで

001

先月7月11日デネブで植え替えたオノの親木

左側の枝、新枝なのです。

前の画像は下記をクリックしてね。

http://hapaberry.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2009/07/09/001.jpg 

 

大きくすると

003

不調枝の間からニョキっと出てきたよ~。

心なしか全体が立ち上がってきたような・・・

色は薄いけど、復活の兆しか。

 

  

こちらもあまつぶ星が   

005

ジャジャ~ン ほら   小さな新芽が!

  

006

それにしても冬から動かないこの芽は

花芽?

それなら摘んだ方が良いですよね~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

旅行から帰ったら

昨夜帰ってきました。

九州の長崎、天草の旅です。

行きも渋滞に遭い11時間くらい車中で、帰りも渋滞で12時間、ほとほと疲れました。

皆が集中して 千円高速も楽ではありませんね。

普段休みが取れないから仕方ないのですが、それでも楽しく遊んできましたよ。

 

長崎はお決まりのコ-スを路面電車に乗って見学、龍馬の亀山社中にも行ってきました。

坂が多くて、道路にはタクシ-が多い町です。路面電車での名所見学の観光客も多くて精霊流しが近いようで観光客一杯でしたよ。

泊まったホテルが中華街のすぐ横だったから、お昼はチャンポンなど食べて、夕食は思案橋の中でも外から丸見えのお店に。

あの有名な思案橋って中の見えないお店が多いのですね~。

長崎での写真を数枚

002

新地中華街のチャンポンのお店

  

007

絵本美術館 

 

027

めがね橋

他にもオランダ坂やグラバ-邸、大浦天主堂、亀山社中など。

写真はいっぱいあるのですが、どこもここも人で一杯なのです。

  

2日目は雲仙島原を通り、船で天草方面に

032

天草5橋を渡って、熊本から阿蘇を超え大分県九重の山の中のホテルへ。

リゾネイトクラブというホテルだったのですが、すごい山の中でエアコン無しでも寒さに震えるくらいでした。

今回の旅で、10県を通過し、ちょこちょこ観光して走ってきただけです。

でもこんな遠いところ2度と訪れることはないと思うと頑張ってしまいましたね。

  

 

疲れて自宅に帰りバルコニ-を見ると

034

ホルトブル-はこんなになっていて

  

033

ヒトミは枯れ果て、チャンドラ-の挿し木は茶色く枯れこんでいました。

 

明日からまた平凡な日常にかえって仕事です。

この苗達も、せめてホルトブル-だけでも助けたいですね。

ブル-ベラ-の夏旅行は3日も家空けたら駄目ですね~。

インコ達は元気に留守番してくれたのですが・・・

| | コメント (12)

2009年8月12日 (水)

今日から出かけます

空が少し曇ってきたので真昼間から畑に水遣り、汗かきますね~。

今夜から少し遠出するので、ブログ休ませていただきます。

  

ホテルは予約したのですが、混雑の具合で目的地まで行けるかどうか、前の5月の連休は広島まで行って、あまりの渋滞にUタ-ンしたのでした。

恥ずかしいことになるかもで目的地書きませんね。

 

年寄りの冷や水というか、相棒と二人また弥次喜多道中ですよ。

まあ元気なうちに

病気してからつくづく今が大事、今を楽しくと思うようになりましたね。

 

それではヨ-ダイはさておいて行ってきますね~。

|

2009年8月11日 (火)

また不調苗の植え替えです

昨日が嘘のように台風一過の良い天気です。

今日も、不調苗の植え替えです。

面白くない記事ですが、記録として書かせて下さいね。

 

昨日のダップリンと同じ根張りで、形状もほぼ同じなので

根の写真は省略です。

002

8号から6号に鉢を小さくした接ぎ木サミット  用土もデネブに植え替え済みの画像

今は時期が悪いと思いつつ、台木は多分ホ-ムベルだからと思っての植え替え

ブル-インパルスの接ぎ木です。

  

バルコニ-が狭いのでこんな苗は小鉢に植え直しなのですよ。

 

梅雨時にも何の動きもない苗は殆ど根腐れか何かの原因で

幾らそっと待っても秋にも動きません。

  

冬に処置すべきでしょうが、ホ-ムベルの強さ信じて・・・

003

この画像は上だけアップ

根元までの長さ相当ですよね~。

こんな変な樹形 嫌になりますよ。

  

このままなら、冬に台切りします。

それまでにシュ-トでも出れば嬉しいのですが・・・・

インパルス接ぎ木ばかり、こんなに駄目にするなんて・・・恐ろしい我が腕前ですね。

| | コメント (16)

よさこい祭り

昨夜は中央公園、帯屋町筋に出かけて、よさこい見物を堪能してきました。

大音響の地方車の先導で、汗が飛び散りそうなくらい近くでの見物。

2,3分置きに次々と色んなチ-ムが。

  

地方車は

音響設備と上に生演奏やボ-カルがいて、各チ-ム趣向こらしているのです。

お腹の底まで響く音響にちょっと興奮。やっぱり土佐人の血が騒ぐのよね~。

  

今日はよさこいのほんの一部画像を

雰囲気味わって下さいね。

024 046 052 062 068 073  074_3  076 082

181チ-ムで約1万8千人の踊り子ですから、全部を見るのは到底不可能。

その中でも40数チ-ムが県外から参加とか・・・嬉しいですね~。

    ♪ 高知の城下へきてみいや~ ♪

 

今朝は静岡方面で地震とか、被害に遭われた方には申し訳ないのですが、

年に1回の土佐の踊る夏   お許し下さいね。

| | コメント (4)

2009年8月10日 (月)

ダップリン最終植え替えです

大変な雨量の雨が続きますね~。

多分全国的なのでしょうね。

昨夜のよさこい祭り前夜祭も中止になり、納涼花火は13日に延期です。

今もすごい雨で、今日からの本祭も難しそう~

追手筋の本部競演場は屋外なので、これだけ強い雨では踊れそうもありません。

  

でも今夜は例年通り、中心街で食事をして、ア-ケ-ド街で踊り見物の予定です。

多分夜には雨も止むし、ア-ケ-ドででも踊らないと地方車や音響設備の費用など、経済的にも大変でしょうし、何より踊り大好きの若い子達の熱い気持ちが収まらないでしょうからね・・・

  

  

今日のブル-ベリ-は去年2月購入のインパルス接ぎ木のダップリン

ほとんど生長無く停滞苗

 

去年10月に根洗いし鉢の用土替え、今年3月さらに軽めのチップ多めの用土に

015

2度の植え替えでも根が張らず    現在の姿     

それでも 新葉の展開もなく、シュ-トなど出ようもない。

  

016

取り出してみると   これ

  

019

洗うと更に小さくなって  

根はガチガチ   最初の植え付けが悪かったようだ。

   

下画像のように8号から5号に移動

更に負担のない特別用土に植え替え。最終の3度目です。

ここで切ったら枯れ込み間違い無しだから、色の悪い葉もつけたままです。  

021

小さくなりました・・・・・ ここまで根が無いと多分もう難しいでしょうが

ダメ元で。  半年間のドッグ入りです。

|

2009年8月 8日 (土)

枯らしたくない

昨日からお盆休みのところも有って、浮き浮き気分で仕事も手に着きません。

明日からはよさこい祭りも始まって9日の前夜祭から12日の後夜祭まで、暑い夏が余計暑くなる踊りです。

  

とりあえずポスタ-を

002

実際の踊りは明日夕方からですね~。

  

  

今日のブル-ベリ-は今年の頂き物。

貴重な接ぎ木2種です。

 

我が家に来てから2か月、4号鉢を5.6号に鉢まし済み

 

オニ-ルは旺盛な発育  今6号鉢

001  

枝先と根元にも新しい芽吹きが・・・

楽しみですね~。

 

こちらも期待のブラッデン

006 007

おや・・葉先の色が・・・薄い!

  

  

008

下の葉にも   こんな斑点!

 

両方とも生長が良くて、7月に植え替えたばかり、1ヶ月で管理不充分のつけが・・・

ブラッデンの処理はマグネシウム不足を疑って、微量要素入りのブル-ベリ-専用肥料を施肥で様子見です。

   

ブラッデン枯らしたくない・・・ somedayさん管理悪くて ゴメンネ。

| | コメント (16)

2009年8月 7日 (金)

矮性種の挿し木は

今年2月の挿し木苗、矮性種2種のその後です。

  

まずはかいづさんより穂木頂いたトップハット

011

小さいながらも大分しっかりしてきて

  

 

013

枝葉の展開が凄い    左側ばかりが・・・・

でも葉色が少しクロロシスっぽいようにも見える。

肥料で調整だけど、幼苗だから重々注意して。

 

  

こちら自前のピンクシャンデリア     これも片側に寄ってる・・・・

010

置き場所の関係かな?

今のうち樹形修正しないと、このまま生長すると・・・

  

幼苗の枝は切らないから、右から日射しが当たる位置に場所変更か

基本が大事だよね~。

| | コメント (12)

トラップをまた

昨日のトラップの記事の続きです。

下に置いただけでは気に入らず、またトラップ作りました。

 

024

このトラップは基本   空中飛んでる害虫用なのです。

改良型加えて合計3個です。

 

改良型はペットボトルの口がダブルで

022

小型で発酵した匂いを  大型の傘でとめて匂いの層つくるのです。

中身はオロナミンCオンリ-、近日中にデザ-トの葡萄のあまり入れますね。

 

これで、コガネの成虫はばっちり といけばいいですが・・・

そんなに簡単ではない?    ですよね。

 

まあ何でも良いから害虫さん、一風呂いかが?

それにしてもしつこい性格だね~。

| | コメント (4)

2009年8月 6日 (木)

昨日のトラップは

雨の中、畑の見回りに行く。

そうだ昨日トラップを上から吊すより、下に置いてみたらって畑の持ち主に言われて

置いたんだ。

あれはどうなってるか~。

007

一番低く茂っているシャ-プブル-の下で

 

一日で 変なヤツ少し入っていたよ~。

002

これはキャップ開けて見たところ  白いキャップ口にも怪しい茶色が?

ご紹介  上まで上がってきたナメちゃんで~す。

 

 

横から見ると殆どが蟻と3匹のナメクジの子供ばかり

003

コガネは何処にもいないよ~。

今日は帰りにス-パ-でオロナミン購入して増量だあ~。

  

今夜もう1個、吊し用にも作ってみようかな。

元が安いんだも~ん。それにつるつるペットボトルが1番だけどね~。

| | コメント (8)

2009年8月 5日 (水)

これは2番なり?

今日は今にも雨が降りそうで、水遣りの予定を中止で雨待ちです。

最近は太陽の強さで乾燥も速く、畑でも2日置いたら必ず水遣りです。

水遣りにも30分以上はかかり、早朝からサウナですよ。

  

友人は朝夕の水遣りをしているのですが、私はぎりぎりまで水をやらず、時々は株が萎れていることも有ります。

株を甘やかさない等と言いながら、ホントは怠けているだけなのですが。

 

今日は畑のコンテナに

009 010

こんな果実風が・・・ 

シャ-プブル-です。

多くの花は切って捨てたのですが、切り残しが有ったようではかなげなのが着いています。

これは肥大するのでしょうか。

一枝だけ、今後の様子見ですね。

 

最近畑にこんなトラップぶら下げています。

中身はオロナミンCとファンタグレ-プで発酵しています。

コガネ対策のつもりですが、設置から2週間何も入りません。

007

小さな小虫が1匹、黒い点のように見えますでしょう。

ネットの中だから、コガネはもういないのか(2~3匹退治)それとも効力無いのか?

 

トラップはスズメバチ用の応用なのですが、山に置いてるのはコガネもすごく入るのですが、これはこの通りで余り役立ちません。

やっぱり作り方悪かったのでしょうね~。

| | コメント (18)

2009年8月 4日 (火)

夏剪定剪りすぎ?

今日も暑いですね~。

このところ暑さで、夜余り眠れない日が続いています。

その上、先月から個人資格の更新や仕事の免許更新、公的機関の立ち入り調査、おまけに会社の決算と忙しくて、嫌な毎日です。

こんな煩わしい事、早く止めてしまいたいと思っても他に生活の手段も無い身にはグチを言ってる余裕も無いのですが。

 

世間とも関わらず自給自足で暮らせたらと夢のようなこと考えるのですが、現実には厳しいもので、収入が無くては生活が成り立たないでしょうね。

都会人の田舎暮らしへの憧れみたいなのが、この田舎の町に住んでる私にも有るのです。

当地にも山間部などに大都会から移り住んで定住されてる方も有るようですが、現実が厳しくてまた都会に帰って行かれる方も多いとか。

まあいつかはブル-ベリ-だけでなく色んな農作物育てて生活する日が来ることを夢見て、現実に返ってこの忙しさ乗り越えなくてはいけませんね~。

  

 

さて今日のブル-ベリ-は

先日の記事の樹形が悪いブライトウェルを剪定しました。

010

あれもこれもと剪ってこんなになりました~。小さくなったよね~。

ちなみに前の画像です。

後ろの大鉢3個は相棒が桜島大根の種を蒔くのですって!

こんなに太いのかよ~。

 

剪った枝は

002

こんなで

  

  

004

支柱もこれだけ余ってしまいました。 

  

 

005 006

切り口にはトップジンペ-ストをたっぷり塗って

でも夏剪定としては、やりすぎ~

枯れてもいいや~  です。

 

畑にはこの子の親が頑張っているし、10号の畑用の茶に植え替えるつもりが、元のグリ-ンの8号移動無しで自宅バルコニ-に差し戻しになりましたよ。

| | コメント (10)

2009年8月 3日 (月)

昨日の食事会と今日のブル-ベリ-

昨日日曜の事です。

朝、友人Gさんから電話があって、急遽さぬき市の自然の休憩所さんのカフェでランチする事に。

Gさんは前にも登場した淡路の方、広~い土地で養蜂とブル-ベリ-を遣っているのです。

お互い1時間ちょっとの高速で現地で待ち合わせです。

もっとも私は途中の産直市に寄りながらで2時間ほどかけて行きましたけど。

 

自然の休憩所さんは前にも数度記事にさせていただいたので、詳細は省略です。

その時の記事は去年の12月24日と今年の6月1日参照して下さいね。

トップが大きくてリンク出来ませんでした。

 

野菜中心のランチは美味しくヘルシ-で、ここに来る度に我が家の野菜料理のレシピが増えるのです。

Gさんと相棒とはっぱにベリ-公さんも加わってくれて、楽しい数時間、第一第二農園も案内して頂いて、充実の日曜日でした。

 

写真は第一農園にあった珍しいトマト、2枚は別の品種ですよ。

001 005

  

  

 

さて、今日のブル-ベリ-は最近成長差著しい、あまつぶとおおつぶ星。

これが今朝の画像です。

  

最初はあまつぶ星で

007 010

春以来ちっとも変わりませんよ~。

この芽も生きてはいるようですが・・・もう諦めました・・・ 

 

 

こちらはおおつぶ星   めざましい伸張ぶり   今8号です。

011

 

良いか悪いか分かりませんが、またシュ-トの先剪ってしまいました。

失敗かな?

014 015

去年リンナイさんのプレゼントの苗木で、ほぼ同じ大きさだったのですけど、この違い何でしょうね。

大きなこの葉はカサカサして特別の質感、

どんな花がどんな果実が   来年は未だ無理でしょうね~。

| | コメント (16)

2009年8月 1日 (土)

気づいたら・・・・

今朝は雨の掛からないバルコニ-に水を遣りつつ、ブル-ベリ-棚の隅に酷い樹形の2本が有るのに気づきました。

 

1本はラビットのブライトウェル、畑に行った親の残りの1本で多分こちらが子苗。

013

やたら大きくなっていました。

  

017

花の終わった枝はこんなのですが・・・・・・

 

  

よく見ると、中央のこの内向き横枝が原因で

018 019

このシュ-トからこんなに伸びているのです。  

もったいないけど元のこの横枝剪るべきでしょうね。

  

   

もう1本、  こちらは身の丈50~60位で横から見ると

022

  

上から見ると    これで

023

途中までは矯正を試みていて、蘭支柱立ってますでしょう。

 

気がついたらこれです。   急に生長しているのですよ。

品種はこれも親が畑にいるジョ-ジアジェムの子供です。

024

新しいシュ-トも出てきて、生長は旺盛なのです。

1本1本の生長課程チェックしてなくて油断したら、こんなになってしまいましたよ。

大幅矯正必要ですね。

 

ちなみにどちらも8号スリットです。

| | コメント (16)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »