« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

植え替え最後です

今日の植え替えが最後です。

002

左サファイア 右エメラルドですよ。

根っこばかりで面白くも無いのですが、これがあの有名なサファイアの根だと思うと格別な気持ちでしたね。

エメラルドは味がちょっとと何処かのブログで見たのですが、自分で確認するまで、欲望収まらない私は買ってしまいましたね。

大関さんの解説では果実は大粒~特大で硬くて甘い、ほんのり酸味ある風味とか。

まあ不味いとは書かないでしょうが、酸っぱくても大きい事は良いことですよ。

 

根はアップするとこんなで

004 005_2

易々と用土離れしましたね。

どちらも8号に植え付け、10階バルコニ-にお持ち帰り。

来年はまだ生らさないつもりですが・・・?

  

どちらも素敵な名前、どうせならダイヤモンドとかルビ-も有っても良いですよね。

すでにジュエリ-シリ-ズ有るのかな?

| | コメント (18)

2009年10月30日 (金)

近くの温泉に行ってきました

昨夕は仕事終わってすぐに、ひなびた温泉に行きました。

お部屋はツインで メゾネット2階も有りです。

006 007

  

お決まりの温泉にゆっくり浸かって

ようきたね- まあ ゆっくりしていきや。  と迎えられ

今日は残念ながら浴槽に柚子玉浮かんでなかったけど、すべすべの泉質に満足。

008

 

お待ちかねの夕食  ジャジャ-ン!

地物松茸の炭火焼きで~す。

009 010

これが目当ての急な旅立ち(1時間半ですけどね)

他にお吸い物と松茸ご飯、土瓶蒸し、茶碗蒸しなど全部に松茸たっぷり!

今年は松茸不作でやっととれた特別メニュ-とか。全部地松ですよ~。

ウン十年ぶりに懐かしい地物に舌鼓、堪能しました。

 

部屋からはこんな川が見えて

011 012

  

これは研修室風レストル-ム

013

  

帰りには厳選素材のこだわりパンを購入して

016

  

柚子の道をひたすら市内の会社まで~

019

   

ココは柚子の村の温泉、あのポン酢の里です。

機会が有れば是非お出かけ下さいね。

014

| | コメント (16)

2009年10月29日 (木)

ミレニアは開帳性?

サザン系ミレニアも植え替えました。

007

ミレニアは大関さんの解説によると

果実は大粒から特大、果色は明るい青。風味はマイルド。

着花過多の性質が強いため、剪定による摘花が必要との事です。

ミスティみたいな強健さを想像していたのですが、この開帳性はすごいです。

   

根の方はこちらも鉢の周り一杯まで回っているようですね。

010

そっと広げて形を崩し、横張りのわりにコンパクトな高さなので8号に収めました。

もう9号がないのも理由ですが、サザンだからこれで我が家の用土に根を張ってくれたら後は鉢ましでどうにでもなりますよね。

  

今日は夕方から近くの温泉に1泊して、明日朝一番に帰ります。

以前にお願いしてあった物がやっと入荷と連絡いただいて急遽行くことにしました。

市内から1時間半くらいのすぐ近くなのですよ。

| | コメント (8)

さっそく植え替えました

先日の新しい仲間、早速に植え替えました。

オンズロ-とオクラッカニ-です。

001

両方ともかなり根張りは良いと思いました。

用土はピ-トモスと少量の籾殻のように思えたのですが、どうなのでしょう。

003 005

根洗は簡単で、いつも酷い根鉢や根に付いた鹿沼土と格闘している私にはとても楽でしたね。

根が大きくて、6号鉢ぎりぎりなのでオンズロ-は8号オクラッカニ-は9号です。

1週間ぐらいは半日陰に置いて、その後畑に移動するつもりです。

ラビットだから数粒だけでも収穫してみたいのですが・・・

| | コメント (8)

2009年10月28日 (水)

幹で紅葉でしょうか

002

当地では常緑のサザン系ミスティです。

今頃は多くが紅葉や紅葉に近い色づいた葉の中に緑濃いですね。

 

この樹は紅葉の代わりに幹が赤くなってきました。

どうして赤い幹と緑の幹あるのか、分かりません。

  

緑の幹の花芽は枝先にころんとした可愛いのが・・・

003 004

この幹は緑ですから やはり古いシュ-トが赤色になるのでしょうか。

若い枝でも最近伸びたシュ-トには全然花芽らしきはないです。

赤くなるのは更に古い枝ですかねえ~。

 

今日のキツネノメマゴ小さな可愛い花です。

012

色は淡い藤色のよう、紫でもブル-でもない微妙な色です。

カメラ悪いから、花の中見えないけど、薔薇のように渦巻いているのですよ。

| | コメント (8)

2009年10月27日 (火)

大きさにビックリです

11月と思っていた大関ナ-セリ-の苗が早めに届きました。

早めたのは、新型インフルエンザの影響で営業に支障が出る事を懸念してらしいです。

大きな梱包で、こんな立派な苗初めて買いましたよ~。

  

まずは

001

エメラルドとサファイア サザン系で紅葉しています。

パソコンや古いTV見えてちょっと恥ずかしいテ-ブルですけど・・・

見ないでネ。

  

002

これはミレニアでサザン系  凄い開帳性ですね。

こんなの狭いベランダの何処に置いたら良いのでしょう。

ちょっと後悔です~。

 

こちらはラビットのオンズロ-とオクラッカニ- 

003

長いシュ-ト  天井まで届きそうです。

005

オンズロ-は到着時からもう折れてましたよ。(笑)

これはパテント品種ではないみたいですね~。

 

こんな大きな買い物久しぶりにしてみました。

いつもはK園の爪楊枝苗ばかりですから、大きさに驚きです。

この苗の根洗い植え替えはもう少し寒くなってからでしょうね。

下手な植え替えしてせっかくの苗を枯らしてしまう可能性有りですからね~。

1本ずつ慎重にと思っているのですが、休眠待たずに植え替えても大丈夫かしら?

  

自宅の苗ならもっと大きくてもすぐ植え替えるけど、

やっぱり他所からの苗はまずは当地に慣れて貰ってからかな~。

| | コメント (18)

スパルタン何か違いますよね~

家には接ぎ木スパルタン大苗が3本有ります。通販2本と自作接ぎ木1本です。

自作と通販1本はほぼ同じですが、後の1本疑問があるのです。

今までにも度々比較してきたのですが、これは昨日撮影の画像です。

写真に水滴付いていますが、見ないことにして下さいね。

  

こちらが家での接ぎ木スパルタン

まず幹は  木質化しているもの以外すべて赤くなってきました。

005

花芽は  少し長め

009_2

  

葉の大きさ形状はこんなです  丸めも長めも有りで大きいですね。

012_2

樹全体が深緑色の葉に覆われています。少し厚かましいような色あいです。

この樹のスパルタンとしての蕾や果実の味については確認済みです。

 

 

こちらはもう1本の通販購入品

今後の比較のため 畑に隣り合わせに置いています。

幹の赤色は薄い

006

 

花芽は少し丸い

010_2 011_2

  

葉は緑黄色で綺麗です。

013_2

まだ果実を生らせたことは有りません。

花は花冠が少し長めでしたね。 

これやはり少し違うと思いませんか?

いったい何なのか、来年こそは同定してみたいですね~。

 

| | コメント (4)

2009年10月26日 (月)

バルコニ-の紅葉

最近、皆さんのブログでも紅葉の記事多いですね。

我が家のバルコニ-でもやっと

001

おおつぶ星ですよ。

下葉からの紅葉ですが、枝によってはまだ緑のままも。

 

003

これは重なっていた下の葉どけたところ

当然だけど上の葉にそっくり形残っていますよね。

  

2番手はブリジェッタ

004

上からの撮影だけど、これは樹形悪いね~。

支柱で矯正必要ですね。

バルコニ-の奥のは普段水遣りだけだから、出してビックリ!

少し樹勢も弱いようで、多分根張りがイマイチでしょうね。

3月に用土替えして、シュ-ト1本出ているから、この冬の水管理が勝負かな。

 

色は綺麗でまあまあの紅葉でしょう。  

005

不調の樹は早く紅葉が来ると言うけど、でも今頃のは自然現象ですよね。

  

不調樹は触っただけでもはらはらと落ちるし、自然紅葉は葉の寿命くるまで、引っ張っても落ちないそんな葉が有りますよね。

この落葉で病葉も虫食い葉もリセットされて、やがて休眠し、新しく芽生えるのですから、嬉しい事ですね。

当地ではノ-ザン系は殆ど紅葉するのですが、サザン、ラビットには常緑のものもあり、何時紅葉してくるかで、その樹の調子判断していますよ。

| | コメント (12)

2009年10月24日 (土)

芽生えそうです

今年一番最初にコガネ被害にあった接ぎ木ア-リ-ブル-です。

根洗い用土替え後8号鉢に収めて、枝は少し切り詰めました。

9月8日の事です。  

010_2

  

ずっと放りっぱなしで、久しぶりの観察です。     

根元には  

014_2

嬉しいポッチが!

      さて幾つかな?  

 

 

不調苗の面々は  下画像になりましたよ。 

ちょっと機嫌悪そうですね~。

008_2 

あれれ  左のバ-クレイは切り方悪かったね。

撮影後もっと短くしました。

この自根苗、本来は葉を残すべきでしょうが、望み薄のため台切りです。

| | コメント (16)

2009年10月22日 (木)

樹の更新はどうなのでしょう

最近体調崩してから、気持ち暗くなってご免なさいね。

免疫力のなさに腹が立ち、薬の副作用の多さに落ち込むそんな日々でした。

健康な方には不快な事です、お許し下さいね。

 

さて、今日は気分を変えて、元気な畑のブル-ベリ-

003

主幹はこれですよ~。

 

根元もこんなに樹皮が剥けてきて、大丈夫かな。

004

 

樹の下にしゃがんで、空を見上げると 気分爽快になります。

006 007

随分大きくなりました。     

癒されますね~。

サザンレビ-ルの一昨年購入の接ぎ木です。

でもちょっと心配が  接ぎ木の更新はどうなるの?

  

 

下は昨夜の我が家からの写真

011

カメラ悪いから(腕か?)暗いけど、 本当はもっと明るいのです。

うちのブル-ベリ-達が毎日見てる夜景ですよ~。

| | コメント (14)

2009年10月20日 (火)

とりあえず不調苗4本です

先日から体調悪く、又寝込んでいました。

夕方になったら発熱し、昼間も微熱っぽい、新型インフルでもないようだし、つまらない事です。

  

結局土曜の夕方にやってしまったオニ-ル含めて不調苗4本

とりあえずです。

002

左後ろからブル-リッジ、ナイトジェム親木、前がバ-クレイ、オニ-ル。

004

何れも6号鉢はチップのみ これは9月植え替え分。まだ変化無し・・・

全部自根だから、復活 難しそう。

少しでも気配有れば上はぶっちぎるけどネ。

自宅にも数本有るし、用土、植え付け方?これも殆ど過湿?

  

「栽培うまいこといかんき、しょう落ち込んで 元気になれんがよ~」

| | コメント (10)

根鉢の対処法教えて下さい

先日の自根オニ-ル、用土にはミミズが1匹でコガネはいません。

幹にも害虫の被害穴も見あたらず・・・でも用土は異常に黒いです。

さっそく根を見てみました。   

020

これは! 中にガチガチの根鉢が有ります。

そうだ、前には確認後根鉢を解さなくて、急いでいたからそのまま鉢取りしたのだった。

それでも健気に少しはひげ根も見られます。

と言うことはこのひげ根がもっと伸びれば大丈夫って事!

でもこの不調は?

この根鉢幾ら洗っても用土も外れませんし、ともかく固いのです。

  

これをどう処理するか?このままでも良いのでしょうか。

今までにも何度かこのようなこと有りました。結局不完全に少し剪って鉢に収める。

その繰り返しでした。

  

結果育つのも有れば、停滞苗のままも・・・

購入品に多いこの根鉢、皆様どうされているのでしょう。

  

とりあえず、少し剪ってオ-ルチップに用土替えをして、鉢は10号から6号にサイズダウンです。

001

| | コメント (12)

2009年10月17日 (土)

疑問の紅葉あります

朝夕めっきり涼しくなって、最近は当地でも朝13度とかの日も有りますね。

ブル-ベリ-畑にも紅葉がチラホラで

ノ-ザンのスパルタン、コリンズ、別のデュ-ク、エリザベスなど少し紅葉してきました。

今日は顕著に見られる紅葉をアップしてみました。

    

ハ-フハイの接ぎ木チッペワです。  

001 005

赤銅色です。かなり赤くなったけど、樹の半分なのですよ。

新梢の伸びも良いし、まあ普通でしょうか?

  

コガネ被害の接ぎ木デュ-ク 

015 017 019

これは植え替え後の当然の痛手です。

幹や枝にはシワもないし枯れ込みの様子も無いから、まあ経過観察ですね。

根洗いしたわけだから、枝を剪るべきか迷ったのですが、そのまま植え替えで、今のところ大丈夫みたい。

でも色が とても綺麗だと思いませんか?

  

これは 言い訳の出来ない自根オニ-ル

009 013

これはいけませんね。 このオニ-ルは不自然です。

自根オニ-ルは他にも2本有るのですが、そちらは全く紅葉してないのです。

葉もポロポロと落ちるし、これは問題です。

コガネはいなかったはずなのですがねえ。

サザンは当地では常緑が多いです、休日の仕事出来ましたね~。

| | コメント (14)

2009年10月16日 (金)

嬉しい頂き物です

先日我が家のチビ苗をご送付して、昨夜 こんなの頂きました。

001

左ハ-バ-ト、右ミノウブル-で奥が台木にとブル-シャワ- 4号です。

「こりゃあたまるか いったいどうしたがぜよ!こんなえいもんもろうて!」

  

002

ミノウブル-はこの元気さで  先が楽しみです。

  

ビックリしたのはこの苗達、今年2月の休眠挿しで6月に4号に植え替えとか。

家ではまだ小さなシュ-ト出たくらいで、挿し木ポットにそのままなのです。

この大きさにするにはさらに1年は掛かりますね。

 

どうしてこんなに旺盛な生長なのか? 日当たり、液肥栽培?腕か~。

用土はパ-ライト多めのピ-トみたいで、チップ少し入っているかな。

家の用土と大差ないと思うけど  極意、教えて欲しいですね。

  

こんな特産品も頂いて、せこい苗送って、儲かっちゃったみたいでごめんなさい。

004

この苗達、家には無い品種。

ハ-バ-トは特に果実の軟らかさ皮の薄さが特徴で栽培地も限られるとか、挑戦しがいのある品種です。

当地では生長させて、接ぎ木にしてみたいですね~。

  

苗木交換で得したみたいな気分、申し訳ないけど頑張ります。

kurobonさん こんな立派な小苗、有り難う御座いました。

| | コメント (16)

2009年10月15日 (木)

世代交代です

昨日に続いて今日も親子の記事です。

畑のコンテナ、ナイトジェム、最近何か元気がないのです。

先日のコガネチェックでは異常は無かったし

どうしたのかと根を見てみることにしました。

023

 

この根は!   去年、地植えからコンテナ取りした時のままです。

大きなコンテナの中の小さな根っこです。

地植えでコガネ被害に遭った去年のままで、回復してないのです。

024

  

根洗いするとこんなに小さくなりました。

やっぱり植え方が悪かったのでしょうね。

030

  

おまけに 根の中には支柱の切れ端が  中程の緑のです。

028

地植えからコンテナ取りしたとき気づかなかったのですが、明らかに自分の仕業

これを取るにはペンチで何度も引っ張って苦労しましたよ。 

最近使用の軽めの用土に植え替えて、10号スリットに収め日陰に置きました。  

これで畑のナイトジェムは現役引退、入院です。

  

そう言えば今年のナイトジェムは例年より収穫量が少なかったよね~。

それでも長期間果実を付けて、ちゃんと収穫させてくれたから嬉しい品種です。

あの根で頑張ってくれたと思うと、ちょっと感動ものですよ。

  

 

畑には交代に まだ小さな小苗のナイトジェムが8号鉢から移動

念のため抜いて確認すると  こちらは白根も少しあってまず大丈夫そう

032

  

気に入らない黒い部分少し削って鉢ましを。

037

苗の割には鉢が大きいのですが、これからの生長見越して10号に。

  

こんな事すると昔小さな苗買ってきて全部10号に植えて、毎日水遣りして、殆ど過湿で枯らした数年前を思い出しますね~。

あの頃はそれがベストだと思っていました。

今は違いますよ。分かった上での10号です。

畑は水遣りの関係で10号未満は具合悪いのです。でもこの小さめの苗は有る意味、冒険なのです。

サザン自根だから多分まだ果実は無理でしょうね。

来年で一応3年生にはなるのですが・・・

  

でも親の後は子供挿し木苗に次いで貰いたいのです。

もし親も復活したら親子で収穫株に、そんな都合の良い事考えていますよ~。

 

| | コメント (8)

2009年10月14日 (水)

オノの親子のその後

今日は以前にもご紹介したオノの親子の最近の様子です。

去年、強引に挿し穂を採ったことが災いしたのか元気がなくなって、枯れそうになった親の方、回復してきました。

一方、挿し木の小苗はじゃんじゃん生長して、もう完全に逆転です。

016

左の小さい方が親で5号  右がその子6号鉢、もう1本兄弟も居たのですよ~。

  

親のシュ-トも用土替えて、再生を計ったらこんなに

最初の写真と左右逆になったけど 左は横向きシュ-ト2本

018

右の枝にも新葉が展開

019

やはり枯らしたらいけないと思っての水の遣り過ぎ

過保護で過湿にしてしまったのですね~。

前回根洗してデネブで植え替えが功を奏したようです。

  

自分の失敗を思うと殆ど過湿ですね。家の場合過湿に強い水はけの良い用土と水遣り時の鉢確認が2本柱の注意点です。

最近は用土に気遣いすぎて今度は水切れ起こすことも、本当に難しいですね。

021

これは子苗のこすれ傷のようで、害虫の食害ではないと思うのですが、ちょっと汚いですね。

 

親子ともまだ自宅バルコニ-の待機苗です。

1年後には何処まで生長できるか、オノの味見てみたいですね。

| | コメント (10)

2009年10月13日 (火)

ポポ-の味は

今日は久しぶりに畑に見回りに行きついでに水遣りも、台風からずっと水遣りしてなかったが、格別水切れの様子もないのです。

やはり季節が変わったのですね~。

前頃だととうに新梢がうつむいていた木々達も今日は元気です。

さて今日の記事も昨日のことです。

 

何気なく育てているポポ-の味見をする機会が有りました。

果物店、ス-パ-などには売って無くて、樹を栽培しながらも味見したことがないポポ-を売ってる所がありました。

019 020

9月中旬から10月中旬と書いてあるけど、この中の10日くらいの幻のフル-ツとか、非常に傷みやすいし、すぐ黄色になり完熟するとのことで、冷蔵で持ち帰りです。

凄い匂いが強くて、車の中ポポ-の香りで充満しているのです。香りは不快ではないけど余りよい匂いではなかったです。

サイズは12センチ*6.5センチくらいかな。まだ小さいものも有りましたね。

  

いよいよ味見

002

説明の通り半分に切ってスプ-ンで食べると

ずばり美味しいです~。

私の切ったのはまだ完熟してないようで、黄色の果肉が薄いのですが、これでも充分美味しいのです。

ねっとりした果肉ですが、味は意外にさっぱりとしてまさにプリンの味。

カスタ-ドクリ-ムみたいです。

 

柿の種を大きくしたような種が5個位入っていて、果皮は薄いですね。

品種によって味は違うのでしょうが、これなら育てがいがありそうです。

 

勿論種は全部洗って乾燥させています。たくさん実生が作れそうですよ。

数年後にはポポ-の大収穫してみたいですね~。

| | コメント (10)

2009年10月12日 (月)

インパルスの秋苗です

休みに少し足を伸ばして、又瀬戸大橋越えてしまいました。

これは昨日の事です。

用件は他にあったのですが、当然HCや園芸店さん覗いてきましたね。

インパルス秋の接ぎ木苗並んでいました。

  

今年は星シリ-ズ3種

007 002

こんな感じです。

でも星は我が家では接ぎ木にしてまで、欲しいと思わないですね。

 

他にノ-ザンデニ-ス(デニスブル-のこと?)

003

ミィエ-ダとかが新しいでしょうか。

005

上のコリンズや下のビロキシ-は春にも有ったような・・・

009

勿論接ぎ木は買わなかったのですが、暫く見とれていましたね。

ブル-ベリ-売り場にはやっぱり魅力有って、小苗の1本1本のラベル確認している私がいるのです。

 

お安い小苗2本写真無しですが、とうとう買ってしまいました。

場所が狭い、日が当たらないと言いつつ、性懲りもない自分で恥ずかしいです。

  

相棒が目的の買い物をして、帰路の与島から瀬戸大橋を見た画像です。

017

 

島の周りは夕焼けになって、もっと長く見ていたかったのですが、早く帰らないとと気持ちが焦って、夕方6時には帰宅していました。

誰が待つでもない我が家ですが、チェリ-とブル-ベリ-達の様子が心配なのです。

015

昨日は倉敷に行ったのですが、片道の時間1時間半位で四国内ウロウロするよりずっと速いのですよ。

| | コメント (16)

2009年10月10日 (土)

タカヘのシュ-トは

今日は秋晴れの良い天気、体長も回復したし、何処かに行きたい気持ちですね。

でも不調苗の植え替えが有ります。コンテナの不調苗は、植え付け方の問題でしょうかねえ。

昨日は午後から仕事関係の集まりがあって、久しぶりにお会いした方と話しが弾んで、男の方ならこれから一杯と行くのでしょうが、下戸の私は時間忘れておしゃべりしてしまいました。

  

今日のブル-ベリ-は畑のコンテナ分です。

ラビット系タカヘ  NZ品種です。

001

画像の後ろはボイセンベリ-大豊作だったから、一杯になってちょっとブル-ベリ-の邪魔、鉢取りしようと思いつつ、まだしていません。

  

タカヘは今年は去年の植え替えが祟って果実少なく不調だったから、このシュ-ト出たとき伸びたいだけ伸ばそうと思ったのです。

剪るのはいつでも出来るから、これで元気になれるだろうと・・・

  

ところが伸びた伸びたでこの勢い!

002

このシュ-ト4本も  全部直立でまっすぐです。

  

古葉は害虫被害で大分囓られているのですが、あちこちに新しい葉が

色のコントラストはっきりしてすぐ分かるでしょう。

003

今年こそ復活してくれて、来年の豊作を願っています。

  

花芽も大分目立つようになったので、期待満開ですよ。

005 006

この写真囓られた葉が多いですよね~。

  

タカヘ、ラヒ、ウィトウ、T100のところに一番害虫が多かったのです。

夏の終わり、ラビットの果実がまだ魅力だったのでしょうか。

それとも側に地植えにしているボイセンベリ-のせいで虫が来るのか?

分かりませんね~。来年は虫より先にBT剤散布するしかないですね。

時期が収穫期と重ならない事を願っています。

  

タカヘの果実小さいけど抜群の甘さで、渋み果が混じると聞いたことも有るのですが、家では一度もそんなことは有りません。

NZ種では味は一番だと思いますよ。

  

  

| | コメント (14)

2009年10月 8日 (木)

台風被害如何でしたか

10月8日お昼の12時前、今は台風18号一過の良い天気、青空が多く雲は殆ど無くなってきましたね。

心配して対策した昨日の台風、未明には大分風も止んだし、それに元々南からの風は少なく、これなら余り被害はないと思っていました。

でも万一の塩害を心配して、バルコニ-苗は殆ど室内に取り込み、余りの多さに愕然としましたね。

 

今朝の7時畑の見回りで

004

出入り口のネットは外れて

10号が5鉢倒れたのみでした。コンテナはさすが安定が良いですね。

002 003

一応根が張っているようで、中身の飛び出しはなくチップの散乱のみで

うちでは被害は最小でした。

皆様の所は如何でしょう。

こちらでは終わった時間にこれからの地方もありで、日本列島本当に長いと痛感しましたね。

被害に合われた方には心からお見舞い申し上げます。

  

  

これは紅葉のデュ-クにいた 空気の読めないカエル君

007

もう雨は終わったよ~。   でも何か可愛い感じしませんか?

| | コメント (18)

2009年10月 7日 (水)

ピンクシャンデリアの親子

台風が来ているようで、皆様が準備されてる様子ですね。

家ではバルコニ-はコンクリ-ト壁に囲われてるから大丈夫みたいなこと昨日書いたのですが、大変なこと忘れていました。

近くに川があって、それが海につながる汽水域なのです。

だから暴風雨が吹き荒れると、ブル-ベリ-に潮が着くのです。バラを栽培していた頃はそれで数本駄目にしました。

植物にとって塩害は良いはずが無く、(私が思ってるだけかも知れませんが)ブル-ベリ-はその度に大量の水道水で水洗いしているのですが、その事忘れていました。

  

四国では今夜から8日午前中くらいまででしょうか。

今日は早めに帰宅してビニ-ルシ-ト敷いて、すべてのブル-ベリ-を室内に取り込むつもりです。

今現在こちらでは雨も小康状態で、本当に台風来るのって感じですね。

  

今日のブル-ベリ-は

去年時期はずれに素敵なお花が咲いて、ただ花のみを楽しみに栽培しているミニのピンクシャンデリアです。

勿論、果実は苗の割には大きい実が着きますけど、日当たりの悪い我がバルコニ-では無理な望みなのです。

  

今年の6月に挿し木して

001_2

まだこんな生長です。

9本一応は着いてるように見えるのですが、余りにも可愛い小さな苗で

まだ根も多分張ってないよね。

冬越しして、来年に4号に鉢上げしようかしら。

いつも早め早めにして、結果を急ぎ、中途半端な根で人様にプレゼント。

貰った方の困惑お構いなく我が道を行く強引なやり方、少し反省しながらも又送ってますね。

 

現在、これの親の方は 上に誘引して何とかブッシュ状に

004

スリットは8号鉢で やっと体型変わりましたよ。

 

去年の11月7日のピンクシャンデリアはこんなでした。

002

元々は最初の画像の挿し木より小さな穂で、しかもたった1本の貰い物

何とか着けたいの執念でしたね~。 

でも大きくなりましたよ。私の腕でも・・・

  

これは現在の親木の花芽らしき小さなプチですが、殆ど分かりませんね。

005_2

今年はあの可愛い花、咲いてくれるでしょうか。

 

ちなみにこれは去年11月28日の花です。

031

   とっても可愛いでしょう~~。

| | コメント (12)

2009年10月 6日 (火)

マルチ変えました

今はかなり雨降っていますね。台風が近づいているようで畑の苗達を心配しています。

自宅の方は10階だけど、コンクリ-トに囲まれたバルコニ-だからわりと平気です。

でも挿し木と小苗は室内に避難させなくてはいけませんね。

  

雨のため、今日の記事は急遽先日の写真と出来事ですよ~。

畑の10号とコンテナのマルチ、樹皮チップが良いとのことで注文していました。

やっと入荷して

001

 

早速マルチングしてみました。

006 008

 

近くで見るとこんな感じで  単なる木ぎれ

010

でもヒノキ風な良い香りです。

香りはすぐとれるでしょうが、この木片のギザギザ感がいいです。

コガネも産卵しぬくいのでは?期待してしまいますよ~。

このチップの下は椿油かすを用土の表面に混ぜ込んでいます。

  

先日、パ-ライト乗せた3鉢は表面削ってパ-ライトを回収し、これに変えました。

パ-ライトの多量使用はPHに少し疑問がとアドバイス頂いて、取り除こうと思っていたのです。表面にあんなに沢山は遣りすぎでしたよね。

勿論今までのマルチベラボンも表面の分を袋に回収、捨てません。

洗って再利用します。

ホントにご苦労なことですわ~。

 

この際畑の鉢数えてみました。コンテナ13鉢、10号スリット24鉢で

後10号が2,3鉢入るかな?

畑はたった6坪で12畳分です。もうこれ以上は無理よね~。

 

このマルチ台風来たらどうなるでしょうね~。飛んでしまうかしら?

通過後にすればいいのに、せっかちだから日曜にやってしまったのですよ。

| | コメント (14)

2009年10月 5日 (月)

その後のデュ-クは

今日も畑の記事です。

先日コガネ被害のシャ-プブル-を記事にしたのですが

こちらは同時期に被害植え替えの接ぎ木デュ-クです。

斑点疑いの大苗デュ-クとは別物です。

017

最終的には小さなのが数匹で、根の被害は少なかったのですが、こちらも根洗しての植え替えです。

今のところは影響が少ないようです。

でも葉が赤く綺麗に紅葉しているのも有るのですが・・・?

019

この葉を大きくすると  こんなです。

005

これが危ない前兆でしょうか。

  

横向きのシュ-トはそのままでこちらは大丈夫そうですけどね~。

021

でも結果的には鉢土崩してのコンテナ上げ、無理が掛かったかも知れませんね。

いつ枯れ込みが発生するかドキドキものですよ~。

10号鉢に止めるべきでした。

又植え替えもきついので、このままの様子見です。

最近、雨も多く降ったし多少根も伸びたのではと都合の良いように思っていますよ。

| | コメント (12)

2009年10月 4日 (日)

挿し木苗、思いは複雑です

近所のホ-ムセンタ-に行ってきました。

もう買わないはずなのに ちょっとブル-ベリ-売り場に

019

小苗が色々来ています。

  

これはシャ-プブル-   安い!

020

家ではコガネに根を傷められて瀕死の状態の大苗品種です。

慌てて今挿し木をしているところなのに・・・

コ-ヒ-1杯位の値段で売ってるなんて~。

  

   

025

こちらはノビリス

秋苗が近く入荷するようでスペ-ス空けて用意していましたね。 

他にもサウスランド、ブル-シャワ-なんかが有ります。

今はこんなに安価で売ってるのですね~。

  

私がこれより小さな苗、ブロ友の皆さんにご送付した事、恥ずかしくなりましたよ。

これからはHCで売ってないような品種の挿し木苗作るしかないですね。

 

こんな事思っていたら 丁度ブロ友さんからメ-ルで

今年2月に私が送ったナイトジェム   小さな棒です。

2

こちらはマル   これも小苗

2_2

  

これが現在10月の2品種

Photo Photo_2

この素晴らしい生長!  こんなの見ると恥ずかしいやら、嬉しいやら・・・

Mさん こんなに立派にして頂いて本当に有り難う。

やはり栽培技術?

家に送って頂いた苗はこんなには生長しないです。

自分の栽培技術の稚拙さゆえに不調に陥っている苗すら有るのです。

 

私に送って下さった皆さん ご免なさい。もう少しお勉強しますね。

| | コメント (12)

2009年10月 3日 (土)

迷っています

今日は雨も止んでやっと青空ですよ。

  

今年、生長が素晴らしく良かったノ-ザンのヌイ接ぎ木です。

006 010

10号鉢で一杯になってすぐ水切れするので、コンテナへの植え替えを迷っています。

  

樹勢は強く、果実は酸味が強いのですが、収穫時期を待てば美味しい時もあります。

今年は酸味の段階で、ジャムにしましたね。

012 015

もうこんなに花芽も出来て居るし、今年は2期なりもしました。

コンテナ上げして更に樹を大きくするか、10号のままで冬に切り詰めるか

ちょっと贅沢なこと迷っていますよ。

あの大実はさらに大収穫してみたい気もしますが・・・ネ。

 

ただ不用意にコンテナ取りすると、樹はやたら大きくなり、狭いネットハウスの中、数が置けなくなるのよね~。

ヌイの味は家では初めてで疑問も有りだったけど、皆様の所では美味しいですか?

 

10号一杯の鉢は他にもあって下の開帳性の自根ジョ-ジアジェムは 

016

一番前の角角の樹形の悪い分です。

これは枝が横に伸びるから最悪の場所取りなのですよね。

去年主幹の株元に害虫が入って、結実させなかったのですが、家では古い樹です。

小葉ですが、甘い中粒の果実、悪くない味でしたよ。

これもどうしようか迷っています。

  

主幹の虫穴に入れたスミチオンも去年の秋だから来年にはもう心配ないですよね~。

一時は全部葉が落ちて、もう駄目かとも思った樹でしたが・・・

他にも自根のオニ-ルが2本、コンテナ入りを待っています。

 

大きくしたいけど、場所が狭いから多品種置けなくなるし~

    嬉しい悩みも偶には良いよね~。

  

  

| | コメント (16)

2009年10月 1日 (木)

シャ-プブル-の被害はこれです

先日のコガネ被害の大苗5本のうち、根の半分程が駄目になったシャ-プブル-です。

植え替え後も 紅葉は益々広がり

002

黄色の葉が多くなってきました。

これはこれで自然なら綺麗なのですが、原因が有るだけにね。

 

落葉も多くて、今日は箒片手に掃除です。

銀行に行く用事のついでに畑に行って掃除と撮影

005

幾ら掃除しても後から落ちてきて気に入らないので 

黄変葉っぱちぎってみました。

  

今のところは大分マシになったけど  

023  

これからも毎日落葉していくでしょうね。

 

 

025

この花芽   どうなる?

  

う~ん花芽よりこの樹枯れないで居られるでしょうか。

このまま、落葉が続いて、その後は枝と幹の衰弱、黒変と 絶望にまっしぐら・・?

ちょっと悪い予感もします。

  

枝を整理しての切り詰めも葉が今以上なくなると思うとそれも出来ないで居ます。

その内根がしっかりして復活してくれるまで、少しの葉にも活躍して貰いたいのです。

でもそれがかえって樹に負担掛けるでしょうか?

後はシャ-プブル-の強健さに頼るしかないですね~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »