« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今年はお世話になりました

今年も今日で最後になりました。

最後の記事は成長へ飛躍への願いを込めて、

秋から冬に挿したばかりの小さなポット

2009_1230_160321p1080098

ある意味、うちでの希望の星です。

色んな小苗、来年はさらに大きくなってね。

 

失敗のエチョ-タもあるけど

2009_1230_160355p1080101

何とか成功しそうなのも

ミエ-ダ

 2009_1230_160339p1080099

ジョ-ジアジェム 

2009_1230_160347p1080100

元気なレカですよ。

2009_1230_160428p1080103

今の時期は挿し木も管理が楽になったけど

今度は油断しすぎて水切れも。

  

 

畑の画像は昨日ですがもうこんなになってしまいました。

左上のミスティ除いて、全部落葉しましたよ。

2009_1228_122854p1080087

撮影後、張り切って少し石灰硫黄合剤散布しました。

   

これは友人にもらった挿し穂から大きくなった立性ロ-ズマリ-

畑に数ヶ所挿していたら、いつの間にかこんなです。

コンパニオンプランツのつもりだけど甘いよね~。

2009_1228_122825p1080084

 

私の愚痴日記見てくださってる皆さん、コメントを下さった皆さん

今年は本当にお世話になりました。

心からの感謝をささげます。

 

来年はこの挿し木や落葉した裸の木々のような第一歩から

新たな気持ちでブル-ベリ-栽培に取り組みたいと思います。

失敗ばかりでまたやったよ~って栽培ですが、

ゆっくり楽しくブル-ベリ-に遊んでもらおうと思っています。

来年も御指導よろしくお願いしますね~。

 

お正月はブログお休みさせていただくつもりですが、突然書いたりもするから予定は立たないのですけど・・・

少し風邪気味なので、寝正月しますね~。

| | コメント (18)

2009年12月30日 (水)

畑のT100大丈夫かな

今年はあまりにも実なりが良くなかったノビリスです。

2009_1228_122422p1080072

   

花芽も一応は付いているのですが、あまり元気ないね。

2009_1228_122458p1080073

  

枝先がこんなになっているのもあるのですよ。

2009_1228_122550p1080075

冬の剪定でだいぶん修正しなくては。

コンテナだから土替えも寒くて忙しく、今、中確認する勇気ないですね。

来年どうなるでしょうね。

ラビットの強健さ信じていたいけど・・・・

今年は各種害虫が一番ついてた樹なのですよ。

| | コメント (22)

2009年12月29日 (火)

暮れのプレゼント

いよいよ暮れも押し詰まってきましたね。

何かと忙しいこの時期に、コメント賞の景品送っていただきました。

まずは

2009_1228_153113p1080096

手作りのジャムとレモン。

ジャムは粒粒感が残って最高、甘いもの好きの私にとっては

充分、大人のお味でしたよ。

糖度も高くなく最初に四分の一位食べてしまいました。

口に残る嫌味がなくさっぱりとした仕上がりでいくらでも食べられそうですね。

 

レモンは紅茶に入れるのももったいなくて取っていたのですが、

いつまでも眺めていても鮮度落ちますね。

朝には思い切って。

 

こちらは その時同梱して頂いた品々。

2009_1228_152956p1080094

珍しいものでしょ。

かいづさん

お忙しい中発送の時間さいて頂いて有難うございました。

今年は新苗など数々のプレゼントも頂きましたね。

1年分厚くお礼申し上げます。

 

今回は青猫さんと私だったようで、他の皆さん御免なさいね。

又のチャンスがありますよ~。

| | コメント (2)

2009年12月26日 (土)

やっぱり咲いてしまいました

先日12月14日、咲きそうで記事にした新品種達

とうとう咲いてしまいました。

  

これがエメラルドの花です。

001 002

すこしふっくらの丸形で、スパルタンの花とよく似ていますね。

時期にも因るでしょうがピンクがかった花の様です。

大粒の予感が しますよね。

 

サファイアの方は  

003 004

ずっと小さくて、お口がきゅっと締まっていますね。

この形は何かに似ているような・・・

困った品種達ですが、もう後戻りできません。

剪定の前に とりあえずの花摘みを。

  

  

これは先日座敷童さんから贈っていただいた山葵の苗です。

来たときは少し萎びてぐったりの葉だったのですが、童さんの御指導通り、根から5センチ下を水に浸して、新芽が出てきました。

底に土が流れて汚く見えるけど、

勿論、お水は時々替えて常に新鮮にしてますよ。 

011

  

ほら新芽の山葵の葉の緑を見てください。

この時期には 元気の出る色だと思いませんか。

012

御好意の苗は春に、水が少し湧いて流れている場所に

移動します。

それまで少し狭いけど、とりあえずの仮植えですよ。

 

山葵の上にはこれも初めて出てきた変なヤツ。

013

購入後1年たって やっと出てきた椎茸ですよ~。

| | コメント (14)

2009年12月25日 (金)

年末の観賞用品種

メリ-クリスマス。

まだ25日。素敵な日のはずなのに、もう昨日のイブで終わった感じ、ケ-キもチキンもバ-ゲンになり、ス-パ-は大分お正月気分ですね。

これからはお正月のラベル貼った食品ばかりになり、私のような小家族には1年で一番不自由な季節になります。

だって殆ど全部大パックなのよ。

鮮魚は1日毎に高騰するし、野菜フル-ツ異常に値上がり。

唯一値段の安定しているお肉ばかり食べるわけにもいかないしね。

  

お正月まで慎ましくこの時期乗り越えなくては・・・

発想変えるとメタボ予防に丁度かも、毎日粗食がチャンスですね。

 

今日のブル-ベリ-はサザンのミニ種を

まずピンクシャンデリア

008

あまり変わりばえしないけど、今8号スリット やっと上に伸びてきましたね。

元は数センチの挿し穂からだから

よくこんなになってくれたと感激ひとしおなのですよ。

  

小さな苗大きくする喜び・・これに極まりますね。

 

花芽は多いのだけど去年みたいに開花はしないのよね。

今年の方が高温は続いたと思うのですけどね。

やっぱり差し穂採りすぎたのかな?

009 010

 

  

ちなみに去年の12月のお花はこれ

002

アップしたら

004 

こんなに沢山咲くのよ~。

  

 

下画像はホルトブル-ペティット

011

一応紅葉はしているけど何か貧相よね~。

2期なりとの事で購入したけど、今年は一度も生らなかった。

  

大体購入後根洗などした品種は一冬は越さないと我が家の用土、環境に慣れないようですね。

まあプロじゃ無いんだからゆっくりと育ててみるか~。

枯れない限り何とかなるよね~。

012

綺麗にす-と伸びた樹形が私の憧れだけど、

この開帳性の枝でも強健に育ってくれたら、充分と思うようになりました。

生長につれて樹形は矯正できるし、それでも良いんじゃない。

この品種達 来年には少し本領発揮して欲しいのよね~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

インプレッション水和剤の効果?

昨日の晴天の16度とは打って変わったしびったの天気ですね。

これでも予報では最低5度最高16度なのに。天気予報もアテになりませんね。

時々薄日が射すけど曇った寒い日ですよね~。

  

朝畑に行ってみました。

今日のタカヘの色  スモ-クかかって冴えない色

002

 

このブル-ム風をこすり取ったら  右上の2枚

005

あんまり変わりませんよね。

下の小さな新葉もシルバ-グレイ  変わった色です。

007

   

かと思うと 遠くのえだでは下画像の葉も

008

原因はちょっと前11月20日に消毒したインプレッション水和剤の影響?

均等に散布したつもりですが・・・ムラになったのでしょうね。

  

それともタカヘはシルバ-グレイになるの?

秋には赤褐色の葉が深みを帯びるとか言われるけど、それがこの色?

タカヘを育てて3~4年経つけどこの色は初めてですね~。 

インプレッション水和剤は畑全体に散布したけど、この色は他品種には出ていません。

  

   

その時斑点病の初期と思ったマルは

009 011

気のせいか 斑点が薄くなってる?

たった1度の散布で効果があったとは考えにくいので、低温も作用して菌の増殖が止まったのかもしれないですね。

この消毒も冬期の石灰硫黄剤散布までのつなぎには有効かな。

 

石灰硫黄合剤散布は昨日訪問した、市内西部のブル-ベリ-園さんはもうすでに散布したとか。

高知では芽の動き出しも早いから、何事も急ぐのよね~。

消毒は早いうちにして、剪定は挿し木接ぎ木の関係で1月末か2月始めに今はそう思っています。

  

昨日訪問した業者さんにはナイトジェムの斑点病について、ご教授願いに行ったのですが、

ナイトジェムは品種特性で葉裏に少し斑点状がでるけど心配要らない様子、ハウスに一杯の苗見せて貰ったけど殆どうちのと同じでした。

ナイトジェムの大苗台切りする前に相談すれば良かったのに・・・

後悔しきりですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

蜂友の忘年会

更新を2日ほど休んでしまいました。

その間のことをおしゃべりすると、日曜日には、相棒の蜂友の淡路や香川、愛媛の方達との忘年会。

仲間にはブル-ベリ-栽培している方もいるので オジャマムシながらはっぱも同行して、12時に府中湖SEに集合。

   

お昼は四国村入り口のわらやでうどん。 わらやさんも香川ではチョ-有名店。

あの「恐るべきさぬきうどん」の本にも出ている名店ですよ。

たれが古風な大どっくりで出てくる釜揚げが最高なのよね~。

  

その後メンバ-の方の知り合いで蜂とブル-ベリ-をされている方を訪問し、色々見学させていただいた。

ブル-ベリ-界では有名な方で、お会いできただけで興奮し、とりのぼせて何を質問したかも覚えがない。

事前に分かっていればメモ用意していったのに残念・・・

突然の訪問なのに親切に応対下さりただただ感激でした。

Bさん本当に有り難う御座いました。アポも無く大勢で押しかけて、お詫び申し上げます。

  

楽しい時間を過ごし、夕方からメインのさぬき市のかき焼き店へ。

かき焼き鉄板を囲んでで周りに座り、焼けたらすぐ食べる、トッピングもチ-ズやバタ-にマヨネ-ズ、オリ-ブオイル、勿論レモン、柚子酢、柚子ぽん、紅葉おろし等何でもありで初めての経験にびっくりでした。

それに持ち込み何でもOKなのですよ。

  

私的にはカキは生臭くてちょっとなのに、そこの焼き牡蛎の美味しいこと、7人でバスケット一杯のカキ何杯お代わりしたか。

最後にはかき飯とお味噌汁も出てきます。

  

写真を何枚か撮ったのですが全部暗くてアップできないのでわたなべさんと言うカキ焼きやさん見て下さいね。

ともかく私的には10年分くらいのカキ食べちゃって大満足、カキ苦手にも美味しい良いお店でしたね~。

  

言うまでもなく皆さんと和気藹々、あの寒い中高速で行っただけのことありで、楽しく盛り上がり、話しは尽きませんでしたね。

仲間に加えて下さった皆さん本当に有り難う、大変お世話になりました。

座敷童さん達のBBKもこんなものなんでしょうね~。

| | コメント (12)

2009年12月19日 (土)

こんなにショボくなりました

昨日に引き続いて高知では冬日、最低0度最高8度の予報です。

これは昨朝の北側の山の画像。

  

遠くの山に初冠雪が  少しわかりにくいですが。

おまけに早朝僅かながら市内にも初雪が舞ったとか。

004

最近朝寝坊になって、6時50分起きたときには雪はもう止んでいたのか、全然気づかなかったね。

 

この寒さにもめげず  桜島大根 元気です。

002  

鉢栽培だから、限界有るのか、根元見てもまだ白い盛り上がり見えませんね。

   

これは相棒が鹿児島の友人から送っていただいた貴重品で

大鉢何号か分からないけど12号以上 に植えています。

無事収穫出来るでしょうか?

003

 

  

本題はここからで 今日はレッドパ-ル。

014  

ラビットアイのパ-ルシリ-ズのレッドです。

私的にはシルバ-かかった黄緑葉を持つと言われるブル-パ-ルが欲しかったのですが、

これしか売ってなかったのよね。

 

購入時はとても綺麗な葉だったのに 汚くなった。

家に来てから植え替えのせいか葉は傷んで

その上差し穂の取りすぎで

015

全体しょぼくなりました。   花芽も有るけど小さいね。

016

早春釣り鐘状の白い花が開花し、6月上旬に真っ赤な幼果とか

どうやら晩生種。

エセルの実生とかで強健で育てやすいのが特徴らしい。

果実も真っ黒で小粒の様子、スワニ-のような品種なのか。

 

幼果の赤は特筆に値するらしいが、観賞品種又増やしてしまったようで、これも台木候補かも知れないね。

ただアントシアニンが特に多いようで、目に良ければすべて良しか~。

| | コメント (10)

2009年12月17日 (木)

いまだに真っ赤

今日は朝から大学病院、いつもの検診とお正月の薬です。

薬は眠剤レンドルミン、持病発生時の薬、免疫力付ける漢方41番、ビオフェルミン消化剤など  もう嫌になってしまいますね~。

こんな不健康な話、せめてお正月間だけでも元気でいたいです。

仕事もしながらブログも楽しみながらのはずなのに、最近少し疲れちゃって書き込み失礼したりでご免なさい。

  

それと先日ライタ-さんのコメントではたと気づいたのですが、私って若くて素敵な人ではないのです。

オバドル処かババドルですよ。それも病気がちのブル-ベリ-狂い・・・

誤解は申し訳ないので、昨日私の写真載せようと思って作成したのですが、近隣の方には内緒だから、

載せる時間が問題で、取りあえずはキャンセル。

その内に数時間だけ、変なおばさん顔出ししますね。

   

今日の記事は未だに真っ赤の紅葉、散りません。

ブリジェッタブル-です。

033 036

インパルス接ぎ木で 樹は去年購入。まだ小さいですよ。

  

樹勢が強く、豊産性で、果実の香り、甘味、締まりともよく食感に優れた品種とか

まるで良い言葉の羅列だよね。

鋸葉と枝の軟毛が特徴らしいけど、今年は生らなかったのよね~。

晩生種は紅葉も晩生? 他のノ-ザン殆ど散ってるよ。

  

来年こそ酸味系の多いノ-ザンの中では甘味がしっかりしていると評判の味

賞味してみたいですね~。

| | コメント (18)

2009年12月16日 (水)

サザン2種の花芽

今日はサザン2種の紅葉と花芽の画像です。

もう紅葉はうんざりだと思うのですが新しい変化は無いのよね~。

  

まず マグノリアはこんな風で  まるで2本の苗

至って開帳性の自根なのです。

シャ-プブル-と同じくらい樹勢が強く強健と大図鑑に書かれているし

018

  

花芽は至る所 いっぱいで  豊作の予感!

020

この苗が何年生か記憶にはないけど、初期の頃の購入だから6年以上は間違いないと思う。

去年植え替え後、シュ-ト切ったりサッカ-取りのけたり大分酷い事したのよね。

それでも衰えることなく充実の花芽、今年もまずまずの豊作だった。

  

松山の苗屋さんで買った品種なので、品種同定もしてないけど

特徴のある果実に、強健な開帳性、毎年落胆のない収穫量です。

  

色々味の良い品種は他にもあるけど、病気にも強いようで、育てやすいし、果実が多いのは私的にはお気に入り。

ちなみに今年の果実はこれです。6月14日撮影です。

004

味は少し酸味系ですが、完熟すると甘酸のバランス良く濃い味ですね。

この画像は少しブル-ムとれて、本当はもう少し白い粉吹いた様な果実です。

 

下画像はまだちゃんと味見してないサミット接ぎ木

逆さホ-キで樹形は悪いインパルスです。

013

 

花芽も一応着いてはいるのですが、収穫量は少なそう

それとも今年の夏、畑に持ってきたから日照不足なのか。

015_2

花芽の数が非常に少ないですね。

でもまだ未知数です。

 

サミットは美味しいとの評判だけど、素人栽培では裏切らない丈夫さのマグノリアに軍配上がりますね。

来年も美味しい果実が沢山生りますように~。

| | コメント (6)

2009年12月15日 (火)

ダリアとコリンズ

今日は昨日とは打って変わった寒さ、これが本来のこの季節でしょうが、風が冷たく感じられます。

こんなに急に冷えてくると又鼻水がでるよね~。

  

体調の悪さ、免疫力のなさは原因一つ、運動不足なのよね~。

仕事も1日ほぼ座りっぱなしだし、何処に出るにも時間が惜しくて車ばかり。

ストレス溜まるから、食事は完食だし スウィ-ツと果物大好き。

これで健康維持できるわけはないです。

メタボ怖くて少しは減食しているのですがね~。体型は現状維持の48キロやっと。

 

自宅でできるトレ-ニングマシ-ンなども色々買い込むけど、長続きしない情けない私です。

エアロバイクは小鳥たちの放鳥時の遊び場と化し、数種有るダンベルはドアストッパ-なのです。

いつも言ってます、○○になったら、元気になるからそれからって 先延ばしです。

冬はまるで冬眠状態で、これで何も食べなきゃ良いのですが。

ああ何とかしなくちゃと言いつつ・・今日も寒いからあんまり動きません。

動く勇気ほしいです。

 

 

さて今日はその怠け者もビックリの植物の記事ですよ。

事務所の花壇に植えてる苗

買ってきたとき10センチくらいで、今年の春苗の頃でしたね。

  

何度も枯れそうになりながら 少しずつ丈が伸びる でも花は咲かないよ~。  

ついに2階まで行ってしまって   やっと花が咲きました。

009_2 011_3 

下から見上げても 花がよく見えないほど遠いのです。

 

この丈の長さ、生長の良さは驚くばかりです。

この花はアップすると

003

こんな薄いピンクで はかなげな花びら、オ-ガンジ-のドレスのようですね。

皇帝ダリアと言うらしいです。

霜が来たらもう駄目らしいから開花期は僅かですが、秋に咲くダリアやっと咲きました。

 

このダリアとは対照的に畑のコリンズもどき(?)

葉が全部落葉して棒ばかりになりました。

024 028

でも来年に向かっては ちゃんと準備も完了ですよ~。

| | コメント (16)

2009年12月14日 (月)

パテント苗咲いていますか

昨今の暖かさのせいか、バルコニ-では花が咲いてきた。

日照は限られた時間だけど、風が当たらないので温室の様な日中なのね。

   

これはフロリダサファイアの画像

001

光線の関係で色が変ですが、数カ所こんなに咲いてきた。

 

全体はこんなで  まだ紅葉は残っている。

012

 

もう1種のエメラルドは   まだ少しだけ固い

007_3

009_3

でもこれも時間の問題ですね。

 

エメラルドの全体は これですよ。

葉は殆ど無いのよね~。 下に見える赤い葉は接ぎ木デニスちゃんです。

011

  

大関さんからの購入品は根が多かっただけに、生長も早くて、嫌でも花は見てしまいそうです。

 

パテント品種皆さんも花咲いていますか?

花がこれ以上咲き出すまでに剪定すべきでしょうか。

  

 

昨日高知県の西の小京都四万十市に行ったのです。

四万十市は一條家のお公家様の住んでいたところ、あちこちにはんなりした文化が残っています。言葉は土佐弁でもとても柔らかいのです。

高知市内からは遠く高速もまだ行ってない場所で、その割には人口は多いのです。

偶然そこにある量販店に行ったら、近くに私が県内には無いと思っていた系列のHCがあって、早速見学です。

  

インパルスの接ぎ木も有って、残が8本くらい。

ノ-ザンエチョ-タの接ぎ木、今まで高松などでは1度も見たこと無いのです。

手に取ったのですがよく見ると葉に斑点が多く、葉裏に黄色の粉吹いているのですよ。

これこそ本当にサビ病、周りの数本に伝染していましたね。

でもお値段は2580円ですよ。

 

HCの管理が悪かったようで、さすがの私も手引っ込めましたね。特に置き場の通風が悪いようでした。 

昨日はデジカメ忘れて、写真撮れなかったのですが、あの苗達どうなるんでしょうね。

元気そうに果実が付いたケ-プフェア苗も元気なレカ苗も有ったのに・・・可哀想です。

 

| | コメント (6)

2009年12月12日 (土)

今日の畑は

今日は天気も良く、暑いくらいの日中ですよ。確か20度の予報だけどそれ以上有りそうです。

最低温度と10度以上の温度差は体調崩しやすいのよね。

  

昨日から気になりながら、仕事でばたばたして畑に行ってなかったのです。

今朝見るとこんなで  先日掃除したばかりなのにね~。

002

こちらの列も  特にハイブシュ列が汚れているね。

003

下画像のように鉢の中に入るから  すぐ取るには苦労ないけど、

怠けて乾燥したらマルチの中に潜り とても取りにくいですよね。

004 005

  

     

先日購入のオクラッカニ-

紅葉益々進んで 今こんなです。

006

すごくゴチャゴチャしていますね。   バランスも悪そう

もうそろそろ剪定しても良さそうだけど

暮れは気持ちに余裕が無くて、伸ばしてばっかりよね。

 

オンズロ-は伸びたシュ-トの枝先がまだ緑かな。

007

これも余りにも長いシュ-トよね。  剪定は半分くらいの高さにしようか。

畑には後丸裸のミレニアが有るのだけど、こちらの写真は棒だけなので省略しますね。

 

前にどなたか書かれていたけど、畑のネットハウスは鍵掛からないから

防犯上の問題有りで、ある日苗が減ってるなんて事も有りそうです。

だから、大事なサファイア、エメラルドは自宅待機なのですよ。

   

パテント品種楽しみではあるのですが、やっぱり違うでしょうかね~。

パテントもたいしたことないぜよ といわれんように立派に美味しくなってほしいちや~。

まっこと後2年ばあなら期待してまちゆうぜよ~。

| | コメント (10)

2009年12月11日 (金)

プチベリ-育て方は

今日は頂き物のプチベリ-

もの凄く生長良くて、鉢一杯になってきたのよね~。

鉢は葡萄模様の赤煉瓦のような鉢でサイズは8号位です。

002

 

根元からはドンドン新芽が出てくるし、

003

いつもは自宅に置いているのですが、VIP席には入りきらず少し日当たりに難があるので

今日は置き場所替えてみましたよ。

  

実は 根の廻り見ると下画像のようなものが

有機肥料にカビ生えてきたみたいなのよ。

005

やっぱり日当たりも通風も悪かったのですね~。

これはこのままでも 害無いでしょうか。

酷いところを取り除いて、水で流して日当たりの良い場所で乾燥させると良いのかな。

 

樹性は強くて、いつの間にか増えてるようにも見えるのですが・・

サッカ-風が2本でているみたいでしょ。

006

 

   

ちなみにプチベリ-を頂いたときの写真これです。

今年の9月1日でした。

002

今は

8号からはみ出すように大きくなったけど、横に広がって縦に伸びないのよね~。

だから根元が乾燥しにくくて、カビが生えるのか、

プチベリ-は誘引して伸ばすべきかしら?  剪定も必要なのかな?

  

来年は実を付けそうな勢い、名前の割に大きい果実とのことで楽しみよね。

でもその前にさらに鉢増しすべきでしょうか?

畑の隅に地植えのボイセンベリ-が有るけど、これは収穫後剪定して、今は葉も枯れ落ちた状態、春には芽生えてくるでしょうけど。

鉢植えは初めて、ご存じの方教えて下さい。

| | コメント (6)

2009年12月10日 (木)

まだ残る緑葉です

今日は雨模様でとても寒い一日、高知ではしびったの天気ですね。

今年の9月末、コガネに入られて多くの根を食害されたシャ-プブル-

  

10月1日の画像です。

去年の今頃は まだ花も咲いていたのにね。

002

コンテナから10号に鉢下げして、大半の根を失って、毎日少しずつ黄葉が落葉するので、もう駄目かと思っていたのですが

最近やっと落葉止まって来ましたよ。

 

これが今日の写真

001

葉は少なく貧相だけど、一応黄葉も終わったし、安定してきたようです。

でも短くした枝先はまだその時のまま。

  

緑の残り葉には  こんな花芽も

002 003

さすがの強健さ、多分もう大丈夫ですよね~。

下の切り口から強健なシュ-ト出てくるのは、もう来年になりそうだけど。

 

それにしても畑で今も緑の品種、ラビットのマルとサザンはナイトジェム、シャ-プブル-のみです。

去年は緑だったミスティも少しだけ紅葉しているしね。

それ以外は 殆どの樹が落葉が進み、毎度落ち葉の山にため息・・・

今日も雨が降ったり止んだりだから、明日は又掃除ですねえ。

  

この落ち葉、鉢のマルチに入るのが一番やっかい、多分虫の卵や病原菌付いてると思うから丁寧に取りのけるしかないのよね。

いっそのこと全部丸坊主が剪定もやりやすいのに

強制摘葉にも迷うような中間色のどっちつかずの葉も有るのよね~。

| | コメント (10)

2009年12月 9日 (水)

ラビットの花芽が少ないよ

昨日はご相談事をして、有益なアドバイス頂いて本当に有り難う御座いました。

おかげで、今はすっきりと前に進みたいと思っています。

ただ持ち主の気持ちが変わらなければの話にはなるのですが、今はあちらも当方もとても多忙ですからね。

   

さて 今日のブル-ベリ-は去年購入のフクベリ-

今朝7時撮影  こんなです。

003

紅葉か葉枯れか下から赤くなってきたのよね~。

最近はシュ-トも出なくて生長は一時中止状態。

葉は下向いてるし、まだ眠ってるわけではないと思うけどね~。

 

花芽はと見ると

      これは枝先に少しだけ。

006 007

来年の収穫は無理な様子ですね。

  

こちらのパウダ-ブル-は

         これも下葉のみ真っ赤

010

手前のフリマで買ったT142は緑のままなのに。

  

花芽も下画像で  お寒いものです。

016 018

下の写真まるで枯れてるように見えるけど 一応大丈夫のようです。

でも全体少しかさかさ  水足りないのでしょうか?

 

こんな2品種で 情けない限り

皆さんのブログで大きなふっくら芽を見る度ちょっと落ち込みですね。

まあこれでも再来年は少しは太るから、今年はだめよの樹からのメッセ-ジと

無理矢理思いこみますよ~。

自分の出来る範囲でゆっくり長いスパンでいきますね。

 

でも小桜インコのフクは今日も6個の卵守って、ベリ-ちゃんの僕になっているのよね。

 

 

この写真は友人からの差し入れ、ブル-ベリ-パンナコッタ

ちょこっとのベリ-が可愛いでしょう。

002

| | コメント (10)

2009年12月 8日 (火)

NZ品種の紅葉は

最近、更新休んでしまって、拙いブログ見て下さっている皆様ご免なさい。

年末で経理の仕事も忙しく、その上、ちょっと迷ってる話しもあったりで・・  

その話し聞いて下さいますか。

  

自宅から車で15分くらいの所の山際に80坪くらいの土地が有って、地元の知り合いが持ち主で売っても良いし貸しても良いとの話しが来ているのです。

ただし山の壁面の法面が20坪くらいで、そこには現在文旦とか何種かの花木など植えてあり、周りの家は大分離れているので蜂を飼うには絶好の場所。

平面は60坪足らずで元知人の家があったので、土地は硬いし、ブル-ベリ-を地植えするには細かな砕石を除けたり大変手間が掛かりそうなのです。

地植えしてチップ栽培が私の希望ですが、それにも少しは掘りこまないといけないし。

最大の難点はそこまでの車の進入路が狭く、これは20M位なのですが軽四すれすれで私の腕では脱輪なのよね。

敷地の前面道路が1.5M位で道路と敷地の間に側溝があるのです。

その敷地内の駐車場所を変更するとかで何とか方法は有るのだけど・・・

側溝蓋するのにお金掛かりそう。

 

もう一つは市内から西に40分、渋滞してれば1時間以上の田舎のメイン道から1つ入ったところに100坪の土地。

形状も良く、前に市内の人が菜園に借りてたけど通えないので1年で止めた曰く付き。

土地は川の堤防の真北で日当たりは良いのですが、見たところ少し湿地ぽい、台風の時浸水するとも聞いた。

道理で周辺の家 持ち上げて建てているのよね。

これも知り合いの県外の人の持ち物、管理できないから安く売っても良いと言う。

  

何処かにブル-ベリ-植えるところ無いって探していたので 

どちらも友人から舞い込んできた話。

近くか遠くか?

近くは仕事の行き帰りに、遠くは週末毎に何度も行って迷ってるのよね~。 

我が家の植物の多さ、何とかこの子達にも安定した場所与えてやりたいと思ってね。

どちらも買うとしても破格の値段、売り主は友人だけど、今年中には決断したいと思うのよね。

早くしないと、優柔不断な性格だから仕事もブログも落ち着かなくて・・・

まあプロじゃないからどちらも止めるという選択肢も有るけどね。

 

今日は余分な話し長くなったけど、畑のNZ品種の様子。

これはヌイですよ。

016

花芽も多くて、これなんか解れてきそうよね~。

018 019

今咲いたら困るよ。来年まで何とか待ってね~。

 

これはレカ、 ヌイと比べたら枝はまばらだけど不調ではないと思う。

020

花芽はコロンとして、この毛深さも分かりますか。

022

NZ品種のハイブシュは後プルが有るけど、去年購入の小苗で自宅で待機中。

3種とも接ぎ木達、来年はどうかな?

| | コメント (16)

クリスマスロ-ズ何時咲くの?

去年から始めた我が家のクリスマスロ-ズ

今こんな風です。

001

たったの5鉢なのですが、真ん中のピンクのみ良い繁り方

後のは ぱっとしません。

 

 

下の鉢はミヨシのクリスマスロ-ズ、ダブル花なのですが

この通りの汚い葉で、ハダニでも湧いていたのでしょうか。

でも下の方から新芽は出てきているのですがね。

002

  

 

これはシングルの白花、上のとは葉の形状が違います。

こちらにも上のと同じで虫害のような葉が・・・ 

これ取ってしまった方が良いでしょうか。

004

 

他にも下画像のように、新芽は出てきそうですが、

花の蕾とおぼしきもの無いのです。

006 007

この秋に今まで植えていた赤玉、鹿沼、市販植物の土、ピ-トモスなどの用土を

花ごころのクリスマスロ-ズの土で植え替え。

   

鉢も大きくしたのに、さっぱり花咲く気配無いのよね。

今回はやっと夏越しも出来たと言うのに

開花株でない購入品は咲くまで何年かかるのかしら・・・

| | コメント (2)

2009年12月 5日 (土)

畑の紅葉その後は

昨日今日と少し寒くなって、3日ぶりに畑に様子見です。

落ち葉の多いこと、狭い場所で腰をかがめての落ち葉拾い、絵にはなりませんね。

   

よく見ると先日、華麗なる紅葉を誇った接ぎ木白花リベ-ルがこんなですよ。

014

あらら~ 葉っぱ殆どないのです。

        右後ろに見える接ぎ木デュ-クも丸坊主だよ~。

あれからほんの数日しか経過してないのにね。

雨降ったり、風も強かったから 急いで落葉したんだね。

手前に見える赤色は接ぎ木ブリジッタブル-、こちらは葉が残っているけどね。

  

 

前の時汚い赤銅色だったスパルタンは

今は綺麗に赤くなって

024 025

真紅になってきて こんなです。

やっぱり低温が必要なのですね~。

   

 

我が家の常緑樹自根ミスティはと見ると

026

右に伸びきった古枝に少し紅葉が 幹も赤くなっています。 

後はまだ緑のままですよ。

左から飛び出しているのは、3本もある自根オニ-ル、全部色づいています。

  

030

緑のままでもころんとした花芽は至る所に着いて

                 ミスティの花芽の多さには 毎年驚きです。

多分この状態で休眠し、来年も沢山の果実を・・・

想像だけで笑みこぼれますね。

欲張りの私でも春先には花芽の大幅な摘雷をする  それでも豊作ですよ。

休眠挿し木、少し作らなくてはね。

自根のミスティ ポピュラ-な品種だから、安心して挿し木1本も採ってない事今気がついたのよね~。

 

| | コメント (10)

2009年12月 4日 (金)

自宅のバルコニ-は

今日は狭~い自宅のバルコニ-の紹介ですよ。

  

先日、床にアルミシ-トを敷いたあのバルコニ-です。

床に敷いたアルミはその下が湿気が取れず、床がベタベタで乾燥しません。

それで結局はがしてやり直し、置き台の上にアルミを敷き手間掛かってしまったね。

001_2 002 003

こんな感じの3列で ついでに雛壇に並べ替えて、 

今は前列だけピカピカのアルミ敷き  中列、後列は後日の作業予定。

アルミは一枚60センチのサイズに切って、周りを画鋲止めしてます。

鉢にカバ-も考えたけど面倒そうで、怠け者の方法です。

 

フェンス側は去年購入の3段ケ-ス、上段はVIP席で下段は小苗置き場

004

後、前にも記事にしたエアコン室外機の上、南側写真に撮ってない場所のプチベリ-や柑橘類置き場。

あちこちの隅っこに鉢上げ苗のケ-ス。

  

我が家のバルコニ-はこんな苗達で一杯で洗濯物干し場はだんだん狭くなってる。

身体を斜めにしながら、今朝も鉢の重さチェックなどしていますよ。

| | コメント (10)

2009年12月 2日 (水)

少し復活の不調苗達

今日は暖かいですね~。

昼間は19度の予報だったけどもっと高そう、小春日和ですよ。

12月とは思えないですね。

  

我が家の不調苗、午前中だけ日当たり抜群の所に置いている。

008

左後ろからア-リ-ブル-接ぎ木、レガシ-、ブル-リッジ。

前列はナイトジェム、バ-クレイです。

  

これは10月16日、斑点病で台切りしたナイトジェム。

今日見ると 小さな芽が動いていました。

右の切り株近くにも小さなボチが。 

006

右側の幹にも ほら小さな芽が!

007

やはり私のお気に入りナイトジェムは生命力強いのよね。

ナイトジェムはお持ちの方が少なかったので いい気になって配り回り、親木のこれの他には小苗が1本のみ。

それでも枯れないのは この樹が家にいたいまだ活躍したいとの意思表示よね。

用土はベラボン100%ですよ。

他の自根には動きがないけど、これは早かったのよね~。

冬にはこのボッチも一応消毒考えているけど、大丈夫かしら。何せ斑点病だからね。

  

  

前にも記事にしたコガネ被害のア-リ-ブル-接ぎ木は

010

ボッチも大分大きくなりました  4箇所です。

 

 

おまけのこれはこの秋の接ぎ木、殆ど失敗だけど、1箇所だけまだ緑。

これは全部、品種不明苗を芽接ぎコンコン接ぎしたのだけど、せめて1本だけでも・・・

011

  

こちらは見事に失敗の残骸ですよ。

012

 

 

今日はもう少し写真を。

このところ人間も不調なので、朝食手抜きで近所のカフェでのモ-ニング。

003

ブル-ベリ-ジャムト-ストとほうれん草とパイナップルのジュ-ス

004

ドリンクはいつものお決まりア-ルグレイですよ。

紅茶は茶葉を発酵しているのが気に入っているのよね。

これで550円高いのか、安いのか・・・

| | コメント (10)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »