« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

これ枝変わりでしょうか

先日、知ったのですがピンクシャンデリアはサンシャインブル-の枝変わりとか、

リヴェイルとレビ-ルの様なものでしょうか。

  

我が家のピンクシャンデリア

去年やっとブッシュ状に仕立てました。

この仕立てにするのに沢山の枝を剪り、今年は花芽も少ないです。

今年の剪定はこれからですので、ボサボサは見ないで下さいね~。

020

 

数は少ないですが花芽自体は大きいです。

022 023

去年の12月には季節外れの花は咲かなかったから、

これで普通でしょうね~。

もっとも挿し穂採りすぎたきらいも有るのですが。

  

サンシャインブル-は大苗は今なくて、挿し木の小苗。

先日まで日当たり弱いところに置いていたのですが、

場所替えで色が赤く変わってきましたね。 

017

たしか1本有ったような程度の認識だったから

当然管理も悪くて  花芽も僅かです。

018 019

でも葉の形状、とてもよく似ていますね。

花はサンシャインが濃いピンク、ピンクシャンデリアは白に近い淡いピンクだったような気がします。

花の咲き方もサンシャインは非常に多花だったけど普通の花、ピンシャンは下向いた垂れ下がるような花の気がしたけど・・・

今年は同じ場所で同じ日射しでこの2種比較してみたいと思います。

サンシャインも誘引で仕立て直ししてみますよ。

| | コメント (12)

2010年1月29日 (金)

もう幼果が

昨年大関さんで購入の2品種もう幼果が着いてきました。

これがエメラルド

大きめの花に大きめの萼

003 005 006

これは3年苗購入だけど実質はまる2年で今度3年生のようだから

明日には全部カットします。

不要枝は花ついた枝元で剪除、主要枝は花の下の葉芽をみて途中カットです。

 

家のバルコニ-は無加温温室の様に暖かなのですが

今年は当地でも珍しい寒さで他品種は花芽膨らんでも、まだ咲きませんね。

このパテント2種のみが花咲き花散って、幼果のようなもの見えています。

   

こちらはサファイア

これはもっと早くて花は殆ど終わり、幼果ふうも少しはっきりしていますよ。   

008 015

今頃受粉はもう間に合わないし、こちらも剪定と枝先カット

もう余裕の時間無くなりましたね。

 

本当は2~3個果実ならせて見たかったのですが、暫く見なかったらこの有様です。

畑の一次剪定はしたのですが、バルコニ-は何時でも出来ると思ってつい安心。

明日の仕事が出来ました。

今朝は久々の灌水をして  明日は暖かいと良いのですが・・・

| | コメント (6)

2010年1月27日 (水)

ハイブシュの剪定途中です

最近記事が偏って、自分でもうんざりの部分が有るのですが、

今日は中途剪定後の樹の様子です。

ほとんどのハイブシュ、ラビット共にささっとの剪定は終わったのです。

  

まずは白花レビ-ル

変な具合に枝が混み合って、基本的な内向き枝、徒長枝、枯れ込み枝を剪定。

根元付近の前の画像です。

003

この曲がった主幹から出ている重なり枝2本剪定しました。

今の画像は

002

これですよ。

この変な握り拳のような大曲枝も切りたかったのですが、

沢山の花芽が惜しく、今年収穫させて貰って来年の冬の剪定にします。

  

こちらはコリンズ、ささっとの剪定後です。

003_2

長く伸びたシュ-トの枝先、剪らないの?って言われそうですが

これは穂木予定、何度かに分けて剪ります。

 

2005年にバルコニ-でブル-ベリ-栽培を始めて以来、時を重ねただけで

いまだに栽培は上達せず、且つ剪定は分からず、いつまでも初心者のままです。

その頃はこちらではサザンハイなんて売ってなかったのですよ。

 

始めて買ったサザンハイはタキイの通販サンシャインブル-実付き保証苗でしたね。

その割にこれは実付きが悪く、今は手放して、挿し木の小苗になってしまいましたが。

  

2006年12月から大苗の殆どを畑に地植え、その時樹形悪い横枝にもしっかり沢山の果実が着く事知りました。

その枝の条件にも因りますけど、地植えは強いのでしょうか。

それが私の樹形の悪い言い訳なのですよ~。

  

今年は場所狭いけど、一部地植えにしてみたいそんなことも思案中です。

それには品種絞るか、改めてもっと耕作地広げるか・・・

それが駄目なら、小さな鉢でコンパクトに育てる事目指しますね。

まあゆっくり、時間かけて考えます。

  

剪定も3月初めまで、何度かに分けて行います。

穂木もう少し取りたいし~  

そのうち  剪りすぎで裸木になるかな。

| | コメント (6)

2010年1月25日 (月)

であい博行って来ました

昨日曜日には晴天に恵まれ、かねて気になっていた土佐龍馬であい博に

行ってみました。

土佐人として一度は見ておかないと、県外の友人に聞かれても困るしね~。

自分的にはそのうちにだけど、近所の友人に誘われたのです。(総勢4人)

  

高知会場は新装なった高知駅のすぐ側で駐車場は無料で90台有ります。

駅はこんなで

017_2

  

すぐ近くを路面電車が走っています。

019

  

であい博は龍馬の衣装とか、NHKドラマのパネルが多かったね。

007

  

これは足下の床クロスに貼り付けてあるの、雨の日などには汚れそう。

008

  

千両箱も展示されてて、 多分偽物だと思うけど

本物の小判にも見えますよね・・・

012

この他にも色々有って結構見応え有りましたよ。

後は機会が有れば見て下さいね。入場料は500円よ。

県外ナンバ-の車も多かったですね。

日曜市などと合わせての観光なのでしょうね。

  

 

下画像は、場所替えて岩崎弥太郎の故郷、安芸市の会場。

高知市から1時間足らずのドライブ。

022

これもお馴染みの鳥かご売り弥太郎の衣装の展示ほか色々。

ここは会場も狭く観光客も少ない、200円の入場料ですよ。

  

安芸市まで行ったからついでに野良時計を見物。

周りの田園風景が気持ち良いのです。

025

  

これは安芸名物のちりめん丼、釜揚げしらすを丼にしたもので800円なりよ。

さっぱりとした美味で、セットの煮物や羊羹も美味しく全部手作りの感じ。

024

野良時計の隣のこんなお店で頂きました。

029_2

 

であい博は、龍馬脱藩の道梼原、ジョン万次郎の故郷土佐清水の後二箇所があるのだけど、どちらも市内からは遠いのよね~。

このドラマそのままの展示よりも遠いけどそこに行くまでのドライブやその土地の美味を楽しみに、後日行ってみたいと思います。

昨夜龍馬伝見たとき、やはり特別に面白く感じたのはであい博効果かな~。

 

昨日は帰ってから、また接ぎ挿し3本作りました。

やるぞ~と思うのだけど、暇を見つけてのちょこまか仕事、少しずつなのです。

| | コメント (6)

2010年1月22日 (金)

冬のラヒとマル

今日は、畑のラヒです。

葉は落葉しませんが、硫黄合剤まだ残って汚い様相ですね。

枝も小枝が多く、剪定に手間掛かりそうです。

004

主幹の一部にこんなに折れた後の傷跡が!

003

何時折れたかも気づかず、酷く大きいのに、トップジンも塗ってない。

大分前の古傷のようですが、形成層までむき出しなのに樹は元気です。

ブル-ベリ-自身で表面バリアしたみたいですね。

  

全体はこんなですよ。手前のコンテナです。

001

もう少しコンパクトに育てたいですね。

それには、主幹を三分の一くらい切り返し剪定するしか方法ないみたいね。

枝先には花芽も多いし、収穫は諦めたくないから迷いますね~。

  

  

こちらはマル。  これも樹形がね~。

完全下向き枝ですよ。  

007

車枝ばかりだし~

008  

これなんかシュ-トの伸びすぎ~

009

全体像は2本のシュ-トに収まって、開帳性V型。

茶色の10号スリットですよ。我が家の挿し木苗のなれの果てです。

006

これも丈ばかり高くなって中央に枝無し、剪定迷いますね~。

これらの剪定まだ手を付けていません。

ラビットは樹形が酷いから時間にゆとり無いと、ささっとは出来ません。

 

今日は剪定ハサミ購入しました。

右の古いのと同じメ-カ-岡恒さんのです。

011

| | コメント (16)

2010年1月21日 (木)

真似っこ接ぎ挿し

今日は昨夜からの雨が、まだ降り続いています。明日からは又寒くなるそうですね。

この記事は昨日作業した分ですよ。

  

去年知人から頂いた接ぎ挿し苗、鉢ましをしたいと思い、鉢から抜いてみました。

さすがに良い根張りでしたね~。   やっぱり名人の技。

用土も研究されたもの使ってらっしゃるらしいし。

  

これはうちでの鉢まし後の撮影です。

008

去年の2月の接ぎ挿しのようで、品種はスパルタンとか。

もう花芽か葉芽かも大きいのが2箇所、完全活着の証拠ですね。

 

接ぎ口見てみると、光って分かりずらいですが、

ちょっと中央よりの切り接ぎのようです。

010

せっかくの挿し木が駄目にならないよう、そっと用土を崩さず7号に鉢替えしました。

6号が良かったようですが、手元に7号しかなかったのです。

私にこんな技術有れば、どんなにか良いのにね。

狭いバルコニーでも倍活用出来て、場所取りませんよね。

 

難しいらしいけど、お手本の真似をして初めての接ぎ挿しを。

これは先日高接ぎの時剪った花咲ホ-ムベルの台木に3種接いで挿してみました。

いつもの割接ぎではなく、切り接ぎの手法。

  

取りあえずは これです。

004

ちょっと右端長めかな~。

まあ素人の真似っこ、1本でも成功すれば、万歳なのですがね~。

この名札の針金しっかり接ぎ口を縛っているのですが、気分の問題でしょうね。

  

もっと遣りたかったけど、突然思いついたから、4号位の鉢がないのです。

かなり難しいようだから、確率の問題で、せめて10本はやってみたいですね。

これも暇見て少しずつ挑戦してみますね。

接ぎ木部分駄目でも挿し木ホ-ムベルは残るかもしれませんからね~。

 

今朝会った友達には 「もう始めたがかよ~。まだ早いぜよ。」

   と言われております。

2月中旬頃で良いそうです。 はやまったかな~!?

| | コメント (12)

2010年1月20日 (水)

他の不調苗の様子

この小春日和は多分今日まででしょうね~。

昨日の不調苗の記事の続きです。

  

これは12月にもポッチをアップしたナイトジェム

あれから寒さの勢か太りません。

見にくいですが右枝のちいさなポッチも春になれば・・・の希望です。

039

 

   

これはバ-クレイ自根2代目です。

この品種とは相性悪いのか、先代もいじりすぎで枯れたし、

これもこんな状態です。

チップ100パ-セントで9月26日に植え替えしています。

042

芽生える気配有りませんね~。まあもう少し気長にいこ~っと。

  

 

これは上を剪ってしまったブル-リッジ、去年始めて果実着けたら

それ以来不調です。

自根だったから無理させたのでしょうかね~。

044

7号に植え替えて 今日大幅剪定したのですが、

写真上手く撮れて無くて 剪定前の画像省略ですよ。

昨日のア-リ-ブル-と似たようなものですね。

違いは新芽がないことです。 

台剪ったつもりですが少し上すぎでしょうかね~。

一応外芽の出そうな上を剪ってはいるのですが・・・

  

これらの不調苗、回復がなければ処分まっしぐら

可哀想だけど秋まで、待てるかな~。

回復不能な苗は場所取るばかりだから、リストラしたくなりますね~。

 

 

今日はまたモ-ニング、昨日とは別のお客様と、お店も別です。

002

ホットサンド2種とヨ-グルト、グレ-プフル-ツジュ-ス、サラダですね。

続くときは続くのよね~。付き合いとは言え、連日は本当はちょっと苦痛です。

今日は勿論お昼は抜きですよ~。

| | コメント (13)

2010年1月19日 (火)

接ぎ木しました

昨日に続いて暖かい今日、接ぎ木3本だけしてみました。

畑にいる大苗接ぎ木スパルタンの台木シュ-トに秋から2度ほど接ぎ木したのですが、上手くいかず、今日は3度目の挑戦です。

063

これもまた失敗の可能性有りだけど、失敗したら何度でもやり直します。

スタ-ト早ければ、何度か出来るかなって思っています。

  

大苗はこんな風なのですよ。

最近の全体画像なくて、去年の5月のスパルタンです。

今とは違うけど、この2本の高接ぎだけで立ってるスパルタンですよ。

015 

スパルタン接ぎ木はこの時よりぐ~んと古くなって、昔の接ぎ口のところが下画像のようになっているのです。

   

この木の中の洞のように見える透明な場所、とても固いのですよ。

虫の住処のようにも無いし~。

これいったい何なのでしょうね~。

062

  

  

ついでに多品種接ぎの失敗分2本にも

066

ア-リ-ブル-ばかりを接いでみました。

この台木 にはレカ2本、コリンズ2本が高接ぎながら成功しているので

多品種接ぎではなく、成功すれば3種接ぎになるみたいですね。

  

067

下の花咲きホ-ムベルを剪って、接いだのですよ。

   

まあ少し気の早い手慣らし3本ですけど、去年よりは接ぎ位置、下になってるでしょう。

勿論簡単なコンコン接ぎ2本と1本だけ(左の分)は切り接ぎやってみましたよ。

台木 固いと切り接ぎ難しいのよね~。

| | コメント (16)

不調苗の剪定、植え替え

暖かい日射しで、今日は重い腰あげて剪定と植え替えしてみました。

ひとかたまりで置いてある5本のうち1本です。

  

これはア-リ-ブル-接ぎ木で

024

酷い樹形、その上コガネムシに根を食い荒らされて

9月に用土を替えて8号に植え替え  その後小さな芽が出てきました。

026

枝が交差していてそれも気に入らないので 思い切って

033

こんなに剪ってスリットも8号から7号に鉢下げ

元はコンテナに植わっていたア-リ-ブル-です。

可愛そうな子になりました。

  

植え替え時に小さな白根が少し出ていましたので、傷つけないよう用土替えて

麦芽の有機肥料施肥してみました。

元気になって根を一杯張って、又コンテナにいける日は来るのでしょうか。

  

 

これは今朝のモ-ニング、仕事中に来客に誘われて行ったのですよ。

014

私はこの上にア-ルグレイなのですが、

この店ではドリンクは少し後から出てくるのですよ。

| | コメント (8)

2010年1月16日 (土)

接ぎ木3種です

今日は少しだけ暖かく、気になっていたバルコニ-の落ち葉の掃除と久々の水やりしました。

バルコニ-は屋根付きなので、もうからからでラビットの葉が落ちてる原因は水切れ分もあったようです。

  

面白いと言うか、気の毒な接ぎ木3本見つけました。

まずは自作のリヴェイル

2010_0116_171518p1080165

このヒョウタンというか 変な接ぎ口

接ぎ木テ-プ取るのを忘れたわけではないのです。

何でこうなったのか全く覚えていません。

 

こんな状態で 花芽も着いていません。

2010_0116_171508p1080164

 

  

こちらはNHさんより頂き物のデニスブル-

全体画像がこれです。

2010_0116_171615p1080166

ところがこれはテ-プ取りが遅くて

この段々見てください。

気の毒なことになってしまいました。

2010_0116_171754p1080170

これは私の不注意、そのうち直るでしょうかね~。

  

 

最後は下手接ぎの自作カロラインブル-

全体像これです。

2010_0116_171924p1080172

これは例のコンコン接ぎだから こんな断面

これも台負けで変な接ぎ木です。

2010_0116_171959p1080173

日付みると自作は両方とも去年の3月の接ぎ木

このカロラインは曲がった台木で緑の主幹の上膨れたところからが接ぎ木なのです。

どうせ着かないからと前年の失敗台木に接いだので、余計くねくねなのです。

ひどい接ぎ口でしょう。 このままだとどうなるかしら?

  

まだ1年経ってないから、どくれたような台木ホ-ムベルのご機嫌取りから始めないとね。

台木だけ大きくするにはやっぱり肥料かしら・・・

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

龍馬伝について

今日はブル-ベリ-には全然関係ない土佐の話です。

今年NHKの大河ドラマ龍馬伝にあわせて、16日から当地でも「土佐・龍馬であい博」なるものを開催するらしいです。

高知駅前にテ-マ館「高知・龍馬ロマン社中」と県観光をPRする「とさてらす」は建築費約2億1400万円とか。貧乏県が頑張ったね~。

高知で坂本龍馬と言えば知らない人はない有名人だけど、はて県外の人は?

司馬遼太郎の「龍馬が行く」は私も読んだけど古い話ですよね。

  

こちらではお菓子、お酒、飲食店、郵便局、空港、何にでも龍馬の名前が付いているのですよ。

NHKのドラマは私も初回は見たけど、主演福山さんの余りにも美しい龍馬にちょっと現実との違和感があったねえ。

あのドラマで涙が出て止まらなかったと言うおばあさんもいるし、興味ないから別番組見てたって言う人もいるしで土佐人の反応も様々です。

ただドラマに出てくる土佐弁が楽しくて、私は見てしまったね~。

きつい表現の「なめたらいかんぜよ」だけでなく「何々しちゅうね~」って優しい土佐弁も有るのです。

 

これはこちらの地方銀行のカレンダ-

001

現実の坂本龍馬 こんな顔のようですよ。

右手の懐には勿論ピストルがと言われてますがね~。

    

こちらは新聞社のにゅ~すけカレンダ-

これも大小下げてブ-ツはいてるのよ。

004

こんな感じでこちらでは何でもかんでも龍馬さん

桂浜に行くと等身大の龍馬像が、すぐ近くの見物櫓から見えるのよ。

 

まあ土佐人の端くれとしてはドラマも貧乏県に経済効果もたらしてくれると嬉しいのですから、応援はしているのよ。

何を言いたいか分からないブログになったけど、高知には龍馬さんだけでなく日曜市や牧野植物園、四万十川、カツオ漁など楽しい物もいっぱいです。

暖かい気性の人も多くて、あちこちにいる生きた龍馬さんに会いに来てね。

| | コメント (6)

2010年1月14日 (木)

生長すごく違います

今日は寒いけど、依然雪は降らずです。

冬型気圧配置は緩んでくるとのことで、畑に行ってきました。

  

石灰硫黄合剤を散布して、先日初めての雨が降った後を見たかったのです。

葉の上の硫黄合剤のしみ落ちていませんね。匂いもまだそのまんまですよ。

剪定で切らない枝の葉は手摘みで落とさないとこのままでは見苦しいですね。

  

ず~っと見回すと

去年、バルコニ-で過ごし、暮れに畑に来た苗達にも、生長の差が有るのよね~。

これはブル-クロップ接ぎ木です。

少しも芽が動かなかったし、いまだにこれですよ。

006

寂しいですよね~。何がいけなかったのかな?

畑に来るのも遅かったのか。

 

でも隣のロ-ズマリ-とシャシャンボの横には

008

枝がゴチャゴチャ 花芽一杯のチッペワです。

 

この花芽はなかなかのものでしょう。

011 010

5月に咲かせた花にはアブラムシ一杯着いて・・・実なりなしでしたが。

  

同じインパルスでも品種によって、樹によって、こんなに違うのですよ。

この2本は根洗した後の用土も全く同じなのですけどね。

  

   

最後の1枚は全く関係のない、台木ホ-ムベルの花芽。

茶色の花は終わったのですよ。

今頃、台木ばかり元気になられてもねえ~。

017

畑の中も葉が散る分は散ってしまったし、落葉しないのはそのままでも、

樹形、はっきりして、そろそろ剪定時期のようです。

 

月末までに暖かい日あれば、はっぱも冬眠から覚めて、剪定にかかりますね。

剪定=穂木とり ですから、ポリブクロ用意したりそれなりの準備が必要よね~。

小春日和で体調も良い日に一気に済ませたいと思うだけで、今日はまた・・・

何にもしなかったので~す。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

また変な挿し木ですよ

今朝も寒いです。今朝こそ雪が降ってるかもと思い期待膨らませていたのですが。

寒いくせに毎日雪待ちしている子供の様ですね。

昨夜の天気予報では瀬戸内側や九州までも雪の予報、今朝の最低温度の予報は昨日より-8度寒くて-1度の予報とか、こんどこそ間違いないと思ったのですがね。

皆様の所では今日は雪降っているのでしょうか。

  

 毎日小さなポットの挿し木をそのままで少し大きな4号ポットに鉢上げしたいと思いつつ、まだ何もしていません。

この寒さで気持ちは焦るのに何か身体の中から意欲の様なものが失せてしまって、困ったことです。

  

小さな挿し木見ていると、変なブル-ヘブンです。 

やはりこの先は花芽なのでしょうか。 

これは9日朝の映像です。   

002_2

 

これが今日13日の朝、少し角度変わっていますが・・

001 004

なにか中から双葉が出てきたような・・・下芽のようになるのでしょうね。

  

この分含めた挿し木はエアコンの室外機置き場の上、西日良く当たる上に乾燥してカラカラに見えるのです。

それで水遣るものだから、過湿になって、枝元が黒くなって失敗の物も・・・

それでやっと最近少し乾燥して見えても、ぎりぎりまで水遣らないとのル-ル出来ましたね。

 

これはナイトジェム、去年秋一応4号ポットに鉢上げしているのですが、寒さ故か太りませんね。

ご希望の方がいらっしゃる様なので、冬ごもり終わったら数本挿そうと思っています。

この分は後のに負けそうな予感ですね。

003

| | コメント (12)

2010年1月 9日 (土)

一見雪です

寒~い毎日続きますね。

今日から3連休の方も多いと思うけど、私は3時まで仕事です。

 

寒の中の暖というか、少し暖かいので久々に畑に行ってきました。

このプレミアは雪積もっているのではありません。

008

暮れに石灰硫黄合剤散布したのです。

使い捨てスプレ-で撒いたから、葉ばかり白くなって、

幹の方にもスプレ-したのですが、これは片方からのみでムラ出来ています。

幹は筆で塗るべきでしょうね。

もう一度、1月中に幹だけ塗り直し予定なのですが、寒さで腰が重くなって・・・

 

ついでに撮ったシャ-プブル-、まだ緑残っています。

002

 

これは品種分からなくなったけど、葉はしっかり残っていますね。

005

今日は久しぶりの水遣り兼ねてだったけど、意外に乾燥してないのよね。

去年の中旬から1ヶ月近く経つのに・・

 

朝には霜が降りているのかしら。冬の水遣り、殆ど必要ないのかな?

今日はいま手まで硫黄臭くて、温泉行った後みたいですよ。

| | コメント (12)

2010年1月 6日 (水)

我が家の一番

今日は我が家で一番の記事です。

何が一番かって?

013

この樹形見て下さい。  接ぎ木ボ-ナスです。

今まで4階建ての接ぎ木デュ-クや酷い樹形数々あったけどこれに極まります。

 

この2枝よく似てるけど、別々。

花芽は枝先にも一個も無いのですよ。

015 016

やっと花芽らしいのは これ!

017

どうしてこんなの~  何か情けなくなりますよ~。

これは思い切ってスパッといけそうですね。

この調子ならこの樹のお味見は何時の事やら・・・

 

 

     

この記事だけでは寂しすぎるから

新しいチェリ-の赤ちゃん

006

マルの奥さんだった葉っぱちゃんにそっくりでしょう。

この子は生後1ヶ月、人間と仲良くなれるよう訓練中です。

  

我が家の小桜インコは去年のマルの死と葉っぱの再婚、嫁入り先での行方不明と色々有ったのですが、

今はフクとベリ-だけになりました。

どういう訳かこの夫婦はもう雛を孵さなくなったのです。

  

縁あってこの子を迎えましたが、ペットに死なれた寂しさはまたペットを飼う事で癒される。

私って勝手な人間ですね。

でもまだマルちゃん似のタイガ-を探していますよ~。

| | コメント (12)

2010年1月 5日 (火)

これはいま何年生?

今日は朝から凄い風、突風ですね。

温度は10度くらいだけど、風が冷たい~。

今週いっぱいこんな天気の様ですね。

 

昨日書いた真冬だけ日当たり抜群のバルコニ-には

未だに真っ赤なこんな苗有ります。

008

11月末記事にしたときはまだ緑が多かったのよね~。

今はこんなに赤くなってしまったのですよ。

 

花芽もきれいに着いています。

009 012

一昨年11月購入の国○園の苗としては良い成長。

でも今年はまだ生らすわけにはいかないですね。

  

購入時、自称1年生の苗だから今年休眠期で3年生?

それに1年生というのは挿してから1年経過しているという意味?

 

この苗は休眠挿しに芽が出たばかり程度で、1年経ってるとは思えなかったのよね。

だから挿して芽が出て枝伸びたら、すぐ1年生と数えるのかしら?

それにブル-ベリ-の場合人間の満年齢、数えの年齢?

何気なく何年生とか言ってるけど、私正確には分からないのです。

よく調べてみないといけませんね。

   

それとこれは、サザンで葉が大きそうな品種パマリコですよ。

1個だけでも味見てみたいのにね~。

この品種のお味ご存じの方、評価教えてくださいね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

この花芽はどうしたの

明けましておめでとう御座います。

今年も下手な栽培日記続けさせていただきますね。

どうかよろしくお願い致します。

  

新年もはや4日過ぎて明日からは仕事の毎日。

夕焼け空を見ながら、お休みもあっという間、

思ったこと何も出来なくて、寝正月だったなあとしみじみ思っています。

 

予定していた年頭のブル-ベリ-仕事、低温と風邪熱に邪魔されて、全くの手つかずでした。

この休みに挿し木小苗たちの鉢ましをするつもりだったのです。

これなら準備は用土と4号鉢だけですのにね。

うちのは挿し木ポットが小さすぎてこの温度なのに晴天だと毎日水やりしないとからからなのです。

春から夏中日当たりの悪いバルコニ-は真冬は異常に最高の日当たりに変身するのです。

 

今年の冬は全国的に寒さも乾燥も厳しいようで、当地でも昨日も最低-0.3度の市内、山間部では-4度のところも。

ブログもすっかり休んでしまって、ゴロゴロ寝るだけでしたね。

 

さて今年の最初の記事は頂き物の挿し木

2010_0104_114536p1080107

この蕾先がピンクがかかっていると思いませんか?

まさかこんな小さな枝で咲くつもりないでしょうね。

このポットは大きくて3本入っているのです。

せめてこのくらいのポットならゆったりするのにね。

でも本心はついでに3本に分けたかったのです。

 

他の1本はこんなでピンクっぽくはないのですけど。

2010_0104_114552p1080109

残り1本もほぼこれと同じ成長、枯れてはいません。

 

これはまた後日、春の仕事でも遅くはないようです。

しばらくは冬眠して暖かくなったらゆっくりやりますね。

 

| | コメント (15)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »