« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

タオル美術館に行きました

昨日は、前に行った愛媛県今治市のタオル美術館に、友人が行きたいというので又行ってきました。

前回はカメラ車に忘れたので今回は写真撮りまくりです。

 

まずはエスカレ-タ-で3階に行き 庭園を散策  こんな所です。  

3階と思えますか?

Dsc00219

  

正面の大きな樹は何の木? 

Dsc00217

   

檸檬の木でしたね。 たわわの檸檬が 

Dsc00218

檸檬やパブリカ、トマトなども鉢植えもされていて、綺麗に作られていました。

こんな栽培も有るのですね~。

Dsc00231

   

   

こちらはブル-ベリ-  さすがにもう果実はまばら・・・

 

Dsc00221 Dsc00222 Dsc00226

前回はまだ果実があって、とても綺麗でしたけどね~。

 

こんな中国レストランに入って 

Dsc00227 Dsc00215

私はランチを頂きましたね。 

右上のデザ-トは  勿論ブル-ベリ-ゼリ-ですよ。

 

ビルの中に入ると またデザ-トが 

Dsc00233 Dsc00234 Dsc00236

全部タオル用のコットンで作られているのよ。

左にコットンボウルが見えています。

 

ここでは沢山のタオル製品の販売と展示、製造工程の見学などで

楽しい時間過ごして、2時頃には高知に帰ったのです。

帰ったら、かなりの雨  愛媛では雨には遭わなかったのに

同じ四国でも瀬戸内側とは気候違いますね。

 

雨はその後も降り続いて、今日の午後には上がりました。

これでしばらくは 畑やネットハウスの水遣りから解放されます。

待ちに待った雨でしたね~。

| | コメント (8)

2010年8月28日 (土)

環境で変わります

今日は午前中は待望の雨、やっと纏まって降りました。

先週は有る事情が有って、雨を期待していましたが、その間は全然降らずで、

用が終わったらたっぷりなんて皮肉なものです。

 

今日の記事は昨日撮影のラビット2種の様子です。

まずNZ品種オノは

親は8年12月の頂きものですが、成長過程で一度過湿にして不調を囲っていました。

Dsc00173

     

日当たりの良いネットハウスに移動後、こんなシュ-ト出てきましたよ。

もう大丈夫の7号鉢です。 

Dsc00174

  

     

不調の前に採った小さな差し穂から出てきた子苗。

1本はveryblueさんに貰っていただいて、今年果実着けたとか。

嬉しいですね~ あちらの管理が良いから驚く生長でしたね。

  

家ではこの子苗も春にやっとネットハウスに引っ越しで

以後はぐんぐん伸びてきましたよ。 

Dsc00175

  

根元はこんなで6号鉢、近日中に鉢まし予定です。

多分根は一杯で、窮屈な思いしているでしょうからね。 

Dsc00176

  

    

もう一つのオの字つながり、ラビットのオ-スチン。

これも同じ方から去年の1月挿し穂を頂いたものです。

美味しい果実との事で期待している品種。

  

今はこんなです。

これも春の引っ越し組  7号ですよ。 

Dsc00177

株元は 少しゴチャゴチャか 

Dsc00178

 

自宅バルコニ-に住んでた苗は住所移転で、良い生長。

やっぱり太陽と空からの自然の水、通風どれをとっても違いますね。

 

自宅10階のバルコニ-は日当たり悪く雨も当たらない風は台風以外は来ないから、全体に生長はとても遅いです。

今、住んでいるのは、挿し木と4号5号の鉢上げ分のみ。

これらは手元にないと水管理が出来ないものね~

今年は自宅の水道料も激減で、これも嬉しい事です。

| | コメント (10)

2010年8月27日 (金)

大苗の底力

昨夜は夜9時頃待望の雨が少し降ったようです。

今朝のネットハウスはブル-ベリ-もちょっと一息です。

 

去年の9月中旬、コガネ幼虫に根を食害された大苗達はどうなったか。

畑に地植えにしたものは、驚く回復で枝葉つけ果実ならせました。

蜂の隣の接ぎ木スパルタンと自根シャ-プブル-です。

スパルタンは量が少なくて、シャ-プブル-は例年より果実が小さかったような気がします。

でも驚異の回復でしたね。

 

不調が続くので根元から剪って、コンテナや10号から鉢下げした大苗は

近くのネットハウスで、こんな具合です。

    

これはナイトジェム  7号です。 おっと車枝!

Dsc00179

  

これはオニ-ル自根6号ですよ   少し過湿かも? 

Dsc00180

  

ア-リ-ブル-これだけが接ぎ木  これも7号

シュ-ト伸びすぎましたね。

支柱立てて矯正し、枝先カットですね。

Dsc00181

 

大分狭くなったから また鉢上げが必要です。

この切り株が 痛々しいでしょう。 

Dsc00182

この苗達 何とか持ち直したようで

以前のコンテナに帰る日も 案外遠くは無さそうです。

   

取りあえずは8号か10号に鉢上げしますね。

なにせ切り株が大きくて窮屈そうですから・・・

| | コメント (14)

2010年8月26日 (木)

今日の植え替え

今日も暑い暑いと言いながら、先日から始めた鉢ましが気になって

朝、昨日と同じチビ挿し木4本の鉢上げと中苗2本を植え替えました。

 

チビは写真省略で 中苗の様子を見て下さいね。

植え替え前の6号で、いつも水切れします。

葉が全部下向いていますが、不調でも無いようです。

Dsc00186

 

まず用土を用意して

ス-パ-で貰える発泡スチロ-ルボックス(林檎箱程度の大きさ)に

ラトビアピ-ト中粒とベラボンM、パ-ライト少しそして椿油粕を加え

良く混ぜ合わせる、分量なんて目分量ですよ。

場合によってベラボンを加減したり、砂加えたりもしますね。 

Dsc00187

 

この用土で、実は私 水も入れないで植え替えるのです。

最初の頃はカナダピ-トで水でコネコネしていましたが、一昨年からこの用土で植え付け時に水使った事有りません。

その代わり植え終わった後で、何度も散水し、充分水を含ませます。

何という簡略な植え付けと思うのですが、これで植え替えた苗でも大丈夫なのですよ。

 

さてこの苗は去年の7月23日に、一度鉢替えしています。

この時も水なし植え付けですよ。

根はもう一杯になってますね。

Dsc00188

    

6号から8号に鉢まししたのですが

少し葉が汚いですね。

自宅バルコニ-苗だから、通風悪く多分ハダニの仕業? 

Dsc00191

     

伸びてるシュ-ト 切ってしまいました。

下の小枝は いつでも切れるから敢えて夏の剪定はしません。 

Dsc00190

おや写真見ると右枝の切り箇所悪いですね。

もう少し下の外芽の上で切り直しします。 

       

もう1本同じ6号から8号へ。

こちらもボサボサだから 少し散髪しないとね。 

Dsc00195

根張りは同じくらいだけど、株もとシュ-ト出てるし、

葉先はアザミウマ被害葉ばかりですよね。

      

こちらは軽い剪定で この位です。

Dsc00197

左から2番の曲がった枝も切りたかったのですが、これは少し様子見。

シュ-トの生長具合での冬剪定です。

左端はもう少し下でも良いですね~。

こうして画像にするとバランスがよく分かります。

    

夏剪定は沢山切ると不調になったり、突然枯れたりしますよね。

切るのは夏以外なら何時でも出来ると思って

また変な樹形作りに励んでいますよ~。

 

| | コメント (6)

2010年8月25日 (水)

笑って下さい

今日も暑いですね~。それに雨は少しも降りません。

昨日は徳島県で降雨有ったようだし、今日は午後からは所によって雨の予報が出たのに

こちらは青空で一天かき曇るなんて様子全然無いです。

ああもうカンカン照りには飽きました。 雨が欲しいです。

 

今日は去年の秋と今年の5月頃の挿し木

全然御世話して無くてエアコンの室外機の上でした。

この暑さで毎夜エアコン付けるから熱風当たって、カラカラです。 

あんまりだ~と思い、4号に鉢取りしました。

   

まずはプレミア  小さい上に葉にダニ被害が 可哀想です。

葉はもっとあったのですが、ハダニが移動すると嫌と思い切り取り

なのにまた・・・です。

Dsc00165

   

これはタカヘ  極矮性で根も少ないです。

ここまで小さいと 危ないですね、枯れるかも・・・ 

Dsc00166

 

ナイトジェムにも 葉に被害が  これもダニ? 

Dsc00169

 

これが一番マシの フクベリ-

もうすぐ1年なのにこの生長の遅さ

適切な時期に忙しく植え替えしないから、根は一杯で気の毒なくらいでしたね。 

Dsc00170

   

今日の植え替えセコ苗 全員集合!

挿し木ポットから4号へ 7本植え替えたのですが

何本生長できるかな? 

Dsc00164

全員小さな根確認して、カルスのみのは廃棄処分し

これでも 一応選択したのですがね~。

本当にこの苗達 お笑いですよ。

この秋何処まで大きくなれるか、水と太陽、肥料のバランスですね。

 

今年は畑騒動が尾を引いて こんな挿し木ばかり多数で、これから少しずつ根を確認し、植え替え施肥と場所の変更していきます。

陽は当たり過ぎも駄目だけど、当てて乾燥もさせないと葉が伸びないです。

水も頻度が難しいし、 肥料も根に見合うだけの量を施肥ですね。

  

 

これは反対に逞しい キツネノメマゴ 

Dsc00171 Dsc00172

頂き物の鉢植えからのこぼれ種が花壇に2箇所

根付いてくれました。

親は今は休みですが、ほぼ年中何度もブル-ぽい紫の花が咲くのです。

| | コメント (8)

2010年8月24日 (火)

イチジクは今

最近私が嵌っているのは 無花果栽培です。

なぜ無花果と呼ぶか、花は果実の中にあって殆ど見えず、受粉しなくても1本でなるらしいです。

ミカン圏に向いてるようで、栽培簡単だけど果実の傷みも早く家庭栽培でこそ、本当の完熟果が味わえるそうですよ。

これにも 随分品種多いのですね~。

  

前に畑に植えていたバナ-ネは、この晴天の前、雨ばかり毎日降り続いて過湿で枯れてしまいました。

HCコ-○○購入の500円くらいの苗だから根が殆ど無かったですね。

イチジクやビワは栽培が安易で、どんな土にも根付くと聞いての挑戦ですが

品種が少し増えましたよ。

 

これが桝井ド-フィン、畑の隅で最初から とても元気。

果実は一個も着きません。

イチジク農家の80%以上がこれで、市販品は殆どこの品種とか

ともかく強健です。

バナ-ネが枯れても これは大丈夫でしたね。

Dsc00155

  

こちら やっと見つけたビオレ・ソリエス 豊産で裂果少ないとか

葉のみで果実は有りません。

凄く美味しいとの評判にずっと探していたのです。

Dsc00139

  

これは左極甘イチジク・サルタンで 右巨大イチジク・バナ-ネ 

Dsc00140

  

サルタンの果実と下バナ-ネの果実です。 

Dsc00141 Dsc00153

もう生らせても大丈夫なのか。

疑問も有るのですが、栽培本には2年目からOKと書いてあるのです。

それなら1年生でも少しは大丈夫と自己解釈・・・

  

外国種は購入時黄変した葉だったのですが、

家に来て数ヶ月、日射しの弱い倉庫の隅で鉢植えにしています。

葉の色は緑濃くなってきました。

  

無花果は本来日照を好むらしいですが、根付く前のいきなりは冒険です。

根が充分張ってからでないと 畑デビュ-は出来ませんね。

 

ちなみに これは地元の産直市で購入したもの。

上は白イチジクと表示(ホワイトゼノア?) 下は矮性種イチジクとのみ? 

Dsc00137

品種名分からないけど 両方ともとっても美味しかったですよ。

特にこの黒くて小さいの糖度非常に高くジャムのようでしたね。

もしかしたらヌア-ルドカロン てなわけないか~

 

ブル-ベリ-だけでなく色んな果樹に興味沸いてきて

ちょっと困ったものです。

でもイチジクとビワは手が掛からないとか を信じて、 ビワのクイ-ン長崎も友達から枝貰いました。

どうなるかな 私の畑?

あんまり植えよったら、先に(今後)手が掛かって困るぜよ~

| | コメント (10)

2010年8月23日 (月)

疑問のシュ-ト

今日は処暑、暑さが止まるとの意味があるそうです。

でも日中は何とも厳しい暑さ、ブル-ベリ-達にも地植え以外は毎日水遣りしています。

さすがに自宅以外に2箇所はしんどいですね。

もう少しもう少しと言いながら・・・

  

それでも少々不調気味のものは葉がカラカラになったり

ノ-スランドです。

Dsc00148

 

葉が縮れて丸まったりです。

カロラインブル-です。

Dsc00152

 

   

今日水遣りしていたら、こんなの見つけましたよ。

011

接ぎ挿しスパルタン 小苗の方 頂き物です。

 

水切れしていた様で  葉にはシミが

012

   

所が根元からはシュ-ト風が 

014 017 018

微妙な場所で   上画像2枚は接ぎ木テ-プ取りのけての撮影

これみると スパルタン接ぎ木部分からのシュ-トにも見えるのです。

 

でも色はホ-ムベル台木っぽいし、分かりませんでした。

取りあえず葉の形分かるまで様子見でしょうか。

  

多分台木 かなと思いつつ 僅かの希望を繋いで処分出来ません。

勿論テ-プは元通りしっかり巻き直ししましたけどね。

| | コメント (12)

2010年8月21日 (土)

シュ-トが伸びすぎ

今日は東京に、高知のアンテナショップ「まるごと高知」がオ-プンしました。

銀座の一角とかで、県民の期待と税金を投入した地産外商の拠点とか。

1階では土佐の産物や野菜とかで小さな日曜市的品揃え、地下には試飲OKのお酒の蔵とか。

さらに2階には「おきゃく」というレストラン、土佐料理を基本に土佐の食材使っての創作料理。カツオの藁焼きもやってるそうです。

自称グルメの私も行ってみたいですが、遠いよね。

もしお近くの方いらしたら 覗いてみて下さいね~。

   

     

   

これはブル-ベリ-畑の隣の屋根だけ温室。

プルの全体像です。

あれれ・・・伸びすぎだよ~。

Dsc00120

  

これもいつの間にか、力強いシュ-トの切り忘れで 

Dsc00121

    

自然に分岐して こんなに伸び上がってしまいました。 

Dsc00122

此処までなるまえに もっと下で分岐させるべきでした。

    

 

畑の中のミスティは  

枝中程の新梢は薄緑に伸びています。

Dsc00124_2

これからの 下のシュ-トも 元気に伸張してます。 

Dsc00125_2

        

株元にも小さなのが  これは横向きかな? 

Dsc00126

      

ミスティの今年の収穫イマイチなのは そろそろ古枝更新の時期でしょうか。

全体画像見ると右枝伸びすぎですものね。天井の寒冷紗に付きそうですよ。

この古枝達には今年は小さな果実しか着かなかったのです。 

ミスティは冬の枝更新とシュ-トをどこで切るかがこれからの課題です。

  

ブル-ベリ-畑に入ろうとバッタが数匹 ネットにしがみついています。

Dsc00127 

こんなものを見たのは久しぶりです。

バッタも害虫でしょうね~

| | コメント (10)

2010年8月20日 (金)

多品種接ぎ その後

2009年3月に接いだ高接ぎの多品種接ぎ、その後どうなっているのか

近くのネットハウスの小苗の中でひときわ大きくそびえています。

上の半分ぶっちぎりたいような樹形です。

019

   

去年3月20日に接いだ接ぎ口は今こんなです。

メデ-ルを突き破ってのレカの勢い

020_2

 

コリンズもこんなに元気です。

023_2

 

一度失敗して、1月19日に接ぎ直しのア-リ-ブル-は

下2本に分岐しています。 

この位の高さが丁度なのですけどね。

022_2

 

上のは元気な葉ですが コガネ食害のレ-ス模様があちこちに 

024_2

  

来年の花芽らしきもしっかり分かります。 

025_2 

でもこの高接ぎ部分が気に入らず、来年には切ってもっと下で接ぎ直しをするつもりでしたが、正直迷っています。

 

今年も少しは収穫できたし、せっかく接ぎ口もふさがったしで

どうしようかな~

  

この高接ぎ下で切っても台木の主幹古くなって、接ぎ木の効率は悪いから、一度根元近くまで台切りして、新梢を出してそれに接ぐ・・・・

いえ、それよりこのままで台木からのシュ-ト出たら接いで、成功したら今の高接ぎ枝を1本ずつ根元で切って廃棄していくと更新されるから その方がいいですね~。

でも気の長い話ですよね。

  

今の状態でも収穫できるけど、今後は枝が混み合って箒になるし

多品種接ぎは本数多くすると難しそうです。

 

何も知らないで最初は8枝も接いでしまったのですよ。去年の3月です。

その時成功し残っているのは4枝で、これに接ぎ直しのア-リ-ブル-加えると5枝の主幹。

その各々が分岐するので大混雑。ここまで考えて無かったのです~

品種は3種だから3本の主幹にすべきですね。

  

それにこの樹、用土内にはおそらくコガネの幼虫がいそう

それ見てから方針決めようかな~と。 

そうすると9月の事です 怠け者は先延ばしばかり・・・

| | コメント (10)

2010年8月19日 (木)

畑は油断大敵

畑での収穫は最終になったし、このところ高温続きで害虫は来ないと思い

盆休みにも入って、油断していました。

しばらく見回りと食害産卵葉ちぎりをサボっていたのです。

  

すると これです。

解説なしの代表選手 7枚画像見て下さい。

004 005 006 007 008 009 010

最後の毛虫なんて 不調のベッキ-に追い打ちですよ。

代表がこれで  他にも多数いるのです。

  

クモだけは許せるのですが、蜘蛛の巣糸のなかには

害虫のサナギ風が居るのですよね~

それに4枚目のは葉裏の白いところ産卵では?

 

畑は中苗までしっかり収穫させて貰ったけど

食害卵付き葉は全部取っても 2.3日でまた沢山になり またちぎる

これでは葉が全部無くなると思い、葉切りバチの被害風は残しています。

 

無農薬栽培するのは難しいですね~

絶え間なく見回り、葉のチェック、虫取り必要です。

 

それに通路や駐車場の雑草、一週間ほど前の雨で一段と伸張。

雑草よけにカモミ-ルやクロ-バ-の種蒔いたのですが、今度の週末はそれごと一緒の草引きです。

無駄な事したものですよ。

農業は雑草との戦いってどなたか言われていたけど、大変です~

 

そんな中でもお元気なのは この子達だけですね~

002

雨なら休みの お気楽家業でございますw~

| | コメント (6)

2010年8月18日 (水)

これからもよろしくね

今日は、このブログを始めて3年目の第一歩の記事です。

2008年9月18日最初に頂いたコメントはBerryさんで翌19日にかいづさんから、タカヘの記事でした。

今懐かしく読み返して感慨に浸っています。

 

気の向くままに重複した記事を書きつづり、下手な写真など入れてよくまあ続いてきたものです。

私の場合、仕事と家事とブル-ベリ-や小鳥の世話、その合間のブログですから、手抜きも多くて・・・つまらない記事ばかりで 恥ずかしいですね。

そんなグチブログ見て下さっている皆様 有り難う御座います。

心からの感謝を捧げます。

 

考えてみれば 栽培始めたのが2004年8月だから今年で6年経過。

でも最初の1年は ティフブル-だけだったから実質的には5年ですね。

その割に栽培技術上達しなくて・・・やっぱり遊び半分の趣味栽培。

いつまでも新人で まあぼつぼつやっていきますね~

よろしくご指導お願いします。

  

  

さて今日は あまりの猛暑に少し涼しい風をお届けしたくて

久しぶりに市内東部が見える山にミツバチの様子見に行きました。

昨夕の画像です。

 

ミカンが一杯で この暑さの中、そこだけ清涼な空気流れている気がします。

ちょっとした私のパワ-スポットかも知れませんね。

031 036 032

露地ミカンはもうこんなに大きくなって  秋の気配もしていますよ。

ひっそりと佇む角洞には ミツバチ君 元気に出入りはしているのですが

少し数が減ったような~? 

今頃はまだ残暑にいらだっていて 近くに寄れません。 

033

採蜜はもう少し温度下がって去年と同じ9月になりそうです。

キンリョウヘンも水切れが心配で自宅に帰っています。

又春には出張してきますけどね・・・   

 

角洞の側にはツユクサも 涼しげな色で咲いていますよ。

035

 

長かった夏ももう少し  まもなく秋ですね~

コガネのチェックに鉢まし、植え替え、紅葉観察 ああ忙しい~

| | コメント (18)

2010年8月17日 (火)

ボ-ナスの親子

久々の登場はボ-ナスです。

我が家に来てから一度も実が着かない不調苗だったのですが、

今年は春に大苗達が畑に移動した後、ネットハウスに引っ越しです。

  

これは今年1月の不調ボ-ナス君

013

 

あれから数ヶ月・・・大分元気になったでしょう。

やはり風雨に当たるし日射し強いし・・・自然の力!

親がこれで  インパルス接ぎ木8号鉢 08年1月購入です。

040

不調画像と比べると・・・ やっぱり面影ありますよね。

 

これは子苗の自作挿し木  今6号スリット

041

 

おや いけないね~  水切れ寸前ですよ。

043  

すぐ水遣りで このシュ-ト1時間後には 回復しますよね。

少し鉢が小さかったかも~

 

花壇には名前も分からないお花がいつの間にか増えています。

052

 

派手な色が目を引くお花です。

私の趣味では無いですけどね~  でも綺麗です。

051

おもちゃデジカメで マクロが面白く撮りまくりですよ。

| | コメント (8)

2010年8月16日 (月)

地植えは収穫が長いです

随分長く休んでしまいました。

盆休みは畑の草取りと近くのネットハウスの草取り配置替え寒冷紗掛けなどで2日を費やし、後はよさこい見物、津和野への日帰り小旅行などで瞬く間に終わってしまいました。

本当はよさこいの踊りと音楽アップしたいと思い、少し撮ったら電池切れと言うより、カメラ壊れてしまったのですよ。

もう7年くらいのお付き合いパナソニックのルミックスです。

悔しかったですね。年に一度のお祭りなのに。

188チ-ムあって、一番のほにや、有名なトラック、十人十彩チ-ムが踊ってる最中なのです。

バッテリ-充電しても上手く行かない。  もう寿命なのです。

 

デジカメは迷った末、ソニ-のサイバ-ショット購入しました。

タッチパネルと言うだけで携帯サイズの安物です。

画像も携帯程度ですが、持ち運びに手軽なのが取り柄でしょうか。

こんなのです。

037 038

カバ-ずらすと電源入って バカチョンム-ド 

携帯電話より小さいでしょう。

画像もイマイチでおもちゃの様なものです。

  

   

さて先日の畑の様子です。

オクラッカニ-はまだまだこれから

Dsc00035

思いっきり広がっていますが  果実はまだ沢山

Dsc00036  

アップするとこんな果実です。

Dsc00042

  

  

こちらはオンズロ-ですよ。 

016

  

これもまだまだ楽しめそうです。

Dsc00039 Dsc00040   

他にマルやタカヘがまた果実肥大しています。

今まで鉢植えでは晩生種もお盆には大体終わっていました。

今年からの地植えで 収穫期長くなったように感じます。

 

この日は取り混ぜて500グラム穫れましたね。

もう最後に近いから、飽きていた果実も又新鮮な気持ちになりました。

やっぱりオクラッカニ-の味が自分的には好きですね。

 

地植えは前に使っていたスプリンクラ-また付けてみました。

水量が少なく、お湿り程度、本格的な水遣りは1本ずつたっぷりとは

承知しているのですよ。

Dsc00044

 

ミツバチの所にも水しぶきが掛かって、涼みバチも巣箱に入ってしまいました。

これで少しは涼しくなるかな?

Dsc00045

| | コメント (10)

2010年8月10日 (火)

ブル-ベリ-の画像は少しです

昨夜の花火  あんまり遠すぎてショボイです。

007 009

自宅のバルコニ-からだけど、これじゃ線香花火にも劣る・・・

  

花火より食欲ですね。    

今朝の生ジュ-スは

012

残りBB果実のなれの果て   スム-ジ-風で美味しかったですよ。

 

これは友達の田んぼの新米  コシヒカリ採れたて

先ほど頂きました。

014

好きなときに精米してねって  玄米で

心遣いに感謝しています。

016

今年は4月の低温で 質がいまいちとか。

友達は元農水省関係でお米のベテランなのです。

  

今日は雨上がりで暑くて暑くて、頭もパニック。

ブル-ベリ-の取材も出来なくて、昨日の通院の疲れも出ちゃって

関係ない記事でお茶を濁しますね。

 

そうそう少しだけ  

日曜早朝に撮った画像でネットハウスのBB達が。

ラビットのコロンブス

010

  

ノ-ザンのジャ-ジ-  四次元ベランダの管理人さんからの頂き物。

シュ-トぐんぐん 伸び過ぎですね~  これも何時のまにかの生長です。

015

ネットハウスでは数本しか生らせてないから、

こんな元気な中苗がとても多いのです。

樹勢が良い証と思って 自己満足ですよ。

  

畑の収穫が終わったから、やっとこれから

目が届いて御世話出来るけど、ちょっと遅かったかな~

| | コメント (4)

2010年8月 9日 (月)

収穫最後のマルは?

ついに畑の収穫最後が来ました。

マルがメインでノビリス、フェスティバル、ラヒ、ウィトウ、タカヘなどで

最後はたった500グラムくらいですよ。

001

  

アップしてみるとブル-ムも多く良く熟れて居ますが、

品質良くないのも混ざっていますね。

002

 

これが我が家のマルとタカヘ

003

大2個がマルで小さなのがタカヘ。

味は晩生のマルもやっと甘く美味しくなっています。待っただけの事はありました。

タカヘは例の砂糖菓子的甘さ でも小さい。

 

うちのマルの果実かいづさんのブログと違って見えるのです。

大図鑑の写真ともちょっと違うのです。

偽物かと疑ってみました。

でも花は  今年5月の花

015

去年4月の花

012

大図鑑の花とそっくりです。

タカヘの果実とも似ているのですが、

ラヒやタカヘは花型が丸くて流線型に長くない 全然形が違います。

うちのマルは何者?

 

でも大図鑑より抜粋すると <樹勢が強い場合は萼あ部が大きく肥大し萼部が消滅する。

果実が肥大するか、樹上で長く完熟させたら萼あ部がせり出してくる> とある。

そして <マルの同定には完熟度や生育状態によって萼あ部に幾つかの形状の違いがある事を知っておく必要がある> とも記述されている。

と言う事は・・・うちのも本物の可能性も?

だってオ-シャン○易のマ-ク付き品種ですもの。

 

昨日は早朝の収穫の後、ちょっと足延ばしてこんな橋渡って1000円高速で1時間ちょっとの産直市に出かけて  夕方帰宅しました。

006

此方からの上りは楽々だけど、本州からの反対車線はさすがに混んでたね~。

帰りはよさこい仕様の地方車にした県外トラックが沢山高知入りしていました。

今夜はよさこい前夜祭、花火大会も有るのに今夕方4時 雨が降り出した・・・

明日からはどうなのでしょうね。

雨降ると畑もネットハウスも水遣りの手間省けて私は助かるのですが。

よさこい祭り ちょっと辛いですね~

| | コメント (6)

2010年8月 7日 (土)

フクベリ-は今

当地は昨日から晴れたり曇ったり夕立有ったりで少し涼しくなっていますよ。

だって今日はもう立秋ですものね。

よさこい祭りが近いから、あちこちで本番さながらの大音響、練習続いていますね。

9日の夜から12日まで、去年は雨にも見舞われたけど、今年はどうかな?

暑いさなか夕方にははっぱも例年よさこい見物に。

若い頃は踊った事もあるけど、あれは暑い 汗が飛び散ります。

  

さて今日はラビット最晩生種のフクベリ-

これもネットハウスの8号鉢です。

冬に剪ったのやら最近剪ったのやらで 今はこんなです。

001

  

分岐ねらいのシュ-ト切り詰め分からは 凄い多数の芽が

003 004

 

これは先日剪ったばかりです。

005

ラビットらしく ホントに樹性強い品種です。 

  

これは8号でも用土少なくこんなに浅くなっているのです。

気がついたら去年の7月から植え替えしていません。根詰まりは大丈夫かしら?

そのせいか、ブル-ベリ-が用土食べちゃったみたいですよ(笑)

用土の継ぎ足しより10号への鉢まし秋には必要です。

006

株が立ちすぎて少し整理が必要ですが、シュ-トの切り戻しは今しても、メインの枝きりは、秋まで光合成して貰ってから冬に剪ろうと思っています。

小枝は根元からでもOKですが、夏剪定で主幹を剪って更新のつもりが

何本枯らした事か・・・

 

最晩生のはずなのに家では数粒生らしてもう終わってしまいました。

本当に2粒くらいの残りだから、味もはっきりとは分からなかったです。

何かウッタ-ドに似た風味がぼんやりと残っていますね。

来年は10号で畑のハウスに移動して、味良ければ翌年地植えにと思っています。

今年は間に合わせに コンテナ分全部地植えしたのですが、冬には良く吟味して移動し、美味しいものだけ、雨に強いものだけ地植えにしたいですね。

 

ちなみにこの品種は育成された方の直売で、ネット購入の本物ですよ。

007

購入時はこんなでした。

004

  

   小さな画像だけどクリックで大きくなりますよ。

   

大粒で美味しいとも聞いたのですが、味は未知数です。

| | コメント (6)

2010年8月 6日 (金)

もう見切り時?

皆様の所では あまつぶ星おおつぶ星は好調ですか。

うちでは一昨年のリンナイさんのプレゼント、今こんなです。

あまつぶ星は

003

こんなでちっとも生長しません。

新葉は葉焼けの茶色です。

これは自宅の日当たり悪いバルコニ-に置いています。それなのにこの葉。

 

近くのネットハウスに花の時期終わって引っ越ししたおおつぶ星は 

001

こんなで先が伸びません。

去年は途中にも葉が有ったのですが、落葉の後新葉が出ないのです。

 

僅かな葉先も すでに固まっています。

002

日当たりの良いネットハウスならと思ったのですが、この品種に限っては

日陰のバルコニ-が良いようです。

  

2008年10月家にやってきたときは どちらも青々で小さい。

034

 

今年2月のあまつぶ星 小さな花咲いています。

001

 

おおつぶの過去は2009年8月には こんなに元気だったのです。

011

その後冬に落葉し 1年後で今年の8月に2番目画像になったまま 

休眠期のままなのです。

何が悪かったのか、多分休眠時間の不足のまま、猛暑に突入なのでしょう。

 

結論 この2品種は木漏れ日程度のバルコニ-に置いて様子見。

回復無ければ当地に合わないとして見切り時でしょうかね~。

 

先日のカロラインのシュ-トの先、見てるとムラムラっとして 

やっぱりまた挿してしまいました~

挿し木は増やさないと言ったはずなのに病気ですね。

大きくなる前に厳重チェックで、格好悪いのは鉢まししないってことで・・・

| | コメント (12)

2010年8月 4日 (水)

カロラインも数本

家では滅多に出番のないカロラインブル-です。

今日家の近くのネットハウスの隅っこに1本の枝だけ異様に立派な8号鉢見つけました。

取り出してみると カロラインブル-

008

枝先だけ葉っぱの立派な接ぎ木

ええ~ここまで伸びてるとは   気づきませんでした。

遅ればせながら、 これから切り戻し剪定します。

それにしても勿体ないような・・・綺麗な枝先の葉です。

 

これも両手を広げたカロラインブル-接ぎ木

007

これは下の枝先水切れか 枯れこんだようになっています。

 

3本目の接ぎ木カロラインは  葉焼けでもう秋の気配

005

同じ8号だけど こちらは枝が多すぎで 少し無理がいってるみたい。

もう少し涼しくならないと 鉢ましもする気になりません。

3本ともカロラインの特徴のたわみの少ない綺麗な葉。

樹は大きくなる予感がしますね。

カロラインは今年ベランダからネットハウスに引っ越しで、まだ味見した事も無いのですよ。

美味しいと噂聞けばすぐに増やす、困ったものです。

 

このネットハウスにはこのように同じ品種で8号位が数本ずつ有るのです。

ナイトジェムが3本、パウダ-ブル-が2本、ガ-デンブル-も3本ポラリスが3本他にも数種類。

小苗いれるとメチャクチャで何が何処にあるか、分からなくなっています。

スパルタン、デニスとかのお気に入りは何本有っても良いのですけどね~。

  

すぐに挿し木を作ってしまい、どうするんだこんなにって感じ。

小苗のうちはブロ友さんに貰って頂いたりしたのですが、8号位は送料高くて送れないしね。

行き遅れのピンクシャンデリアなんて何本も・・・ これは6号鉢だけど。

もう挿し木いい加減にしないとね~

また近所で養子先探さなくては・・・本当にばか丸出しですよ。

 

皆さん挿し木苗  行き遅れが出来ませんか?

| | コメント (10)

2010年8月 2日 (月)

ブル-ベリ-まつり

これは昨日の事、少し古い記事内容です。

我が家のブル-ベリ-も大分終わりだし、水遣りも土曜日にしたばかりだから、日曜はすることなくて、産直市に野菜を買いに行ったのです。

愛媛県今治市のさいさいきてやに出かけたら偶然に一日限りのブル-ベリ-まつりに遭遇。

産直市に併設のパンとケ-キのカフェです。

013

  

朝早かったから こんなモ-ニングを

ちょっこっと見えてるのは勿論ブル-ベリ-の生ジュ-スですよ。

007

アップするとこんなの

005 006

  

あちこちにブル-ベリ-の鉢植えや瓶挿しの枝がきれいです。

003

   

ブル-ベリ-ジャム作り体験教室もあったようです。

010

   

こんなブル-ベリ-が何カ所か 玉川産です。

素敵よね~ こうして見ると。 でも100グラム500円と書いていました!

011

  

ここを離れて 産直市の方にも

014 015

こちらは200円から300円位ですね。

見たところ全部ラビット種のようです。

 

この後タオル美術館に行って、お昼に素晴らしい4階の庭園を見ながら

お昼は創作中国料理の店で五目冷麺を食べたのです。

この庭園は4階なのに後ろの山とドッキングしてすごく広いのです。

散策するとお庭には沢山のブル-ベリ-が植えられていて、とっても素敵。

所がカメラを車に置いてて写真撮れなかったのですよ。

  

冷麺に付いてきたお庭のブル-ベリ-5個は真っ白のお皿に映えて綺麗で美味しかったです。

甘いけどあの味はホ-ムベルかしら。

  

タオル美術館ではバスタオル他各種タオル16枚の詰め合わせを2000円で購入。

織りムラなどのBクラスタオルだけど安かったよね~。

 

帰宅してからはモ-ニングのカフェで買った白玉ブル-ベリ-とダックスブル-ベリ-タルトをデザ-トで頂いちゃいました。

ク-ラ-に入れてやっとのお持ち帰りなのよ。

017

勿論、産直野菜もこちょこちょ購入で帰宅したけど

高知は34度だったとかであっけらかんの晴天、瀬戸内側は曇りだったのですよ。

一日遊び回って今日は少しお疲れです~。

| | コメント (4)

2010年8月 1日 (日)

小さな満足

畑の地植えラビットは最盛期というより大分盛りを過ぎてきましたね。

どれも甘さは最高になってきましたよ。

 

これは晩生のマルですが、大きめを味見したら美味しい!

甘さたっぷりです。 果皮も種も比較的マシでしょうか。

大分幻の味に近くなってきたけれど、もう少し・・粘れるだけ粘りますよ。

001

 

こちらウィトウは

もう限界ですね。 果実が過熟で萎びるものも。

甘さはあるのですが、果皮の硬さが気に掛かりますね。

豊産で大きく立派だけど、NZ品種は完熟でも皮が口に残ります。

これはNZ品種というよりラビット全般の特徴でしょうね。

003

 

こちらはプレミア

ピンボケですがもう最後の果実です。

これも美味しい果実だけど、ウィトウよりは小さく、種がじゃりじゃり。

005

 

新品種のオクラッカニ-は 大きな果実でまだこれから。

数個味見してみました。

期待通り、美味しいです。ハイブシュの味わいで大粒のオニ-ルみたいですよ。

品種説明の通り種は気になりませんね。

私的には下のオンズロ-よりかなり美味しいと思います。

009

オンズロ-

011

我が家購入の新品種ではサザンはサファイア、ラビットではオクラッカニ-が気にいりました。

 

NZ品種のタカヘも完熟果多くなりました。

際だって甘いですが、小粒ですね。

樹性も直立性で育てやすいし、コンパクトという割にはうちでは2M近くあります。

ただあまり豊産で数多く採れる品種ではないですね。

013 014

これだけ2枚の画像ですよ。

前にも記事にしたけどラヒととてもよく似ています。

でも甘さがやっぱりタカヘが上ですね。

 

他にブライトウェルやベッキ-が地植えなのですが、ブライトウェルは幼苗でベッキ-は不調。

どちらも今年は駄目でしたね。

 

T100,T172はどちらも甘くて果皮の硬さは有るけれど、味はとても良かったですよ。

T100が好きと前にも書きましたよね。収量は少ないけど、どちらも続けて栽培したい品種です。

画像は撮り忘れで省略です。

 

来年は少し入れ替えて、違う品種育ててみたいのですが、

ラビットは鉢植えに大きいのが無く、全体の品種替えはサザン、ノ-ザンになります。

  

でも今年を考えると全体に豊作でした。

害虫の食害も多かったけど、収量の多さは栽培以来初めてです。

色んな事有ったし、これからも有ると思うけれど今年の収穫の喜びは忘れること出来ません。

来年も続くことを願って~ 今日は終わりにしますね。

| | コメント (8)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »