« 豪雨の後では | トップページ | 接ぎ木のテ-プ取りました »

2010年10月 5日 (火)

レビ-ルの植え替え

最近涼しくなって毎日植え替えに明け暮れています。

今日の植え替えはNHレビ-ル接ぎ木2本です。

これは頂き物、今年2度目の植え替えです。

1本目はこんな樹形

Dsc00470

2本目はこれです。

ちょっと下からだけど 良い樹形です。 

Dsc00471

これ2本ともレビ-ル接ぎ木で、畑のおばけレビ-ルの子供なのです。

去年の暮れだったか、今年の始めだったかに接ぎ穂としてお送りしたら

お返しにその穂木使った接ぎ木苗を今年送っていただいたのです。

全部素晴らしい活着で、これは今鉢まし後で7号。

 

前の鉢は6号であまりは変わらないのですが、どうしても鉢を大きくしたい事情があっての鉢ましですが、前の鉢4ヶ月くらいなのに根は良く廻っていましたよ。

それで根を崩さずそのままですよ。

やっぱりMさんの接ぎ木技術すばらしいです。

自前の接ぎ木は未だに5号止まりで去年の生長良い分でも6号ですね。

1年以上の差ありますね。

 

こんな6号サイズの挿し木接ぎ木を今少しずつ鉢上げしています。

実は来週少し用があって3日ほど家を留守にするのです。

その間の水切れを心配して、調子の良い苗の6号のみ、鉢まししているのです。

 

Mさんに接ぎ木いただいたと書いたけど、これはご好意の特例で、私が穂木送ったら接ぎ木返さないといけないとの意味ではないのですよ。

その辺は気を遣わないで下さいね~。

畑のハイブシュはスス病で厳しい事になったけど、ネットハウスやビニ-ルハウスは心配要りませんからね。

 

話しそれましたが、レビ-ルは品種的には生長早く果実も豊産ですよ。

果肉は硬く味は最初は酸味が強いのですが、適期に収穫で良い味になります。

ただあまり置くとウェイマウスみたいにパンチの無い味になりますね。

噂されたリヴェイルとは花色がちがうだけでなく、味も収穫時期も異なっていますね。

一般にリヴェイルの白花分と思われそうですが、両方を生らした私にはまったく別物としか思えません。

うちではレビ-ル白はノ-ザン、リヴェイル赤はサザンと分類しています。

本当の事は分かりませんけどね・・・

来年もどうなるか観察続けたいです。

 

これは葡萄の「瀬戸ジャイアンツ」

Dsc00480

一粒アップするとこれ  形紛れもなく特徴出てますよね。 

Dsc00481

今日ス-パ-の中の産直市で購入したものです。

この値段600円ビックリですよ。

房の大きさもそこそこだし、ギフト用の高価な品種なのにお買い得ですよね。

あまり人の作ってない品種を作りたいと思ったのに

産直市とは ちょっと複雑な心理ですね・・・

|

« 豪雨の後では | トップページ | 接ぎ木のテ-プ取りました »

NHレビ-ル」カテゴリの記事

コメント

ハイブッシュは、やはり接木ですね。
特に温暖な地域では自根は寿命が短いようです。

こんな立派な葡萄が600円とは驚きです。
産直だからこんなに安いのでしょうか。

投稿: hide | 2010年10月 5日 (火) 21時45分

まぁ、葉が奇麗なこと!虫食いなど全く有りませんね!!う〜ん、我家のは穴空きだらけです(汗)
やはり名人の接木は生長が違いますか、私も数こなして要領つかまないといけません。良い苗には見習うことも多いですね。
粒の大きそうなブドウですね、マスカット系ですか?

投稿: かいづ | 2010年10月 5日 (火) 23時35分

hideさん

サザンは大丈夫と思っていたのですが、
今年の地植え収穫後の不調が数本ありますね。
やっぱりハイブシュ系は無理があるようです。
瀬戸ジャイアンツメチャ安かったです。
普通2房でセットで3000円以上するのです。
地元の農家の産品だからでしょうね。

投稿: はっぱ | 2010年10月 6日 (水) 08時57分

かいづさん

これは近くの6坪ネットハウスだから、害虫少なかったようです。
ブル-ベリ-畑があの被害ですから、少しはまともな所無いとやっていけませんよ。
葡萄「瀬戸ジャイアンツ」は岡山作出のマスカット系のようです。
とても綺麗な緑が透明感有って、勿論果皮も食べれるらしいです。
爽やかな甘さでしたね。

投稿: はっぱ | 2010年10月 6日 (水) 09時04分

さすが、はっぱさん。順調に育ってるようで、良かった!良かった!

同じように接いだつもりなのに、個々に成長や樹形に差が出てしまいます。樹種によって成長の仕方に差があるようです。1本だけ伸びてしまう種もあれば、均等に3枝とも伸びる種など・・・NHbは前者。SHbは後者が多いように感じます。

今6回目のブラックチップ状態で、1m超えしそうな成長優良株もあれば、いまだに10cm位で動きそうにない株もあります。
プロなら狙ったようになる・・・?そうでもないかな・・・?

投稿: someday | 2010年10月 6日 (水) 10時41分

somedayさん

おかげさまで大分大きくなりましたよ。
ノ-ザンとサザン確かにおしゃるような特徴有るかも知れませんね。
家で育つのも買ってきたのもノ-ザンは1本だけ主幹がす-と伸びています。
個体差はどうしてもあるみたいで、ご送付いただいたサミットにもまだ10センチ位の4号のままと30センチ以上の6号と色々ですよ。
もう1M超えが有るなんて凄いですね。家でも少し大きくなった苗をネットハウスに移動すると日当たりのせいか急に生長します。
どうもバルコニ-の日当たりが難ですけど、その条件でもやはり差は有りますね。インパルスも善し悪し有るから、プロでも同じだと思いますよ。
生長遅いのもゆっくり大きくなって、それからは差を詰めていきますからね。
のんびり育てますよ~

投稿: はっぱ | 2010年10月 7日 (木) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪雨の後では | トップページ | 接ぎ木のテ-プ取りました »