« コガネ被害苗の今 | トップページ | 昨日も畑仕事 »

2010年12月18日 (土)

ヤドキンと三方六

この秋、入手したラビットのヤドキンですが、葉も落ちてこんなになっています。

Dsc00933

HC購入ですが、ベリ-ズライフさんのタグが・・・

このタグ信用しても良いのかしら。

ここにはベリ-公のブレンド用土も売っていたから、まあいいかで購入。

 

株元には気の毒なシュ-ト2本。 

Dsc00934

植え替えの時 剪定すべきだったのですが、

その時には葉があって まだ生長するかもの期待裏切っての丸坊主。

冬剪定で主幹切り詰めますね。

オンズロ-と兄弟品種とか、生育状態が楽しみです。

これ大関さんではパテント品種なのですね~。

他のHCでも普通に売られているってブログで見たような・・・

  

ヤドキンは前にある方から挿し木頂いていたのですが、枯れてしまって

同時に頂いたグロリアとモンゴメリ-は元気にしていますよ。

香りが非常に良いとのヤドキンの果実楽しみですが、グロリアの美味しい評判も聞いています。

どちらも家ではまだ2年はかかりますね。

小苗の陽当たりは悪くゆっくり栽培ですが、時間掛かっても必ず生長します。

まあぼつぼつ楽しみながら育てていきますね。

 

  

 

今日のスイ-ツは三方六(さんぽうろく)  頂き物のお菓子です。

一種類だけ紹介しますね。

Dsc00931

北海道の帯広のお菓子。 (帯広ってお菓子有名なところらしいです)

開拓時代に伐採した木を薪にして、その木口サイズが三方で各六寸(18センチ)

だったからその名前が付いたとか。

人々は赤々と燃える薪を囲み疲れを癒したとのいい話です。

 

バウムク-ヘン生地にホワイトチョコをコ-ティングしたしっとりの味わい

白樺の木肌の模様も素敵で 美味しいですゥ~。  

四国ではお目にかかれない貴重なお菓子です。

デパ-トの北海道展でも お花畑キャラメルとか白い恋人とか、

一般的な物ばかりで こんなの初めて見ましたね~

|

« コガネ被害苗の今 | トップページ | 昨日も畑仕事 »

グルメ」カテゴリの記事

REヤドキン」カテゴリの記事

コメント

はっぱさん、相変わらず購買力旺盛ですね(^^♪
内需拡大への貢献度は「大」ですよ!
新品種やら希少品種、趣味と有らば是非手元で栽培して収穫苗にまで持って行きたいですね。
コガネムシ幼虫被害苗でもその後の管理で完全復活、まぁちょっと年数的には遠回りにはなりますが、その極意は身に着けられましたね(笑

投稿: ぴん | 2010年12月18日 (土) 19時23分

パテント品種として販売している所と、普通に販売している所があるというのは問題ですね。

投稿: hide | 2010年12月18日 (土) 21時06分

ヤドキン、私の守備範囲では見たことありませんが、そちらではHCでも入手できるのですね。香り高いのは1つのメリット、お味を確かめる日が待ち遠しいですね(^^)
三方六ですか!初耳です。見た感じはバームクーヘンそっくりですね。名前の謂れを聞いて、なるほど〜でした。

投稿: かいづ | 2010年12月18日 (土) 23時36分

ぴん さん

>内需拡大への貢献度は「大」ですよ
本当に困った物です。
もう買わないと言いつつ、いつの間にかレジに並んでいるのです。
各々の味を見るまでは満足出来ませんね。
コガネ幼虫は被害早期発見すれば何とかなりましたね。
初めての被害だったけど、それから用心深くなりました。

投稿: はっぱ | 2010年12月20日 (月) 09時16分

hide さん

同じ名前でも品種違うのでしょうかね~。
大関さんだけでなくリョクサンさん他にも有るようだから、
こんな事になるのでしょうか。
パテント品種でも増殖禁止って書いて無くて
通販で売ってるところも有るようですよ。

投稿: はっぱ | 2010年12月20日 (月) 09時22分

かいづさん

ヤドキンそこにはたまたま有ったのかも知れませんけどね。
誰かのブログでHCでも売ってるって書いてあったから、納得したのですけどね。
三方六はバウムク-ヘンを薪の形にカットした棒の様なお菓子、愛媛のタルトのような長さです。
しっとり生地でなかなかいけましたよ。

投稿: はっぱ | 2010年12月20日 (月) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガネ被害苗の今 | トップページ | 昨日も畑仕事 »