« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

寒さの中でも

ぼつぼつとネットハウスのブル-ベリ-、仕上げの剪定をしています。

これは去年驚くほどの大豊作になったピンクシャンデリアです。

  

今年もめげずに この花芽見て下さい。

これで一度は剪定しているのですよ。

Dsc01077

   

さらに  少し剪定をしてみました。 

ピンシャンはサンシャインブル-とか。

  

それなら、花芽は多くても、実なりは少ないからあまり切っちゃ駄目です。

中心を空けて 枝先をカットして花芽調整 今度は軽めの散髪程度。

Dsc01078

下枝の繁みはカットしたけど、まだ少しは残しています。

少し剪りすぎかも知れませんね~。

今年はどの位生らせる事が出来るでしょうね。

   

 

さて、家でもクリスマスロ-ズ白色のも蕾が着いてきました。

葉は小さめで、品種も不明。

友人に貰った小苗、去年の秋一回り大きな鉢に植え替えて施肥。

その時 去年の汚くなった葉も切り取りました。

Dsc01080

      

そのせいか 最近こんな大きな蕾が。 

Dsc01083

  

小さな蕾も次々に膨らんで この小さな株に6個見えます。 

Dsc01082

鉢まししてないバルコニ-のは ここまで蕾が着きません。

一緒に貰った同品種も有るのですが そちらは1個も蕾着いていません。

 

今日の教訓は

クリスマスロ-ズは毎年1サイズ大きな鉢に植え替えるべしかな?

| | コメント (14)

2011年1月26日 (水)

ブル-ジュエル

毎日毎日寒い日ばかり、当地では乾燥してぱりっぱりですよ。

ブル-ベリ-に加湿器とはいかないから、晴天の日中や仕事帰りの時

こんなのでスプレ-しています。

Dsc01070

  

上の水入れ口がこんなに開くのです。 

Dsc01071

100円より少し高かったけど、スプレ-口にへたりがなくて

便利に使っています。

  

こんなのでキャップだけ売っていたのですよ。

Dsc01062

安物スプレ-はすぐ使えなくなるのが多いのですが、

これでネットハウスの硫黄合剤散布もしたのです。

  

まだ壊れてないから自宅用にもネットハウス用にもと買いましたね。

2Lのペットボトルにピッタリですよ。

HCで買ったけど百均にも同じのあるかも。

  

   

蜂友のライバルさんのお庭に繁っていたビルベリ-を

挿し木にしようと貰ってきました。

取りあえず花瓶に入れて  寒いからその内畑にと・・・

Dsc01065

1.2度スプレ-したら、新芽がこんなに。 

Dsc01066 Dsc01067

早く土に入れないと着かなくなってしまいそうです。

今度の週末、挿し床作らないと・・・ でも寒い・・・

  

 

かいづさんの記事にブル-ドロップ出ていたから、比較して、うちのブル-ジュエルを見てみました。

中心の若葉は多分去年のものかな。 でも色は瑞々しい。

Dsc01074

   

枝先をアップするとほら 下画像

小苗なのに葉も落ちないし今にも萌えそう。

真っ赤で まだ展葉とはいかないけど

やっぱりハイブリット種 少しは早いでしょうか。 

Dsc01073

| | コメント (4)

2011年1月24日 (月)

畑の散布も終わりました

土曜日は比較的暖かで、最高13度の作業日和でした。

このチャンス逃すわけには でブル-ベリ-畑に硫黄合剤散布しました。

ネットハウスで懲りて完全防備。

Dsc01058_2

変な格好ですね。   良く見りゃあ短足。

もうちょっと足長いと思っていたのにね~  あはは。

防水のブカブカレインコ-トに黄色のサングラス、ゴム長も履いています。

電動だと 薬液多量に要りますね。  

合計8L散布して、250MLの硫黄合剤2本使ってしまいました。

ネットハウスと併せて3本足らず、少し余ったのですが 一度開栓すると硫黄が固まって次回には使えません。

 

翌日、合剤が足りないと買いに行ったのですが、時既に遅くJ○も在庫1本のみ。

別のところでやっと5本見つけて、全部購入。

後2年分です。

18L散布の果樹農家している友人も、J○に一緒に行ったのですが、

今年の在庫は18Lも2個のみとかで全部買っていました。

 

マシン油乳剤でも代用は出来るようですが、乳剤はカイガラ虫などの虫害のみで、病気にも防除になるのは石灰硫黄剤のみとか。

そのうち良い薬も出来るでしょうが、それまでこんなに多量に散布しないで

ハイブシュのみにするとか、選択しなければね。

 

最初の写真の上に椿の樹見えるのですが

椿には多数の蕾と もう開花寸前のもあって、季節の移ろい感じますね。

Dsc01061 

裏の雑木林が赤、ピンク、白、黄色の花で一杯になるのも

もう少し後、それまで頑張らなくてはね~

  

 

昨日の日曜はこの畑の剪定のやり直しというか継ぎ足しと支柱の立て直しなどしました。

暮れに剪定したときと比べて、完全に落葉してるのが多いから

樹形の悪さや余分の花芽は目立ちますね。

でも今年は花芽が少ない樹も多いです、春にはどうなるか。

特にサザンに花芽が少ないです・・・

 

3時間かかって一応終了。昨日は午後からは寒く作業は厳しかったです。

頼りにしていた相棒は 蜂の御世話や箱ずくりで こちらには知らん顔。

でもやっと終わって満足!満足!

来週はネットハウスの剪定と整枝の予定です。

| | コメント (8)

2011年1月21日 (金)

厳冬のノ-ザン小苗

昨日の石灰硫黄合剤の散布は散々でした。

帽子に手袋、マスクにサングラス、レインコ-ト風ぼろコ-トで武装したつもりが

レインブ-ツ履いて無かったのです。

今日はお気に入りの革靴が何か白いのです。

茶色の靴白っぽくなってしまいました。

これ酢水で拭いても駄目でしょうね~。でも帰ったら一応やってみようかな。

   

 

今日の記事は 自宅の小苗の様子。

まずは去年捨てきれなかったあまつぶ星。 

Dsc01044

この白いの何だろう。葉はまだ落ちていません。

  

これはペンダ- 機械収穫可能と言われるだけあってとても丈夫。

右の葉先が少し傷んでいますけど  許容範囲ですよ。 

Dsc01047

 

こちらも綺麗なハナンズチョイス。

葉の色もとても素敵です。  この秋の頂き物ですよ。 

Dsc01049

 

これは今朝見たら葉がばらばらと落葉していたのです。

そのまま撮影のトップハット。

枝先にはしっかりと花芽と葉芽が芽吹いています。 

Dsc01051

 

これはミェ-ダ-  1本の棒が寂しそうに・・・ 

Dsc01052

 

でもでも  ミェ-ダ-のアップ画像を見て下さいな。 

Dsc01053 Dsc01054

ほ~ら! いじらしくも ちゃんと春の準備していますね~

 

今年はノ-ザンの休眠時間も早めにクリア出来そうだし、

高知の桜の開花予報も3月23日とか。

桜の蕾が余りの厳冬に休眠打破して、開花が早まる地方が多いそうです。

ブル-ベリ-も早い開花でしょうか?

 

ちなみに自宅小苗の硫黄合剤の散布は必要無しとの判断でしていません。

匂いもきついし~こんなになっても希望は無農薬ですからね。

ハダニなどの害虫には またその時々で対応考えることにしますね。

| | コメント (8)

2011年1月20日 (木)

やっと合剤散布しました

今日は大寒なのに、こちらでは穏やかな昼間です。

前からお約束をしていた方に穂木を少し送りました。

やっと元気になって、今日は朝から気分が良いのです。

  

先日来風邪引きの上に、歯が痛んで、歯科医さんに相談すると鼻が副鼻腔炎かもと言うので

近所の耳鼻科に行ってレントゲン撮影。

左の鼻がほんの少し炎症起こしているのかもとのことで、マクロライド系抗生剤クラリシッドや腫れを抑える薬ムコダインやダ-ゼンなど処方される。

それを3日間飲んだら気分が悪く、吐き気がして、目が非常に見えぬくい、歯痛は治らない。

気力も湧かないので、昨夜から飲むのを止めた。

 

そしたら今日は嘘のように ずっと元気なのよね。

色々薬を飲むから、飲み合わせが悪かったみたいです。

あんまり薬飲んじゃ駄目って事、解ってはいるのに・・・

   

そんなわけで今日は少し元気で、穂木の採取して発送。

その後、近所のネットハウスに石灰硫黄合剤の散布をしましたよ。

さすがに臭いね~。

    

ネットハウスの隣は駐車場だから、それも気がかりだったけど

今日はラッキ-車がない。

硫黄合剤の倍率は8倍で2Lのペットボトルで250MLにダイン加えて散布。

物々しい出で立ちで帽子、サングラス、マスク、長めのコ-ト着用です。

   

スプレ-はペットボトルに器具だけ付けて案外簡単でしたね。

こんな具合です。  スプレ-の残り帰りに畑の柑橘達に散布かな。

Dsc01055

でも時間の掛かる事・・・ブル-ベリ-畑は電動使うか迷っています。

硫黄合剤は金属腐食させると言うでしょう。

やっぱり器具は使い捨て?

皆さんはどうされてるのでしょうね~

 

| | コメント (8)

2011年1月17日 (月)

雪 雪 雪

土日にかけて、温泉に行ってきました。

 

土曜日は高知では全然雪降ってない時間に出発したのですが、

途中の高速はこんな具合

Dsc01033 Dsc01034

上の画像はトイレ休憩のサ-ビスエリアから

周りは雪だらけ・・・

   

午後からは晴れてきて目的地に着くと雪はなかったね~

Dsc01036

     

ここは愛媛県の瀬戸内海に面した東予国民休暇村。4階の部屋からの風景。

建物は新しく、温泉は綺麗で、料理も美味しく言う事無し。

おまけにリ-ズナブルな料金だから、やっと取れた予約です。

雪の予報なのに、四国内だから何とかなると出かけてしまったのよ~

     

日曜朝はこんな情景

Dsc01038

     

出発時間には少し明るくなって

Dsc01040

帰れないかも知れないから、早めにホテルを出たのです。

  

やっぱり高速は通行止めで、下の路をゆるゆると帰る。

愛媛から徳島の大歩危小歩危を通るのだけど、

休憩時の雪はこんなに積もっているのです。

Dsc01042

家のプリウスではなく、友人のスタッドレスタイヤはいたレガシ-で

行ったから、まあ大丈夫だったけど。

高知市に帰ったら雲は少しあるけど明るい青空。

陽も射している。

温度は今年一番の寒さで冷凍庫の中だが 雪はない。

朝も殆ど降ってなかったとか~

行きはるんるん帰りは怖い  そんな雪見旅行でしたね。

| | コメント (9)

2011年1月14日 (金)

花壇のラビット

去年の11月中旬頃だったか、花壇に持ってきたラビット達です。

かつては10号鉢だったのですが、バルドウィン、フクベリ-、ベッキ-ブル-と

事務所横での果実収穫をめざして ラビット親衛隊です。

  

時期が時期だから植え付けた時点以上の生長はなかったのですが、冬剪定をしました。

代表のウィトウを   剪定前画像

Dsc01024

 

プチプチした短果枝が多くて

Dsc01025 Dsc01026

こんな様子です。

枯れ枝、内向き枝、交差枝、5センチ以下の枝等剪って

シュ-トは半分外芽の上を剪って 何とか終了。

  

下画像です。

Dsc01030

かなり剪定したつもりだけど あんまり変わらないね~。

ついでに頂芽の剪除も  花芽は一枝で5~6個に調整。

本当は4個位で良いでしょうが、落花もあるし~余分はまた採る事できるからね。

 

花壇には豊産品種選んだつもりだけど もうベッキ-ブル-が脱落です。

これが11月のベッキ-ブル-。

Dsc00695

    

ベッキ-で小枝剪ったらもう何にもないただの棒だから、ついでに短くしちゃった。

Dsc01031

剪定後の画像は 上の画像の半分以下です。

右枝の赤葉は最後の望みです。

他の2種もまあまあに剪定して、寒いから今日の作業は終わりました。

 

ベッキ-は少し注意してみて、春に回復の余力無ければ 今度こそリストラします。

美味しい果実で残念だけど、やっぱり実が生らないと・・・意味がない。

  

ウィトウとバルドウィンは豊産確認済みで、フクベリ-はきっと豊産の予感。

フクの親は立派ですからね~

この花壇で生ってくれるとすぐに収穫できて、最高なのですよ~

| | コメント (4)

2011年1月13日 (木)

2年経過でこの有様

このところ朝は-1度だけど昼間は晴天なので、偶には水遣りもと思って近所のネットハウスに行ってみた。

あんなに風があって空気は乾燥しているのに、鉢は表面しっとりです。

これなら良いやと思って見渡してみると

こんな酷い樹形が

Dsc01012

ノ-ザンハイブシュのブリジッタブル-です。

 

枝先にはみごとに花芽着いてるが、しょぼくれた芽

Dsc01014

剪るところばかりで、今年も留年!

上の収穫クラスには行けません。

 

この樹形の酷さ上から見るとこんなのです。

角のたった枝ばかりが横広がりの開帳性。

Dsc01015

今日はハサミ用意してなかったから剪定は後日ですが

この枝剪りは 難しそうです。

 

思えばブリジッタブル-は2008年10月購入のインパルス接ぎ木。

樹勢が強く、豊産性で、果実の香り、甘味、締まりともよく食感に優れた品種との謳い文句に惹かれて購入したのです。

でもまだ一度もそれらしい味見していません 生るのは数粒だけ。

家にはこんな樹が数多く・・・有るのですw。

  

買ったときはこれ  ずっとまともな樹形でしたよ。

018

これを 最初の画像のように歪にしたのは自分自身ですからね。 

元より悪いよ~  情けないです。

栽培の仕方、剪定、植え替え技術まだまだですね~

お花はぼつぼつで果実は去年も数粒 いつになったら収穫株になれるか・・

| | コメント (9)

2011年1月12日 (水)

石灰硫黄合剤をやっと入手

皆さんは石灰硫黄合剤もう準備されていますよね。

家では恥ずかしながら こんな状態でした。

   

連日の寒さ故に日延ばしにしていた石灰硫黄合剤の散布

もうそろそろ準備に掛からないとと思い

うちの合剤を確認するとすこししか残がない、昨日の事です。

 

先日から風邪引き込んで、サクランボ2本には相棒に頼んで塗って貰って自分では確認していなかったのです。

先日のぴんさんのブログでも在庫3本の話しが。

当地なんか田舎だからと甘く見ていて、前には山のように積んで売ってた近所のHCに行くと

見事に1本もないのです。マシン油乳剤も残り数本なのです。

危機感に襲われて、仕事が終わって他3軒の系列の違うHCに行ってみたけど 不思議なほど何処にもない。

石灰硫黄合剤の500ML1Lの生産は中止になりました と表示しているHCも。

ないとなれば余計に欲しくなるもので、今日昼休み地元のJAへ行ってみたのです。

 

500MLならありますよ何本?と聞かれてとっさに3本購入。

Dsc01016

奥の倉庫から出してきて「農薬扱いだから一応名前書いてね」ってことで。

1本192円高いのか安いのか?

今まで自宅バルコニ-には散布はないけど、去年はネットハウスに散布した。

今年は畑が増えたから、使用量も多いはず

畑の害虫、スス病には絶対外せないです。

 

何とか購入できて良かったけど、こんなに慌てるほどのうっかりでどうしようもないですね。

去年で小分け分は生産中止って情報 とうに知ってたのに。

この合剤の有効期限をみると

Dsc01019

2015年2月とか。

まだ大分保つじゃない 在庫まだあるそうだから

週末に散布して量を確認したら、追加買っとこうかな~

でも 今度の土日は温泉遊びの約束が・・・

| | コメント (8)

2011年1月11日 (火)

古枝を剪りました

この連休もとても寒かったですね。

山間部や郡部の方では積雪もあったらしく、

私の田舎、四万十川のほとりの町では暮れには30センチ積もったとか。

この連休にもさぞかし・・・

それでも市内ではまだ降りません。

寒さに弱い私は幸せと思わなくてはいけないようです。

  

さて、畑の農作業に2日続けていったのですが、前に軽く剪定した樹と再度向き合うと

剪る箇所がさらに増えてくるのです。

慌てての剪定では見えなかった部分が出てきますね。

 

これもその1本、ラヒです。

Dsc01001

 

特に気になるのが中央の支柱の側の古枝

アップにすると これ

Dsc01002

今年はまともな花芽なんて着いていません。

確か去年もこの枝には花芽が少なかった。

 

ラビット系の主軸枝は7年ハイブシュ系で4年と言われているから、

まだ大丈夫と思っていたのですが、これではね~。

この枝に限り1本の脇枝を残し 株もと近くで鋸剪定しました。

Dsc01004

やはり4年くらい経過して花芽の着きが悪くなったら

更新すべきですね。

この日は他にも数本主軸を切ってしまいました~。

畑では剪定したつもりでも 沢山生らせたいの思いが強くて

内向き枝、交差枝の枝元からの剪定に止まっていたのです。

 

でも冷たい風に吹かれると作業も長続きせず、中断して帰宅。

結局中途半端な剪定の続きと枝先端の余分花芽の剪除くらいでお茶を濁す。

大分剪ったつもりなのにまだこんな畑です。

Dsc01006

 

異様な樹形が多いけど、畑は格好気にしないのです。

一応収穫第一のつもりですからね~

| | コメント (6)

2011年1月 8日 (土)

今年のニュ-フェイスは

今年一番に地元の友人から 頂きました。

Dsc00982

ロ-ガンベリ-です。

老眼? いいえラズベリ-とブラックベリ-の交配種らしく、製作者の名前がロ-ガンさんとか。

これはトゲ無しベリ-で、案外珍しいものらしいです。

少し長めの黒み掛かった赤い果実で半蔓性とか、ボイセンベリ-と似たタイプでしょうか。

 

この後ろにちらとプチベリ-の大鉢が見えていますが、

プチベリ-2種は分家して畑の方にも。

他に黄色の大きめラズベリ-(品種不明)とボイセンベリ-、去年頂いたばかりのタイベリ-と

ラインナップ揃ってきましたよ。

 

基本は地植えにして大株にしたいのですが、鉢でも育てたいから増殖めざします。

 

ちなみにロ-ガンベリ-の葉っぱ まだ緑でこんなに綺麗です。

Dsc00983

| | コメント (6)

2011年1月 7日 (金)

畑で大きい蕾は

今日も寒いですね~。

嫌になるような朝方の冷え込み、私は寝る前に電気敷毛布でベット暖めているのですが、

朝方再度スイッチ入れるなんて今朝はそんな寒さでした。

でも今はお日様カンカンですよ。 吹く風は冷たいですけどね。

  

昨日は今年2度目の畑の点検。

もう大分葉はなくて寒々としていますね~。

その中で比較的大きな蕾。

Dsc00979

サザンのミスティです。

  

下の蕾なんかは 枝先にばかり着いています。

中の2個は摘蕾しますね。

Dsc00980

 

樹はこんな具合で 樹形は歪んでいます。

でも収穫第一の剪定の後だからこんなものでしょうか。

 Dsc00981

もう少し支柱をしっかり立てないと・・・・

写真に撮るとよく分かりますね。

まあ見直しながら、ぼつぼつ手を加えていきます。

畑の蕾はこんなだけど、鉢の方はこれ

Dsc00995

 

蕾もばっちり!

Dsc00997 Dsc00998

大きいでしょう。

こちらはまだ剪定もしてないのですが、剪るのもったいないような・・・

今年の目標の一つ 

今までと違って 小さな鉢で大きく育てる事に挑戦したくなりました。

| | コメント (8)

2011年1月 6日 (木)

明けましておめでとう御座います

今日は6日で仕事は昨日からでしたけど、随分長くお休みしてしまいました。

もう松もとれて、お正月では無いのですが、遅ればせながら

明けましておめでとう御座います。

 

さて、休みの間のブル-ベリ-仕事は29日ブル-ベリ-畑の剪定しました。

まだもう少し手を入れたいのですが、取りあえず穂木のお約束してない木だけのささっと剪定です。

まだ近くのネットハウスは全然手を付けてないし、気持ちばかり焦っているのですが、

だんだん寒くなるばかりで、いざとなったら気力湧かないのです。

ぴんさんの石灰硫黄剤散布の記事を見て、家もそろそろ時期なのですがね・・・

 

お正月休みには2日にBerry's Life さんにランチに行って、肥料など購入。

途中の高速はこんなで、雪積もってない当地では珍しい風景でしたね。

Dsc00972

   

Berry's Life さんでの野菜一杯の美味しいランチはいつも出すから今回は省略です。       

うちでは元肥は既に前に買ってた果樹用有機肥料にダ-ウィンを混入して施肥済みです。

だから今回の購入は追肥でこんなのです。

Dsc00991  

アップすると

Dsc00993 Dsc00992  

この麦芽肥料は前に使って成績良かったので、手持ちの肥料に混ぜるつもりです。

使用はずっと先で花が咲いてからですけどね。

 

後、近くに借りられた広~いガラスハウスを案内して貰いました。

ハウス内こんなのですよ。

Dsc00977

奥の怪しい人はベリ-公さんとうちの相棒です。

こんなハウスを5個借りられたとか、羨ましい限りです。

  

 

うちでは去年から品種も増えて、今年はどうなるかなって具合ですが、この寒さの中全員元気で

春の芽生えに備えています。

またぼつぼつと品種毎に記事にしていきたいと思います。

 

これは今朝のクリスマスロ-ズ、少し開花してきました。

この株でもう一個花開きそうです。

Dsc00984

 

今年も宜しくご指導をお願いいたします。

| | コメント (14)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »