« 石灰硫黄合剤をやっと入手 | トップページ | 花壇のラビット »

2011年1月13日 (木)

2年経過でこの有様

このところ朝は-1度だけど昼間は晴天なので、偶には水遣りもと思って近所のネットハウスに行ってみた。

あんなに風があって空気は乾燥しているのに、鉢は表面しっとりです。

これなら良いやと思って見渡してみると

こんな酷い樹形が

Dsc01012

ノ-ザンハイブシュのブリジッタブル-です。

 

枝先にはみごとに花芽着いてるが、しょぼくれた芽

Dsc01014

剪るところばかりで、今年も留年!

上の収穫クラスには行けません。

 

この樹形の酷さ上から見るとこんなのです。

角のたった枝ばかりが横広がりの開帳性。

Dsc01015

今日はハサミ用意してなかったから剪定は後日ですが

この枝剪りは 難しそうです。

 

思えばブリジッタブル-は2008年10月購入のインパルス接ぎ木。

樹勢が強く、豊産性で、果実の香り、甘味、締まりともよく食感に優れた品種との謳い文句に惹かれて購入したのです。

でもまだ一度もそれらしい味見していません 生るのは数粒だけ。

家にはこんな樹が数多く・・・有るのですw。

  

買ったときはこれ  ずっとまともな樹形でしたよ。

018

これを 最初の画像のように歪にしたのは自分自身ですからね。 

元より悪いよ~  情けないです。

栽培の仕方、剪定、植え替え技術まだまだですね~

お花はぼつぼつで果実は去年も数粒 いつになったら収穫株になれるか・・

|

« 石灰硫黄合剤をやっと入手 | トップページ | 花壇のラビット »

NHブリジッタ」カテゴリの記事

コメント

葉がない。根の動きもない。気温も低いではまず乾きませんね。
やはり、枝だけになった時に樹形の酷さが気になるのかも知れません。

投稿: hide | 2011年1月13日 (木) 21時54分

3枚目の苗の剪定は、、、手強いですね。株元から1本立ち上がれば立て直し出来そうですが、苗のみぞ知るですし、これは悩みます。
今更ではありますが、枝が柔らかいうちに誘引するのが良さそうですね。

投稿: かいづ | 2011年1月13日 (木) 22時42分

スペースがあるからできることです。
我が家はほとんどの鉢に棒がささっていて、同じような樹形で面白みに欠けます。一部を除いて鉢から30cmも腕を出すと切るか、上へ引っ張られてますから・・・樹形より収穫ですね。ある程度の矯正はロープで拷問すれば・・・

投稿: someday | 2011年1月14日 (金) 01時51分

>こんな酷い樹形が
家にも有りますが量を有線しますので
だいぶは目をつぶっています。despair
石灰硫黄合剤は製造中止ですか・・
3年前はHCでいっぱいありましたけど・・


投稿: TLY | 2011年1月14日 (金) 08時58分

hide さん

葉が茂っていると欠点隠してくれますよね。
枝むき出しになると自分でも嫌になるような樹形が多いです。
まだカロラインとダロウが困ったちゃんです。
剪定がちょっと怖い気持ちですよ。

投稿: はっぱ | 2011年1月14日 (金) 09時55分

かいづさん

仕事と遊びにかまけて1本1本をよく見てなかった結果です。
今更ですが、もう1年棒に振る覚悟で剪定してみますよ。支柱立て直しと引っ張り誘引ですね。

投稿: はっぱ | 2011年1月14日 (金) 09時59分

somedayさん

うちの面白みだらけの樹形でお見せしたい位多いです。
剪定は今月末までに済ませて合剤散布です。
お送りする穂木が黄色くなってるのは嫌ですからね。
出来るところから来週以降剪定はじめるつもりです。
去年から少しずつはやってるのですが、切り方が足りないのです。
花芽の充実した短め小枝など、迷うのです。
でもやっぱり冬は大幅剪定、ロ-プの拷問もすでに幾本かやっていますよ。

投稿: はっぱ | 2011年1月14日 (金) 10時13分

TLY さん

お宅にも変な樹形有りますか。
私も畑は収穫量と思っていたのですが、小さな枝の花芽や、一枝に2.3個しかつかない花芽は大きな充実した果実にはならないから、今年はそれを考慮してと思うようになりました。
沢山収穫しても友人にプレゼントだけで、営業用ではないからとか思ってね。
でもこんな事してたら果実無くなるよ~と家族に言われてます。

投稿: はっぱ | 2011年1月14日 (金) 10時22分

TLY さん

追伸です。
石灰硫黄合剤製造中止は小分け分のみのようです。
10Lとか18Lはまだ製造しているようですよ。
でも500の小瓶はメ-カ-には在庫残っているとかの噂も聞きますけどね。

投稿: はっぱ | 2011年1月14日 (金) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石灰硫黄合剤をやっと入手 | トップページ | 花壇のラビット »