« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

土日の日報

普段気が向いたときのブログで、日報などと言うのはおこがましいけど、

一応土日の出来事を。

 

土曜日は晴れで温度高く、遠くの畑に行った。

そこでもブル-ベリ-畑の天井ネットを外したが、こちらはまだ早すぎのよう。

でも週末しか行けないから、まあいいや~で開放。

 

畑の中の地植えは

やっぱり定番で一番早そうなのは オニ-ルですね。

こんな画像見て下さい。

Dsc01211 Dsc01212

前には今年はミスティが 早そうと思っていたのですが、

その時には硬かった蕾が今はもう綻んでいるのです。

早生種はスピ-ド違いますね~

 

それに比べてミスティは前とあまり変わってないです。

これがミスティ

Dsc01217

 

畑の上の山の方ではまだヒヨドリがいます。

ネット開放して大丈夫か。

来週には蕾食べられているかも?の不安もあります。

 

日曜日は朝から淡路の蜂友と日曜市で待ち合わせ。

久しぶりの日曜市で、場所は蘭のナ-セリ-している方のところ。

 

長く私のブログ見て下さってる方は覚えてらっしゃるでしょうか。

一昨年、ネパ-ルにブル-ベリ-の小苗持って行って貰った話を。

蘭のナ-セリ-の方が去年11月にネパ-ルに行ったら、

私のブル-ベリ-は少しは枯れて全部ではないけど 

かなり大きくなっていて、

現地ではこれから挿し木して増やすって・・・話しを聞いたのです。

 

2009年7月我が家を出発したときの小苗の画像です。

003

こんなの2ケ-ス後から1ケ-ス追加です。 

もうすっかり忘れていたけど あれから2年も経っていました。

多分元気なのはラビットのバルドウィン、ぴんさんから穂木頂いたオレゴンブル-、veryblueさんからのブライトブル-等でしょうね。

もしかしたらオニ-ルも。持って行ってくれた方は品種は分からないそうです。

でも何か嬉しくなってしまいましたね~

 

この日曜市ではクリスマスロ-ズの露店もあって

Dsc01220

 

すぐ前が高知城の大手門

Dsc01219

 

高知城アップすると

Dsc01218

以外に素敵でしょう。

  

龍馬に明け暮れた昨年だったけど、

今年も幕末の偉人達を観光の目玉にする計画らしいです。

ついでに桂浜の龍馬像の隣に武市半平太、中岡慎太郎像を造るのですって。

それぞれ別の地にある銅像のコピ-を1箇所に集めて3人並ばせる案らしいけど

龍馬ファンからのブ-イングが多く、今は計画延期になってるそうよ・・・

| | コメント (10)

2011年2月25日 (金)

天井ネットを外しました

今日は当地では20度、4月の中旬の温度だそうです。

ブル-ベリ-の花芽は大分膨らんできて、咲いているのも出てきたので

昨夕、ネットハウスの天井外しました。

Dsc01209

さあ 蜂さんだけでなくその他の虫さんもお出入り自由ですよ。

  

これは北から写した画像。

南側に塀があるので、そのすぐ北は強健なラビットばかり置いています。

北側と東側(画像の左)はハイブシュの小苗、中苗置き場です。

他にもゴチャゴチャとイチジク、サクランボ、キンカンなどですね。

 

この陽気でブル-ベリ-は殆どが目覚めたようです。

さて今日の記事はこれ

Dsc01203

サザンのエイボンブル-です。

最初のサザンとしてフロリダブル-、シャ-プブル-と登場したとか。

 

まだゆっくりの生長で8号鉢が 気恥ずかしいよね~

2009年2月に頂いた穂からだけど  これで2年なのよ。

一緒に頂いたラビットアイと比べたら小さい。

葉も案外小葉ですね。

   

剪定前の去年11月の画像はこれ

Dsc00708

この時の方が大きかった。

下のゴチャゴチャ剪ったから、小さくなってしまったのよね。

    

でも 今日の花芽は これ

Dsc01204

まだ時間がかかるね。

花芽は確かに多いですね~

サンシャインブル-やミスティの交配親と言うのも頷けますね。

 

葉芽も少しは色出てきました。

Dsc01208

あんまり剪定してないのは

ことしこそお花見してみた~いのです。

でも葉とのバランスを見て、もう少し摘蕾するかも知れません。

| | コメント (6)

2011年2月24日 (木)

こちらも咲いてきました

自宅のバルコニ-です。

去年の夏は越えられないと思ったバ-ゲンのクリスマスロ-ズ。

品種は分かりませんが ヘレボルス・オリエンタリスとか書いています。

Dsc01187

確か200円だったような・・・

 

持ち上げると お花は

Dsc01186

純白で 素敵です。

  

 

同時期に買ったピンクも

Dsc01188

1個だけ色が出てきました。

蕾らしきはまだ幾つかあるので これからでしょうね。

確かこれはもっとお高くて ダブルのお花だったような・・・

  

この花の去年3月の画像です。

008

今回は 少し葉を切りすぎたのです。

趣味の園芸で古葉を取り除くと言っていたので、過大解釈。

去年の様に咲けるでしょうか。

  

  

これとは別ですが、頂き物の素晴らしいダブル花は根が一杯になったようで

今回は早めに暮れ頃咲いて後、しばらく休憩のようです。

本来は3月頃のようだから、根元の大きな花芽に期待しています。

今はお花がなくてこんな状態。

Dsc01201

少し中心の株を間引いた方が良いかしら。

この株だけはその他大勢と違った葉で個性的です。

 

去年3月頂いたときの画像をアップしますね。

033

 

去年の10月頃にでも鉢増しをすべきでした。

可能なら今 この時期の鉢ましは如何なものでしょうか。

来年は勉強して もっと咲かせてみたいですね。

| | コメント (6)

2011年2月23日 (水)

春の気配

今日は当地では曇り空 近くのネットハウスの花芽ですよ。

  

毎度お馴染みのピンクシャンデリア。

スカスカに剪ったから、寂しくなったけど 全体像です。

Dsc01191

 

もう花は 数多くて

Dsc01192 Dsc01193

一応形になっています・・・

  

 

お仲間のサンシャインブル-は

Dsc01195 Dsc01197

まだこんな状態  中苗と小苗の違い?

今年はこのサンシャインブル-に力入れてみるかな。

  

画像で分かるけど、まずは用土替えですね。

挿し木用土のままだから、パ-ライト多く、水遣りや雨の度に

表面に出てくるのです。

マルチもしてないし構ってないの見え見えです・・・

  

 

ネットハウスには こんな綺麗なのも有ったのよ~

まさに優しげな春の色感じませんか。

Dsc01198 Dsc01199

自根サンプソンです。

これの接ぎ木は畑に移動しているけど、そちらはまだ咲かない。

一花咲いてるのは 評価しないけど 

サンプソンも沢山咲いてるのです。

 

しゃがんで この花のお顔みてるとしみじみと嬉しくて

その場所 動きたくないのよね~

でも今日は温度高いけど 薄日だから少し寒く感じます。

| | コメント (8)

2011年2月22日 (火)

挿し木と接ぎ木と接ぎ挿し

2月6日から少しやっていました。

まず接ぎ木 2月21日昨日の分

Dsc01174

デライト台木のブル-ゴ-ルド。

デライトは果実に斑点が出るので大苗を処分したのですが、

強健さと縦に伸びる性質から台木に変身です。

 

次は去年のホ-ムベル失敗作に接いだ品種X。

Dsc01175

 

これは2本ともホ-ムベル台のパマリコ。

これは2月6日なのに まだ動かないのよ・・・

Dsc01185

      

次は接ぎ挿し   コンコ-ドの左横3本のみは挿し木

Dsc01184

アップすると 少しだけ芽が動いているのも・・・

Dsc01183

2月6日の接ぎ挿しだから  まだ解りませんね~

単なる穂木の余力って事も有りますから・・

去年はここから外に出して失敗しました!

        

挿し木は ビルベリ-を  これは差し穂長すぎたね~。

後で切ろうかな。

Dsc01177  

     

地にそのまま挿した方が早い様です。

Dsc01180

       

接ぎ挿しや接ぎ木は 始めは簡易温室で時々スプレ-して管理。

Dsc01189

    

接ぎ木は台木が少ないので 来年に備えて挿し木をしました。

Dsc01178

後一週間ぐらいで 中苗ラビットに何か接ぎたいけど

自宅もネットハウスも穂木が小さい。

週末に畑で大物切ってこようかな~。

やはり台木と穂木大きさ同じくらいが良いですね。

| | コメント (12)

2011年2月21日 (月)

畑のサザン

昨日の撮影です。

少しだけ地植も動き出したようです。

  

シャ-プブル- 虫害の後が痛々しい。

蕾の質が悪い・・・

Dsc01157

 

オニ-ル

毎年一番早い果実なのに今年は膨らみ具合が遅い。

Dsc01162

  

マグノリア 蕾多いけどまだ硬い 

Dsc01166

 

ミスティこれは地植え

Dsc01159

  

 

鉢植えのほうが畑でも 少し早い。

ミスティ10号スリットは コンパクトに剪定したが、花芽は多い。

Dsc01169

これは鉢植えの花のほう 

Dsc01170

 

今年の地植えの生長はイマイチ、花芽も少ないように思う。

サザンは例年一番に動くのに どうしたのか?

今日のアップは全部自根、去年でお疲れなのか。

肥料もお手入れも普通にはしていると思うのですが・・・

最近の畑は期待薄です。  あ~あ・・・

  

     

畑の隅では黒の寒冷紗の下で

Dsc01171

原木椎茸は来週には穫れそうですが

ここはネット外  野良猫との競争になりそうです。

| | コメント (8)

2011年2月15日 (火)

花芽に変化はなしです

昨日までの雨で、少しは花芽に変化がとネットハウスに行ってみました。

今日も風は冷たく、花芽のはっきりした変化やほころび等期待したのは

甘かったですね~。

 

でもせっかくだから  ボニタブル-です。

Dsc01130

2009年2月の挿し木  やっと8号まで 大きくなりました。

果実もラビットでは大きいほうらしいですよ。

 

花芽らしきも一応は着いていますが、

今の時期は樹も花芽も寂しいですね。 

Dsc01131  

  

これはオレゴンブル- 

奇形花とか聞いてるけどまだ一度も見た事がないのよ。

どんなのか今年は 多分見られるかも・・・

上が箒状に広がってるけど まあまあの樹形でしょう。

Dsc01134

  

これも8号で 花芽はこちらの方がしっかりしていますね。 

Dsc01135

 

花芽 雨上がりにも何の変化もなくて・・・

ブル-ベリ-はネタなしの毎日なのよ。

例年2月末にはかなり動くのだけど、今年の芽は動きが遅いです。

  

 

あんまり寂しいから鉢花を

白のクリスマスロ-ズ やっと咲いた去年の小苗。

Dsc01153

 

こちらは寄せ植え、シクラメンとワイルドベリ-とキツネノメマゴ。

寒さでお花はシクラメンのみだけど 後2種は春まちですよ。

Dsc01154

 

最近は 春は名のみで風の寒さ身にしみますね~。

  

少し花芽が綻ぶまでブログもお休みを下さいね。

| | コメント (10)

2011年2月12日 (土)

花芽毟り

昨日も今日も寒い日が続いているのに雨ばかりで雪は降らない。

畑に行くのもおっくうで バルコニ-で花芽取りしました。

 

置いてる苗は挿し木や1,2年生で5号鉢以下です。

小さなポット差し穂にも花芽付いていますね。

特にナイトジェムやパウダ-ブル-は3センチくらいの枝にしっかりと。

ノ-ザン系ではハナンズチョイスが綺麗な花芽で印象的でしたよ。

20鉢くらい取ったけど、代表2種アップしますね。

 

これはハイブリットと言われるブル-ジュエル

Dsc01144

  

落葉もしないし  油断してたら もうお花の形していますね。 

Dsc01139

 

 

これはラビットアイのフクベリ- 

Dsc01145

挿し木から最初に出た枝は丸くなった葉や蕾風がみえます。 

Dsc01142

  

これは芯が硬いから多分蕾でしょうか。 

Dsc01143  

明瞭に蕾と分かるものは毟り取り、疑わしきは残すつもりです。

 

ところでこの枝見て下さい。

まるで虫が這っているような 茶色の部分。

Dsc01148 

触っても虫らしき感触はない・・・

  

多分枝が木質化するときの現象ですよね。

Dsc01147

こんなに一杯になってる枝も有りますよ。 

Dsc01149 

 

ネットハウスの中苗にもぼつぼつはこんなの有ります。

あまり気にしなかったのですが チビ苗ではかなり目立ちますね。

なぜこんなになるの?

お宅のブル-ベリ-には無いですか。

| | コメント (12)

2011年2月 7日 (月)

今年のスパルタンは?

立春以来、毎日15度位になって3月頃の陽気が続いていますね。

  

ネットハウスには中苗の畑待機苗が居るのですが 

今日はそのスパルタンの様子ご紹介しますね。

全部頂きものの接ぎ木苗なのですが

まずは1本目

Dsc01110  

もう開花もしていたのですが、寒さで可哀想な有様。 

Dsc01111

 

2本目は枝先が枯れています。 

Dsc01114 Dsc01115

凍害と言うより水切れでしょうね。

枝先を切り戻し剪定で 新枝を期待します。

この分は花芽が左の主幹のみ。

 

3本目は 主幹が歪んでしまったけど 良い生長。

花芽も大分着いています。

Dsc01123

この中苗スパルタン3本8号は2009年の接ぎ木の様です。

今年は少し生らせてみたいですね。

ネットハウスには他にも数本偽物本物取り混ぜたスパルタン中苗があります。

まだまだ養成株です。

 

同じスパルタンでも  畑の大苗は

黒いスス病の後が痛々しくて・・・でも健気に花芽はあるのです。 

Dsc01128 Dsc01126

樹形も悪いですが、一応各枝に花芽は着いています。

 

全体像がこれ  大きくなりましたよ。

でも硫黄合剤で真っ白けです。 

Dsc01129

畑には後1本の地植えと10号スリットの1本で合計3本。

さて今年のスパルタンの収穫は期待できるでしょうか。

 

| | コメント (6)

2011年2月 5日 (土)

その後の文旦

12月13日に発泡のリンゴ箱に貯蔵した文旦のその後です。

  

まず蓋を開けて、上の小さな1個取り出しました。

Dsc01084

  

下ほど大きいの入れてあるから 小さな変なのですよ。

Dsc01085

 

半分に切ると

Dsc01086

皮の厚い事 それに形が歪です。

  

何とか剥いて  これです。

Dsc01087

 

所が皮と果肉の割は

Dsc01088

剥きながらポロポロになった部分食べたので 果肉は画像より多いとしても

余分な部分多いですね~。

文旦はもともと皮厚いのですが、これは厚すぎ。

 

土佐文旦と言っても土佐市産、宿毛産などが有名で、他にも県下殆どで栽培されています。

今は露地物最盛期ですが、秋には温室専用の水晶文旦(高級品)次いで11月頃からハウスものでしょうか。

水晶文旦と書いた苗もあるので、品種も少し違うかも知れません。

大きさ、品質によっても値段もピンからキリまであり、高級品は地元でもちょっと買えないくらいなのですよ。

 

所で我が家の文旦の味は ちょっと水分不足で甘味が足りない。

きつい酸味や苦みはとれてるから 寝かせすぎでしょうか。

値段付けるとしたら、家のは50円くらいでしょうかね~

 

当地の気候に合った世話の要らない柑橘のはずだけど、栽培には奥深いコツも有るようです。

市販品には産地だけでなく ニガリ栽培、無農薬、光センサ-で糖度選別などの言葉が並んでいます。

我が家の今年の文旦、多分下の大きいのも似た味でしょうね。

来年は研究して、もっと良い品質にしたいですね・・・

 

昨年の春、樹の根元に入れた有機肥料、野良猫が掘り返して食べていたのよね。

彼らも食糧難で可哀想だけど、文旦の根元は鉄板で蓋をした。

野良猫は畑の近所に10匹くらいは居住しているのです。

定期的にエサやってる方もいるようだし~これも困ったものです。

まあブル-ベリ-畑やハウスには入らないから、他の樹は仕方ないかしら。

| | コメント (6)

2011年2月 4日 (金)

カロラインは開帳性?

今日は立春、暦の上の春。

日中は最高14度の予報とか、でも空気はカラッカラです。

高知市では1月の降水量ゼロで125年間で初めての事らしいです。

夏は35度の連続だったし、これからの季節どうなっていくのでしょう。

 

また、去年の節分は私が小さな畑を購入した記念すべき日なのです。

市内郊外で背丈ほどの草がぼうぼうの土地ですが 格安に譲って貰いました。

その後の顛末は”新しい畑の開墾”で記事に書いているとおりです。

 

いくらブル-ベリ-にのめり込んでるって言ってもね~。

ブル-ベリ-バカと言うか ちょっとやりすぎですね。

でも私は一生マンション住まいだから、畑は望めないから買うしかない。

野菜栽培なら貸してくれる話しも有ったのですけどね。

 

いつも書いてるとおり 身体弱いから明日が知れないし、

元気で動ける間に ブル-ベリ-や他の植物定住する場所が欲しかった・・

人生なんて一度しかないから、好きな事したかったのです。

 

2010年の2月までのブログで畑と表示してる記事は、今のネットハウス。

仕事関係の知人に借りている近所の6坪ハウス枠だけ付いてるもっと小さな畑です。

 

あれから1年経過です。

去年入手した畑は 害虫や雑草との戦いに苦戦していますが、

去年の6月にはブル-ベリ-がまずまずの豊作で大満足でしたね。

  

 

さて 前書き長くなりましたが

今日の記事は、ネットハウスでの待機ブル-ベリ-。

6坪の小さな借り物畑の方なのよ。

 

これはカロラインブル-接ぎ木

Dsc01104

3本主幹の離れている事!

もう1本も

Dsc01106

どちらも2009年の購入苗。

この頃は自作接ぎ木などは紛れの1本くらいで、後は買いまくり。

8号スリットですが すごい開帳性でもう仕立てが難しいです。

枝の柔らかな間に矯正すべきでしたね。

花芽も枝先に少しだけです。

 

当時何方かのHPの影響でカロラインが欲しくて欲しくて~

もう1本畑に行ってるかな。

どれも あまり大きくなりませんね。

少し生らせてみようと思っていますが 花は咲くけど着果は少なそう

購入時2年生ならもう4年生のはず  生長イマイチは管理下手の証。

  

ああ 情けないですね~

| | コメント (10)

2011年2月 2日 (水)

雪が運んだプレゼント

皆様ご無沙汰しています、久しぶりの更新です。

実はこの間に嬉しい事が2件有りました。

 

先週の雪の日曜日、どうせ畑作業は出来ないから、高松まで用事があり出かけていました。

2009年12月以来ご挨拶もせず失礼している方に、今回は是非お家を探してと心決めていたのです。

お名前も電話も住所も解らなくて、前回蜂友に一度だけ連れて行ってもらったお宅。

感を頼りに探し当て(近所のHCが目印ですがそこからは複雑に遠いのです)

メモ書き置いて帰るつもりでしたが、お車有るのです。奥の方に資材も見え隠れしています。

ここに間違いないと車を降りたら

急にお会いしたくなって、非礼も考えず、ピンポン鳴らしてしまったのです。

 

昔のブログ見て下さった方はお分かりのあの名人さんのお家です。

ご在宅で寒い中、ブル-ベリ-見せていただけました。

もうしっかりと、挿し穂と接ぎ穂も切り取って準備している。

もうあの時期なのですね~。

 

またまた突然の失礼な訪問なのに作品数種頂いてしまって

これはその1本

Dsc01093

おおつぶ星の接ぎ挿し苗。

 

我が家のリンナイさんの自根は 動きも無く枯れ死一歩前なのですが

これは元気な枝が   そして花芽も

 Dsc01095 Dsc01096

 

ご存じでしょうが接ぎ挿しとは

接ぎ木した台木を挿し木する。両方一度にしてしまうのです。

 

このおおつぶ星の接ぎ挿し台木は

な! なんとシャシャンボなのです!

我が家のシャシャンボは 畑の隅でまだ小さい。

台木になるのは何時の事かしら・・・ 

Dsc01098 Dsc01099

2009年1月頃の作品で  10年10月に植え替えされたとか

2年あまり、活着を確認し、鉢ましなどとご苦労多かったでしょうに。

あまつぶ持ってる?と譲って下さった優しい目、 嬉しかったです。

前回もそうでしたが、緊張して何話したかも解らないくらい有頂天になって

頂き物しっかり抱えて 雪の中帰宅しました。

 

 

もう1件の嬉しい事は

30日(土曜)に苗を送りました のメ-ル頂いていたのです。

そのお品が昨夜時間指定で夜8時頃到着。

これなのです。

Dsc01101

左から雲南マルベリ-、クレマチス・プリンセスダイアナ、緑の濃いのは

オステオスペルマム・ロングジョイ・ピンクって長い名前。

正直このオステオ何とかは初めて聞いた名、ブログやネットで調べました。

ピンクの一見コスモスかデイジ-みたいなお花とても綺麗です。

挿し木が簡単と書かれていましたので、春にやってみたいと思います。

  

植物達には 雪の中お疲れさまと言って

取りあえずは、自宅の簡易ハウスに入って貰いました。

 

それとこれ 

Dsc01102

左ハナユズのマ-マレ-ド、右のはイチゴとクランベリ-のジャム。

今朝、早速パンに塗って頂きました。

クランベリ-の酸っぱさが何とも言えません、美味です。

最近は寒さで身体が堪えて、コメントも失礼していますのに。

忘れないで居てくれたのね~って嬉しいです。

 

どちらも途中は雪でしょうが、こちら乾燥ばかりで雪らしきは降っていません。

途中の雪に運んで貰ったプレゼント、雪も悪くはないな~

 

BB讃岐さん、かいづさん、大切に育てますね。

有り難う御座いました。

 

今日は2月だからテンプレ-トも一新です。

まだ寒い日は続くと思うけど 明日は節分だし気持ちは春ですよ。

| | コメント (8)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »