« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

幼果 色々

今日の好天にミツバチはぶんぶんでネットハウスは騒がしいです。

ブル-ベリ-の花も咲くものは咲いてしまった感じ。

ハイブシュ系では幼果がはっきり判るようになりました。

   

これはノ-ザンのレガシ-

Dsc01735_2 Dsc01736

     

品種不明苗のひとつ

Dsc01737 Dsc01738

 

これはサザンのサンプソン

Dsc01740

 

こちらはサザンのサミットだったような

Dsc01741

 

まあ何の種類でもこの時期は楽しみですよね~

     

キンリョウヘンも咲き出して

Dsc01732

 

アップするとこんなふうに あっかんべ~だよ。

Dsc01734

 

月末になって仕事が忙しく コメントのお返し失礼しております。

そんなわけで今日は記録用記事とさせていただきますね。

|

2011年4月25日 (月)

土佐の食卓

目に青葉 山ホトトギス 初鰹 なんて言葉は遅いくらい

自宅ではカツオばかりの食卓です。

  

今日は数度目の初鰹のタタキ 漁師風です。

カツオは土佐佐賀漁港あがりで 近所のス-パ-で四分の一を購入。

作り方は去年も書いたけど 画像はこれ

   

Dsc01724

ちょっとぼやけてしまいましたね。

  

 

ついでにこちらはイタドリの炒め煮

一般には虎杖というタデ科の植物ですが、

当地では新梢の軟らかいうちに食用にする。

Dsc01725_2 

  

普通に煮物として調理するとぐちゃぐちゃになってしまう。

土佐人はこれを炒め煮にしてしゃきっとした歯ごたえの

美味しいおかずにするのです。

私は生家ではこれを食べる習慣無かったからぐたぐたにして

近年やっと上手に調理できるようになったのよね~

上手に調理したのを食べるとやみつきになる味ですよ。

| | コメント (12)

サファイアとミレニア

晴天だけど風が強く 鉢が良く乾くこの頃ですね。

今朝は事務所の玄関に置いてあるクリスマスロ-ズの葉が萎れていました。

 

今日の記事はサファイア 花も大分終わり

Dsc01700 Dsc01701

今はこんな感じで 長めの幼果ですね。

遠い畑は寒暖の差激しくて、萼片の色が赤いです。

 

ミレニアは

Dsc01703 Dsc01704

長めの花が透き通って 果実は似たようなもの

花はミレニアは大きめ、エメラルドよりは少し小さい。

サファイアはさらに小さいね。

 

どちらも一昨年購入の苗木ですが、待てなくて去年実なりさせたから

今年は少なめのようです。

木の年齢にあった丁度くらいの幼果と自己満足してますよ。

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

接ぎ木の生命力

昨夜から大変な強風と雨で まるで春の嵐

夜中に小苗達を中苗の間に挟んで軒際に寄せた。

今はお昼の12時やっと雨も止んで青空が見えてきたよ。

 

今日の記事はア-リ-ブル-

Dsc01684

 

枝先にばかり着いた花はもう終わりが近い

Dsc01685 Dsc01686

ア-リ-としては今年は遅かったけれど

それには理由があるのよね。

 

株もと見るとこんな有様 

Dsc01687

一昨年の秋コガネの幼虫被害で 思いっきり切った台です。

でも上画像のように しっかり芽生えてきた。

 

もう諦めて転がしていたような株

我が家には本数多くて 何処言ったのか不明になる苗がある。

これもそんな苗だったけど 見事復活。

元々接ぎ木だから底力発揮ですよね。自根なら枯れてるかも・・・

  

上の花 台木ホ-ムベルの花って事無いですよね~

美味しいア-リ-ブル-の果実は一度だけ味見

今年はしっかり賞味させて貰いますよ。

 

さあ夕方は遠くの畑、地面湿っているが、きっと新しい発見があると

期待膨らんでいます。

雨の後は思いがけない生長確認出来る事もありですからね。

| | コメント (6)

2011年4月22日 (金)

まるで宝石箱です

昨夜、御世話になっているブロ友から贈り物が

中身は こんな可愛い小苗。

Dsc01697

この品種達全部 私が持ってない珍しい品種。

親はサカタ、天香園、大関ナ-セリ-、ベリ-ズライフなどの一流どころ。

        

このうちの一品種紹介すると

天香ブル-NU105  大玉で2.5~4グラムの果実

ヌイより酸味少なく食味も良いし  樹形直立性とか。

     

他にもクラベン、レノアやゴ-ルドトラベなど欲しかった品種ばかり。

全部で12品種、とても貴重な品種もあるのよ。

ハイブシュだから少しずつ大きくして夏には保険苗採りたいですね。

      

この贈り物はブル-ベリ-好きの私には垂涎の宝石箱。

新品種は花、葉、果実と興味一杯です。

こちらでは入手できない品種もあって楽しみが増えました。

今は小苗だけどこれを1M位にするのってやり甲斐有って

最高ですよね~

    

大きくしたときの達成感たまらない喜びです。

まず第一歩は今年中に出来るだけ生長させて、枝を採る。

まず挿し木で増やし、冬に接ぎ木します。

        

大きくなったら逐次紹介していきますね。

Mさん 本当に有り難う。大切に大切に育てます。

| | コメント (8)

2011年4月21日 (木)

花壇のウィトウ

昨日一昨日と寒かったですね。

今日は昨日よりは暖かくて、私が大学病院に行く日。

前回よりは安定していて、薬は眠剤だけにして貰う。

入眠剤レンドルミンもやっと半量になっていたのに、震災以来

量又増えてしまった。

    

連日連夜気の毒な悲惨な光景、いくら震源地から遠くても頭を離れず辛い。

先日も被災地から高知に里帰りされた方の話しを聞いた。

TV等では映さないリアルな話し、現実の怖さに心が痛む。

   

病院は予約しているから一番の診察で早めに終わり会社に。

私の病院通いは何時になったらやめられるか。

多分死ぬまで駄目だろうね~

  

  

 

今日の記事は10号から狭い花壇に地植えしたラビットのウィトウ

去年の11月のことです。

全体はこんなで、切り詰めて小さくしたから樹高1Mくらい。

4,5年生位でしょうか。

Dsc01674

ゴチャゴチャと置いてて恥ずかしいけれど 花は多い。

 

花形は こんなです。

Dsc01675 Dsc01677

下ぶくれの独特の花 ひょうたん風もありです

大図鑑とも一致するから 多分本物。

 

ウィトウには偽物が多いと聞くけれど、これは多分大丈夫。

もう1個の特徴とされる果房が葡萄のように垂れ下がるは

毎年クリアしてるからね。

大実が大房になって枝垂れるように見えて 最高に感動ですよ。

 

遠い畑にもっと大物が有るけど、収穫期にはそちらが楽しみ。

豊産大粒味も良いし、強健だし良い事だらけ!

ウィトウというネ-ミングはマオリ語で7の意味だって

当たりのラッキ-7ですよね。

ちなみに6はオノですって。

家のオノはまだお花が少なくて・・・来年くらいかな。

 

| | コメント (10)

2011年4月20日 (水)

品種不明?

これはスパルタン接ぎ木として 先日記事にした畑のNo4

記事の時は蕾でしたが 開花してきました。

でも花がなんか変なのです。  

どうしても疑問が消えないので 再度登場です。

 

去年春インパルス苗としての購入品です。

こんな形の花ですが 色は今は純白 萼の先に赤が混じる

Dsc01651 Dsc01652

花型はスパルタン似だが これの萼は花冠に平らにくっついている。

小さめの白花が沢山  スパルタンはもっとクリ-ムのはず!

 

木肌は 緑に近い

Dsc01653

葉に赤みが少ない 

Dsc01654

トロやデュ-ク辺りを疑ったけれど・・・・

葉の形トロはもっと幅広いから違うし、デュ-クは花が違う。

エチョ-タと見るには花冠の下のフリル多すぎ。

  

   

この頃インパルスで接ぎ木発表された品種だと

風味スパルタンと似ているそうなHHのポラリスなのか。

これがポラリス

Dsc01670

ポラリスの花はさらに小さい・・・萼も反ってるし違っている。

  

いったいNo4はだ~れ?

私はこの球形エクボ花の品種知りたいです。

似ているとかあったら教えて下さいね。 

今年は地植えにしてみたけど果実でも解らないだろうな~

 

 

品種不明は朝○園スパルタンもそうだし、別にこんなのも。   

判りにくいけれど 左のはもう大分幼果になっていますよ。

Dsc01672 Dsc01673

    

家には不明品種がとても多いのです~

| | コメント (6)

2011年4月19日 (火)

ラビット2種

最近色々花が気になって・・・今日はラビットのお花ですよ。

    

これはT100別名ノビリスです。

お花は長方形壺型 下のフリル可愛い大型です。

萼は跳ね上がって 花冠との間に隙間が。

帽子かぶったような花ですね。

果実も大きいから 花も大きい

Dsc01642 Dsc01643

      

蕾はこんな感じ 強い赤みがだんだん薄いオレンジになってくる。

花の白さ見ると 納得の色です。

Dsc01645

あまり生らないと言われている果実。

大粒で美味しいのですが、今年は花が多いです。

樹は6年以上だと思うからなりたいように自由にさせています。

大分大木で立性 縦に伸びますね~

      

  

 

遅れて入手したT172別名フェスティバルです。

これは毎年お花の白さが際だつのに 今年の色は変?

未だにピンクで不思議なくらい。

Dsc01647 Dsc01650

ノビリスとよく似た花ですが

萼はノビリスみたいに反ってなくて それが明瞭な違い

画像は日曜日の撮影だから もう純白になってるかもです。

        

蕾はピンクの祭り提灯でしょうか。

Dsc01649

これも今年は花数多いです。

フェスティバルの味は 種が気にならない薫り高い甘さ。

果実はノビリスより小さい  私的には好きな味です。

     

どちらも収穫少ないと言われている品種

花冠の長さがネックで受粉が難しいのかもしれませんね。

2品種とも交配の片方はあのティフブル-なのですよ。

 

ラビットが受粉すれば、屋根にネットを掛ける予定しています。

今年は4月末くらいでしょうか。後10日あまり・・・

早生も晩生種も花の咲く時期や受粉はラビットの場合

大差ないと思います。

収穫期の違いは果実熟成までのスピ-ドではないかと・・・

さて 受粉できるかな?

| | コメント (6)

2011年4月18日 (月)

どっちもタカヘ?

昨日の畑仕事で気になった事もう一つ。

畑の地植えタカヘ

Dsc01632 Dsc01635

花柱が花冠からはみ出しているし、花の特徴が大図鑑とそっくり

蕾はこれです。

Dsc01633

蕾にも柱頭が飛び出しているのも有りますね。 

色の濃いのは温度の関係 開花で白くなってきます。

  

 

列の反対のラヒは 花が

Dsc01637 Dsc01640

タカヘにそっくり

蕾も

Dsc01638

花柱が花冠からはみ出しています。

これ同じ品種のように見えます。

  

果実もよく似ていて、去年の収穫期にも疑問持ったのですが

小果ですが砂糖菓子のように甘かったのはタカヘ

このラヒはもっと大きくタカヘよりは酸味も有ったような?

あいまいな記憶です・・・

先入観有るかも、今年も注意して確認してみます。

 

このラヒ、大図鑑の画像とは違いますね~

多分購入の時点で間違った品種を買ったのか。

どちらも5.6年生の大苗。

  

家からラヒをお送りした皆さん、どうやら間違いかも知れません。

ご確認の上訂正お願いしますね。

また本当のラヒ何処かで見つけてきますね~

 

お花の時期は品種同定にまたとないチャンス。

しっかり疑問品種確認していきたいと思っています。

| | コメント (4)

ペコちゃん

土日と遠い畑の休日作業です。

土曜日は仕事が3時までなので

夕方にあんまりお天気良いから、液肥散布しました。

噴霧器は今までパナソニックの3Lの電動、電池6個もいるのです。

今は電池切れてて 購入しようにも無いから無用の長物。

  

エコ精神で蓄圧式噴霧器買いました。

Dsc01629

知恵袋で調べたら、ポリよりステンレスなどが良いと書いてあったし

プラのは大きく格好悪いからと これに決めました。

 

Dsc01630

相棒もシバタは確かしっかりしたメ-カ-だと思うって言うから

  

ところがこれ

ハンドルペコペコ5回くらいで重くて押せなくなる

強く引くとハンドル抜けてしまう

スプレ-の先からはブル-ベリ-3苗分でちょろちょろになる。

噴霧力まるでないのです。

  

押しながら噴霧する機械のようですが、4L肩に掛けると凄く重い

肩痛くなります。

仕方ないから地面でペコペコして腕伸ばして散布2.3本でまたペコペコ。

半分の2Lになって やっと紐延ばして

ダッコスタイルで前でペコペコしながら散布です。

すご~く時間罹りましたよ。

  

家ではペコちゃんと名付けましたが

友人曰く プラだけど半分の力で噴霧時間長いのもあるよって。

又失敗のようです。  あ~あ早く知りたかった~

| | コメント (8)

2011年4月16日 (土)

これなんだと思います?

今日は曇り空 温度は23度の予報ですが、陽がないと暖かく感じません。

今朝のネットハウスで 一番それらしい幼果

Dsc01624

 

萼片が赤くインパクト有りますね。

花は長めのおちょぼ口で純白です。

受粉したら簡単にひとりで 落ちます。

Dsc01625

花落ちが悪く手助けの必要なのも有るから、これはとても楽ちん

どアップをするとこの画像。 

Dsc01626  

上画像はすべて別々の枝ですよ。

ノ-ザンで有りながらハイブリットでサザンにも分類される品種。

もうお分かりですよね~

そう うちではノ-ザン分類のレガシ-なのです。

 

ネットハウスにはオニ-ルやサンプソン、ピンクシャンデリアなど

サザンが少し幼果を着けていますが、ここまで揃うのはこの品種。

すべての枝で幼果になってきましたよ。

 

今年は蜂もまだなのに ハイブシュ系はお相手要らないようです。 

今年は狂い生りですか。いつもより早いよね~

レガシ-味も良いし強健そのもの でも自根です・・・

| | コメント (6)

2011年4月15日 (金)

新苗色々来てました

昨日ちょっと用があって仕事中に外出。

ついでに近所の園芸店 覗いてみました。

勿論ブル-ベリ-売り場ですよ。

  

知らない品種は

Dsc01584

アイブル-は良く売れている  残1本です。

初心者でも育てやすいが効いてるのかな?

昔の私なら迷わず買ったね~

      

こちらも似たような名前サニ-ブル-とか。 

Dsc01585

       

こちらはロ-ブッシュの品種

ブル-ソレイユ(ネ-ミング素敵)とマウンテンブル-と書いてある。

お花が咲いて満艦飾  買ってもすぐ摘花ですね。 

Dsc01586

家の品種なんか古くなったのか 知らないのが多いです。

  

    

このコ-ナ-は ほっと安心のお馴染み品種。 

Dsc01587

リンダブル-はハイブシュだったのですね。

ベッキ-とアリスブル-を連想して、ラビットだとばかり思っていました。

  

もう品種も大分有るから1280円出してまで自根に手は出しません。

欲しかったら誰かに枝貰って接ぎ木してみますよ~

なんて思いながら、しっかり無料のケ-ス貰って帰ってきました。

| | コメント (10)

2011年4月13日 (水)

続本物はどれ?

先ほどの続きです。

近くのネットハウスのスパルタンはこれです。

狭い6坪をネットで囲っているだけですが、町中なので温度は高い。

  

No6 まだ小苗、6号スリット植え 色は薄いクリ-ムです。

Dsc01611 Dsc01613 Dsc01612

 

No7 8号スリット植え

    蕾に赤みが少なくて気がかり  花色は白色

下画像の花は 枝先のが少し丸みが出てきました。

Dsc01615 Dsc01616 Dsc01617

 

No8  これも8号スリット  クリ-ム色です。

Dsc01619 Dsc01620

 

No9  6号のインパルス接ぎ木

購入時の根洗で根の一部がコブ状で 癌腫病を疑った苗

コブを切断して消毒 その後根はどうなってるでしょうね。

普通に展葉してますが まだ開花しません。

Dsc01622 Dsc01623

 

他にこちらにも花芽のない不調ぽい6号が2本あります。

今のところ総勢12本接ぎ木 花や花芽着きが9本です。

この中で怪しいの教えて下さいね。

 

そもそも品種なんて作成者に聞かないと本当は解らない代物ですけどね。

まあブル-ベリ-大図鑑の品種写真を一応の指針にしています。

 

家では前の記事のNo2と大実のなったNo3を一応本物として

認識しているのですが、色もクリ-ムやオニ-ル程度の色だったりで

はっきりしないのです。

お宅のスパルタンはどんなでしょう。

是非ご意見を よろしくお願いします。

 

| | コメント (16)

本物はどれ?

またまたスパルタン記事ですが、ご覧頂いて 本物教えて欲しいのです。

スパルタンにもスパ-タン、スパ-タングロ-、ビッグスパ-タン等の名前も

苗の方にも 本物偽物取り混ぜてあるようです。

枝変わりとかでも少し変わった品種も生まれるのでしょうね。

我が家のスパルタン評価して頂きたいと思っての記事です。

  

まずは遠い畑のスパルタン 今朝の画像です。

畑は温度差が激しい環境です。

  

No1  10号スリット鉢植えです。

Dsc01591 Dsc01592 Dsc01593

 

No2は  畑の地植え2M位の成木です。

       毎年の収穫頭  これを本物と思っていました。

 花は少し下から撮影です。

Dsc01595 Dsc01597

 

No3は  今は地植えですが10号スリット鉢植えの時

       26ミリ超の百円玉よりは大きな果実がとれた樹です。

       その時の果実はこれ 2009年6月17日の画像です。

その下の画像は今日のNo3のお花ですよ。

013

Dsc01599 Dsc01601 Dsc01600

 

No4は  インパルス接ぎ木同条件なのにまだ開花しません。

       地植えです。

Dsc01603 Dsc01604  

 

No5は  朝日園からスパルタンとして購入の接ぎ木成木

       今はコンテナ植えです。

花型は全枝少し長めです。

時間経過の花が少し 丸くなるでしょうか。  

Dsc01606 Dsc01607 Dsc01608

気づいたのは1年くらい前ですが、花型が長すぎるようにも

感じるのです。

     

畑には10号鉢で花芽着かなかったのが後1本

数には入れません。   これは今年は休暇です。

葉は沢山出ているから不調ではないと思うのですが。

 

    

これは関係ない画像ですが 

お口直しのサザンのリヴェイル

開花が進むと紅色から薄ピンクになってきましたよ。

Dsc01609

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

花芽毟り

先日の土日は汗ばむ陽気、畑仕事も進みましたね。

遅くなったけれど全部の畑とネットハウスに施肥をして、

ブル-ベリ-達に良い実を着けて欲しいとお願いしたのです。

 

ブル-ベリ-の花達はラビットに至るまで全部咲き揃い、先月までの裸木が嘘のような豊かさです。

やっと咲いたと実感したらたまらなく嬉しくなりました。

 

中でもミスティの一枝

Dsc01578

こんなに花が着いています。 

成木だから摘花は少なめにしているのですが これは生らせすぎ

  

これでもまだ甘いのですが この位摘花しました。

ミスティは毎年枝垂れるように結実するのに弱らない品種なのです。

Dsc01579

この樹1本でもかなり摘花したのですが

まだ花の多いの有りました。

 

新品種のREオクラッカニ-  こんな開帳性で

赤く見えるの殆どが蕾です。

Dsc01582

花はこんな風

Dsc01583

これも着きすぎですよね~

こちらはかなり摘花し、且つ花毎の枝の剪定もしました。

これも味の良い品種、ラビット版オニ-ルのようで楽しみです。

  

    

自宅近くのネットハウスでも

ハ-バ-トが

Dsc01550

  

せっかく大きな花芽の着いたヤドキンも

Dsc01553

蕾の着いた全部の枝 やられていました~

まあ自然摘花と言う事で 今回はあきらめます・・・

天井にネットが無いから防ぎよう無いのです。

 

ラビットは受粉の出来てない苗もあって、まだ天井ネットは早いのです。

4月末にはネットハウスも遠くの畑も 天井塞がなくてはいけませんね。

   

 

今年は万端生長が遅いです。  

ちなみに去年の4月10日の畑では こうだったのですよ~

010007

| | コメント (10)

2011年4月 9日 (土)

ネットハウスの他の花

昨日の雨が良いお湿りになって、残りの品種も開花してきました。

これは今朝撮影の画像です。

今日も自分用の記録記事でご免なさいね~

 

先日蕾だったNHのダロウ

大きな花が

Dsc01555 Dsc01556

 

ボ-ナスは黄緑の花  色の特徴目立ちます。

Dsc01558

 

コリンズは少しピンクが残って 

Dsc01560

 

ラビットのクライマックスは 今年10号スリット

お花も多いです。 

Dsc01565 Dsc01566

  

これが有名な奇形花 オレゴンブル-です。

噂通り、初めて本物見たのですが・・・

でも果実は 甘くて美味しいそうですよ~ 

Dsc01567

これも8号に一杯咲いてるから、味見するぞ~

 

デライトと同品種と言われるミノウベル 

Dsc01570

確かにお花は似てますね。

  

この純白の花はレッドパ-ル。

去年も結実させたのに、強健で、開花はこんな風です。 

Dsc01573 Dsc01575

白い花と真っ赤の幼果 、完熟の真っ黒果

そのコントラストが綺麗な品種。まあ小粒の観賞用ですね。

 

 

これは大粒との噂のサクランボさおり、

自家受粉すると書いてあったけど、念のため鉢植え。

咲いたら畑に移動します。

地植えのナポレオンが寂しそうに待ってるからね。 

Dsc01562 

 

最近仕事が忙しくコメントのお返しもしなくてすみません。

勝手な記事書くばかりですが

お花の画像は今出さないとすぐ終わってしまいますからね。

| | コメント (6)

2011年4月 7日 (木)

春はバルコニ-にも

先日植え替えしたばかりの雲南マルベリ-です。

Dsc01540

  

今年の2月送って頂いたときの画像はこれ

Dsc01101 

左端です。 

よく似た色の鉢ですが 今の5号に植え替えしました。

ところが 凄いスピ-ドで生長です。

5号鉢小さすぎた様です。

  

あちこちにこんな毛むくじゃら

Dsc01538

これ花なのでしょうか。

枯れ込み枝にしては 沢山出ているのです~

  

 

去年から寄せ植えしていたシクラメンとキツネノメマゴ、ワイルドストロベリ-。

Dsc01533

 

シクラメンはいっこうに終わらないのに

ワイルドストロベリ-の葉が異常に大きくなってきました。

Dsc01534

花も開花し、果実も見えてきました。

葉を大きくしすぎると・・・どうなのでしょうね?

  

 

バルコニ-の小苗、トップハットは

お花ばかりと

Dsc01541

 

殆ど葉ばかりの苗と

Dsc01542

中央の枝左の枝枯れてるのでは有りません。

展葉が少し遅れているだけ・・・

他の沢山の小苗達にも葉芽が動いてきました。

やっぱり春ですね~

| | コメント (4)

2011年4月 6日 (水)

ノ-ザン色々

咲き揃ってきましたよ  ノ-ザン、ラビット種。

今日は他の記事のつもりしていたのですが、

ネットハウスで撮影途中に電池切れ

急遽昨日の撮影の画像記事です。

  

お花の写真ばかりだから、自分の記録用記事です。

品種名もあくまで家では? 品種違いあったら教えて下さいね。

HHポラリス 2本有ります。

Dsc01497 Dsc01498

   

NHカロラインブル- 

Dsc01500

  

NHア-リ-ブル-

Dsc01506

 

NHエチョ-タ 

Dsc01514

  

NHブリジッタ 

Dsc01517

 

NHレカ

Dsc01519 Dsc01520 Dsc01521

レカは上のコンテナの自作高接ぎ

コリンズとア-リ-ブル-の3種接ぎだったと思うけど

レカばかり咲き誇って、他のはまだ蕾ですね。

        

最後に可愛いお花ブル-ゴ-ルド     

Dsc01523

味は酸多いのですが、如何にもノ-ザンって品種。

矮性の様です。

| | コメント (8)

2011年4月 5日 (火)

今年もお気に入り咲きました

多分今日は20度くらい有るでしょうね。

暖かい好天です。

 

待ちに待ったNHのスパルタンが咲き始めました。

ネットハウスですよ。

中苗3本なのですが よく見ると

  

1本目は長めのお花。

これは私がスパルタンとしてお送りした穂木を接ぎ木にして

送り返して下さったもので 穂は畑の大木から採ったはず。

どうして~

Dsc01503 Dsc01525

 

2本目は少し球形のお花 これはもっとそれらしい。 

Dsc01508

 

3本目は余計にまん丸  蕾も短い。 

Dsc01510

  

3本はいずれも中苗だから、今年実なりさせても数個。

蕾の時点では色んな形で確定しない場合もあるから・・・

果実を見るまで分からないかな~

| | コメント (4)

2011年4月 4日 (月)

畑で癒されています

最近次々と流れるニュースに気持ちが重苦しく、はがゆく悲しい毎日です。

ご苦労をされてる被災者の皆さんの様子見るだけで辛いです。

こんなに遠く離れた土地の者でさえ、不安で落ち着かず

ブログ書く気持ちになれなかったのです。

 

昨日一週間ぶりに畑に行ったら、花も樹達もみんな春。

一時悲しく苦しい気持ち忘れました。

 

ラビットのプレミア

Dsc01473

 

ラビットのパウダ-ブル-

Dsc01476

 

先週蕾だった ノ-ザンのヌイも 大きな花が

Dsc01488

 

サザンで真っ赤な蕾のリヴェイルも 開花してきました。

Dsc01471

 

サザンのマグノリアは 長い花

Dsc01469

   

でも スパルタンはまだこれ 

Dsc01463

  

ビワは形が・・・ 

Dsc01465

 

プチベリ-は開花   

Dsc01466

小苗がこんなに沢山  ボイセンが混ざってるかも知れません。

Dsc01479  

   

ボイセンベリ-は 枯れ枝から新芽が 

Dsc01481

 

安曇野から送っていただいた山葵も元気になりました。 

Dsc01485

  

一時 現実を逃避して 色んな事忘れましたね~

| | コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »