« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

やっぱりオニ-ル

今日は月末日で ちょっとだけ忙しく手抜きの記事です。

これは昨日の撮影の画像ですよ。

あんまり風雨が凄かったから、畑が心配で昨夕寄り道しました。

ブル-ベリ-畑には10号スリット2個ひっくり返って後はあまり被害無し。

他に幾つもの果実が落ちていたけど、仕方ない事。

摘果と思う事にしますね。

  

雨上がりの自根オニ-ルだけは ぼつぼつ色づいていました。

Dsc02133 Dsc02134

綺麗な果実です。

  

ご覧になってお分かりのように今年は数が少ないのです。 

Dsc02135 Dsc02136

一房の房が小さいです。 その代わりか果実1個が大きい。

2本の自根 どちらもこんなです。

サザンはやはり安定しない、気まぐれですね。

もし接ぎ木だったら? 今は考えないようにします・・・

他にサザンのリヴェイルやガルフコ-スト、ノ-ザンのヌイなどが。

でも一番早くて安心できる果実は やはりオニ-ルですね。

 

昨日は見るだけで味見は後日です。

でもオニ-ルなら安定の美味しさ、果肉が軟弱なのが欠点でしょうか。

これからは毎日少しずつ色づき品種増えていきますね。

このブル-の色合いと味を比較する楽しみは何ともたまりません。

 

今日はばたばたで、この記事だけですよ。

着色は今日はもっと進んでいるはず、ああ見に行きたい~

でも畑に寄ったら帰宅は7時前になる 主婦はそれからが大忙し。

週末までお預けです・・・

  

それとポポ-は果実落ちてなかったし、ビワも袋の中大きくなった気配。

やはり自分の栽培で食べ物作れる喜び、趣味栽培の醍醐味ですね。

| | コメント (6)

2011年5月30日 (月)

これも新品種

皆様 台風は如何でしたでしょうか。

風は昨夜で収まったと思ったのですが、昼休みにネットハウスに行くと

まだ強風吹いていましたね。

鉢は固めて置いていたのに東面のみこんなに

Dsc02132

4本実着きが倒されました。

まあ被害はこれだけでしたが、まだ畑が判りません。

今日仕事帰りに寄ってみようと思っています。

 

   

今日の記事はまだ紹介してないおにしブル-

Dsc02128

まだ小さいですが、元気にしています。

これに付いては情報量少なく、鬼石町ブル-ベリ-研究会の作品

おおつぶ.あまつぶ.はやばや星より大きいとか。

でも酸味がかなり強そうです。

 

それとNHのサンライズです。 

Dsc02129

私のブログでは何か書かないとカテゴリ-に入らないのです。

サンライズは直立性で早生 中粒で風味は優れるとの事ですが。

先日まで棒だけで最近やっと芽吹いてきました。

低温要求時間が長そうです。

 

V字の真ん中から枝出たのですが、途中で止まってしまいました。 

Dsc02130

どちらも4号くらいの小苗、

もう少し大きくしても良いかなと思っています。

 

 

下画像は日曜に雨の中ネットのパッカ-追加に畑に行ったとき

ポポ-の果実らしきが出来ていました。

でもこれは台風の大風で飛んだかも・・・ 

Dsc02127

もし無事でも 樹が小さいから 果実の生長は多分無理?

| | コメント (8)

2011年5月28日 (土)

1年目はまだこれです

これも中苗置き場の片隅で 最近やっと現れた苗

挿し木のサザンゼバブル-です。

Dsc02119

今は6号スリット

確かNHさんの画像掲示板で 美味しいとの記述見て

無性に欲しくなった。

  

それで知り合いのプロのおじさんに問い合わせたら、入荷したと言う。

買うつもりで日曜市に出かけたら、売りは来年以降で今挿し木している

と言って挿し木のチビ苗を無料で貰った。

  

その時の画像がこれ   去年のGW5月の事でした。

001

あれからまる1年経過。

その方の砂混じりの用土が良かったのか。

用土が重いので その後我が家の用土に植え替えたけれど・・・

ひるまず生長し 最初の画像になった。

 

樹勢は強く 甘い大実が生るとの話しに期待している。

確かタキイ種苗で一時期売り出されていたような・・・

 

最初の画像を大きくすると

Dsc02120

こんなに新枝出てきたのよ。

さあこれをどうさばくか

今はいっぱい伸びて貰ってからの 夏剪定ですね。

| | コメント (6)

ミノウベルの果実

台風が近づいているようですね。

今日の畑は屋根だけハウスの出入り口固定する事です。

直撃されたら、葡萄は雨に濡れて斑点系の病気になるし、

ネット内のブル-ベリ-は大事な果実も吹き飛んでしまいそうです。

その前に支柱抜けてネットが倒れ込みますね。

午後からと明日に掛けてこの対策しようと思っています・・・

 

今日の記事は

近所のネットハウスのブル-ベリ-中苗置き場です。

これはラビットミノウベルの果実

Dsc02123

ほのかな色合いが美しいでしょう。

 

果実はこの位 全部上向きで着いています。

Dsc02124

 

 

 

全体像はこれです。

Dsc02121

まだ頼りない感じですが

21年2月5日の休眠挿し木 穂はぴんさんからの頂き物。

後日ミノウベルはデライトと同品種とお知らせいただいたのですが、

うちではぐんぐん生長と言っても・・・ 皆様からみれば まあ標準。

 

今年は果実を味見してみます。

デライトは熟果に斑点が入るのが気になって、処分したのですが

これは品種特性で何の問題もないと 後日知って後悔。

ミノウベルはその後の頂き物だったから再挑戦になります。

 

2年経過では早いのですが、ラビットなら少々の無理は大丈夫と

勝手に決めて 生らせていますよ。

 

樹は直立性で剪定の手間掛からない品種。

味は本当に美味しいデライトなのか。

果実を見る限りは多分デライト そっくりです。

| | コメント (2)

2011年5月27日 (金)

鉢上げ3品種と種まき

今日は朝から雨、昨日梅雨入りも発表されたから気持ちが暗い。

これからの雨で果実が傷んだり害虫が増える事考えたら

先行きが心配  おまけに台風も来ているしね。

  

今日は夏の猛暑が心配で 先日植え替えした小苗の紹介です。

  

まずはノ-ザンのクロ-トン

Dsc02107

早生種で果実は球形で中~大粒 果実生産力が高いとか

ぴんさんのブログでお馴染みです。

  

 

次はサザンのサニ-ブル-

Dsc02108_2  

中実で豊産種 果実は甘い香りで大変美味しいそうです。

他にはあまり情報を知らないのですが 

最後の言葉 大変美味しいが気になりますね。

  

 

これはノ-ザングレ-トブル-

Dsc02106

タキイのオリジナルの様です。

名前の通り大粒で甘酸のバランスが良い品種らしいです。

 

この苗達は ブロ友Mさんからの頂き物です。

  

私も予約のあった品種の挿し木がやっと終わりました。

前に紹介した2ケ-スのと最後のこれです。

秋に送るのは数本ですが、余計にしてしまう悪い癖。

本数多いですが、途中で不調は引き抜き最終は1ポット1本。

Dsc02105

Sさんよりのコンコ-ドと品種Xは苗が小さめだったから

先日やっと挿し木が採れたのです。

枝が軟らかめだけど 緑枝挿しはこれでもいけると変な自信です。  

でも今年の休眠接ぎをしていましたので、この挿し木失敗しても

もし元苗枯れても多分大丈夫。

多分接ぎ木は成功しているから(笑)  穂木の追加できそうです。

  

 

この日はTさんからのクリスマスロ-ズの種も蒔きました。

Dsc02104

品種はニゲル 赤玉混じりの用土に1センチ弱覆土して

上手く発芽すると良いのですが・・・

ニゲルは特に発芽が遅いとか 大丈夫かな~

| | コメント (8)

2011年5月26日 (木)

摘果と去年の頂き物

何度か書きましたが、ネットハウスの10号鉢を遠い畑に移動して、少し整理できました。

探していた苗が見つかったり、小苗の意外な生長に驚いたりです。

  

そして不覚にも果実生らせてしまった中苗の摘果 今頃しています。

Dsc02118

上の果実はサザンのフロリダブル-

もう遅まきながらこんなに取りました。

ちょっと難しめの品種、油断していましたね。

枝垂れるように着く果実を味わいたいと 一瞬は思ったのですが。

 

 

そしてこれは去年の秋の頂き物ノ-ザンのブル-ヘブンです。

Dsc02114

今7号スリットで 大分大きくなりました。

直立性とのことで育てやすい樹形です。

果実は中~大粒で円形、果皮は明青色、果肉は硬く風味は良い

と大関さんのカタログに。

これは以前に花芽とりをして、今年はぐんぐんの生長願っています。

   

    

家に来たのは  昨年の9月です。

後列右がブル-ヘブンです。

ちなみに左はパトリオットで しっかりした苗でしたよ。

それぞれ生長したから また後日記事にさせて貰いますね。

Dsc00373

| | コメント (6)

色づきの続き

昨日は雨が一休みだったのにまた降っています。

昼休み近所のネットハウスへ。

雨後のブル-ベリ-がどうなったか。

この季節やっぱり毎日の様子気になりますね。

 

昨日のレカは色づきが増えている。嬉しいね~

  

新しい色づき品種はサザンのサンプソン一粒

Dsc02111

 

ノ-ザンエリザベス一粒

Dsc02113

これはコガネ被害で台切りした復活苗。

エリザベスはレカと同じ多品種接ぎのも一粒だけ色づき。

だから二粒なのよね。

 

後もう一種

ノ-ザンのデュ-ク、そう受粉率の良いこれを忘れていましたね。

同じく一粒ですよ。

Dsc02117

 

これから一雨毎に着色進んでくるでしょうね。

でも大雨と梅雨は困る 成熟すると裂果や落果の心配が出てきます。

今年の梅雨は意外に早そうです。

先週には九州南部が梅雨に入ったとか、当地も来週くらいでしょうか。

梅雨の前にすっきりした青空続けばラッキ-なのですがね~

 

追記

残念ながら今日梅雨入りしたみたいです・・トホホ・・

 

 

| | コメント (2)

2011年5月25日 (水)

ブル-ベリ-畑の着色は

ブル-ベリ-畑の方はどうなっているか。

今朝7時半行ってみました。

  

サザンのオニ-ルがたった1個

Dsc02087

色が薄くてピンボケです  他には気配もない。

 

   

サザンのガルフコ-ストが小さな果実で色づき 

Dsc02089 Dsc02090

この品種は枝が軟らかく 果実の重さで撓ってしまう。

果実も小~中粒ですけどね。

 

   

ところで 大きな果実は

Dsc02094 Dsc02095

見事な果実のノ-ザンチャンドラ- 少しピンクが掛かっている。

 

    

今日はあんまり期待はずれなので オリ-ブの花を。

Dsc02096 Dsc02097

今年はオリ-ブの塩漬け出来るかな?

 

畑は30ミリの防鳥ネットを今年は4ミリの防風ネットに取り替え

寒冷紗の役目もして 遅いのその影響も有るでしょうね。

 

何とか6月始めにはスパルタンの色づきまで行って欲しいです。

| | コメント (12)

意外な品種が

今日は朝から晴れましたね~

近くのネットハウスに行ってみました。

 

もう色づいても良いはずなのに・・・

有りました 色づいたの。

Dsc02101

近づくと

Dsc02098

お馴染み多品種接ぎ木のノ-ザンレカです。

いつもならオニ-ルが一番なのに。

ネットハウスのオニ-ルはまだ小さめの苗だから着色遅れか。

 

次に色づきそうなのは

ノ-ザンのレガシ-  でも薄いです。日焼けかも?

Dsc02100

僅かな赤みです。 これも樹が大きい。

 

レカが一番なんて この結果は全く予期してない事

やっぱり着色も品種+樹が十分力のある分からでしょうか。

ここ中苗置き場のオニ-ル、サンプソンはまだまだの様子。

 

ネットハウスでは 去年南側に塀が出来て陽当たり悪くもなっているのです。

近所のブル-ベリ-友達は色づいたのが大分出来てきたと言ってます。

品種は?って聞くと そんなの判らんよとの事だけど。

最初は品種名書いてないのを購入していたらしく、最近は私が名前ついた小苗沢山あげたけどね。

 

まあここは 収穫より育苗がメインの場所。

多品種接ぎは大きくなりすぎて、畑へのコンテナ移動出来ないのです。

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

品種紹介

今日は前の頂き物2種を紹介しますね。

これは植え替えも先日済ませたハイブリットパシフィックブル-。

Dsc02079

これについてはサザンとノ-ザンの交配で

数年前タキイから売り出されていた品種のようです。

直立性で豊産

生食向けの甘い大実がなるとの解説。

  

 

こちらはサザンのレノア

Dsc02081

これもタキイの売り出し品種。

中粒で中生くらいしか私には解ってない。

前に紹介したクラベンと兄弟品種とか。

多分ペンダ-の血を引いた硬い果実で豊産。

機械収穫も可能な品種では?(これは私的解釈)

 

まだ小さな苗ですが、我が家では大歓迎。

家のピンクシャンデリア、シャ-プブル-、品種不明XS

オレゴンブル-、アリスブル-、モンゴメリ-、ボニタなど

小枝や小苗から大きくしたものは数多いのです。

 

やはりニュ-フェイスは興味尽きませんね。

 

   

ところで2画像の後ろに見えてる頂き物の雲南マルベリ-

果実が赤くなりました。

Dsc02080

でももう少し 

味見は黒くなるまで待って とマルベリ-が言ってますから。

| | コメント (4)

豊産品種は似すぎ

今日は雨は止んできたけれどとても寒いです。

これは日曜の畑の地植え画像、ちょっと遅れで済みません。

  

まずはラビットプレミアを見て下さい。

Dsc02062 Dsc02061

果実の形長かったり、球形だったり。扁平のも色々あり。

 

 

ラビットのブライトウエルは  こんなのです。 

Dsc02073 Dsc02074

ギョギョ~   これ画像よく見るとプレミアそっくり!

どちらもラビットだから似てはいるのですが・・・

プレミアと同品種なのか?

この幼果は大図鑑によるとブライトウエルではない様に見える。

そうなるとプレミアも真偽の程は判らないですね。

  

そしてどちらも去年に続いて豊産。

今まで似ているのを気づきませんでした。

プレミアは小苗の時、愛媛のダ○キでブライトはナ○バの兵庫三木店

出身なのです。

 

今後は収穫期、完熟果、味、葉の出方色々観察してみますね。

不覚でしたね~  でもまだ最終的には不明です。

でも色々品種違いらしき 有るものですね。

| | コメント (4)

2011年5月23日 (月)

ジベレリン処理の効果は

日曜のモ-ニングからのたらたら記事

最後の作業は BB畑の隣りで 屋根だけ温室です。

前にジベレリン処理の1回目をした葡萄のその後です。

   

1本の樹だけ 異常に枝葉繁ってきたので

かなり枝を落とし、少し誘引し果実も整理しました。

これが今の画像。

Dsc02076

    

前の画像(5月16日)はこれです。

Dsc01969

       

        

ジベレリン1回目の果実は

数房の中には  こんなに太ったものも出てきて

Dsc02077

    

初心者なのに 穫れそうな予感?

でも尖った変な形ですね~

Dsc02078

これは1度目のジベレリンで すでにこうなって驚き!

まだ花後の小房の分に2度目のジベレリンをする。

 

ご存じでしょうが、

ジベレリン処理は葡萄の場合、種なしにして果実大きくする

生長ホルモン調整の薬とかに花房を浸けるのです。

初体験に栽培本通りにしたら、大きくなったのです。

  

品種はサニ-ル-ジュ、新品種でデラを少々大きくした果実とか。

葡萄の1番目で購入は去年の冬でしたね。

まだ市販されてない果実どんなのでしょう。

目標3房、なんとか穫れると良いけど・・・

| | コメント (2)

好調らしきと不作と

カフェの後は遠い畑に行って作業。

割り箸、手袋、ポリブクロ持参でネットのブル-ベリ-達の

一枝一枝害虫チェックをする。

4ミリ目合いではいますね~シャクトリ虫や毛虫の小さなの。

葉が丸くなってたら必ずその中に、小さな黄色ウンチの近くにも。

 

今日気づいた事は

ラビットのT100とT172の果実。

 

これはT100ノビリスの果実

Dsc02057 Dsc02059

    

樹はこれで 年数経ってるし、かなり大きいから 

Dsc02056

多くは無いけど無駄な果実はあまりない。

実なりが悪いとされる品種だから、これでも豊産のほう。

食べ応えのある大きな果実で甘い 今から期待膨らみます。

ラビットでは私的には1.2のお気に入り。

  

 

T172のフェスティバルの果実は

Dsc02067 Dsc02068

殆どの枝先これ

 

下の大きな樹に合計15個位です。

Dsc02066

フェスティバルは花も綺麗だし、果実品質も良いし

皮や種も滑らかで気に掛からないし甘い。

優秀な品種なのに あまり生らないですね。

昨年まずまずの量生ったのですが、もう4年くらい収穫して

やっぱり少ない果実で こんな有様。

特に今年は裏年なのか?

 

なのに枝元見ると シュ-トが大小です。 困ったね~

Dsc02070

  

来年はリストラも可哀想だから地植えからスリット鉢に移動。

窓際族で いて貰おうかな。

地植えでは いつも豊産そんな品種が望ましいからね。

単独で鉢植えして、大事に栽培する。

フェスティバル、そんな品種かも知れませんね。

| | コメント (2)

朝はモ-ニングから

日曜の朝、仕事関係の友人の誘いでモ-ニングに。

以前にも度々登場の大学近くの庭園カフェ。

席からの眺めは これ

Dsc02051

何度か訪問したけど

経営される方が変わったのかお庭の手入れがイマイチ

今頃はさぞお花も咲き乱れて・・・と期待したのに残念。

グリ-ンは多いけれど、お花が寂しい・・・

 

モ-ニングはこれで

Dsc02052

パインのト-ストにサラダ、コ-ヒ-ゼリ-とお味噌汁、

梅かゆに揚げ物野菜で ドリンクは後から出てくる。

品数は揃っているけど、各々がちょっと雑、

揚げ物は昨日のランチの残りっぽいし、パンに加えておかゆは余分

ちょっとがっかりモ-ニング550円。

 

自慢のお庭も久しぶりのモ-ニングも何か変わっていた。

  

今回は残念  また新しいお店探そうねっで解散したのよ。

| | コメント (2)

2011年5月21日 (土)

植え替えばかり

今日も朝から植え替えばかり、

先日記事にしたノ-ザンのデニスブル-は10号スリットの半分くらいしか

根が廻ってなかった。

道理で鉢が重いと感じたね。  

今日は8号に鉢下げで、新しい用土で植え替えしてネットハウスへ。

  

他にも6号鉢がすぐ軽くなる接ぎ挿しのマグノリア、ブル-ヘブンなどを

7号と8号に植え替え。  どちらも去年の頂き物が鉢一杯の根っこ。

  

他にピンクシャンデリアの主幹が曲がっているのが気にくわず、

これは8号から9号に植え替えし矯正する。

  

冬に寒くて怠けた分今頃は大忙し、最近は早朝7時過ぎには家を出る毎日。

うちでは今が場所替え植え替えの季節なのだけど、着果しているのや小苗は根を見てそっとの鉢ましなのよ。

勿論不調苗とおぼしきはかなり根をいじるけどね。

今夜から雨も降るし、遠い畑にもラビットが数種10号分が引っ越しです。

   

 

前置き長くなったけど記事は小苗の鉢まし3種です。

まずは サザンのクラベン。

Dsc02045

エリザベスとペンダ-が交配親に入っているし

他にも何種かの複雑な交配の様子。

直立性で高収率らしい、機械収穫可能な硬い果実とか。

軟弱な果実より私は好みだが、まあオニ-ルは例外だけどね。

兄弟品種とされるレノアも一緒に頂いてそれは前に5号に。

 

   

こちらはノ-ザンのハリソン。 

Dsc02046

ブル-チップと兄弟品種らしい 大粒でリンゴの食感とか。

開帳性が難だけど、宮崎でも育つ極大粒らしい。

暖地適合性があるって事ですよね。

ブル-チップも欲しくなった~ 欲望限りないです・・・

 

   

最後はNHゴ-ルドトラベ。 

Dsc02047

果実は中粒で樹勢は強い位しかわかってない。

検索したけどヒットは無しの情報不足。

BBRさんも枯れたと仰っているし、難しい品種なのか。

接ぎ木するしか方法ないね。

この品種情報ご存じでしたら 教えて下さいね。

 

この苗達は大きめの挿し木ポットから5号へ鉢まし。

ブロ友のこだわり用土に植わっていたからそのままです。

少し枝先萎れて見えますが、この後のスプレ-でピンピンよ。

冬に根を見て我が家の用土と合わなければその頃根洗い植え替えします。

早めに根をいじるとせっかくの挿し木駄目になる場合有りますからね。

 

午後からは遠い畑、今日はハイブシュ系に施肥。

収穫前だからと慌てて 有機のアミノ酸系肥料ですよ。

| | コメント (6)

2011年5月20日 (金)

まだ早いかな~

頂き物の接ぎ木です。

整理の出来てないサザンの接ぎ木置き場、ネットハウスの中から

引っ張り出しました。

ところがすでに結実しています。

  

サザンのオニ-ルです。

Dsc02038 Dsc02039

しっかりした果実です。

 

苗は直角枝のオニ-ルですもの 横向いてますよ。 

Dsc02037_2

 

 

同じ方から頂いた サザンのサミットの方も

ええ~ もっと元気な果実じゃん しかも沢山!

Dsc02041 Dsc02042 Dsc02043

各枝毎に 着いています。

どうしよう~?

今更採るのは勿体ない  このまま着色待つばかり・・・

確か前の記事で若木に結実させては無理がかかるなんて

自分で言いましたよね~

でもここまで来たら結果は50歩100歩変わらないと解釈。

樹形は  これです。

Dsc02040

 

株元には贈り主さんのサインが残ってますよ。 

Dsc02044

収穫後は少々お疲れ出るでしょうが、接ぎ木だからと・・・

秋には立て直し、来年はブル-ベリ-畑に行って貰うつもり。

  

強引な早すぎ作戦上手く行けば良いですが~

ネットハウスの混雑のせいにして、自分の不注意棚上げですね。

 

| | コメント (8)

2011年5月19日 (木)

奇形花の果実は

奇形花で有名なオレゴンブル-です。

苗が大きくなったから、10号に鉢ましで完成はこれです。

Dsc02032

 

花の画像は撮り逃したのですが、

タカヘと似た花で 中身丸見えの花冠が裂けたような花。

 

さて果実は

Dsc02033 Dsc02034

風強くピンボケ画像ですが いたって普通ですよ。

味も甘くて以外に美味しいそうで 初収穫予定です。

 

倉庫で植え替えて週末に遠い畑に移動します。

ちなみに用土は 樹皮に少しピ-トで化粧したもの

Dsc02036

去年これで植えたホ-ムベルやレカ、ビロキシ-など

結果良かったのです。

特にビロキシ-は処分のつもりが、

見事な果実に考え直し 処分延期になるくらいの成績です。

でもみんな強健品種ばかりだから、

比較対象にはならないかも知れませんね。

| | コメント (6)

この品種似ているね

昨日は夕方に遠い畑に行って、10号鉢達に水遣り。

4日目だけど あまり乾燥して無くてこれならもっと大丈夫。

地植えには勿論水遣りは しないです。

 

地植え品種の中によく似た果実が

Dsc02024

肥大すると

Dsc02023 Dsc02025

萼アブ広がって 何か平らにぺしゃんこになりますね。

萼片も5個や7.8個のも。

これは品種不明苗 同定のため地植えして2度目の収穫。

  

 

この果実と似てると思いませんか?

Dsc02027

これはサザンのオニ-ル

 

幼果が生長すると

Dsc02028

萼片は縮まってくるようです。

 

家には不明苗が多く、品種同定には苦労しています。

特にスパルタンには不明が多いですね。

美味しければどうでも良い事ですが、やっぱり知りたいですよね~

 

| | コメント (2)

どうするの~

あまり作らないと決心しながら 挿しためた小苗がこんなに

Dsc02018 Dsc02017

頂き物や自作の接ぎ木も有りで 残ってしまいました。

まだ数鉢は置ける空間も残していますよ。

 

こちらはバルコニ-のVIP席、陽当たり良く 風も当たる。 

Dsc02030

ここにもまだ置けそう・・・

2段目に置く挿し木もネットハウスで別に用意している。

早く持って帰らなくては。

 

エアコン上の準特等席にも 

Dsc02031

小苗が一杯です。

 

一品種3.4本気の向いたまま作るから、

苗樹ご希望の品種はすぐ売れて、人気無いのは全部行き遅れ。

 

それでも止めなくてまた挿したり接いだり。

困ったものです~ このBBバカのおばさんには付ける薬無しよ。

| | コメント (4)

2011年5月18日 (水)

隔年結果でしょうか

最近、花は沢山咲いたのに、その後の幼果がポロポロ落ちる。

ネットハウス(中苗置き場)にはそんな品種や苗が多いです。

今日はそれを見て下さい。

 

まずノ-ザンのデニスブル- 

Dsc02005 Dsc02006

下画像に少しだけ小果着いていますが

本来ならもっと大きい果実がしっかりのはず。

満開の花に驚喜したのに 殆どが上画像の様子です。

 

これは去年初めて結実させて、NHさんのミルキ-な味との言葉

納得のいくマイルドな優しい美味しさでした。

この原因は10号の大鉢に植え替え、根の周りが十分でなかった事と

まだ小苗に生らし過ぎた事でしょうか。

  

 

別の画像は 接ぎ木のサンプソン

Dsc02008 Dsc02009

果実は余りにも ぽつんぽつんです。 

この場合も前年の結実のさせすぎの影響のようです。

  

 

インパルス接ぎ木のボ-ナスは 

Dsc02014 Dsc02015

初めての結実が 酷い有様 無駄な果実ばかり

 

一枝だけが なんとかまともですよ。 

Dsc02016

この樹は生らした事が無いのに  苗が幼すぎるのか・・・

08年1月購入で3年経過 接ぎ木としては4年生以上のはず。

 

これは一部の画像です。 

効を焦るあまりネットハウスにはこんな苗が多いのです。

収穫はあまり期待して無いのですが 穫れれば穫れたで嬉しいし~

こんな曖昧な姿勢が原因でしょうね。

 

徹底する事は 幼苗には結実させない無理をさせない。

沢山収穫できたら翌年は 花芽の段階で摘蕾して余力をつける。

結論は 焦らない欲張らない事かな~

取りあえず上の苗達 駄目枝は全部軽く剪定したほうが良いのか・・・

 

遠い畑ではこちらと違って苗が地植えで大きく、前年の影響は少ないです。

ただラビットでは 去年メチャクチャに穫れたウィトウが今年は不作。

ブライトウエルやプレミアは今年も充実した果実が実っています。

ハイブシュでは 最古参の自根マグノリアが量が半分以下ですね。

自根オニ-ルは去年と同量くらいの予定。

  

そうなると苗の年齢だけでなく 苗の品種や自根か接ぎ木かにも因る?

まだまだ勉強不足で 課題は色々有りますね。

花芽調整も摘蕾が良いのか摘花が良いか、さらに摘果で調整か

お花見もしたいし~難しいです~

  

 

下画像は ネットハウスの多品種接ぎのコンテナ大苗ですよ。

さすがの大樹で 果実はこれ

Dsc02010 Dsc02012

上は大房のレカ、下はコリンズ同じ1本の樹です。

無駄果は殆ど見あたりません。

苗が大きいと結果も大きく安定するのですがね~

| | コメント (10)

2011年5月17日 (火)

今日の最後です

ぴんさんの真似して、今日は三連発記事。

 

ネットハウスにいるラビットのオ-スチンです。

Dsc02001

これも頂き物ですが やっとここまで来ました。

こちらはもっと直立性ですよ。

 

果実は前記事のクライマックスより多いです。

Dsc02002

こんな果実で

上から別の枝映すと

Dsc02003

しっかり着果しています。

T110とブライトウェルの交配とか、親に似て優秀な品種のようです。

T110って何かご存じですか。

私は知らなくて検索したらウッタ-ドとガ-デンブル-の交配種らしい。

この品種の味が判るような気がしますね。

  

豊産性で果肉の締まりが良く、大粒で熟果が落下しにくい。

萼の形大関さんのカタログとそっくりですよね。

 

これも今年は 少し味見の予定してます。

さてお味の程は? 食感は? 香りは?

初収穫は 期待と楽しみ大きいですね。

| | コメント (6)

思いっきり開帳性です

もう大分前に東京から頂いた小苗。

やっと大きくなりました。

 

品種本来の開帳性に加え、下手な剪定。

送り主様にお見せできるようなものでは無いですが

大目に見て下さいね~

Dsc01996

今は8号 もうそろそろ10号にと思っています。

  

 

今年こそ味見をと

Dsc01997 Dsc01998

果柄の長い果実が まばらに着いています。

萼の先端は 始めから赤色でしたね。

下画像の小さいのは バラバラ落ちるタイプの果実。

  

早生とのことですが 

数粒だけでも 今年は味見できるでしょうか。

 

| | コメント (2)

今日も鉢まし

毎日暑いですね~

バルコニ-の小苗では 最近水切れが多く、

朝の水遣り後夕方にはカラカラになっている。

猛暑の前に鉢ましする事にした。

ブロ友からの大事な頂き物、枯らすわけにはいかないからね。

  

挿し木ポットから5号へ

まずはノ-ザンのサンセット。

Dsc01995

品種解説はBBRさんによると

大きめの白花で果実も大粒

甘味強く風味良好でバ-クレイに似ているとか。

家はバ-クレイ枯らしたから、興味津々。

  

 

もう1種はNHリンダブル-。

Dsc01992

直立性で中小粒の果実  緑っぽい花とか。

甘く野性的な風味で 花芽過多の品種。

5日くらいの早採りが良いらしい、ブル-ポイントのような品種なのか。

 

今日の植え替えで、残は3種くらい。

一番小さいポットのクロ-トン、グレイトブル-、サニ-ブル-、XO、天香ブル-などは

もう前に植え替えた。

今は小さいけれど 来年が楽しみですね~

 

| | コメント (2)

2011年5月16日 (月)

ブル-ベリ-畑の内と外

土日の仕事は遠いブル-ベリ-畑のネット補強と

近所のネットハウスの前回足りなかった分もネット張り。

また脚立を下りたり上がったりで今日は筋肉痛ですよ。

ネット関係はパッカ-留めとネットタイ締め上げで終わりです。

 

外から見ると

Dsc01978

ブル-ベリ-が多くなったでしょう。

ネットハウス整理のため、鉢上げした分をこちらに移動。

中見ると

Dsc01977

地植えの間に10号スリットがドンドン入っていく。

まだ終わりではなく、用土足りなくなったので一休止。

  

 

横の屋根だけビニハウスでは

葡萄が 繁りすぎ

Dsc01969

去年の春購入の大苗 地植えです。

冬の枯れ枝から芽が葉が伸びて 瞬く間にこの有様

花らしきは  非常に沢山

Dsc01976 Dsc01974 Dsc01971

等々 先日ジベレリン処理らしきをした。

これは誘引と剪定、摘房を近日中にするつもり

栽培本でも見ないと解らないからね。

 

ビニハウスの更に外の花壇

グラハムト-マスのポ-ル仕立ては害虫多く失敗でした。

蕾食べられて、無傷は少ないのです。

Dsc01979 Dsc01984 Dsc01990Dsc01991 

でもこんなお花たちと     

プチベリ-も赤い実着けましたよ~

Dsc01987

| | コメント (8)

2011年5月14日 (土)

どうして生らないの?

今日は5月14日一昨年のネットハウスでは

オニ-ルとウェイマウスが初収穫出来ました。

とても美味しかった事昨日のように覚えていますよ。

昨年の畑では5月22日オニ-ルとブラッデンの初収穫です。

まだ色づき始めの実もない 今年は大分遅れそうですね~

 

さて今日は不満たらたらの記事ですよ。

家に来て3年目のホルトブル-ペティトです。

今年は可愛い花が枝一杯咲いて 撮影しようと思っているうち

3日ほど降り続いた雨で、花は一個も無くなっていました。

  

遅かったのです気づくのが・・・

今はこんな状態です。

Dsc01952

 

結実の様子はと 近視の目を近づけてみると

花後の残骸ばかり  どの枝もです。

Dsc01954

 

やっと見つけた果実は これともう1個のみ

Dsc01964

落果は時間の問題ですね。  もうあきれて情けないです。

こんな結実の悪い品種は初めてです。  

 

最初お花が満開の苗で購入しました。

その年はサザン達の真ん中に入れたのに結実せず、

その後も 秋にも花は咲けど 数個の結実

いつの間にか消えています。

 

来年こそと思ってもう3度目、一度も味見は無しです。

確か2期なり品種のはずですよね。

こんなに結実悪いのは 何が原因?

周りはサザンばっかりなのよ 人工受粉が必要なのかしら。

私の知る範囲では 他の品種でこんなのは有りません。

   

 

ちなみに結実不良とされるサンシャインブル-の枝変わり

ピンクシャンデリアすら 今年も豊産です。

Dsc01965

樹形が少し斜めになったけど 果実判りますでしょ。

去年も一杯生った後の今年です。

  

あ~あがっかりです  栽培本当に難しいですね~

どなたかどうしたら生るか コツを教えて下さい。

二兎を追う者は一兎をも得ずって事でしょうか。

| | コメント (10)

2011年5月13日 (金)

今日も鉢ましです

ラビットアイは生長が速いですね。

今日はT142とも呼ばれるグロリアです。

樹形も良くないけれど、やっとネットハウスの隅から出した大苗。

いつの間にかの生長です。

これを今朝10号に植え替えました。

 

果実は

Dsc01950 Dsc01951

こんな幼果で結構豊産の様子ですが、資料によると結実は悪いとか。

これから落果するのでしょうか。

 

まだ残り花もあって

Dsc01949

ラビットらしい長めの花冠  花柱も花柄も長めですね。

 

今年初めての結実だから 味はどうなのでしょう。

甘めの果実とは聞くけど 糖度はノビリスと同じくらいで酸味がない

また大実らしいとのネット情報。

家のが本物か疑問も有るが リョクサン購入の頂き物はまだ小さい。

比較できるのは来年かな。

 

待ちきれず 岡山のフリマでの購入品で家に来て2年経過。

大きくなったよね~ 週末に遠い畑に移動ですよ。

 

このグロリア 情報が少ないようだけど、

育ててらっしゃる方 如何ですか。

| | コメント (8)

2011年5月12日 (木)

挿し木接ぎ木のその後

ああやっと こちらでは雨が止みましたよ。

先日挿し木をして思い出したのです。

2月にした挿し木と接ぎ木はどうなっているか。

  

これは接ぎ木

Dsc01939

品種Xとブル-ゴ-ルドですが どちらも片側しか芽が出ない。

左は中古のホ-ムベル、右はデライトの台木ですよ。

もう少し様子見て 動かない枝は剪るかな。

ちなみに3月にはこんなでした。

Dsc01366

  

 

そばには

Dsc01940

10年6月28日と書いたスパルタン挿し木が もう1年近いのに

やっとの芽吹き どうやら花芽のようです やれやれ・・・

  

 

エリザベス挿し木は

Dsc01941

これだけは大きくなったね。でもね9年9月と書いてある。 

我が家の挿し木は特にノ-ザンはこんなものですよ。

1年で大苗にする方もいるのに やっぱり技術不足だね。

  

 

自宅においてる諦め接ぎ挿しは

Dsc01946

品種X、コンコ-ド、グレ-ティクロップ、おにしブル-の接ぎ挿し

 

 

Dsc01945

右の方サザンの品種の接ぎ挿し3本と後は挿し木

枯れてはないようで 前回より少しは伸びたかな~

 

 

これは普通の接ぎ木

Dsc01943

3月にはこれだった

Dsc01371

パマリコは上のと同じ 今年2月6日挿しの分

パマリコばかり・・・意味はないのよね~

栽培していて何か弱そうな気がしたから接いじゃえで

これはいけそうな気が  甘いかな~

 

でも保険ばっかり作って 後どうする~

| | コメント (8)

2011年5月11日 (水)

豊産3種の1本

今日は雨が凄いので、記事は手近の事務所の花壇

ラビットアイのバルドウィンです。

 

お花の画像撮るまもなく、幼果になってきましたよ。

こんな具合です。

Dsc01936

花柄が長く、花後の萼が赤い特徴のある長めの果実です。

まもなく真っ赤になった幼果が一際目立つ、そうデライトのような

まさにラビットの目になりますね。

   

評判通りの豊産種ですが、この程度の実なりです。

Dsc01937 Dsc01938

ばらばらに生ってる果実だけれど 果実肥大すると丁度の実で

枝が撓ってきますね。

でも今年は少ないです・・・ 

去年植え替えしたばかりですからね。

  

この品種はブル-ム少なく黒めの果実が、まだあるのかって

思うほど 長期間収穫できますね。

  

最晩生と言われていますが家ではマルと同時期です。

果皮が軟らかめで甘いとの事ですが、一昨年のバルドウィンは

味イマイチでした。去年は虫害で殆ど駄目になりましたよ。

  

その時期はT100等の美味しく大粒の品種が有りますからね。

比較すると私的には 少し寂しい・・・

  

ちなみに樹形は

Dsc01935

こんなで 10号鉢に丁度くらいでしょうか。

狭いところで果実着けてくれています。

ここにはベッキ-、フクベリ-、ウィトウを植えています。

 

ベッキ-以外は通常は実なり最高ですよ~  垣根用品種かな。

来年に期待ですね。

| | コメント (8)

お婿さん紹介しますね

先日記事にした我が家のチェリ-達。

レモンちゃんのお婿さん候補でマルの息子のシロちゃんが来たところまで

お話ししましたよね。

 

その後レモンはシロとはペアにならず喧嘩ばかりでした。

約1ヶ月でシロは帰宅し、残念ながら人間もお別れしました。

その時GW前に男の子多いから何とかレモンのお婿さん探してくれると

シロ貸してくれた知人の好意で レモンも付いていったのです。

 

先日新しいお婿さん連れて帰宅しました。

お婿さんとは 今まさにラブラブで

Dsc01920_2

465のゲ-ジの中で仲良しこよし!

 

ひそひそ話ししたり

Dsc01928

   

 

外での水遊びも  こんなに嬉しそう・・・

Dsc01932

名前はミ-ちゃんで前来たシロの甥で 亡くなったマルの孫です。

お年はレモンより1年くらい若くて今10ヶ月。

ミ-レモンのコンビは 姉さん女房ペア。

ミ-はとても大人しい子で優しい性格だそうです。

画像で大きく見えるけど手前に居るだけで男の子は小柄ですよ~

  

男の子色々ゲ-ジに入れたけど、ミ-とはすぐに意気投合とか。

色が全然違うのに  不思議な気がすると知人が・・・

こんな小鳥でも好みが有るのですね~

  

でも気の合うパ-トナ-見つかって良かったね レモンちゃん。

時々Hもしているようだから 今にベビ-が誕生するね。

 

我が家のチェリ-達、これで5羽になりました。

まだフク・ベリ-夫婦と娘の葉っぱちゃん(2代目)には

会わせていませんよ。

葉っぱもそろそろお年頃ですからね~

 

 

話し全然違うけど 1週間位前からポポ-の花咲いていました。

4個ほど順番に茶色の花開いていくのです。

Dsc01930

| | コメント (4)

2011年5月10日 (火)

挿し木と鉢まし

これから雨期に近づいてくるしで、少しだけ挿し木しました。

Dsc01917

発泡スチロ-ルの中はラビットやサザンを2,3本ずつ

ベッキ-やブライトブル-、ブライトウエル、フロリダブル-、

バルドウィン他など数種類です。

後オ-スチン、オレゴンブル-、パ-ルリバ-、品種X、コンコ-ドなど

順次枝が硬くなり次第で追加で挿していきます。

  

挿し木は久しぶりでやり方忘れたくらいだけど、今年は用土替えて

初心に帰って、これから増やしていくけど取りあえずの第一弾です。

このケ-スは自宅に運搬のためで 常時この中では有りませんよ。

 

一緒に写っているクリスマスロ-ズは八重、セミダブル、ピコティの小苗6号

前に4本よりどりバ-ゲン1000円で購入の各色。 安かったかどうか?

まだこれだから来年は無理ですよね~。

   

 

久しぶりの鉢ましもしましたよ。

前に記事にしたトロとカロラインブル-

Dsc01915

8号で一杯になって、水不足でガチガチ。

   

上から見るとこれです。

Dsc01916

この開帳性はV字のカロライン、ネットハウスにはこんなの多くて

鉢隠れて水がかかりません  根元も見えず油断大敵なのです。

10号に植え替え、遠くの畑に移動します。

週末までに後4,5本は移動。

  

そしてネットハウス整理しないと、この接ぎ木の株元から台木1鉢で3本

出ているのに気づき、驚いてしまいました。

急がないとと思いましたね。

このままではせっかくの接ぎ木も挿し木の中苗もメチャクチャです。

ともかく何が何処にあるか判らない混雑のネットハウス。

 

仕事も忙しくネットバンキングの間に記事書いて、早朝、仕事帰りに植え替え

今はそんな毎日なのです。

  

来週になるとぐっと暇になるけどね~

| | コメント (10)

2011年5月 9日 (月)

美味しいエリザベスは

今日も記事が幼果ばかりの三連発になってしまいました。

   

エリザベスは昔自根を栽培していたのですが、味もイマイチでした。

美味しいと言われるエリザベスのはずなのにどうしてと言い続け

初代はついに枯らしてしまいました。

品種違いだったのかも知れませんね。

今考えると愛情のなさがブル-ベリ-にも解ったようです。

 

さてこれはリベンジの接ぎ木

幼果 はこれです。

Dsc01886 Dsc01888

すごく生長の差が大きいようで

   

まだ花も

Dsc01887_2

透き通る様な清らかな花色。花冠から花柱が覗いています。

  

味は去年も素晴らしかったから、間違いなく本物と思うのですが

樹形はこんなです。

Dsc01890

果実はそこそこ生っていますが あまり豊産ではないようです。

まあ考え方で 摘果の手間の要らない品種でしょうか。

| | コメント (4)

大実にはまだ遠い

このブログを始めた年に買った インパルスのチャンドラ-です。

大実に憧れてアマが必ず購入する五百円玉果実。

去年から地植えにして生らしてみました。

確かに果実は大きく、味も思ったほど悪くはない。

 

さて今年は

Dsc01892 Dsc01893

     

まだ花も残っていて

Dsc01894

花も大きいよね~

スパルタンの花の小さめと比べると かなり違う。

    

今年は去年より果実が多いから、大実は望めないかも。

晩生だったと思うから これからゆっくり肥大してもらうかな。

     

ちなみに家での樹形は悪くこんなです~

Dsc01895

樹形悪くても果実生れば言う事無し・・・です。

| | コメント (0)

本物はど~れだ

昨日から急に暑いですね。

畑のノ-ザンの果実も大分それらしくなって

幼果はしっかり膨らんできました。

 

これからアップする3種のスパルタン見て下さいね。

まずは

Dsc01874 Dsc01875

萼片はトンガリ気味で 花は殆ど終わっています。

  

 

次はこれ

Dsc01877 Dsc01879 Dsc01880

まだ花が少し残っている枝もあれば 幼果肥大している枝も。

成長差が有りますね。

  

    

最後は

Dsc01883 Dsc01884

口をすぼめたような特徴のある幼果

萼片を指でつまんだような・・・しわしわ

 

クイズにするほどの事ではないから説明すると

最初が朝日園接ぎ木、次が我が家では本物と信じている樹。

最後が本物と同じ形の花だけど、色が真っ白の花咲くインパルス接ぎ木。

   

幼果もやっぱり違いますね~。

全部スパルタンとして買った接ぎ木なのにね。

| | コメント (6)

2011年5月 7日 (土)

果実の中心が赤いです

今日の3記事目も幼果ばかりの記事ですが、ノ-ザンのトロ。

こんな果実です。

Dsc01871 Dsc01872

肥大した葉に 果実の中(呼び名知らない)が際だって赤い。

 

この画像には丸い大きめの花も見えます。 

Dsc01870

 

ア-リ-ブル-とアイバンホ-の交配で

果肉は硬く素晴らしい食感とか、暖地栽培では無理がありそうだけど

今年こそ味わってみたい果実です。

 

ちなみにこの樹は ネットハウスの隅っこ

Dsc01868

狭い奥まった場所で我慢して貰っています。

こんな混雑だから、少しの雨では株元まで濡れなくて水不足。

うっかり水切れ寸前の苗が多かったです。

     

ネットハウスは一杯になったから 今後少しずつ10号クラスを

遠い畑に移動していくつもりです。

何とか整理しないと何が何処にあるのか行方不明ばかりです・・・

| | コメント (4)

ワイルドストロベリ-

もう数年うちにいるワイルドストロベリ-を

           今年は事務所の鉢に入れてみました。

Dsc01854

バッドグアノ与えたせいか葉が果実が異様に大きいのです。

右に偏っているのは左にシクラメンがあり取りだした後ですよ。

 

果実はこれ

Dsc01855

ワイルドストロベリ-はハ-ブだから、こんな大きな実初めて!

  

アップするとこれだよ~

Dsc01856

この後味見したけど完熟で美味しい~

  

    

このポットにはキツネノメマゴも

Dsc01857

すぐ横にシクラメン入れてたから メマゴはちょっと生長不足。

今はいくらなんでもと 取り出したから

これから大きく広がってくれるでしょう。

 

雑草クロ-バ-の葉まで元気になって これは困るね。

| | コメント (4)

多品種接ぎ木

昨夜は雨降って良かったと思ったのに、ネットハウスでは苗達水不足の様子。

小さな苗達は大きく葉が広がりすぎて、根元に水がかかってないのです。

  

急いで水遣り済ませ、ふと見ると目の前に大きな果実

Dsc01859 Dsc01860

ノ-ザンのレカです。

大実ばかり、こんなに生らせて良いのかな~ 

   

こちらには少し色が違う果実が

Dsc01862 Dsc01863

緑っぽい幼果は ノ-ザンのコリンズ。

    

そして下の方には

Dsc01865 Dsc01866

他より接ぎ時期遅くて 10年の1月接ぎたしの

果実が少なめ ノ-ザンのア-リ-ブル-が。

   

    

これレカ、コリンズは一昨年3月頃から、

失敗繰り返しながら接いだこの樹です。

Dsc01867 

随分と高接ぎの接ぎ木 コンテナ植えです。

   

接ぎ直しすると言いながら、そのままにしてしまった失敗作。

でもレカが一番元気なようで、今年は結構穫れそうですよ。

これはこのままでもOKと最近思うようになりました。

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

これでもかの結実

家の古株サザンのミスティです。

こんなに結実ですよ。

Dsc01823 Dsc01824

  

樹はこんなで樹形いたって悪しですね。

下から強めのシュ-トがドンドン出る品種です。 

Dsc01825

家に来て5年経過でしょうか。樹齢としては7年生位。

あんまり大きくしないよう、果実付けすぎないよう

剪定や摘果が欠かせません。

  

もう花は無くなったけれど 花の時摘蕾し、結実して摘果。

三分の一は取ってしまいましたよ。

Dsc01826

それでもこの果実の多さ。

昨年3月まではコンテナ栽培でしたが

枝垂れるような房なり品種で しかも自根です。

 

品種の特徴として小苗のうちは神経質なようで、枯らした事も有りました。

大粒で味も良いし、葉色が暗く緑が濃い品種、当地では常緑です。

この黒めの葉は一目で同定できますね。

ミスティの名前は霧とか、

小葉が多く、黒っぽい霧のように見える事もありますね。

| | コメント (2)

これでもかの品種

GWも終わってしまいましたね。

晴れが少しで曇り多く雨も降ったそんな休日でした。

  

遠い畑のサザンのビロキシ-です。

いつの間にか 果実着いていました。

Dsc01848 Dsc01849

  

これは去年地植えしていて 果実が小さく実なりも少なかった。

もう要らないと思って 枯れても良いと鉢にぶっこみ。

オ-ル樹皮の用土です。 

Dsc01850

隣のミスティと比べて 鉢も楕円形に歪んでいるの解りますか。

 

どうにでもなれの品種でしたが、早い花と早期の結実、

各枝先の果実は全部しっかりと肥大してきています。

何という強健種、味は忘れたけど悪くは無かったのよね・・・

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

記事3つも書いちゃったよ~

今日の3題目は平凡なシャ-プブル-。

こんな幼果ですよ。

Dsc01782

Dsc01783

去年はあんまり果実付けすぎで小果になったから

もう引き抜くつもりしていた。

  

でも気が変わって 味は悪くないから、強健だしで

大幅剪定で ばったばったと剪った後でも

2本立ちのこの樹形

Dsc01752

株もとには

Dsc01753

もう次の主幹が・・・

葉は小さく 味は甘酸比良く旨いって言える味だが 

もう少し大粒なら言う事無しだよね。

      

元は300円位の小苗から大きくしたシャ-プブル-。

コガネにも根を囓られたけれど全然平気の復活だったよね。

丈夫さではラビット以上かも。

当地では自根でも生りすぎの品種、今年はセ-ブしたつもりが

どうなるかな~

| | コメント (8)

今日のリヴェイルは

去年は果実少なかったサザンのリヴェイルも

今年は枝先全部に 幼果が見えてきました。

Dsc01785

 

こんな優しい感じの果実です。 

Dsc01786

毎年言ってるけど この果実のピリシャキの食感が好みです。

今年はこの樹としては豊作の方だと思うけど

必要以上に果実つけない、手の掛からない品種。

 

畑の中ではラビットの残り花に ミッチャンが

Dsc01811

数匹活躍してくれています。

  

畑の外の文旦樹のまわり、巣箱5個位。

でも入居中は去年からのと、先日バルコニ-からの引っ越し組のみ。

引っ越し組も落ち着いたようで、花粉運びに毎日出勤してくれる。

 

おかげで今年は豊作の予感?

| | コメント (2)

サザンオニ-ルの幼果

GWも中半になり、皆様は如何お過ごしでしょう。

私は29日だけ本州へ資材購入に。それ以外は毎日畑仕事。

草取り虫取り摘果など用事は色々ありますね。

寒暖差の激しい畑の方も殆ど幼果になってきました。

撮影もその日でないと、すぐ様子変わるので忙しいですね。

    

今朝のオニ-ルです。

Dsc01788

    

大分しっかりしてきましたよ。

萼片の赤が綺麗です。

Dsc01789

もう殆ど花は残っていません。

 

毎年最初の収穫ですが、今年は寒さで遅れた分だけドンドン生長。

多分今年もトップかな。

ちなみに去年の初収穫は5月22日でした。

今年は地植え1年目で樹も少し元気蓄えたようです。

    

これは今朝の畑の全体像

Dsc01780

奥に見えるハウスには葡萄や資材が入っています。

    

去年の3月の畑はこれ 土替えのため一部掘り起こしたところ

ブル-ベリ-畑が欲しい ただそれだけで随分苦労しました・・

2010_0314_161541p1080669

| | コメント (6)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »