« 今日の最後です | トップページ | どうするの~ »

2011年5月18日 (水)

隔年結果でしょうか

最近、花は沢山咲いたのに、その後の幼果がポロポロ落ちる。

ネットハウス(中苗置き場)にはそんな品種や苗が多いです。

今日はそれを見て下さい。

 

まずノ-ザンのデニスブル- 

Dsc02005 Dsc02006

下画像に少しだけ小果着いていますが

本来ならもっと大きい果実がしっかりのはず。

満開の花に驚喜したのに 殆どが上画像の様子です。

 

これは去年初めて結実させて、NHさんのミルキ-な味との言葉

納得のいくマイルドな優しい美味しさでした。

この原因は10号の大鉢に植え替え、根の周りが十分でなかった事と

まだ小苗に生らし過ぎた事でしょうか。

  

 

別の画像は 接ぎ木のサンプソン

Dsc02008 Dsc02009

果実は余りにも ぽつんぽつんです。 

この場合も前年の結実のさせすぎの影響のようです。

  

 

インパルス接ぎ木のボ-ナスは 

Dsc02014 Dsc02015

初めての結実が 酷い有様 無駄な果実ばかり

 

一枝だけが なんとかまともですよ。 

Dsc02016

この樹は生らした事が無いのに  苗が幼すぎるのか・・・

08年1月購入で3年経過 接ぎ木としては4年生以上のはず。

 

これは一部の画像です。 

効を焦るあまりネットハウスにはこんな苗が多いのです。

収穫はあまり期待して無いのですが 穫れれば穫れたで嬉しいし~

こんな曖昧な姿勢が原因でしょうね。

 

徹底する事は 幼苗には結実させない無理をさせない。

沢山収穫できたら翌年は 花芽の段階で摘蕾して余力をつける。

結論は 焦らない欲張らない事かな~

取りあえず上の苗達 駄目枝は全部軽く剪定したほうが良いのか・・・

 

遠い畑ではこちらと違って苗が地植えで大きく、前年の影響は少ないです。

ただラビットでは 去年メチャクチャに穫れたウィトウが今年は不作。

ブライトウエルやプレミアは今年も充実した果実が実っています。

ハイブシュでは 最古参の自根マグノリアが量が半分以下ですね。

自根オニ-ルは去年と同量くらいの予定。

  

そうなると苗の年齢だけでなく 苗の品種や自根か接ぎ木かにも因る?

まだまだ勉強不足で 課題は色々有りますね。

花芽調整も摘蕾が良いのか摘花が良いか、さらに摘果で調整か

お花見もしたいし~難しいです~

  

 

下画像は ネットハウスの多品種接ぎのコンテナ大苗ですよ。

さすがの大樹で 果実はこれ

Dsc02010 Dsc02012

上は大房のレカ、下はコリンズ同じ1本の樹です。

無駄果は殆ど見あたりません。

苗が大きいと結果も大きく安定するのですがね~

|

« 今日の最後です | トップページ | どうするの~ »

NHデニスブル-」カテゴリの記事

SHサンプソン」カテゴリの記事

コメント

サンプソンはスターの雰囲気が有りますね。ガク片が奇麗に開く果実は、ケーキ屋さんで好まれるって聞きました。
我家のボーナスはまだほとんど肥大していません。待ち遠しいです。

投稿: かいづ | 2011年5月18日 (水) 21時10分

私の所でも同じよう現象が起こっています。
考えられる原因をいろいろ書かれていますが、特定するのは難しいようですね。
私は今年の開花時期に寒い日が続き、蜂やその他の虫の活動が殆ど見られなかったのが原因ではないかと考えていました。これも当てはまるかどうか疑問です。

投稿: hide | 2011年5月18日 (水) 21時19分

いろいろ課題があり難しいですね。話は違いますが、私の地域はハイブッシュは暑さ?のせいでうまく育ちません。(育つどころかほとんど枯死してます。)そちらの方はハイブッシュでも問題なく育ってますか?

投稿: bridge-ma | 2011年5月18日 (水) 21時23分

確実な授粉、この要因も有り?
我が家の地植え苗に限っての事として
周りは何処から来るのか蜂だらけ、地植え苗はほぼ全てが確実に授粉成功していると思います。
ポロポロ落ちるのが何の原因なのかは解りません・・
こんな事書いていて20日に観に行きますが、意に反してゴッソリと落ちているかもで知れません。

投稿: ぴん | 2011年5月18日 (水) 22時59分

かいづさん

これはサンプソンのはずですが?
この尖った萼片も果実の肥大で目立たなくなりますね。
ボ-ナスは不調枝と好調枝が混合、何が原因なのでしょうね。

投稿: はっぱ | 2011年5月19日 (木) 09時28分

hideさん

そちらにも有りますか。困るよね~アテはずれて。
蜂などによる受粉の問題も確かに有りますね。
ただ家ではすぐ側に蜂箱置いてる遠い畑でもこの現象起こっています。
色々が複合的に関連しているのでしょうね。
今年はちょっとの苗が多くて、ラビットは収穫限られそうです。

投稿: はっぱ | 2011年5月19日 (木) 09時44分

bridge-ma さん

サザンは大丈夫です。ノ-ザンは接ぎ木に切り替え途中です。
うちは陽当たりも一部難有りだから、この地の皆さんより遅いかも知れません。
その上ネット張り巡らして、多少寒冷紗的にもなってるようです。
栽培始めにはノ-ザン数多く枯らしましたよ。

投稿: はっぱ | 2011年5月19日 (木) 09時50分

ぴんさん

受粉の問題もありですが、それだけではない何かが。
去年そこそこ生らせた畑の地植えオクラッカニ-が
今年は全部この状態。昨夕みて絶望しました!
果実はほとんど幼果になってない、これから?まさか。
去年の美味が忘れられず花芽調整も摘花も充分したのに。
樹が自分で調整しているかのようです。
まだまだ判らん事ばかり、奥深いですね~
そちらの畑は豊作で有りますように・・・

投稿: はっぱ | 2011年5月19日 (木) 10時02分

デニスは、受粉不足のような気がしますわ、。
お気に入りの品種は面倒でも,筆か何かで
人工授粉しないと、美味しい実が食べられませんわ。

投稿: NH. | 2011年5月19日 (木) 21時54分

NH. さん

受粉不足ですか。
そう言えば寒で蜂が例年より少なかったかも知れませんね。
鉢下げの植え替えを梅雨までにと思っていましたが、コメントみて変更します。
遠い畑に10号スリットのまま運びます。一応根の様子は見ますけどね。
受粉作業苦手なので、畑では万の蜂が横にいますので来年は大丈夫かと・・・

投稿: はっぱ | 2011年5月20日 (金) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の最後です | トップページ | どうするの~ »