« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

植え替えと資材

涼しくなって9月始めから少しずつ植え替えをしています。

好調苗の鉢ましや頂き物の鉢替えなどで、

不調苗はもう少し温度下がってから、根洗い植え替えのつもりしてます。

 

この夏は当地では雨が多く、ノ-ザンの幾つかが過湿になって

紅葉が早いし、そんな鉢は乾燥しなく持っても重いのです。

 

まずは用土の改良をと思って、先日訪問したベリ-公さんに相談。

我が家の用土にブラックココファイバ-を加えてみたらと教えて頂く。

サンプルも一袋頂いて こんなのです。

Dsc02784

 

今使っているラトビア産ピ-ト用土の植え替えの場合、

私の事前に水に浸けない手抜き植え替えについても聞いてみた。

「私も同じですよ」って言って頂いてちょっとほっとしましたね~

これが可能なのはラトビア産ピ-トのみとか。

 

さっそくココファイバ-配合の用土作って、植え替えてみました。

前に頂いた中の4種です。

Dsc02781

天香園のノ-ザンアイバン19を4号に大関のラビットアイ5号に。

 

4号への鉢ましはサザンのダイアナとア-レンです。 

Dsc02785

チップでのマルチ以前の画像です。

 

この苗達、水持ちよく排水も良い用土に植えられていたから

送って下さったMさんにお聞きしたら、

高橋ピ-トモス工業の北海道産ピ-トを主体にした用土とか。

私も一時期使用したけれど、当地までは送料が高くて続けられない。 

それでこちらの用土に植え替えさせて貰ったのです。

  

 

話し変わるけれど これは昨日の朝刊

Dsc02788

堆肥チップの無料配布の記事、問い合わせると木材チップもあるとかで

さっそく貰ってきました。

  

45Lポリ袋2枚重ねで15袋。

Dsc02789

チップはこれで 少し細かすぎる様だけれど

Dsc02790

シルバ-人材センタ-が剪定した庭木をチップにしたもの。

ブル-ベリ-畑地植えのマルチにどうかと思ったのです。

去年はもっと粗い針葉樹チップをネット購入していました。

値段安いけど送料が高いのよね~

  

さて無料のチップ、良いか悪いか?

取りあえずは2、3本マルチして 試してみます~

 

| | コメント (12)

2011年9月27日 (火)

畑の植物達は

25日撮影の畑の植物達です。

文旦はこんなに成ってしまいました。

これでも、各枝2個ぐらいに幼果を落とした後なのです。

Dsc02752

南面に果実が集中しています。

 

葡萄は

Dsc02761

今年は成らないはずの瀬戸ジャイアンツ。

サニ-ル-ジュの収穫終わって、枝も剪定した後に

瀬戸ジャイアンツの小房出来ているのです。

たった1個だし、これは時期的にも無理っぽいから、ジベレリン処理は

しないで、このまま様子見ます。

  

去年は成って今年は実が着かなかったオリ-ブは

背ばかり伸びました。 

Dsc02773

株元には

ロ-ズマリ-が少し花咲いていますよ。 良い香りしてます。

Dsc02774

 

ブル-ベリ-畑だけは土替えをしたけど、他の植物の場所までは

手がお金が廻らなくて 石ばかりのゴロゴロ土。

 

サクランボやいちじくド-フィン等水捌け悪く枯らしました。

そんな場所でも 少しは育つのですね。

 

これは驚きの生長  ビワのクイ-ン長崎

今年は大きなビワの実2個だけ収穫。

大実で甘い 品種の優秀さに驚きでした。

Dsc02775

でも 石ばかりの植え場所見えるでしょ  

右隣は皇帝ダリアだったのですが、新芽食べられるばかりで

生長しません。

本来はネットの上を越す直立性の巨大秋ダリアなのよ。

 

健気に伸びたビワの葉は

Dsc02776

可哀想な程の害虫被害。

此処までくれば 少々の木酢などでは防げません。

この環境に打ち勝つ植物のみのはっぱの果樹園です~

| | コメント (4)

リヴェイルの来年は

サザンの赤花リヴェイルです。

ブル-ベリ-畑に地植えして1年半経過。

2回収穫期迎えました。

元々10号CSポットで養成していた苗です。

 

今の画像は 北から見ると

Dsc02757

反対の南からは

Dsc02758

新梢の勢いが凄いのです。

 

少しは花芽も

Dsc02759

着いてはいるのですが・・・

 

去年も今年も収穫は少なく、花見は出来るが、味見は少ない。

パリシャキの味覚は素晴らしいのに・・そんな品種でした。

今年の冬はコンテナ移動で場所空けて貰おうか、迷っています。

 

リヴェイルは収量少ないとも聞いていました。

でも此処までとは!

苗はこの通り大木になっていますから、移動も大変だし、

コンテナに収まるか不安も有ります。

養子に出すのも寂しいし、白花レビ-ルの豊産と対比すると

寂しすぎる赤花です・・・

 

来年こそと思って断捨離の決心尽きかねます。

お宅のリヴェイルは如何でしょうか?

| | コメント (4)

2011年9月24日 (土)

一汁三菜は忙しい

これはブル-ベリ-に関係のない食べ物の話。

この1ヶ月位夕食に野菜中心のヘルシ-な料理を作る事にはまっている。

脚がもう治らないから、

せめて身体軽くして脚への負担減らそうとの魂胆です。

 

テキストはこんな本

Dsc02779

今話題の本と10年前の話題の本4冊ですよ。

 

レシピだけ見て、献立は色々組み合わせ。

ちなみに昨夜は

Dsc02745

メインの豚肉の山葵醤油焼きにしらがネギを添えて一菜目。

 

次は

Dsc02746

こんにやくと椎茸のごま豆腐白和えに太秋ガキを添えて2菜目。

ごまも豆腐もすり鉢ですって結構めんどいのよ。

 

今度は

Dsc02747

キュウリと青蘇、みょうがの酢の物3菜目。

 

最後の一汁は

Dsc02748

マイタケとエノキとネギのおみおつけ。

 

今回は休日で豚肉使ったけど、大体500kcal前後を目標に。

全部手作りで作るから結構時間掛かるのよ。

今日はゆっくりしたくて簡単なのばかりで手抜きだけれど

毎日仕事から帰って、夕方一時間はかかるね~

 

いつも3日坊主だけれど、今度はまあまあ続いている方です。

 

でもねえ 朝のモ-ニングに

これ食べちゃったから いけなかったのよね~

Dsc02749

これは近所のカフェだから 自宅ごはんではないのです。

 

でも このブル-ベリ-ジャム見て

Dsc02750

粒残っていて硬い、どうやって作るんだろうね。

うちでは煮込むと形潰れてしまうのです。

  

皆さんの手作りジャムはブレザ-ブスタイルですか?

 

 

| | コメント (6)

紅葉始まりました

台風一過以来、当地も朝晩寒さを感じる季節になりました。

まあ日中は30度前後で汗ばむ事には変わりはないのですが。

町歩く人達のファッションも一斉にダ-ク調で

汗かきながらの秋色です。

 

さてブル-ベリ-畑のベリ-達も紅葉に衣替え

特にサザンの3品種。

まずはサファイア

Dsc02764

Dsc02765

もうかなり目立つようになりました。

小苗だから不調が後押ししているのかしら・・・

 

エメラルドは

Dsc02767 Dsc02768

まだ下葉のみですね。

葉も大きいし強健そう、その割に此処での生長はイマイチみたい。

 

ミレニアは

Dsc02770 Dsc02771

これもサファイアに次ぐ葉の赤み

この斑が綺麗です。

 

3種ともあまり剪定せずに自由に伸ばしています。

まだ小苗だから、変な枝でも伸びて欲しい。

急がなくても剪定はいつでも出来ますからね。

 

今年のラビットは樹勢の関係上、オンズロ-とオクラッカニ-

夏剪定もやってしまいました。

それでも新梢どんどん出ていますよ。

サザンは3系統(NH、SH、RE)の中では一番気難しいと思うから

慎重になってしまいますね~

まあゆっくり見守って行きます。

 

| | コメント (4)

2011年9月21日 (水)

この数日間のこと

この数日雨ばかりでしたね。

今日はやっと台風は当地を去ったらしく、今は青空が見えています。

今度の15号も被害が多かったようで、自然の驚異になすすべもない

人間の無力さが悲しくなります。

被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

 

さて当地  久しぶりの畑では  雨の中で

Dsc02729

前に枯れて諦めていたグロリアが、ますます元気に復活です。

  

全体像はまだこれですが、もう大丈夫ですね。

Dsc02732

 

    

この日は自宅に帰ると

ブロ友さんから 苗木が到着。

ジャ~ン!  この11本見て下さい。

Dsc02712

一番の大苗がサザンのダップリン 2度枯らして今度こその挑戦。

先日枯らした心残りのサザンゼバブル-もあります。

ブログ見て下さって・・・有り難い事です。

他にも天香園のNアイバン19やハイブリッドブル-ドロップ、ダイアナなど

珍しい品種、他に大関さん購入のア-レン等有名品種も沢山。

メチャ嬉しいですね~

また順番にアップしてカテゴリ-に入れていきますね。

Mさん いつも定期便みたいに送って下さって有り難う。

遠い地から本当にすみません。心から感謝しています。

    

    

最近ちょっとばたばたして所用多くて、ブログお休みしていました。

でも敬老の日。(自らを敬して)

久々の遠出 と言っても高松だけど 野菜のランチを頂きに。

これはサラダ。

Dsc02741

メインはこちら

Dsc02742

豚肉と茄子のテリ-ヌいちじくソ-スかけ。 

この他にも前菜が有ってデザ-トのブリュレと紅茶などついたランチ。

 

ご存じベリ-ズライフさんのカフェなのよ。

カフェの外はすっかり秋。

Dsc02744

連絡もしてなかったけど、ベリ-公さんも出てこられて

楽しい質問タイム。

何年やっても教えていただくことばかりで栽培難しいね~

半年ぶりくらいにお会いできて 大満足の一日でした。

 

| | コメント (10)

2011年9月14日 (水)

ひらひら葉っぱの植え替え

これも先日記事にした不思議なひらひら葉っぱのボニタブル-。

植え替えしようと取りだしてみました。

根は一部廻ってはいたのですが・・・

Dsc02697

左半分がピ-ト真っ黒  気に入りませんね~

 

そこでかなり根を崩して、真っ黒部分取りのけました。

根洗いが頭かすめたのですが、まだ昼間は30度超なので

綺麗な部分のみは少し残し 殆どの用土替えで中途半端な仕上がり。

 

上も少し切り詰めました。

これはまえの写真 奥のティフと同化して見にくいですが

葉っぱは全部通常と違って ひらひらです。

小さな根元のシュ-トのみ普通の葉が覗いています。

Dsc02608

 

 

これが植え替え後

Dsc02701

かなり寂しくなりましたね~ 

1本主幹も剪って2本立ちです。

勿論切り口にはトップジン塗っていますよ。

小さなシュ-トは写ってないけど現状のままです。

  

ボニタのようなひらひら葉初めてですが 不調の証ですよね。

一見、葉は硬く、乾燥してポロッと割れそうですが、

幹にしがみついてる葉の力 以外に強いのです。

  

この植え替えで、葉っぱが普通になると良いのですが・・・

今の葉が形状変わるのか、このままで新葉から変わるのか?

結果は来春でしょうかねえ。

| | コメント (6)

2011年9月12日 (月)

初収穫はプリンの味

昨日の畑では もう1個事件が。

  

先日から記事にしていたポポ-がついに落果していました。

友人の家でも落果した話し聞いて、うちもまもなくと思っていたら

畑の花壇に近づくと甘い強烈な香り!

  

すぐに気づいて見るとポポ-はネットの中に落果。

こんな大きなネットつけていたのです。

Dsc02686

    

取りだしたら

Dsc02687

レモン大の大きさ。

ポポ-としては小さいです。

まあ樹が今年で購入3年目、初味見で立派な果実期待するのが無理。

  

カットすると

Dsc02696

まあいけますよ~  充分熟していました。

ネットに落ちて こちらが行くまで1~2日自然追熟されたようです。

味は去年肱川道の駅で買ったのと同じようなクリ-ムプリンの味。

殆ど同じ味です。

  

品種によりブル-ベリ-のような明確な味の違い有るのでしょうか。

同品種とは思えない大きさの違いです。

これはタキイのサンフラワ-という品種、

去年に買った果実と偶然同じでしょうか?

 

まあこれも 一応タネ採っておきましょう。

この樹の方は もう来年の花芽が あちこちに。

Dsc02690

あつかましいような大きさで 虫のタマゴの様ですよ~

| | コメント (6)

これが本当の最後

前回はちょっと落ち込みの気分で記事書いてご免なさい。

  

色々他にも有ったのだけど、6月の脚の骨挫傷が響いて

どうしても気分が滅入り10年くらい年取った様な気がします。

左脚はどうしても治らず、歩行は出来るけど、深く曲がらないし、

見過ごしていた右足まで直立するとスネのお皿の下に痛み発生。

両方悪くなったから、益々機敏な動きが出来ず、元気出ないのです。

病院でも手術するほどは悪くないとかで、これ以上は治らないようです。

  

命失ったり、行方不明の方多いこの震災や台風被害考えると

なんてことない~   短時間なら歩けるのだから ですが・・・

  

まあこの気分は今日でお終いにします。

恥ずかしいけれど その決心でここに書きました。

以後は 6月18日の怪我の事には触れませんからね。 

  

  

さて昨日の地植えオンズロ-です。

最後の果実がなっていました。

Dsc02675 Dsc02678

もうオンズロ-はうちでは最晩生になったから 味は酸味全くなし。

収穫は100グラム足らず

食後のデザ-トとして ノンシュガ-のヨ-グルトでいただきました。

 

このオンズロ- 先ばっかり伸びて こんなです。

Dsc02677

今年の秋で4年目のまだ若木なのですが

去年今年と少量ながら果実着けさせました。

やっぱり新品種として購入したら、早めに味を確認したいですよね。

  

結果感じた事は少しずつの収穫で、時期が長~く楽しめる品種。

昨日の分は種はあまり気になりませんでしたね。

もう来年の6月頃まで 生果は味わえませんから・・名残惜しいです。

| | コメント (10)

2011年9月10日 (土)

旅立ちの秋

白露も過ぎて大分涼しくなったのに夏の疲れが出たのか

また熱が出て気落ちしています。

この体調をみるとまさに季節の変わり目なのでしょうね。

いつもこの時期はぐずぐずと情けない事です。

 

今日の記事はたった一枚の画像

Dsc02672

6号2本の挿し木 昨日遠い東北に養子に出ました。

5百円玉に挑戦して貰おうと左チャンドラ-

右は甘酸の妙を味わって貰いたいエリザベスです。

いずれも親は地植えで接ぎ木の本領発揮して今年もよい実なりでした。

 

手持ちの余裕挿し木は少なくて、我が家はすぐに接ぎ木にシフトです。

接ぎ木成功率が低いから、これからの接ぎ待ち品種は結構有るのですが。

小さな苗は有る程度にならないと私の腕では無理なのです。

 

気候も風土も異なる土地で喜んで頂けるよう、この苗達に願いを込めました。

気持ちが鬱いでいる時は何か行動するに限るから 秋の送り始めです。

これから順次お約束している方に 送付させて頂きますね。

ただ今年の休眠挿しは生長悪く もう少し時間下さいね。

 

久しぶりに何か書いたらちょっと気持ち元気になりました。

自然災害や私的にも色々気の滅入る事が多かった今夏ですが、

ブログ始めてもう4年目になっていました。

8月18日ブログ記念日も忘れていましたね・・・(笑

最近ブロ友の皆様もお休みが多いようで 寂しいです・・・

| | コメント (8)

2011年9月 6日 (火)

多雨の明暗

台風は過ぎたのにまだまだ暑い毎日続いていますね。

連日の30度越えには 参ってしまうね~

 

雨上がってそろそろ水遣りをと ネットハウス見たら

先日記事にしたばかりのサザンゼバブル-がこんな有様です。

Dsc02666

これはもういけません  新梢も枯れています。

 

ともかく原因究明のため 鉢から抜く

根っこはこれだけ・・・

根元の方は 挿し木してくれたおじさんの砂用土のまま

Dsc02669

   

用土には ミミズ1匹 ゲジゲジ虫(多分ヤスデ?)1匹

ただそれだけ・・・

Dsc02670

継ぎ足した私の用土には根が廻ってなかった。

追加の用土は逆に過湿を増強させたのか?

雨終わったらバルコニ-に持って帰り水遣り控えめにと

思っていたのに・・・・

多分過湿の上に台風の雨で追い打ちか。

 

オ-ルチップで植え替えました  鉢も6号から5号へ。

Dsc02671

多分もう手遅れでしょうね~ 望みは薄いけれど・・・

 

     

  

こんなのは辛いけど

元気な苗には多雨は幸いして レガシ-のシュ-ト

Dsc02664

弱々しいけど自根だから 元気な証拠

 

枝先の葉にも 新葉が展開

Dsc02665

ネットハウスでも元気なのは みんな新梢出ています。

レガシ-は代表選手ね。

   

   

 

ネットハウスだけでなく  遠い畑では

枯れたから処分するつもりで ブル-ベリ-畑に放り出してた

あのラビットのT142グロリアです。

Dsc02658 Dsc02659

台風後に行ったら 何と 芽吹いてるじゃん! 

  

もう諦めていい加減に剪って放り出していたのに。

Dsc02660

ほうら 枝先に小さな新梢のシルエットがそこ此処に分かるでしょう。

枯れ葉もまだ残っていますけれどね。

 

この苗はその後

後ろに見える小さなネットハウスの仲間達と合流です。

来年はまたあの美味しい果実味わえるかな?

| | コメント (4)

2011年9月 5日 (月)

葡萄ジャム作り

先の土曜日、夫の蜂友さんから葡萄を大量に頂きました。

これ6キロ以上有ります。

Dsc02639

     

美味しく生で頂いたのですが、食べきれず、ジャムとワインに挑戦。

アルコ-ル駄目な私はもっぱらジャム作り

台風で雨の畑休みに遊んでみました。

  

レシピはネット検索で 早速挑戦です

まずはキャンベルらしきを1キロ。

Dsc02646

粒を外して良く洗う。

    

次に実と皮と種に分ける。

Dsc02647 Dsc02648

もう一枚種の画像が有るのだけど それは捨てるから省略して

 

火に掛けて材料の20パ-セントのグラニュ-糖で煮詰める。

その時皮はお茶パックに入れて色つけに使う。

Dsc02649

後はブル-ベリ-ジャムと同じで仕上げにレモン果汁を。

 

こんな感じで出来上がり

Dsc02652

種皮を除くから量少なく 1キロでジャム瓶大小2つのみ。

   

 

 

キャンベルの種取りに手間掛かったからもう一度  別の方法で

今度は種なしピオ-ネで

Dsc02653

 

洗って半分に切り分ける

Dsc02655

 

皮ごと煮込みながら 皮が剥がれたら木べらで取り出す

こんな感じ

Dsc02656

  

皮は全部取って 煮詰め少しとろみが付いたら出来上がり。

Dsc02657

勿論 瓶の煮沸消毒を同時にしたり、仕上げ前の檸檬果汁入れや

ジャム入れた出来上がりの瓶逆さにして15分くらい置くとか

工程はブル-ベリ-ジャムと同じです。

ちなみに後のは糖度10%ですが、600グラムの葡萄で一瓶足らず。

葡萄は甘いので砂糖は入れなくても良いかもしれませんね。

ただ防腐剤的役割でしょうか。

 

味は 今朝自宅のト-ストに

Dsc02661

葡萄の粒が残って結構美味でしたよ。

色はブル-ベリ-は青い紫、葡萄はピンクぽい紫でした。

白葡萄もやってみたいですね~

| | コメント (2)

2011年9月 3日 (土)

どうしたら良いかな~

しばらくお休みをしてもう9月になってしまいましたね。

  

今日の記事はサザンゼバブル-です。

元々は日曜市に出店している方から分けて貰った3センチくらいの挿し木。

ネットハウスで生長したのは良いのですが 日焼けなのか紅葉早く

ずっと気になっていました。

前回記事にしたとき、根も点検し、異常はなく根腐れでも過湿でもない。

仕方なくそのまま放置で様子見です。

  

これが今の姿

Dsc02634

大分暑さが堪えている様子、葉は下向きだが、落葉はしないのです。

   

でも今朝見ると こんなシュ-トが

Dsc02637

これはまだ望みがあるって事でしょうか~

 

この主幹の葉は下向きで力のない弱い葉ばかり・・・

落ちてしまっても主幹今は剪るべきではない ですよね。

これは自根だから このシュ-トに望みを繋ぐことになります。

冬まで主幹を切り詰めなどと いじらないのが良いでしょうか。

  

 

9月に入って雨ばかりで、のろのろ台風12号の影響で蒸し暑いです。

お盆の城之崎温泉旅行以来、(旅館で朝までエアコン付けて風邪引いたから)

就寝時もエアコンいっさい使用しなくて 暑さに参っています。

 

アイス枕を2種ほど買って、小林製薬の熱さまアイスジェルまくらと

ダンロップの爽快雪枕というのを枕に乗せて頭だけ冷やして寝ています。

それで南北の窓を開け放し何とかですが・・・

 

マンション暮らしは鉄筋の屋上や壁が熱くて大変なのです。

台風などの時は窓開けられないから本当に厳しくサウナ状態です・・・

 

所で台風12号は今日高知県東部に上陸して、もう当地は去った模様です。

今回は、何にも対策してなかったのですが、少し風が吹いて、雨が長時間程度。

私の近所では被害は無かったようです。

 

明日はこの雨も上がるようだから、畑の点検と草取り予定です。

多分雑草がまた勢い盛り返しているでしょうね。

僅かな畑でも終わりのない農業の大変さ かみ締めていますよ。

  

さてポポ-はまだ大丈夫かな。 台風で落ちてなければ良いのですがね~

| | コメント (10)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »