« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

畑の他の植物は

畑での観察の続きです。

入り口に綺麗なお花が咲いていました。

皇帝ダリア 秋から晩秋に咲く背高のっぽさん。

Dsc02934

今年は何度も台風で折れて諦めていたのですが

お花の少ないこの時期に鮮やかに咲いてくれました。

写真撮れなかったけれど この花はミツバチが大好きな花。

うちのミッチャン達にも蜜源樹になっているようです。

 

花壇の方ではラベンダ-がまだ沢山咲いています。

1枝をアップすると

Dsc02945

素敵でしょ。

 

 

去年は早く採りすぎて 味がいまいち乗らなかった土佐文旦。

もう色づいて肥大してきました。

Dsc02942

今年は一枝で1個以上はならさないで摘果。

秋に十数個捨てましたよ。

肥料もたっぷり有機で埋め込みました。

大きさは

Dsc02941

相棒の掌くらい・・・もう少し大きくなあれ。

来年になってからの収穫にして 樹上完熟をと思っていますが

霜に当たるとどうなのでしょう。

この畑は害虫が多いのですが、文旦の皮の厚さに驚くのか

シミ一つなく綺麗です~

 

他にも去年植えたばかりの”はるか”や”宿毛小夏”と普通の小夏など

青い果実が大きくなっています。

まだ幼木なのでそれぞれ1本の樹に1個だけだから、画像は省略ですよ。

どれが何だったのか分からなくなったけど、果実が熟れたら分かるわね。

今は全部デコポンみたいにおへその有る果実です。






| | コメント (8)

2011年11月28日 (月)

スパルタンとチャンドラ-

一昨日から畑訪問。

1ヶ月振りくらいかな。

まずスパルタンがどうなっているか。

予想通り紅葉が濃くなって

Dsc02936

花芽もたくましく はっきり分かる。

Dsc02937
Dsc02938

来年もきっと良い実なり・・・やっぱり嬉しいね~

 

 

所がチャンドラ-は

紅葉は良いのだけど

Dsc02939

花芽が小さくて まったく確認できないのもある。

Dsc02940

来年の収穫は期待出来ないかもしれない。

 

それでも来年の1月には大幅剪定を考えている。

樹それぞれでお休み有ってもいいじゃないって思いながら・・










| | コメント (12)

2011年11月26日 (土)

やっと帰ってきました

お久しぶりです。

先日、退院してやっと少しだけ眼が安定しました。

結論はダメ元の右眼の手術はやはりダメのようです。

少しは改善されるかもの淡い夢は破れて、今のところ前とほぼ同じです。

進行が止められて、裂孔が一部塞がったからDRに感謝しないといけないのでしょうね。

手術は恐れたほど大変ではなくて、目の手術の全課程を自分の目で見る現実が気持ち悪かったけれど、痛み無く終わりました。

以後の入院うつぶせ生活が本当に大変で、数キロ痩せて辛かったです。

 

酷い近視で眼の中心の黄斑部の円孔が大きくステ-ジ4の回復見込みは薄い手術で想定内の結果ですが、

やはりしばらくは落ち込んでね。 

でも失明する事はないから、今まで通り右目の画像は歪んでも左目に頑張って貰う日常に戻りました。

まだ左右のピントが合いずらいから、ブログもぼつぼつの復帰です。

昨日、依頼していた資材も届いたから、

少しずつで、まずはブル-ベリ-畑にラトビアピ-トを少しだけ追加し、

畑全体に9月に無料でもらったチップでマルチから始めたいと思います。

退院してから今日は初めての畑訪問を予定しています。

でも作業は後日になりそうです。

 

お見舞いや御心配のメ-ル下さった皆様、有り難う御座いました。

一応の御報告です。

 

今日は画像も有りません。コメント頂いてもご返事出来ないかも知れません。

でも再スタ-ト 無理しない程度に頑張っていきます。

 

           はっぱ

| | コメント (10)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »