« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

季節外れの花見

前回は東予国民休暇村に行った記事書いたけれど

今年の1月にも行ってた。

毎回変わりばえのない記事で恥ずかしくなってしまいます。

 

今日の記事も一昨年にもアップしたような・・・

近所のネットハウスの中です(ビニ-ルハウスではない)

大方の苗が葉を落として下画像になっているのですが

Dsc03017Dsc03020

この自作多品種接ぎも 葉は一枚も残っていません。

Dsc03019

 

そんな中 可愛いお花があちこちに

Dsc03010
Dsc03013
Dsc03015

これ全部別々の枝  ピンクシャンデリアなのです。

こんなに温度低くても花を咲かせる生命力の強さ。

こんなに咲いても来年はまた咲いて果実も実るのです。

 

ピンシャンはサンシャインブル-の枝変わりと言うけれど

家には自根と接ぎ木のサンシャインブル-が有りますが

どちらも花までは咲いていません。

 

ちなみにピンシャンの蕾は まだこんなに。

Dsc03016

家から数本養子に行ってるのですが

その子達は花咲いているでしょうか?

 

今日でやっと仕事終わりです。

暖かかったら明日から剪定作業に掛かりたいです。

畑、ネットハウス2箇所と自宅バルコニ-数日がかりです。

硫黄合剤の散布は去年と同じく来年1月21日頃に。

根の活動前に8倍希釈くらいでの散布ですね。

でも予定は未定どうなるか~?












| | コメント (12)

2011年12月26日 (月)

ホワイトクリスマス

毎日寒いですね。

テンプレ-ト気が早くもうお正月にしてしまいました。

でも記事は一昨日と昨日の出来事です。

 

今年の冬は異常に寒い気がして、何をするのも億劫になり困っています。

私の退院以来、今度は家族が肝臓悪くしてダウン、

まあアルコ-ルの飲み過ぎなのでしょうけど、今は禁酒しています。

 

寒い日々ばかりだけど雪にはまだお目に掛かってないから

ホワイトクリスマスを求めて、24日高速道路を雪の中走ってみました。

 

1泊だけ国民休暇村を予約し、1時間半くらい走行。

さすが四国山脈の上の方では雪降っていましたね。

Dsc03006


車の横はこんなで 3センチくらいの積雪か

Dsc03005

 

目的地は瀬戸内で波も穏やか、

Dsc03004

画像は斜めになったけれど、これが一番海が綺麗なので

あえてこの画像をアップなのよ。

ホテルの部屋から眼下の風景です。

 

国民休暇村は格安で庶民にはピッタリのお値段。

今回は色々あった今年のご苦労さん会として2人だけで・・・

でも失敗な事が

温泉出たら皆さんビ-ルをグビっとやるでしょ。

断酒の相棒の辛そうな事、お酒飲めない私の心境になれって

無理な事よね。

γ-GTPの数値が高いから、ドクタ-ストップもやむなし・・・

 

帰りは普通の道、もっと雪深い寒風山をこえて、木の香温泉を通り

雪の中ひたすらにホワイトクリスマス楽しみました。

まあ年寄りの冷や水ってとこだけどね。

雪はこんな具合

Dsc03007
Dsc03008

 

 

高知に帰ったとたん雪は何処にも無くて青空広がっていて。

でも風は強く温度は低そうですが・・・

早く帰ったから郊外の畑に行くと

Dsc03000

皇帝ダリアが寒さで葉はカラカラで花も萎んでいます。

この茎を切って挿すとまた来年も出来るのですが

かなり酷くてもう無理そうです。

 

この寒さがこのまま続くと、ブル-ベリ-剪定も硫黄合剤も間に合わない。

年明けての仕事になるかもしれませんね。

| | コメント (4)

2011年12月22日 (木)

紅葉比べ

郊外の畑 小さいネットハウスで

ラビット2種が紅葉していました。

11月12月と水遣り少なかったからでしょうか。

これはオレゴンブル-

Dsc02991

綺麗な赤です。

一枚の葉を見ると

Dsc02992_3

 

 


こちらはオノ 

Dsc02994

ブル-ムかかった紅葉です。

シュ-トの色は すこし赤みが強いです。

Dsc02996_2

でも総体的にシルバ-かかったシックな赤ですね。

一枚の葉は これ

Dsc02997_2

郊外の畑ではこんな紅葉が見られました・・・

町中の6坪ネットハウスではラビットも常緑のまま、越冬するのですが。

不思議な事です。

栽培地の温度差など条件の違いで変わるものですね。

| | コメント (8)

2011年12月20日 (火)

バルコニ-での明暗

仕事が忙しくしばらく更新サボってしまいました。

寒い毎日続いていますね。

 

ブログ拝見すると大変な雪だったり、想像絶する寒さの様子が伺えます。

今日の当地は数日前からの晴天が続き、朝は2度3度位だけど

日中は13度くらいで 日だまりにいれば暖かいそんな日です。

まだ雪は一度も降りません。

 

 

さてバルコニ-のブル-ベリ-小苗

しばらく見なかったら こんなになっていました。

Dsc02983

今年は紅葉がすごいです。

 

下画像は水切れで枯れてしまったラビットのT100です。

Dsc02984

葉はカラカラだから、短く剪って再生を試みてみます。

小苗ばかりだから、ちょっとした油断が命取りになるのです。

 

下はラビットフクベリ-これはやたら元気な まだ緑葉です。

多分常緑で冬越しするでしょうね。

Dsc02985

 

おやおやこんな苗も!

Dsc02986

こんなに小さな4号苗なのに・・・

画像をアップすると

Dsc02988

危ない親木から秋に採ったベッキ-ブル-です。

今頃お花をつけて 困ったものです~ 撮影後即摘蕾。

 

バルコニ-は冬は風もなく暖かな陽が当たり、簡易温室状態。

それを知りながら、忙しさにかまけて水遣り不足でした。

やっぱり3日に1回位は水遣りすべきでしたね。

 

ラビットのT100は畑の大苗に夏に芯喰い虫が入った様子で

秋には元気無くなっていたのです。

虫退治スプレ-をして、何とか大丈夫にも見えるのですが

葉がそれ以来元気なくなり 今は冬だから根の動き無く程度が不明。

結果は春まで分かりません。

 

それで夏に急遽挿し木した小苗でしたが・・・残念です。

小苗を今の時期水切れで枯らすなんて、ブル-ベラ-失格です。

まあ今頃はT100もHCですぐ入手出来るようになったからと

開き直って めげないでやっていきます~

 






| | コメント (6)

2011年12月13日 (火)

ジュエルはもう落葉

最近は毎朝3度4度の低温が続き、南国とは言え寒い朝です。

 

当地よりずっと寒冷地のお友達が今度ブログを開設されました。

私もリンク貼らせていただきましたが http://50361971.at.webry.info/ です。

ブル-ベリ-の品種沢山持ってらっしゃる方ですからクリックしてみてね。

 

さて私の記事は  ジュエルの紅葉

Dsc02977

紅葉なのか枯れかかりの黄葉なのか不明の樹。

下葉は大分落葉しています。

 

綺麗な葉はこんな感じ。

Dsc02981

 

少し花芽らしきも付いています。

Dsc02980

これ枯れかかり?

当地では普通サザンは落葉しない品種が多いはずなのですが・・

今7号CSポットだから、暖かい日に根を抜いて見てみないと

いけないですね。

 

昔のパテントだから一応は期待をしているのですが

さてどんな花? どんな果実? 枯れないで味わえるかな。

ジュエル栽培されてる方、感想教えて下さいね。





| | コメント (6)

2011年12月 9日 (金)

これはどっち?

久々のノ-ザンボ-ナスです。

今年も少し味見をしたのですが、まだ薄くてイマイチの味。

御礼肥だけで 近所のネットハウスの棚にほったらかし

掃除かたがた見てみると

Dsc02958_2

接ぎ木の根元から緑のシュ-トが

ここまで伸びてしまって しかも紅葉してない。

 

さては台木 なのかと根元を見ると

Dsc02959

奥のもう1本の主幹よりは上の部分から出ているようにみえる。

やっぱりボ-ナスのシュ-トなのかしら・・・

 

枝先はこんなになって

Dsc02960

 

葉はこんな風 同じ樹でも葉色のコントラストがすごい! 

Dsc02961

何か色づかないのが怪しい気もするが

シュ-トの紅葉 こんなに遅れますか?

 

大きなシュ-トだからまあそのままで、1月末枝先剪定してみます。

 


ブログパ-ツ、クリックしてオルゴ-ルならしてみてくださいね。

下のメ-カ-の所もクリックで不思議な世界が広がりますよ。




| | コメント (8)

2011年12月 5日 (月)

ブル-ベリ-畑の作業

先週からの続きなのですが、

2週にわたって、畑にピ-トを追加投入しました。

こんなふうに ブル-ベリ-の周りを掘って

Dsc02947

これは樹が小さく分かりにくいのですが、

去年西側に投入したから、今年は中央を含んだ東側です。

 

全体の穴はこんなです。

Dsc02946

去年も入れたのに案外ピ-トが少なくなっているのです。

まさかブル-ベリ-がピ-トを食べるとか・・・

この画像のマルチはもみがらと色が抜けたヒノキチップ

去年のままです。

ここにピ-トを入れた後は今年は無料の木材チップでマルチ。

 

こんな感じです。

Dsc02951

合計36本  昨日でやっと完了。

全体は これ

Dsc02949

このマルチは頂いてから2ヶ月近くポリ袋のまま放置。

蒸しこんで少しカビが 白く見えるでしょう(上画像)

風に当たれば大丈夫と思ってそのまま使用です。

 

後で糸状菌がブル-ベリ-にまで達して 

取りのけないといけない事になるかもしれません。

ちょっとドキドキですが・・

でも先週の分はカビの白さも消えたように見える昨日でした。

 

この投入でラトビアピ-トモスカ-トンの三分の二使用です。

ちょっと不経済?

友人は硫黄粉ふったり、ピ-トモスも少しずつ全体に散布

している方とか色々いるのです。

趣味栽培は採算度外視だけど、少し考えないとね~

 

 

後残りの今年の仕事は石灰硫黄合剤の散布

去年品薄になる前に3年分ほど多めに購入。

小瓶といえども一度に3、4本は要るのよね。

畑だけでなく鉢植えのブル-ベリ-やバラなども散布だから

これも2週(2日)掛かるかも知れませんね。

 

画像がピンボケですが、クリックすると拡大鮮明になります。

試してみてね~

 

| | コメント (10)

2011年12月 3日 (土)

ペンダ-はまだ緑

皆様ノ-ザンのペンダ-を栽培されていますか。

 

我が家のペンダ-は色づきが悪く 未だに緑です。

Dsc02963

これは本当にノ-ザンと疑問に思う葉色?

大関ナ-セリ-の品種解説では

半直立性で果実は中粒、果皮は青色、風味は極めてすぐれるとか。

機械収穫も可能な品種の様だから、多分果皮が硬く

パリシャキの食感なのか・・・

風味極めてすぐれるとの文言には惹かれますね~

 

4本も主幹を立ててしまったから、均等に伸びて樹形整いません。

3月までには植え替えて少し剪定をして、樹形を立て直します。

 

 

紅葉も下葉に少しはあるのですが・・

Dsc02964_2

赤変葉の所に 花芽か 葉芽か?

(画像はクリックで大きくなります)

ハイブシュ系にしてはいたって丈夫。

これはハイブリットのようなものでしょうかね~

| | コメント (4)

2011年12月 1日 (木)

落ち葉と果実

近所のネットハウスの分です。

この切り株何だと思います。

Dsc02952_2

かつて不調に悩み、昨年はコガネ幼虫に入られやっと復活した

ノ-ザンのア-リ-ブル-です。

 

下葉から落葉していました。

Dsc02954_4

周りの8号スリットもこんなもので その内掃除をしなくては。

 

全体像はこれです。

Dsc02955_7

 

枝先には花咲いて果実になっているのもあります。

Dsc02957

これどうなるんでしょうね~

| | コメント (8)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »