« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月13日 (月)

畑の植え替えと接ぎ木

昨日一昨日と暖かく、風はあるけど小春日和の2日間。

お決まりの畑作業でした。

この畑の造成時から悩んでいた、排水の問題、やっぱり気になって

北側溝の手直しや石のけ作業と側溝の掃除など。

北側溝は敷地内で、南側溝は境界の外です。

 

道に接している南側溝の横にはオリ-ブと、ロ-ズマリ-も植えていた。

ところがロ-ズマリ-が下垂性なので、地区の側溝掃除に邪魔になる。

そんな苦情が出たので急遽植え替え、大きなロ-ズマリ-4本抜いて、

常緑性のフェイジア(小さな実生苗)に植え替えた。

犬の侵入も嫌なので頂き物のカラタチも4本植えたのです。

それが下画像の右のほうです。

 

そして側溝との境界にロ-プ張って ついでに左側の

ブル-ベリ-のシャ-プブル-の画像。(これは去年の秋の植樹)

南に家があり、陽当たりイマイチの場所だけど やっぱり丈夫そう~

Dsc03137

1本だけネットの外で可哀想だけど、

ハイブシュ系の丈夫さの代表はこの品種に尽きるよね。

昨日はその横に ワイルドブル-ベリ-を移動。

Dsc03138

どちらも今のところ花芽は何とか付いています。

シャ-プブル-に害虫や鳥が来て、果実が食害されるか

これはこの地での実験の意味合いも有るのです。

 

勿論用土も石ころだらけの普通の土。

腐葉土と市販の培養土少し混ぜています。

去年はネットの中で陽当たりもよくフカフカのピ-ト混じりの土。

今年のシャ-プブル-はどうなるでしょう。

 

さて今日は朝から冷たい雨、雨の中ハルハウスに出かけて

穂木切って接ぎ木を。

Dsc03139

たったの10種10本で 枯らしたくないハイブシュ系ばかり。

そっぽ向いたの多いけれど 着けば何とかなる。

画像で見ると穂木長いのが有りますね。上2芽に切り揃えよう~っと。

台木は全部ホ-ムベルで、台小さいのは切り接ぎ大きめは割接ぎ。

 

今日は第一弾で大きめホ-ムベルには晴れの日に割接ぎで

大きい穂木を数本接ぎたいと思っている。

多品種接ぎは1本有るけど私には管理が難しく・・・

今度は1本の台木には幾本ついでも同品種と思っています。

| | コメント (6)

2012年2月 7日 (火)

花芽多いのに・・・

遠い畑のサザンリヴェイルです。

去年も一昨年も花はまあまあで 果実はあまり成らなかった。

リヴェイルの収穫時期が当地の梅雨と重なるせいも有るのですが

それにしても少ない収穫でした。

 

今年は枝立ちが多く

Dsc03114

こんな上向き枝が多く出ています。

花芽は枝先に  お決まりの2,3個。

Dsc03117

一応殆どの枝については いますが?

こんな大株になっても成らなければ意味がないですね。

今年の収穫次第で リストラ予定。

少しは 毎年大収穫のノ-ザンレビ-ルを見習ってほしい・・・

 

最近また左足指を怪我して ずっと痛かったのです。

たかが足指自然に治るはずと1週間。

また遅れて 病院に行ったらまさかの骨折とか。

このまま固定のテ-ピング。

Dsc03120

またか~です。  

鎮痛剤ロキソニン処方されて 病院のこんな靴。

Dsc03121

情けないです・・・

他にも色々心配事があって 生きるの大変ですね~

去年から今年にかけて怪我に目の手術、夫の病気、また怪我。

どれも治りません。

せめて早く春が来ればと、願っています。

 







| | コメント (10)

2012年2月 4日 (土)

ハルハウスのその後

今日は立春早いものです。

私が郊外の畑入手して丸2年経過しました。

ブル-ベリ-も2回収穫できて・・ほぼ満足。

昨日とはかなり温度違って当地では12度の予報。

今正午頃大分暖かくなりました。

 

さて今日の記事は

先日ハルちゃんハウスに一部だけボイセン達の地植えをしたのですが

そのボイセン畑はこんな具合

車の方が南です。

Dsc03089

仕切りのブロックのうえには夫のキンリョウヘンが鎮座。

でもこれ右から4鉢分私が地元の友人から貰ってきた分。

夫は飲み過ぎで肝臓の調子悪く禁酒しているから、機嫌悪くて

気分転換に大好きな蘭、大鉢で貰ってきたのです。

ど~んと4鉢もくれた彼女に感謝感激です。

 

さて地植えのボイセンベリ-、タイベリ-、ロ-ガンベリ-は

Dsc03090
Dsc03106

まだフェンスもしてなくて、HC見たけれどお高いので

最初の画像の左端ポ-ルから右端まで数本針金を渡す事に

しました。

まだしてなくて 今はハウス枠に仮止めです。

ここには東端から西端まで、4種のボイセン系を植えました。

雨期にはビニ-ルをハウス枠の上にかけるつもりです。

 

さてついでにハウスを整理したら

北側のノ-ザン置き場  真ん中はラビット達

Dsc03091

 

こちらは北側西のサザン置き場

Dsc03092

 

右奥の一鉢は花が咲き止まないピンクシャンデリア。

大分切ったのにまだこんなです。

Dsc03100

    

去年からダブっている品種を友人に押しつけるなどの整理したら、

何か少なくなっていっぱい空間が出来ました。

自宅の小苗達が生長しこちらに移動してくれば

そのうちまた一杯にと思っています。

何かもっと増やせそうで  自分がこわ~いですね。

 

ボイセン達を移動した職場の狭い花壇。

あの巻き巻きをしていた場所ですが、ラズベリ-系を4本植えました。

鉢植えからの移動だから 早くも芽が動き出しましたよ。

Dsc03109
Dsc03111

ブラックベリ-系とラズベリ-系を場所分けしたのは

「同じ木いちごでもこの2種はお互いに耐性の少ない病原菌の宿主で

一緒に植えると特定の病気にかかり続ける」とある栽培本に

書いてあったのです。

まあこれはボイセン達をブラックベリ-の仲間としての解釈

なのですが・・・

ボイセンやロ-ガンは両者の性格を併せ持ったハイブリットだから

関係ないかも知れませんけど。

それでも前にも書いたように、樹形や伸張度の違いもありますからね。

 

まあ色々と素人考えの栽培、春には結果が出るかしら。







|

2012年2月 2日 (木)

ブル-ベリ-のおすすめ品種

今日はまた一段と寒い。 外出がおっくうです。

記事も写真なしですよ。

先日友人の本を借りた。

その本の中にちょっと面白い記事。

千葉県の江澤さんの書かれたブル-ベリ-品種のアドバイス。

日本ブル-ベリ-協会の副会長されている方とか。

 

一部引用させていただくと

その方の摘み取り園でのお勧め品種として

大きさから入る初級者向けは

スパルタン(大粒で樹勢が弱いので、接ぎ木が必要)とバ-クレ-(大粒)

他にラビットのブライトウエル(大粒。収穫期が長い。後半になってもずっと大粒)

バルドウィン(とにかく多収、重みで枝が下垂する)

 

甘さを追求する中級者向けは

コリンズ、シャ-プブル-、ブル-クロップとある。

(いずれも酸味が強いので完熟させる)

ラビットではティフブル-、パウダ-ブル-(皮が硬いが甘い、完熟で種は気にならない)

 

香り、味の深さ、軟らかさを要求する上級者向けは

エチョ-タ、サウスム-ン、レガシ-で特にサウスム-ンの評価は

(皮軟らかく果汁が多く食感もあり味も良く、すべてのバランスがいい)

トップクラスの味と評価、但し枯れやすく栽培はしづらいとか。

他にラビットはオ-スチン(香りよく味に深みがある)とノビリス

(極大。甘く酸味もある。多収)と記述されている。

 

これはあくまで千葉県の話しで、高温多湿の当地ではまた少し違う

と思うけれど、やっぱり品種選択での参考にはなる。

我が家のブル-ベリ-畑でも栽培している品種が多く嬉しかったね。

サウスム-ンはまだならせてないが、すごく楽しみになってきた。

この筆者も最初は全部の品種を栽培して、自分の土地に合う美味しい品種

を見つけられたとか。

私がこの記事を読んだのは現代農業2月号の雑誌。

最後にレガシ-については、爽やかで食味良し、男性好みとの評価。

家ではレガシ-自根がハルハウスの鉢植えで、味見で美味しいのは

分かっていたけど沢山成らないのです。

今年は期待を込めて接ぎ木をしてみようと決心ですよ。

 

他にラビットアイの大粒おすすめ品種として

メンディト(果肉軟らかく甘さピカイチ)デライト(完熟する前からすでに美味しい)

が高評価でしたね。

他にも加工向き品種とかの記述も有ったから興味有ったら本を見てね。

| | コメント (7)

2012年2月 1日 (水)

三鉢の花

今日も大変な寒さ。

日本海側や北海道、東北地方では豪雪とか。

降らないこの地に住んで、申し訳ないような・・・

 

今朝は屋外バルコニ-に置いているクリスマスロ-ズ

少し咲いてきました。

1鉢め

Dsc03082

寒さの中のピンクは 気持ちが暖かくなる。

 

2番目の鉢は

Dsc03085

純白の蕾が もうすぐ開きそう。

一昨年1枚目と同じ時購入、ヘラボレスって書いてあるだけ。

確か200円位のセ-ル品。

去年も咲いたし、もうもと取った気持ち・・・

 

3番目は

Dsc03088

友人からの貰い物小苗。

家に来て2年目くらい。

今年初めての小さめの花。 蕾は数個付いています。

 

ブル-ベリ-がハダカンボウばかりだから

寂しいです。

かいづさんもお休みだし 何かお花が見たい~







| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »