« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ミニイチジクの芽吹き

これもハルハウスの記事です。

冬の間枯れたようになっていたミニイチジクやっと芽吹いてきました。

 

     
これはカリフォルニアブラック

Dsc03340

    
          

ア-チペル 

Dsc03341

    
          

ブラウンタ-キ- 

Dsc03342

    
            

セレスト

Dsc03343

    
          

ホワイトスキア

Dsc03344

の5種ですが、去年バ-ゲンでお安く買ったもの。

今CS6号ですが、どれか実を付けるまでいってくれたらと

ド素人の私は願っています。

小さくても美味しい無花果が栽培できたらとただ夢見て

居るだけかも知れませんね。

 

大きいイチジクの方も少し芽吹いているのも、まったく動きなしも

枯れたように見えるのなど色々です。

枝を剪ったり、それなりに対処していますのでまた後日の記事で。







| | コメント (6)

赤花一番はブラッデン

うちでは一番赤い花は毎年ブラッデン 早く咲く意味では有りません。

ハルハウスの中でも まだこんな蕾

Dsc03337

ブラッデンは相性悪く何度か自根を枯らしたのですが

これは2009年6月ブロ友より頂いた接ぎ木。

この頃は接ぎ木失敗ばかりで、方法教えて貰ったり

作品まで送って貰ったのです。

一緒に頂いた接ぎ木オニ-ルは生長早く畑に行ってます。

この子もやっと8号鉢まで大きくなりました。

 

花は と言うより蕾ですが

Dsc03338

Dsc03339

真っ赤ですよ。

よく赤花リヴェイルと比べて イマイチの色とも言われるのですが

この真っ赤  果実も抗酸化作用が極めて高いとか。


            
 

開花したらこんな花

033

2009年春の自根の大苗(現在は枯れ死で残念)

果実はとびきり甘く濃厚で  嬉しい品種。

こんな果実です。

002

これは2010年の6月早とりの一番果、この後この自根植え替えで

枯れてしまったのです。

 

心に残る品種、ブロ友の接ぎ木で再出発です。

 

それにしても最初の画像、蕾多いですね~。

一枝3芽まで摘蕾しないとね。

3芽までは日曜市のプロのおじさんに習ったのだけど、

途中で風雨で飛ぶ事もあるから枝の大きさ長さをみて

うちではもう少し花芽付けてる場合もあります。

この木では下枝剪定して 上の数枝成らせてみようと

思っています。

| | コメント (6)

2012年3月26日 (月)

産直市めぐりの続き

さて先ほどの続きです。

色々新鮮な野菜や果物買ってきたけれど、

高知では食用にしない こんなのも売っていました。

Dsc03316

そう大量のツクシです。

愛媛ではツクシを食べて高知ではイタドリを食べる。

さすがにイタドリはまだ時期的に高知でも売ってないけれど・・

皆さんの地方ではツクシやイタドリ食べますか?

 

ところで色々買ってきたけれど、夕方遅くなり

(小田から久万を通って下の道国道33号線をゆっくり帰ったのよ)

夕食は簡単調理で  新タマネギのサラダ

Dsc03321

 

椎茸の卵とじ

Dsc03319_2

     

   
ブロッコリ-の茎のベ-コン炒め

Dsc03325

 

そして釣りアジといかのお刺身

(これも産直市で売っていたのよ)

Dsc03324_2

 

最後に明浜産ネ-ブルとはるか

Dsc03322_2

まあこんなところ

遠くまで出かけたから簡単なお疲れ夕食なのよ。

買い物は新鮮な野菜などたっぷりだから、しばらくは困らない。

陶器は3枚目のノリタケと最後のガラス以外は

全部砥部焼です。

 

切ったり炒めた程度の手抜きだけど

昨日の食事はおいしかったです~

| | コメント (12)

産直市めぐり

昨日は一日中寒かったですね。

今日の記事は昨日曜日の事 食べ物ばかりです。

朝一は友人とモ-ニングです。

Dsc03283

3人はホットで 私だけホットミルクの変なおばさん。

 

さてその後、農作業にも寒すぎるし、何と言っても強風。

友人と別れて夫と二人 愛媛県の産直市めぐり。

 

須崎市から梼原方面を通ると ななんと雪が降ってる。

同じ高知県でも違いますね~

Dsc03304

 

まずは日吉村の夢産地 ここはもう愛媛県なのです。

この市は当初からみると少し小規模になった。

日曜だから出店される方お休みだったのかな~

おひな様飾っていて、可愛かったですね。

Dsc03309

Dsc03306

野菜のおひな様も

Dsc03307

ここでも少し椎茸など買って

 

つぎは西予市のどんぶり館

Dsc03311

ここは野菜も果物もお魚なども売ってる かなり大規模な産直市。

行かなかったけどレストランも有るみたい。

何もかも一緒に入ってるからどんぶりって言うのでしょうか。

実はここは是非行きたいと思っていた。

ブログをされてるがんじいさんが出店されてる市なのです。

勿論名前探してゲットしてきました。 期待通りでしたよ。

ハウスのブル-ベリ-はまだのようだけれど、こちらの地植えよりは

早そうでその時期にまた行きたいと思っています。

ここではたっぷり買い物して次の市へ。

 

ここは鵜飼いで有名な大洲市の愛たい菜

Dsc03313

ここも大規模な産直市でしたね。

ここでは手作りいちごロ-ルなど買いました。

 

そしてラストの市は

内子町のカラリ

Dsc03315_2

ここもふだんは果物が多い市だけど、

時間が遅くなったようで 大分売り切れ。

ここにも野菜の雛壇が

Dsc03317_2


上段は愛媛のヒメダルマですよ。

長くなったから 続きは続編に書きますね。

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

もっと上品なピンクは

サザンは色々有るのですが

今日の一番上品な色のお花は

Dsc03290


Dsc03292

乙女が恥じらっているような淡いピンク。

エイボンブル-です。

木はまだ小さいのですが 生長しても矮性のはず。

Dsc03289

品種特性でしょうね。

株の割には花が多い。これでも大分剪定した後なのですよ。

 

 

サザンでは諦めていた、去年も一昨年も数個しか結実しない品種。

ホルトブル-ペティット貧弱な小さな花咲いてきました。

Dsc03294

横にばかり広がる変な樹形で おまけに花は小さい。

アップする気にもなりません。

私とは相性悪いようで気難しい品種です。

雨ざらしの屋外栽培が良くないのかも知れませんね。

それに剪定もっと勉強しないとね~

恥ずかしい樹形ばかりです。





|

ラズベリ-と赤提灯

今日は雨も止んだし、近所のハルハウスと花壇見てみました。

花壇では

ついこないだ植え替えたばかりのラズベリ-葉が茂っていましたよ。

Dsc03286


枝先には蕾が

Dsc03285
Dsc03288

赤系の果実だったような・・・

 

ハルハウスでは お花見の提灯が

Dsc03297

ピンクシャンデリアです。

さすがにサンシャインブル-の血が混ざっていますね。

サザン類は全員満開になってきました。

 

ノ-ザンのア-リ-ブル-も濃いピンクの蕾。

もう2.3日でしょうか。

Dsc03301


ア-リ-は開花したら純白だったと記憶しているのですが

この赤は今年の寒さ故でしょうか。

開花はノ-ザンでは一番早いかもしれませんね。





|

2012年3月21日 (水)

畑の他の花達は

先ほどの続きで畑地植えの記事です。

蜂類の来訪を期待して天井ネットを外しました。

Dsc03248

当地では蜂の活動は桜の咲く時期以降です。

22日が高知城三の丸のソメイヨシノ標本木の開花予報だったのですが、

21日の今朝開花し、全国トップらしいです。

その前から近所の桜はもう何カ所も咲き乱れています。

この畑で飼ってる写真右隅の蜂箱、そこの蜂達は毎日元気に出かけています。

 

 

さてこのネットの中

異様に赤い蕾のサザンの赤花リヴェイルです。

Dsc03253

今年は多数の花が見えます。

例年花の割には実なりが悪い品種、今年が勝負です。

ダメなら廃棄処分です。

まあこの果実が実る頃はいつも梅雨に合うという気の毒な事情も

有るのですが・・・  

それにしても少ない実なりは家だけでしょうか。

 

 

こちらはエメラルド。

Dsc03257


すご~く元気のよいスタ-も咲いてきました。

Dsc03262Dsc03261

この品種は花よりも あの萼片のたった幼果が楽しみですね。

花は地味で平凡です。

果実は去年も味見したけれど 少しだけ。

今年はもっと成って欲しい  これも実なり少ない品種のようです。

 

 

エメラルド、ミレニア、スタ-、サファイアほぼ同期生の4年生。

やっと全部種類スタ-ト台に立ちましたよ。

良くないと分かっていても早くから成らせてしまう自制心のなさ・・・

でも所詮趣味栽培、枯れなきゃ良いやでやっています。

 

きょうはブル-の果実の代わりに花壇のラベンダ-ですよ。

Dsc03280










| | コメント (12)

ミスティも咲いていました

昨日は曇りだけど、雨降らなくて久しぶりに遠くの畑

行ってみました。

畑のネットハウスのミスティ咲いていました。

それもずっと前から咲いてた様子。

花が緑っぽく分かりずらくおまけに小さい。

ほらこんなです。

Dsc03269


   

樹はこんなです。

Dsc03272

10号スリットなのですが、樹自体がまだ小さいですね。

 

 

さて地植え畑の方は  やっぱりこちらも咲いています。

Dsc03276

ちょっとピンボケですが花冠の短い提灯花。

花柱は舌を出したようにぺろっと出ています。

全体像は

Dsc03279

こちらは1.5M以上あって 収穫が楽しみ。

 

どちらのミスティも相当摘蕾しないと、果実小さくなります。

やたら花芽のつくこの品種、手がかかりますね。

 

 

 

この畑の隅に去年の夏試験的に植えたクリスマスロ-ズの小苗。

日陰も無いのに夏を乗り切って 密かに咲いていました。

Dsc03266

花をアップすると

Dsc03265

初めての花ですが 案外素敵でした。

花弁の外側は濃いロ-ズがかかり、中は白い。

中心の黒っぽい茶色とクリ-ム色の子房の対比がきれいです。

ここでは可哀想すぎるね~ 

鉢上げすべきかな?













| | コメント (0)

2012年3月14日 (水)

ブル-ベリ-の花達

最近は寒い日に逆戻りして、また風邪など引いております。

幼少時より身体弱く、いつも病気や怪我でつまらない人生送ってきました。

 

でも唯一の生き甲斐のブル-ベリ-大分咲いてきましたよ。

寒いところの皆さんには自慢のようで少し気が引けるのですが、

まあ早めの花見と思って 許して下さいね。

 

 

近所のハルハウスはネットの天井部分外しました。

蕾は まずはレベルです。 

画像昨日だから、白い大きな分が今日にも咲きそうです。

Dsc03214

 

ミレニアは虫のタマゴのようなお花

Dsc03218

   
 

サンプソンはもう何個もお口を開けて咲いています。

Dsc03222

Dsc03223

他にも画像省略のピンクシャンデリアがまだ花盛り・・・

 

ノ-ザンのスパルタンは まだこの程度です。

Dsc03211

 

 

こちらはもっと寒い遠い畑の地植え  

毎年1番のオニ-ルです。

Dsc03232

Dsc03233

ぼつぼつと数個開花していました。

 

これは サファイア 意外に早いです。

Dsc03237

Dsc03238

 

今のところエメラルドやサンプソン、ミレニア、ミスティなどが

咲きそうですが まだ蕾です。

畑の画像は11日日曜日の分で3日前って事。

今日は最高15度の予報だから咲いてるかも知れませんね。

 

だだしどの花見ても、葉が少ない。

新芽はまだ目覚めが遅いのです。

前記事のジュエルは特別に早い品種のようですね。













| | コメント (18)

2012年3月12日 (月)

ジュエルの目覚め

昨日は3月11日、あの痛ましい災害から1年です。

こちらでもその時間には各所で黙祷して、

皆で亡くなった方のご冥福を祈り、

平和な日常を奪った自然の驚異に思いを馳せました。

こちらでも何時起こるか分からない南海地震のプレ-トの上に

いるのですから、防災の注意は常日頃なのですが、

やはりTVなどでみる震災の脅威は目を覆いたくなる惨状でしたね。

この事を忘れないで、今まだ生かされている事に感謝して

毎日を大切に生き抜きたいと思いました。

 

 

さて去年の12月、もう枯れかかっている様な葉だったジュエルです。

その後の寒波で1月には紅葉も落葉してしまい久しぶりに見たら

こんなになっていました。

Dsc03244

新葉が目立ってきて

Dsc03209_2

ほら もう起きているのです。  

全般にサザンは早い開花ですが、新葉の展開は遅れ気味です。

でもジュエルの葉は早い!

 

お花も  もう咲いていました。

Dsc03212_2

アップで見るとリブの強い球形の花 

少し大図鑑の画像より花冠が短い気もする。

蕾は寒さのせいか濃いピンクがだんだん薄くなるようです。

Dsc03208_2

葉は柔らかな薄緑で 生まれたて!

画像クリックしてみて下さい。 可愛いお花大きくなりますよ。

初めての品種 少しだけ成らせてみたいと思っています。

味はどうなのか。果実の形は?

酸味少なく果肉が軟らかくジュ-シ-とか・・期待してしまいますね。

 

この品種はシャ-プブル-の後継品種と位置付けされているとか。

強健で低温要求時間は100~150時間、開花もシャ-プブル-より

7日、収穫は10日早いとブル-ベリ-大図鑑に書いてある。

果実もスタ-と対照的という萼あぶの狭さを見てみたいですね。

 

所で我が家のシャ-プブル-は

普通の土で遠い畑の通路に実験地植え 過酷な環境です。

それでも昨日見たら 花咲いていましたよ。

Dsc03241

咲くと萼や花に赤みは無いですが、花型ジュエルと似てますね。

少しだけ白さが強いような・・・

 

今年は楽しい比較が出来そうです~

| | コメント (4)

2012年3月 9日 (金)

続バルコニ-の小苗

先日の続きでこちらはハイブリットやサザンです。

Dsc03195

ハイブリットのパシフィックブル-で

穂先の新葉がきれいな春色です。

Dsc03196

 

これはサザンのトップブル-ですよ。

この子も花芽を摘まなくてはね。  

Dsc03198

 

これはハイブリットのブル-ドロップ

樹高伸びたけれど、新芽が沢山萌えそうです。

Dsc03191

 

その後ろのおにしブル-なんか 可哀想なくらい小さい。

ああでもこれよく見たら接ぎ挿しだったのよ。青のプレ-トですよ。

穂も爪楊枝だし、台もホ-ムベルの小枝

やっと着いただけで1年経っても伸びません。

 

ブル-ドロップ横のデライトと書いてるのはデライト台木の

穂はブル-ゴ-ルド 2枝接ぎの右だけ写ちゃったのです。

こちらのデライトには根がついていましたから接ぎ木です。

 

接ぎ木も接ぎ挿しも去年のものだから なんとのんびりした生長。

お恥ずかしい成果ですが 接げたら何とかなるで放任。

今年はブル-ゴ-ルドは鉢ましして、陽当たり良い場所に移動。

おにしブル-は今年いっぱいかければ少しは伸びるかな。

 

まあこんな小苗ばかり勢揃いのバルコニ-です。








|

2012年3月 8日 (木)

バルコニ-のラビット小苗

冬だけ陽当たり良く暖かい自宅のバルコニ-です。

ここは10階で乾燥するので、週に2回ほどは水遣りが必要。

多くの小苗の養成所なのですが

今日の画像はラビットのアイラ

Dsc03189

周りのハイブシュの棒達のなかで堂々の常緑

枝先には花芽も着いていますが、

晩生種だから膨らむにはまだ時間があると思ったのですが

 

早すぎる驚きの超晩生種がいました。

これです。

Dsc03201

収穫は早さを誇る?当地でも7月末から8月位なのに

小苗にはばっちりの蕾 まさに準備OKです。

アップすると

Dsc03202Dsc03203

こんなですよ~

数鉢有るので先日も別の小鉢摘蕾したばかりです。

なぜ数鉢有るのか?

挿し木したらメチャ着くのです。

 

こんな品種幾つかありますよね。たとえばラビットのデライトとか。

他にベッキ-ブル-、タカヘ、サザンのピンクシャンデリアなど。

予備苗をあまり育てるのもと、中苗は近所の希望者に配ったり。

去年の暮れにはダブリを15本廃棄処分。台木には小さすぎだし・・・

大きくするには場所と手間と資材が・・・余分はあまり要らないし。

 

挿したり捨てたり何しゆうがぜよ!接ぎ木も捨てて勿体ない。

夫にはいつも怒鳴られますよ。 

それで喧嘩して 夫もキンリョウヘンや蘭を放り投げる。

でも廃棄は二人とも不要な自作のみです・・(これもストレス解消)

 

挿し木は数本挿したらパ-フェクトだったり、でも欲しい品種は上手く行かない。

ブロ友からリクエスト貰ったらそれは挿してなかったり こんなものですね。

当地ではラビットは簡単で、ノ-ザン系は難しい。

でもノ-ザンにも例外が こちらではレカは異常に活着するのです。

 

挿し木も接ぎ木も2本ずつと決めていても、穂が残ればついでにやる。

今年こそ反省で挿し木は分からないけど、接ぎ木は必要なだけです。

ダメならまた来年のお楽しみが残るじゃ無いですか。

 

また話し脱線しちゃったけれど、次回も小苗の紹介アップしていきますね。

まあ決心してもまた無駄な事してしまいそう(笑)

つい余分にって皆さん有りませんか?






| | コメント (10)

2012年3月 6日 (火)

ちょっと遅いサザン

これは畑のネットハウスで、3月3日の画像です。

暖かさに驚いて、今日はもう開いているかも知れません。

まずはオニ-ル  毎年1番最初の開花です。

Dsc03178

サファイアは

Dsc03180

そしてエメラルド

Dsc03186Dsc03187

淡いピンクが覗いています。

今年は遅いです・・・

 

去年は2月22日に町中のハルハウスでサンプソンが数花と

この畑ではビロキシ-が1花だけ咲いていました。

今年の畑はビロキシ-を養子に出したから、もういません。

畑のサンプソンは陽当たりでしょうかまだ咲きませんね。

 

自宅のバルコニ-ではナイトジェムなど養成中の小苗が

咲いて 困っています。

見つける度に取り除くのですが、1週間見なかったらサザンや

ハイブリット、ラビットアイの花また咲いているのです。

陽当たりと温度でしょうね。

 

自宅は冬中は陽当たり最高で日射しは家の中まで、

夏は日陰で西日少しになります。

何度も書きましたが、花は咲くけど実は成らないのです。

遠い畑とハルハウスはその反対で、冬は陽当たり悪くこれからが

良くなるのです。だから遅ればせの生長で芽生えも遅い。

おまけに畑は強風で常緑品種も葉が少ししか残っていません。

でも初夏にはちゃんと間に合ってブル-ベリ-はたわわに稔ってくれます。

 

だから栽培始めは自宅だけで、ブル-ベリ-の実はならない。

花や葉を楽しむだけでした・・・

でも夢をみる楽しみだけはいっぱい有りましたね~

今3箇所の栽培になって、古い日記を見ると色々思いますね。








| | コメント (4)

グロリアはのっぽです

今日は当地は20度とかの予報で、さすが啓蟄の翌日の陽気。

虫達も大喜びでしょうね。

もうそろそろ畑やハルハウスの天井ネット外さなくてはと思いつつ、

近所まで昼弁買いに歩いたら、もう足が痛い。

たった30分の徒歩なのに ああ腹立たしいです。

長い事の徒歩50歩生活もやめて、私も冬眠から目覚めなくては・・・

 

今日の記事はT142グロリアです。

畑のネットハウスに1鉢

Dsc03166

辛うじて常緑を保ってはいますが

大きく上に伸びすぎで かなり剪定しています。

それでも少しの花芽が

Dsc03168_3

Dsc03170_3

石灰硫黄合剤散布の葉の間から見えています。

今年は変な樹形になって、立て直しに時間かかりそうです。

 

去年初めての味見は良く覚えてないのですがとても美味しかった様な

今年僅かな味見を再度してみようと思っています。

何か寂しい樹形になってしまいました。

でも去年挿した挿し木はとても順調 やっぱりラビットですね。

| | コメント (4)

2012年3月 3日 (土)

接ぎ木はどうなったか

長い事お休みして、もうそろそろCMでも入りそうです。

足の怪我も骨折も一段落して、何とか平安が戻ってきました。

その間にした接ぎ木がどうなったか。

2月13日の分です。

Dsc03145
Dsc03148
Dsc03149


数本は何とか成功しそうにみえますが、

下画像は穂木が萎びて失敗作のようです。

Dsc03150

さて10鉢のうち何本成功するか。

 

2月20日にも大きめ台木 で接ぎ木したものは

Dsc03144

高低差のあるこれです。上画像は6日目。

下画像は今日12日目の同じもの。

少し芽が動いていると見るのは甘いでしょうか。

Dsc03161

このホ-ムベル台木は随分古くて

8号スリットのこの樹の根元には

Dsc03143_2

大きな切り株3個みえます。

思えば7年前に2年苗で購入した苦労ばかりさせた株。

今度は新品種として再生して貰いたいのです。

 

2月20日には他にも接ぎ挿し2本

こちらは自宅のハウスの中

Dsc03158

手前の2本です。芽は一応動いていますが

穂木の元々の力って事もありますから、

それが上手く台木を通して水分あげれたらいずれ根も出てくるでしょうね。

まあ今年はこんなお粗末で・・・

13鉢の接ぎ木になりました。

| | コメント (4)

今日のクリスマスロ-ズ

長い事お休みをして、写真のアップの方法忘れそうなので今日は2記事書きますね。

まずは我が家のクリスマスロ-ズ、勿論屋外栽培です。

セミダブルホワイト 去年花も分からないで買った幼苗。

Dsc03152
Dsc03151

ピンクダブル

毎年咲いてくれます。

Dsc03153

シングルのレッド系 大きな花です。

Dsc03154

シングルのホワイト。 これも清楚な大きな花です。

Dsc03155

一番早いシングルのホワイトは緑がかかって来ました。

Dsc03159

まだこれからのも数鉢有りますが

ことしはもう駄目かも知れませんね。

こちらは去年の5月プランタ-に種まきしたTLYさんからのニゲル。

最近なんか芽生えてきました。

Dsc03164


Dsc03165

随分ゆっくりなのですが

これクリスマスロ-ズでしょうか。まさか雑草って事ないですよね。












| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »