« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

帰ってきたら・・

やっと出所してきました。

入院はほんの短期のことなのに、久しぶりの畑は落果ばかり・・・

一樹の南側だけの画像です。

Dsc04229

画像はこれ一枚ですが 樹のまわり全部これです。

こんな樹がノ-ザンサザンで約12本くらい。

樹は定番のスパルタンその他。

新しくはデニスブル-、チッペワ、トロ、ブル-リッチなども。

 

畑のハウスの中もレカが60パ-セント落果。

樹に残っているのも裂果ばかりで・・・悲しい惨状です。

落果だけで5キロ強はある・・・昨日やっとゴミ袋に収納廃棄。

退院後最初の仕事でした。

収穫よりも落果拾い・・もうすでにアリや虫達に食され皮だけのも。

不潔にすれば虫の楽園で 後の収穫にも影響が出ます。

 

一番驚いたのはリヴェイル 95パ-セントダメになりました。

今年初めての大豊作だったのに・・・ ただ残念!

この品種雨に極端に弱いですね~

スタ-も雨除け栽培必要品種ですね 樹を見たら果実一個もない。

雨の晴れ間に少しでも収穫していたら も少しマシだったのに・・・

まあ今年は仕方がない。

 

晩生のハイブッシュとラビットに希望を繋いでぼつぼつ頑張ります。

ブログもぼつぼつですがまたやっていきたいと思っています。

よろしくお願いします~

| | コメント (12)

2012年6月 8日 (金)

今年もスパルタン三昧

今日明日はまとまった雨のようで、今朝も大粒の雨が降り続いています。

昨夕、雨による裂果を見越して収穫のため遠い畑に。

 

一通りオニ-ルやスタ-、サファイア等の終い果実を穫って、

ノ-ザン達を見てみると

スパルタン先日遅れて摘果した分 何とか大実も出てきました。

Dsc04196

大小まばらですが、全体に色づき

それなりに 果実も太ってきたようです。

Dsc04200Dsc04202_2

前に記事にした3種接ぎコンテナ植えは 小果のまま熟したのですが

こちらは摘果後 大分果実が大きくなっているのです。

地植えだから、大地の力なのでしょうか。

 

後3本(1本は大苗でまずまず、2本は去年植えで量少ないが大実)

と合わせると畑での豊産収穫は間違いなし!

今年もスパルタン三昧出来そうな予感です。

スパルタンやノ-ザンは雨による果実裂果も少ないから

収穫は後数日待って晴れの日にと・・断念です。

 

他のノ-ザンは これも先日記事にしたレビ-ル

Dsc04204Dsc04205_2

味見したらもう熟しているのも有ります。

これは少しだけ100グラムほど穫って まだたっぷり残っている。

時間に余裕ある時でないと 収穫難しいですね。

 

そしてちょっと癖のある大実 ノ-ザンのヌイです。

もう半数くらい青くなって  一円より大きい。

Dsc04210

こんな果実です。

Dsc04208

Dsc04209

迫力有る大実ですが、味は酸味が強い。

これももう少し置いて更に完熟させますね。

 

画像は出さないけれど、プルが最盛期で 酸味強いけれど

香りがあって味はバランス良くなっていましたよ  これも収穫。

 

サザン早生種はパテント品は勿論美味しいけれど・・・

前からのオニ-ル、ミスティなど安心の甘さで私には外せない品種です。

 

これからはサザンではリヴェイルやサミット、サンプソンなど

ノ-ザンではエチョ-タ、トロ、デニスブル-が青くなってきました。

多くの品種をたった1樹だけ地植えにしているから、

最後のカロラインブル-やラビットまで長く楽しめます。

 

果樹もお花も色々栽培してきましたがブル-ベリ-だけは栽培下手でも

美味しく食べられるまでに育てることができる、嬉しい果実です。

ブル-ベリ-栽培だけは命ある限り続けたいですね~

 

最後にスパルタン三昧の記事を書いてお休みするつもりでした。

でもスパルタンはまだだったから予定狂っちゃいましたよ(笑)

| | コメント (6)

2012年6月 5日 (火)

中苗も熟してきました

先ほどの中苗置き場のハルハウスです。

こちらでもいろいろ熟してきました。画像は昨日のものです。

初めてのジュエルは もう真っ黒

Dsc04148

 

ア-リ-ブル-は ブル-ム多い

Dsc04193

 

スパルタンも完熟

Dsc04170

 

不思議な果実のペンダ-は やっぱり萼が果皮に付いてる。

Dsc04187

こちらは完熟までまだかかりそう・・・

 

そして デュ-クと

Dsc04185

 

エチョ-タは まだこれからですね~

Dsc04174

これらは全部鉢植え 防風ネットしただけの露地栽培です。

 

先日のタイベリ-に代わって ロ-ガンベリ-も熟れてきました。

Dsc04190

これはベリ-公さんからの頂き物なのよ。

これも黒くなるまで待つのかしら・・・

 

|

これは失敗です

今日も雨で、憂鬱な天気、沖の方台風らしきが通っているようです。

ハルハウスのブル-ベリ- 

ココは中苗置き場ですが、移動不可能になった自作接ぎ木。

もうまる2年は植え替えしていないのです。

 

今年は こんな具合です。

Dsc04154

もっと近づくと

Dsc04180_2

度々記事にしている3種接ぎ レカにコリンズ、ア-リ-ブル-。

それなりに成ってはいるのですが 葉の茂りが少ない。

果実をアップすると こんなのや

Dsc04156

こんなのも

Dsc04182_2

まとまって成ってはいるのですが、粒が小さい集合体。

ずばり摘果が遅すぎて 全体小粒ばかり・・

コリンズもア-リ-も単体の接ぎ木ではもっと粒が大きい。

 

一応着色前には多い房を切り取ったのですが もう遅かった。

やはり手入れ不足は否めないです。

何か張り合い無くて・・摘み取る気にもなれなくて・・・

 

コンテナは一度植えると面倒で、放りっぱなしになります。  

今年の冬は大幅剪定とコンテナの土替えしないと。

結果はこれですから反省しなくちゃいけませんね。

 

せっかく栽培しても失敗の果実は 寂しいです・・・

| | コメント (4)

2012年6月 2日 (土)

収穫前期かな~

先ほどの続きです。

肝心の収穫の方は  しっかり熟したミスティと

Dsc04123

 

早生種として前に記事にしたスタ-、サファイア、オニ-ル

そしてナイトジェム、エメラルド、ミスティなど収穫しました。

手持ちのパックは1個だったから、足りなくてポリ小袋に。

 

帰ってからの記念撮影。

Dsc04146

この早生サザン達、味は全部甘くて食べやすいですね。

先週イマイチと思ったエメラルドも完熟すればなかなかの味。

エメとミスティ以外は早穫りでも裏切られない味です。

サファイアは少し水っぽい味だけど、これは甘くてジュ-シ-って事。

水分多い分爽やかな風味が口中に広がります~

 

今日はスパルタンにも一部完熟果があり、早速試食。

やっぱり美味しい~ この酸味と甘味のバランスは最高!

私の好みではやっぱりスパルタンが不動の一番です。

 

これからが一番良い時期になってくるのですが、

曇りばかりで入梅が近い感じ・・・果実の赤道裂果心配です。

特にまだこんなばら果しか 色づいてないリヴェイルは

Dsc04136

大房もあるのですが どうなるでしょう。

 

ミレニアも梅雨にかかりそうです。

Dsc04140

サザン系は果肉軟弱な品種が多いから、

少しの雨でも心配が尽きません。

 

 

初めて栽培のたった1本のキウイも雨で落果するかも

Dsc04116

今のところ5個の果実無事に太ってはいるのですが・・・

品種も真偽のほどは・・分かりません。

Dsc04117







| | コメント (4)

レビ-ルは豊産

今日は午後から雨の天気予報なので、畑のブル-ベリ-を雨前に

少し摘みたいと思って早朝から出かけました。

一週間ぶりの畑はサザンは完熟 ノ-ザンは色づいて、感動の風景。

 

今日の色づきは

ノ-ザンでは 大実のヌイが かなり良い色ですね。

Dsc04132


前回のプルも すっかり熟してきました。

Dsc04142

 

他にハ-フハイはポラリス

Dsc04144

小粒だけど 味は最高! ブル-ム多いまん丸果実。

 

レビ-ルなんて 最高の豊産種

こんな果実が 下画像のように・・・

Dsc04127_2Dsc04128_3

本当にこれメチャクチャ沢山成るのです。

味も若木の頃から比べたら ずっと良くなって

リヴェイルのように果皮は硬めの果実で 割合大実。

樹は勝手に大きく茂り、手がかからない。

これ1本で収穫量ぐ~んと増えますよ。

画像は一部の切り取りだけど上にも横にも果実が一杯です。

 

今日はこちらの想像よりずっと熟成が進んでいるのです。

嬉しい驚きでした。

あんまり画像が多いから次に続けますね~

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »