« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

タカヘとマル

毎日大変な暑さですね~

日中はブル-ベリ-も煮えてるから、朝早起きしての収穫楽しんでいます。

 

もうラビットアイも大分晩生になってきて

残すはT100、フクベリ-、バルドウィン、パウダ-ブル-かな。

 

去年イマイチの実なりだったタカヘは

今年はまあまあの豊作

Dsc04323

果実は小粒ですが 完熟させるとメチャクチャ甘い。

お顔は ニュ-ジ-ランド種特有のこんな果実

Dsc04324

形は丸いけれど萼あ部が大きく独特の果実。

あんまり綺麗じゃ無いですね~

栽培されてる方も少ないようだし、今は販売も無い様子だから

やっぱり小粒が災いなのか、何か難があるのでしょうね。

家の畑では日射しにばかり偏って

Dsc04321

南に倒れそうな樹形です。

 

 

マルの方は

果実はまばらで  実成りはあまり良くない。 

Dsc04327_2

割合大粒ですが こんなです

Dsc04329_2

Dsc04328

やはり雰囲気タカヘに似ていますね。  

ヘタが長くブル-ムが多いです。

この果実 熟度の見分けが難しいと言うか、なかなか完熟しない。

果柄の元まで青くなっていても完熟でない 面倒な品種です。

完熟に巡り会ったら それはそれは美味しい素晴らしい味なのですが

うちではここ数年失敗ばかり。

完熟直後に落果するので、風の吹く畑には向かないような

完熟待ちすぎてボタボタ落ちたの眺めるばかり・・・

 

どちらもオ-シャン貿易販売の昔のパテント品種。

背丈以上はある大苗ですが、今年の冬には品種交代かな?

| | コメント (2)

2012年7月24日 (火)

ラビットの大粒

久しぶりの記事です。

またまた通院と仕事で忙しく、ブログ後回しになってしまいます。

 

ブル-ベリ-畑するようになってから、色々くだらない病気してきました。

開墾整地時には手根幹症候群、(重い石持つ作業で発症、手が動かない)

去年6月には左スネの骨坐礁でしゃがめない(BBの植え替え出来ない)

その次は左足指の骨折でしばらくギブス固定。

それらが治ったと思った去年の秋には目の黄斑円孔手術入院。

 

今年になったら真菌性副鼻腔炎で入院手術(副鼻腔にカビ菌増殖)

これは退院後も9度の熱が一週間続き苦しかったね。

そして先日16日突然に右足裏かかとを針で刺されるような激痛で

眠る事も出来ない。動いたり寝返りすると激痛なのです。

勿論すぐに病院に行って、鎮痛剤処方され通院中~

DRは足底腱膜炎らしいからMR撮るとか・・・これと今は戦闘中。

 

まあなんか呪われてるのか? 遠い畑買ってから・・嫌になるよ~

若い頃から病弱だけど このくだらない病気は何だ!

 

そう思いながらも何とかハイブシュ剪定してブル-ベリ-作業

続けています。 

それで足の裏最初よりは鈍痛になったけど今日も痛い。  

何の宗教もしてないけれど、何かのたたりか?

女は7の倍数とかのCM頭に浮かびます。

書いたら少しすっきりかなです。

 

 

さて今日の記事は ラビットのウィトウ

Dsc04313

果実は大粒が垂れ下がって

Dsc04314_2

Dsc04315_2

見ごたえ有りますよ~ 格段綺麗です。

でも果皮は硬く タネも口に触る。

味は最初は不味い・・・完熟したら甘味が出てくる。

 

でも他の大粒種のノビリスの風味には敵わない。

ラビットではこの時期、一番がオクラッカニ-の大粒。

完熟でハイブシュを思わせる味が出ます。

2番手がノビリスかな。

 

でもウィトウの強健さと豊産性に捨てがたいものあります。

そして並外れた大粒は

Dsc04316

左がコロンブスで 右ウィトウです。

 

この樹のバランスや色も良くて、やっぱり1本は置きたいね。

家には大物2本あるけど・・・?

さて どうしようかな~

| | コメント (4)

2012年7月19日 (木)

コロンブス

畑のコロンブスも少し熟してきました。

これは大玉との事で数年前に国華園で購入したチビ苗。

良く大きくなったものだと・・しみじみ思います。

 

後年大関ナ-セリ-でコロンバス名で売り出されたのと

ほぼ同じ品種と思いますが、如何でしょう?

 

果実は評判通り大実もあれば まだ小さいのも。

Dsc04308

Dsc04309

ブル-ム多く 幼果はピンクで典型的なラビットアイ

 

まだ小苗ですが 堂々とした風貌で

樹自体も大きくなりそうです。

Dsc04311

全体像は上で 去年はシュ-トの発生多く

すぐにこんもり樹形になりました。

今回から少しだけピックアップ画像大きくしました。

クリックして見て下さいね。右隣にはタカヘが少し写っています。

 

今年の味はまだ完熟ではないと試食していませんが

去年は甘くてボリュ-ム一杯が嬉しかったです。

 

ただ果実はまばらで豊産ではないとの噂

確かに粒は揃いませんね まあそんなものでしょうか。

Dsc04310

葉もご覧のように大きく力強くて堅い 椿の葉のようです

これで今年の味が良ければ 文句は無いのですが・・・






| | コメント (2)

2012年7月17日 (火)

梅雨が明けたのに

雨が上がったら サザンの晩生種サミットも

メチャクチャ豊産に見えますが

Dsc04289

 

これは上画像のさらに左側  たっぷりの果実なのですが

Dsc04290

 

実をよく見ると これ

Dsc04291

黒く傷ついた果実や 小穴の開いた果実 果汁の垂れた果実

 

そして下画像は 虫に吸われてシワシワになった果実

Dsc04292

今年の果実は残念の一言  まともなものが少ない

果実品質とても悪いのです・・・

ただ 多雨が恨めしい~です。

 

殆どゴミ箱行きですね  何キロも有りますよ。






| | コメント (12)

どちらもブライトウエルなのか

昨日今日とやっと晴れてきてもの凄い暑さですね。

畑のハウスにいるだけでサウナ状態です。

さて我が家のラビット

各品種熟してきましたが まずは自称プレミアとブライトウエル。

プレミアは

Dsc04299

酷い有様で~す

 

ブライトウェルは 一列ダメなのや下画像のようなの。

Dsc04303_2Dsc04302_2

大きく熟した果実は全部こんな状態なのです。

 

この品種達似てると思いませんか?

このプレミアはHC出身、ブライトウエルととてもよく似ているのです。

まあどちらも美味しい品種、品種違いも許せますけど・・

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

小苗とはっぱの口福

当地は今日も朝からの雨、せっかくの週末なのに作業出来ません。

この週末にはハイブシュ系の剪定の続きと御礼肥そしてマルチの追加など

したい事は山ほど有るのです。

でも多分全部休みですね、 今年ほど雨の多い年は近年初めてです。

 

TVでは熊本や九州北部の被害放映していました。

お気の毒な事で、心からお見舞い申し上げます。

高知県も道路に崖崩れがあって通行止め数カ所出ているようです。

 

さて今日の記事、前に無理を言って分けていただいた天香園の苗。

ベランダで陽当たり悪く遅いけど 少し生長してきました。

まずは天香ブル-NU105

Dsc04282

一杯新芽が出てきて鉢替え必要ですね。

Dsc04287

シュ-トも下からも出ています。

植え替え整枝して、ハルハウスに引っ越しさせなくては。

 

こちらは天香ブル-NU59別名ブル-スカイ

これはまだ小さいけれど

Dsc04285

右枝に新芽が そろそろ誘引が必要な様です。

 

他に天香ブル-アイバン19も有るのだけど、これは

近所のハルハウスに置いてます。

 

上の2種はいずれもヌイの実生の選抜らしく天香園のみの販売。

そのせいかあまり情報がないようです。

NU105は大玉でヌイより酸味が少なく食味良いとか、

これが嬉しいですね~

ヌイはうちでは地植えでたっぷり大玉穫れるけど、酸味強いのが欠点。

だからこの品種 期待大です。

ブル-スカイの方はヌイをコンパクトにしたような品種のようで

これも楽しみです。

皆さんあまり栽培されてないようですが、情報あったら教えてね。

天香ブル-アイバン19についてはまた後日ご紹介しますね。

 

 

ところで先日思いがけず爽やかなプレゼント頂きました。

Dsc04275

ク-ル宅急便の中は夕張メロン ご存じの赤肉です。

切ってみると 果汁たっぷり~

Dsc04279

果皮も薄くて こんな美味しいジュ-シ-なメロン初めてです。

こちらで入手出来るのとは 全然違うのよ~

 

ブロ友に感謝しながら申し訳ない思いでいっぱいです。  

湿気多い当地に 爽やかな一時を有り難う御座いました。

| | コメント (4)

2012年7月12日 (木)

ブル-リッチとサミット

毎日雨ばかり続いている当地です。

去年は7月8日に梅雨明けだったのに・・今年はまだまだですね。

露地物落果はついに10キロオ-バ-してしまいました。

 

今日の記事は雨の晴れ間の画像。

去年まで不明スパルタンだったブル-リッチ。

Dsc04267

葡萄状の房なり、果実も大実の方です。

こんな垂れ下がりもあって

Dsc04265

後半のサザンとしては まずまずの多収。

熟成が遅く皮は硬いから 落果も少ない方です。

味は未熟果は不味いですが、熟すと甘く変わります。

大粒だし悪くはない品種でしょうか。

 

 

さてこちらは

栽培者の多いサミット。

Dsc04271

ご覧のようにバラバラの果実で今年は纏まらない。

下のなんか茎のところまで紅いのはもう完熟のはず

Dsc04272

ブル-ム多く綺麗で メチャクチャ豊産性。

でも味はまだ乗っていません。後1週間置きますね~

樹は思い切り開帳性で私の手にはあまるのです。

 

こんな樹形ですよ  画像クリックしてみてね。

Dsc04270

分かりにくいけれど右横に大きく伸びて垂れ下がっている。

果皮は硬いから裂果は少ないのですが、完熟が揃わないです。

2.3週間だらだらと収穫できる貴重な品種。

味は悪くはないけれど、飛びつく程ではない。

果皮が硬いから果実品質が良くてこの時期の品種特徴なのか。

 

今年は早生のデニスブル-やスパルタン、レビ-ル、リヴェイルが

雨で総崩れだったし・・やはり果肉軟らかく果皮が薄いからかな~

ヌイは大粒でまだ現役しているのですが、

やっぱり酸味の強さ 口に残る。

並外れた大実だから、ヌイだけのジャムが出来そう。

 

畑では後カロラインやエリザベスが全盛だけど、まあゆっくり。

ラビットも色づいたけどまだこちらは余裕有るから

見ない事にしよう~っと。








| | コメント (6)

2012年7月 9日 (月)

チャンドラ-は大粒

こちらは最近は雨ばかりで、収穫も出来ず落果拾いの毎日でした。

この頃は行くたびに1キロは落果確実 完全に諦めム-ド。

でも昨日は朝から晴れ、温度もぐんぐん上昇です。

 

久しぶりの畑仕事はまずは落果拾い、樹間の草引き

その次はずっとやりたくて焦っていた夏剪定。

オニ-ル、スタ-、スパルタン、エメラルドじゃきじゃき切りましたよ。

ミスティやサンプソンも同じです。

早めに切れば来年の花芽形成に間に合う場合もあるのです。

でも来年はならなくてもとの覚悟で大幅剪定。

夏剪定のこつは私の場合絶対主幹を元から間引かない事。

最初の頃これやって多くを枯らしました。

 

さてその合間にチャンドラ-を撮影

Dsc04253

扁平なごつごつした果実です。

Dsc04252_2

一番果は私の留守に 家人が穫ったようでこれは終わり果。

家に持ち帰ると

Dsc04263

上の3個はエリザベスで下3列がチャンドラ-

500円は無かったけど 百円は超えますよね~

 

味も意外に良くて完熟だとあまり癖がない風味。

上3個のエリザベスは酸味強く私はちょっとでした。

 

このチャンドラ-だけど雨にも負けず、風にもめげずで

落果は少ないのですよ。

風味はリンゴのように果肉が真っ白で爽やかです。

私にとってはやっぱり必要品種です。

 

なんたって大きさが群を抜いていますからね。

最後果で上画像ですから、最初は500円玉らくらくクリアだったようです。

| | コメント (10)

2012年7月 4日 (水)

フロ-ダブル-は酸味もある

数年前友人からもらった自根フロ-ダブル-です。

不調との戦いに明け暮れて 何とか今年は少し纏まった果実が。

Dsc04225

樹形は前回記事にしたときと同じで スタンダ-ド作り。

 

果実は案外大きくて

Dsc04226

Dsc04223

豊産とは言えないけれど まあまあです。

こんなに垂れたのや

Dsc04221        

新シュ-トについたこの果実

Dsc04224

 

これを最近職場の玄関横に置いたのです。

来客が少しずつ口に入れて評判は上々。

私も食してみたら、酸味も適当にあっていけるじゃん!

去年より 味が濃くなっているのですよ。

大図鑑には酸味少なく早穫りがよい品種のように書いてあったけれど

以外に良いお味でした。

 

もしかしたらこれは品種違いでしょうか?












| | コメント (4)

2012年7月 2日 (月)

まだ成っています

昨日も雨の合間をみて遠い畑に行きました。

今日の記事はチッペワお馴染みのハ-フハイです。

全体は シュ-トの先まで1mくらいで

Dsc04243

冬に切った箇所からは 元気なシュ-トばかりそびえています。

果実は下枝ばかりに

しかも垂れ下がって

Dsc04240

 

こんな虫食い葉も

Dsc04241

 

樹の割に大きめの果実

Dsc04242

去年は味がイマイチで酸味強かったのですが

今年は酸が少なくなって 良いお味、甘いです。

何と言ってもこの大きさ、強健さがグッドですよ。

 

昨日の畑も前日の雨で落果が多く

Dsc04259

横から見たら

Dsc04251


スケ-ルに載せると 4キロ強

Dsc04258

今日の収穫は残り果取り混ぜて 200グラムパック8個で

1.6キロ。

捨てたの4.5キロで情けないです・・・

これ先日の記事の5キロとは別にの話しなのですよ。

完熟果多くなると一雨で こんなに落果です。

 

でも落ちてもまだ穫れるくらい残るから、良しとしなくちゃね~

また愚痴っちゃったけど 

今日はチッペワが豊産で強健、大粒で見直したって話しです。
















| | コメント (8)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »