« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

檸檬とベリ-の紅葉

また久しぶりの記事になってしまいました。

当地も最近はとても温度が下がって朝は6度くらいで

植物の植え替えに最適 そんな時期になってきました。

 

先日、檸檬の接ぎ木を買ってまた柑橘を増やしてしまいました。

Dsc04663

広島県の道谷レモンです。

レモンは初めてなのですが、遠い畑の花壇の端に植えたいと

思ったのです。

今頃は檸檬(やっぱり漢字で書きたい)の時期らしく、畑に行く途中の

お家の庭や畑の隅などに檸檬の大木があって、果実が黄色に緑にと 

たわわに実っているのです。

単純な私は何としても苗木を買って真似をしたくなりました。

 

檸檬は葉をちぎると素晴らしいシトラスの香りがするのですね。

食品としての檸檬しか知らなかったから、葉の香りを嗅いで

少しスパイシ-なハ-ブみたいな香りに大満足です。

 

さて今度はブル-ベリ-の本題です。

近所のハルハウスに行ったら もう殆ど紅葉していて

大分葉が落ち裸木になったのもある今頃です。

Dsc04664

落ち葉の掃除もしなくちゃいけないのですが、また温かい日に。

さぼり虫がついて何事もおっくうになっています。

 

これはブロ友からの頂き物 SHのヒトミです。

Dsc04666

8号スリットいっぱいになって今度こそ植え替えですが

これでも生長遅い方です。

本来は10号以上になっていて当たり前の苗。

植え替え適期に人間がなんだかんだと忙しく、チャンスを逃し

今に至っています。

まあ理由はどうあれ怠けたってことですよ。

 

それでも紅葉は思いっきり綺麗で 色とりどりです。

Dsc04668_2

Dsc04669_3

Dsc04670_2

葉の形や色も同品種とは思えないくらいですが

まあ色々ですね。

初代のヒトミは18年苗木を購入して、翌年味見したら

甘くて美味しかった記憶は有るのですが・・その後枯れ死。

 

こちらは頂き物の2代目、今度は保険の小苗も育てています。

今年中に剪定もして、鉢まし作業にかからないとね~

| | コメント (14)

2012年11月19日 (月)

続ウサギの島

さてホテルまでは 専用バスに乗って

やっと到着 この島唯一のホテル大久野島国民休暇村です。

Dsc04642

ここは一応車の乗り入れ禁止で 300羽くらいのウサギが

自然のまま住んでいるとか。

はっぱもさっそくウサギにエサを

Dsc04616_2

すぐに沢山仲間を連れてくるのよね~

Dsc04647

こんなになります~

ピ-タ-ラビットのような可愛い子や個性的な子も

Dsc04626_2

Dsc04621_2

Dsc04628_2

周辺を散歩すると

どこにもウサギが

Dsc04631_2

島はとっても綺麗で 素敵なところ

Dsc04634


遠くに多々羅大橋が

Dsc04657


この島、昔は毒ガスの島で実験にはウサギが使われたとかの

悲しい島でもあるのです。

今は島中でウサギの保護に力をいれて平和なウサギの島です。

翌18日にはウサギたちと別れを惜しんで帰路に。

また行ってウサギに会いたいな~

すっかり癒されて元気を貰った旅でした。

| | コメント (12)

行ってきましたウサギの島へ

17、18日と瀬戸内海に浮かぶウサギの島に行ってきました。

初日はあいにくの雨、でもめげずに出発。

四国側からは愛媛県今治市からしまなみ海道を通って、大三島まで。

島の盛港から船で13分でウサギの島(大久野島)に着くのです。

広島側からは忠海港からの便もあるようです。

 

まずは大三島の大山祇神社を見学し、ネットで有名な大漁で食事。

そこのお店は11時半開店なのにそれまでに行列が出来る有名店。

17日は雨だったのに、そこそこ10人くらいかな。

でも開店したら瞬く間にいっぱいになり、外で待ってる方も。

セルフのお料理は

Dsc04598

Dsc04599_2

Dsc04600_2

それで私の注文品は

Img_1262

海鮮丼380円!  良心的価格でしかも美味しい!

そしてこれも有名な伯方の塩の工場見学(無料)

工場内は撮影禁止です。

Dsc04605

塩のサンプル3種のお土産付き

玄関左横の塩ソフトクリ-ムは絶品 300円でした。

 

時間調整して小さな船に乗り一路大久野島へ。

Dsc04613

島についたら雨も止み、一部青空も~

そうここからは広島県なのです。

港には もうウサギが何匹か。

Dsc04614

この続きは次にね~

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

こんなのばかり・・・

最近急に寒くなって、暖地のはずの高知県でも高い山は初冠雪しています。

ハルさんから土地借りているハルハウスの中、

こんなのばかりになってきました。

代表を2例ほど記事にしますね。

これはノ-ザンのネルソン自根です。

Dsc04565

どんどんと何処までも高く 変な樹形

Dsc04566

左枝の内向きはカットの仕方悪くて 外芽が伸びず

気がついた頃には 大きな内向き枝。(切るのが惜しい)

花芽もあまり見えません。

 

もう1本の接ぎ木スパルタンは

Dsc04568

1mちょい超えののっぽさん

Dsc04569

葉には赤線が入り花芽もばっちりですが

下の芽もう動いている~

Dsc04570

スパルタンの葉脈紅いのは良くないとか~

この1mも一度途中で剪ってるのですが そこからまた伸びて

Dsc04571

だから下の葉は こんなです。

Dsc04572_2

上と対比したら 同じ品種とは思えませんよね~

 

うちのハウスにはこんなのっぽが後5本位有るのです。

過密栽培のせいか、少しならプロが作った苗にも

かっこよくシュ-ト1本す~と伸びてるの有りますよね。

でもうちのは違います  伸びすぎ長すぎです。

 

今切ったら収穫はまた1年延期だし、あ~あ迷ってしまいます・・・

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »