« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月17日 (木)

市民農園借りました

前回申し込みをしていた市民農園を借りられるようになりました。

土地は全体がこんな形で画像奥が東になる台形

Dsc05846

一区画毎の部分貸しを奥をまとめて4区画分。

左奥が水路降り口で私の横から下りられるようにもなっている。

Dsc05848

常時さらさらとした水が流れている。

Dsc05849

さてどのように植えるか。

まずは試験的に この畝を利用して、穴をほり

用土入れて仮植え 畑の台形の右部分。 

先発隊はスパルタン接ぎ木3本とヌイ接ぎ木

遠景で分かりにくいですね。

Dsc05844

Dsc05851

近くでみるとこれ 大量のモミガラとピ-トの袋見えるでしょ。

用土は他に硫黄粉を加えて植え付けました。

畝を利用してお手軽高畝で植えたのですが、

雨後のぬかるみが多い湿った土地の割にはすぐに乾燥する。

夏の事考えたら高畝の必要はない気もする。

そして何だか具合が悪い・・・勝手が違うのです。

 

少し考えて この畝崩して 東西一列にして植え直ししようかな。

この畝の通りだと間の一畝くずして列間とっても樹と樹の列は

奥が精々一畝4本で入り口近くが6~7本の列になる。

そしてその列が8,9列続き

なんかちょっとずつでどこからノ-ザンかサザンか分かりずらい。

 

それで他の畑でもやっていたように

長いほうの地形に沿って列を作っていく方式で 

ノ-ザン列サザン列、ラビット列にしよう~かと。

そうすれば水路に沿った風強い北側にラビット列が来るから。

うちではサザンが多いからサザン列は2列くらいいるかな。

台形だからはみ出した場所には小苗列とか・・・

贅沢言うと 台形畑ってずばり使いにくいですね。

 

まずは畝を全部ならして中央の通路(4区画に分けてたから必要なし)

もうめて、全体を少し高くする。

そして穴掘りからやり直すです。

穴掘りと同時進行で 周りに木製でネットフェンスを立てる。

今年は2度目のフェンス立て、鋼管より安く仕上がるから

良いのですが素人の手作業で苦労ですね。

まあ借地だから返せと言われたらすぐ撤去できることも考えないと。

こんな事で今気持ちだけ忙しく、鍬やレ-キ使って肩腰痛めながら

ハ-ドな楽しい作業をやれるかの不安もつきまといます。

 

そして今日・・・ この畑はまだ植えつけ方向を迷っていて

4本の先発隊は高畝のままです。

昨日の台風でどうなっているでしょう?これも心配。

色々思っていても体力付いていくかとか

返す時考えたら、現状(畝)変更は少ないほうがとか。

もう買う資力もないし、借り物ならどちらか弱ったら返せば良いし。

などマイナス思考も出てきて・・身体弱いの嫌になるね~

 

いつかはブル-ベリ-病にも限界来るでしょうね。

言いつつ新品種8本すでに注文済みなのよ。

まあ色々考えながらも やっぱり楽しんでいますよ~

 





| | コメント (8)

2013年10月 7日 (月)

落胆と期待

またまた久しぶりの記事です。

このところ何か夏の疲れには長すぎるのですが色々で

ちょっと意欲無くしていました。

 

遠い畑では 害虫少なくなったと思いきや まだまだ色々居るのです。

これ 何か分かりますか。

Dsc05829

トロ接ぎ木の枝の部分 多分カイガラムシ?

こんな羽を持ったオスらしきも

Dsc05825

そして葉っぱの裏にも

Dsc05835

葉脈に沿って白いのが

枝はスス病発生しているのも。

Dsc05828

カイガラムシの排泄物から甘い香りの液が出て

それにアリが上ってくるようです。

この画像の左上はもう大分硬くなってるみたいです。

画像は一部ですが、現状は広範囲に及んでいるのです。

こんな枝を剪り、随所に広がったカイガラムシらしきを取りのけると

トロは丸坊主に近くなりました。 来年の収穫大丈夫でしょうか~

次から次へと出てくるムシの被害に・・・情けなくなってしまいます。

でも落ち込んでも居られません。

 

遠い畑の隅に植えた無花果バナ-ネは秋果ついてきました。

Dsc05838

これはシュ-トの1本

全体はシュ-ト2本 どちらにも小果実が多数着いています。

Dsc05837_2

手前に植えたエチョ-タ自根が伸びずらくなって

冬にはどちらか移動しなければいけないようですね。

 

遠いこの畑、山裾ですぐ後ろには手入れされてない雑木林

と隣接しているのです。 そこはムシの発生源らしい・・・

この場所のネットで囲った6坪ハウスのなかも年中虫害だらけ

ほとほと嫌になって・・・落ち込んでいます。

少しBT剤も散布したけど ケムシにもあまり効果は見られませんでした。

 

 

でもでも私はブル-ベリ-大好き、めげてもいられません。

今、市民農園の一画を借りる申し込みをしました。

市民農園の借りる予定の場所は ここ

Dsc05842_2

右に一部写っている杭から上端まで この画像の全体です。

今置いている資材は 1週間以内に撤去とのことで

賃借料も格安で 乗り気なのですが・・少し問題もあるのです。

まず打ち込み井戸がなくて 下図のような水入れが用意されている。

Dsc05843_2

赤色のです。

左側は水路で綺麗な水が流れているので そこから水中ポンプで

吸い上げてこの水入れに週2回入れてくれるそうです。

水入れは後2.3コ追加してくれるとか。

自分で揚水ポンプ買う事も可能では有るのですが・・・

取りあえず申し込みはしたのですが、

ブル-ベリ-栽培に貸して貰えるかどうか?

市民農園って本来野菜など栽培する方が良いのではと

ずっと思っていました。

だから畝もすでに作ってあるのです~

おまけにこの畝にはチップと堆肥、鶏糞を少し、すでに混入しているとか。

鶏糞がちょっと問題だけどね。 鶏糞で枯らしたとかは量の問題かしら。

この土地まるごと、ネットで囲いたい旨も話しました。

まあ市民農園だから・・・どうなる事か?

もし借りられたら陽当たりは最高だし、車も入るのです。

今は期待を持って  結果待つのみ

でもフェンス立てにまたお金いるね~ まあなるようになるさ!

| | コメント (4)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »