« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

ミスティとキウイ

長い間ブログを休んでしまいました。

ブル-ベリ-休眠中にこちらも色々で休眠していました・・

 

それでも作業はばっちり、1月2日には遠い畑に石灰硫黄合剤の散布。

お正月にはする事もなく・・丁度の作業。

Dsc05914

箱の量は買いません。これは果樹栽培をしている友人の残り。

たったこれだけの量です。

Dsc05913

これを薄めて4Lの噴霧器で散布。

凄い匂いになりました。 

散布しながら見るとこんなカイガラムシ沢山枝に着いていますね。

Dsc05915

カイガラを除けながら黄色になるまで散布しました。

 

ところでサザンのミスティ、今は殆どの品種落葉しているのですが

Dsc05916_2

さすがに常緑樹ですね。

花芽も大きく逞しいです。

Dsc05918Dsc05919

画像で分かるように今年に入ってから

ネットの屋根も巻き上げて 今は天井ネットなし。

春に自然蜂の受粉が終わるまで、この状態です。

 

後ビニ-ルハウスの方は今まで鉢栽培をしていた

キウイフル-ツを地植えにしました。

鉢植えでは水が足りなくて 枯れそうになった事も有ったのです。

Dsc05911

こちらは半分から上と屋根はビニ-ルで

高さの半分下は通風と雨をいれる為ネット囲い。

剪定して植え付けたから一から再スタ-トです。

がんじいさんから頂いた大事なレインボ-レッドは

Dsc05910_2

今こんなです。

隣には早生用の受粉樹、多分早雄だと思うのですがを植えて

準備はばっちりです。

この列には他に赤キウイとして買った品種(多分紅妃?)や

品種不明など合計4本が春を待っています。

 

前にこのハウスに居た鉢植えのパテントブラックベリ-やボイセンなどは

去年借りた市民農園のネットハウスの周りに地植えしました。

今年はイチジクなどもキウイハウスの南に地植えして、

極力手のかからないように~

 

だんだん楽な方にと考えています。

去年中かかって仕上げた市民農園のネットハウス、今年は遠目に見るだけ。

一応植え付け後に剪定もしてあるし、水は降雨や霜で大丈夫そうです。

先日の日曜26日には遠い畑の剪定も済ませたし・・何とか間に合いそう

当地では2月になったら早い品種は芽が動いてきますから剪定は今です。

今年も何にもしないでゆっくり出来るのは後1、2ヶ月あるでしょうか。

 

新しい気持ちで今年1年をブル-ベリ-と共に楽しみたいと思っています。











| | コメント (8)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »