« ハナンズチョイスとブル-ヘブン | トップページ | うちのは小ぶりです »

2014年4月15日 (火)

天香園シリ-ズ

毎日晴天が続くと、仕事の前に早朝畑に行くのが楽しみになった。

行けば毎日ブル-ベリ-や他の植物の様子が変わっている。

 

私の栽培箇所は全部で3箇所。自分の頭の整理のために書きとめておくと

①遠い畑は 高知市東部の郊外 大苗約36本地植えのネット囲いの畑と

        小さな5坪位の屋根だけビニ-ルで廻りネットのハウス。

        ハウスはキウイとか植えて後は資材詰め込んでいる。

        後小さな花壇と 裏山の山裾が少しあり文旦など柑橘を

        植えて、そこに蜂桶おいて蜂を飼っている。

②ハルハウスは 市内の中心地で小苗6号~10号までの86鉢

        ここに色んな品種があり。お宝箱なのです。

③市民農園は 市内北東部 小苗も含めて地植え67本

        去年の秋借りたばかり・・3つの中でBB栽培部分は一番広い。

もう1箇所中心部で借りていたけど 陽当たりに難有りで昨年止めた。

 

以上3箇所なのですが、元はベランダ栽培のたった1本のティフブル-から。

ブル-ベリ-キチガイもはんぱじゃないのです。

これでまだ飽きないのですから 一生の趣味になっています。

去年頃から少し果実を売って資材代の一部にとせこい了見の私です。

 

 

さて今日はこのハルハウスで養成中の苗。

天香(あまか)ブル-NU105です。

Dsc06248

小苗の割にメチャクチャ花が着いて このままでは弱ってしまう。

当地の夏越しは難しいから たった1枝のこして摘果です。

後日のために花のアップを

Dsc06250_2

 

こちらも同じ天香園シリ-ズ

天香(あまか)ブル-スカイ(NU59)

Dsc06234_2

これは2枝くらいは生らしてもいいかな

記録のために花のアップを

Dsc06236

枝先には全部花が着いてるのですが

中にはこんなのも

Dsc06238

花芽が茶色になって 解れそうもない

奥に小さく見える枝もこんな芽です。

これはさっさと切り取りでしょうね。

でもどうして~ 市民農園でもラビットの一部にこんな芽がありました。

 

天香園シリ-ズは栽培してる方も少ないようで、多分暖地向けでは

ないと思いながらまだ自根で栽培しています。

味の解説みようと思ったのですが、今天香園では販売してない様子。

山形県の品種ですから さくらんぼ圏(りんご圏)ですね。

味が未知数だから楽しみも期待も多いのです~

|

« ハナンズチョイスとブル-ヘブン | トップページ | うちのは小ぶりです »

NH天香ブル-NU105」カテゴリの記事

NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ)」カテゴリの記事