« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月25日 (月)

マルは美味しいですか

最初は冠水した市民農園のご報告。

 

大雨がやっと止んで 昨日から少しだけ工事を進めています。

まずは湿度の多いところ 防草ネットを剥いで溝を掘りました。

とりあえず一番水が溜まる横二列を

枯れ込みの10本は殆どこの列の近くでした。

グチ言うと枯れたブル-クリスプ、カミ-ル、スプリングハイ

そして大苗のスタ-には未練たらたらです~

Dsc06904

入り口から一列目

Dsc06906

    
二列めは水の量もっと多いです。

Dsc06909

そして通路のところ

Dsc06911

この畑の特に過湿な部分はこの二列ですがもう一列追加して

ともかく排水路を掘り進めて 畑横の農業用水路まで水を導く。

そして溝掘った跡にはパイプ埋め込みその上をバラスでおおい

土を被せる。

これが工程の最初の大仕事。

昨日も途中からのにわか雨で作業は中止。

まあぼつぼつ行けってこと。

 

それがそこそこ完成したら、今度はブル-ベリ-の畝上げ。

今植えている苗木を抜くか、間に用土入れて高畝に仕上げる。

長雨もやっと終り、気持ち涼しくなって土木工事も楽になりそうです。

目標として10、11月頃には畝上げも可能にしたいです。

 

この際、今年あまり味良くなかった樹や収量の少ない樹も整理しよう

そして新しい樹を植えて まあ完成すれば真冬の仕事も楽になる。

前に樹の整理は真冬にするつもりで計画表も作っていたのです。

そんな考えで気分転換していますよ。

ですから市民農園はしばらく休園ですね~

 

 

さて遠い畑ではラビットがまた穫れるようになりました。

あの台風で殆ど飛んだのに

小粒の幼果の生き残りが 急に元気になってきました。

これはバルドウィン 朝の画像です。

Dsc06897

まだ幼果の部分が多くて こんなに残っていたのか~と

不思議な思いがします。

Dsc06898

果実は中粒になって、ただでさえブル-ム少ないのに

雨でかなりの黒真珠。

Dsc06899

でも綺麗でしょ!

 

そしてマル

Dsc06900
Dsc06901

こちらは風雨に強い品種のようで 落果裂果も他よりは少なく

最盛期を迎えようとしています。ヘタの色もういけそうでしょ。

 

所が味が~ マルは甘くもないし、酸っぱくもない変な味になってる。

水分含んで味が乗らないのは分かるのですが、ずばり美味しくない。

この品種大玉で豊産ですが、毎年収穫時期が難しく今年はその上の

長雨で余計結果が悪いような・・・

これからの様子次第では 来年はリストラかなと思っています。

 

バルドウィンも本来の味ではないのですが、マルほど酷くはない。

ウィトウやブライトウエルの僅かな残り果にもっと甘さ感じるのです。

 

皆さんではもうバルドウィンなど終わってしまったでしょうね。

我が畑は日照不足か、防風ネット天井のせいかこれからまた収穫です。

マルを栽培されてる方 お味は如何ですか?

| | コメント (4)

2014年8月20日 (水)

雨、あめ、アメです~

先ほどの記事は17日日曜日盆休みの最終日のことです。

今日は20日、朝の画像です。

Dsc06894

この黒いの何か分かります? 排水用のネトロンパイプ。

バラスも用意しているのですが まだそのまま。

Dsc06895


Dsc06896

あれからも毎日雨ばかり降って通路は水が引かず

対策として ネトロンパイプを埋め込もうかとも考えて

とりあえず1本4mの分買ってみたのですが、それも転がったまま。

ちょっと作業をと思っても いつも雨だし・・・

 

この畑の排水が悪いことがここまでとは思いませんでした。

今後のする事は

通路に側溝を深く掘って水を逃がし、かつブル-ベリ-畝をあげる事。

また土木工事です。

 

様子見の過湿の残り8本はますます哀れな状態。

もう葉は殆どなく、枝まで茶色になってきました。

此処まで来ると根はダメでしょうね。 

一時的な水没なら根元からシュ-ト出たりする場合も有るのですが・・・

今しばらくはノ-スブル-もスプリングハイも諦めです。

都合8本は諦めて 新しいの植えられると楽天的に考えなくちゃね~

 

まあ人間が無事だから、それが一番ですよね。

皆様もどうかお気をつけて下さいね~

 

| | コメント (8)

過湿で10本ダメに

雨ばかり降りますね。

今職場のラジオで、広島で大被害があったとか言っています。

詳細は分からないのですが、犠牲者の方も大勢出たとかお気の毒な事です。

高知も毎日毎日雨ばかりで1日通して晴れの日は有りません。

今夜も明日も雨は止みそうもないです。

 

さて市民農園、

遠くの畑と比べると台風の被害はまあ少なかったつもりでした。

ところが・・ところが・・・

台風過ぎても雨ばかりで 数日前の畑では

スタ-が

Dsc06886

こんなのです~

Dsc06888_3

此処に植えているのは69本

そのうち10本がこんな状態。

とりあえず2本だけ引き抜いてみました。

ブル-クリスプとカミ-ルです。

これはカミ-ル 台風で幹は曲がり、過湿で落葉して可哀想です。

Dsc06889_2

抜いたら大穴に水だらけ 水没ですね。

Dsc06890

こちらはブル-クリスプの跡

Dsc06892_2

このまま樹を抜かないで回復を待つか、引き抜いて鉢替えか

悩みなのですが、前述のように2本だけ抜いて

根洗いし剪定して鉢取りしました。

 

そして仕上がりは小さな鉢に

Dsc06893

復活できれば良いのですが、希望は難しそうです。

|

2014年8月11日 (月)

台風の後

台風やっと通過しました。

皆さんのところ被害はなかったですか?

 

こちらでの被害はご覧の通りで・・・

遠い畑です。

オリ-ブの樹は倒れ    

Dsc06862
Dsc06863

 

ブル-ベリ-畑は枠が歪んだり支柱抜けたりで

害虫入り放題 天井抜けました。

Dsc06865
Dsc06868

中に入ると抜けた天井から入ったスズメ蜂が5.6匹

裂果果実の蜜を吸っています。

早く天井塞ぎたいのに、スズメバチ逃がすのが大変。

1.2匹外に出たと思っても、また帰ってくるのです。

スズメバチはしつこい性格で刺されたら死ぬ場合もあるとか

恐怖の2時間でやっと逃がし天井の蓋しました。

昨日は落果果実の拾いとこれだけでへとへとです。

 

落果果実はまだこんなに残っていたのかと驚くほど

Dsc06866

画像は一部ですが

拾うと大袋2枚で10キロ超~ああ勿体ない。

 

あの大風のなか 生き抜いたマルの果実がまぶしかったです。

Dsc06869

昨日はこれらの応急片付けを午前中にして、

午後から市民農園に行くと

そちらは落果はないけど(すでに先日の雨と少しの収穫で丸坊主)

やっぱり畑の囲いの支柱ひん曲がって 

苗樹は根元から歪んで抜けかけ数本ありで酷いものでした・・・

勿論天井ネットも遠い畑同様です。

でもこちらにはスズメバチはいなかったけどスズメやムクが

狙っているのです。

ラッキ-なことにまだ侵入されてなくて取りあえず天井だけ張り直し。

 

そして仕事先の近所のハウスは一部壊れて

外から見たら 鉢はひっくり返ったのばかり・・・

もう写真に撮る元気もないです~

今まだ鉢植えすら元の位置に戻していません。

明日には鉢植えだけでも起こさなくてはね。

 

お盆休みにはこれらの本格的修理と大片付けをしなければ

と思っています。

 

今回の台風、稲刈りが間に合わなかった田んぼもあるようで

当地でも農業は計り知れぬ経済的損失になったようです。

 

でも昨日からよさこい祭りの本祭も開催されたし、ヨッチョレヨの

メロディが遠くにきこえます。

さあ気を取り直して頑張ろう~ まだ未来は有るのだから。

一度に何もかもやるとまた体調崩すから、まあぼつぼつと後始末。

ゆっくりやっていきますね。

| | コメント (7)

2014年8月 8日 (金)

台風の準備

今朝からぼつぼつと降り始め 今は激しい雨が降っています。

どうやら台風11号は四国を直撃しそうです。

このブル-ベリ-は昨日の雨の止み間と今朝に収穫したものです。    

Dsc06860

色は着いてるけど殆どが未熟果だったり、雨に濡れたのが多い。

どうせ台風でまた根こそぎ持っていかれるからと

市民農園と遠い畑大雨の残り果全部採りました 当然小粒ばっかり!

手前の大きな容器分は広げて扇風機で乾かしていたもの。

 

これで市民農園はすべて終わり、遠い畑は小さな青い果実のみ残りです。

そしてこれが台風の準備なのです。

 

今年の収穫はよさこい祭り(9日から12日まで)までに終わってしまいました。

そのよさこい祭りも延期になるかも知れません。

ブル-ベリ-はせめてお盆休みの最後までは楽しみたかったのにね・・・

ただ残念です~

ちなみに去年は8月30日までバルドウィンやマル、オンズロ-などが

採れていたと栽培日記にあるのですが・・・

 

台風で皆様の地方に被害がありませんように~


| | コメント (4)

2014年8月 7日 (木)

ふんだり蹴ったりの日々

先月の25日以来ずっとブログもお休みで不調をしていました。

25日には翌26日土曜日にス-パ-出荷のための摘み取り作業。

そしたらその晩からおかしくなって頭がぼ-として気持ちが悪い。

おまけに8.4分ほどの発熱で解熱剤飲んでも下がらない。

翌日もずっとそれで昼夜熱が下がらないのです。

 

熱中症? 頭の隅で疑いました。 多分でも軽い。意識障害ないもん。

それで首の後ろ太もも脇の下全部をアイスノンで冷やして

各種ドリンクを飲む日々。

日曜日には救急センタ-にTELして内科の当番医を紹介して貰う。

薬を沢山もらって注射もして一時的に熱もやっと下がった・・・

 

健康にならないうちに今度は冷やしすぎで風邪引いた様子。

お決まりの鼻水くしゃみ頭痛に歯痛関節痛そしてまた発熱。

また病院に行って投薬受ける、ずっと薬飲んでいたら今度は副作用。

風邪も治らないし昼間手が震える、甲状腺亢進症みたいに気持ちが高揚して

仕事も間違いばかり 仕事は4日間休んでその後出勤しても電話番だけ。

昨日辺りからやっと少しだけ元気になりました。

 

熱中症が風邪引きに変わった頃から当地は毎日毎日大雨で

NHKのニュ-スになるほどの被害。 まるでノアの大洪水だよ。

市内全域に避難勧告が出て電車も止まり、我が家も車だけ高所に避難させた。

人間はマンションの上層階だから、此処まで水は来ないはず。

 

この騒動で私は思った・・7月はやりすぎたよ・・・

週3回の果実出荷に 他に日曜市にも出店した。(週のうち3日は5時起き)

売ろうと思えば週一の水遣り3カ所・・・他に個人さんに直売。

もう趣味栽培では無くなっていた。

無理が重なったからこの結果。

もう止めた~ 日曜市に30パックはきつい。

何にでも夢中になりすぎるのよね~年を考えろ!

てな訳で反省・・ 今後は程ほどにします。

 

ところで本題 

これは7月24日のコロンブス

Dsc06850

かなりの大粒

Dsc06851

下から見たら

Dsc06856

味見てみるとまだ美味しくない 味が無いような味。

もう少し後で収穫と思ったのが浅はかだった。

 

そして大雨が終わって人間も元気になって

今日はやっと薄日が射したから 畑に行ったら 

コロンブスは殆どない 他も合わせて落果5キロくらいか。

残った果実も過熟と裂果と虫食い。

ましな品種はノビリス、オクラッカニ-、オンズロ-くらいで

マルは落果は少ないがまだ酸っぱいし、ブライトウエルとプレミアは姿無し。

バルドウィンは倒れて豊産果実が地に着いてる。

デジカメも忘れているし・・ 無惨な結果でした。

 

そして市民農園も散々な結果。

パウダ-ブル-のシワシワ果は見あたらないけど殆ど落果。

ここで一番期待していたフクベリ-は

Dsc06857

こちらも果実少なくなって 塊のみが枝にしがみついている。

Dsc06858

でもこんなのばかり!

 

また今夜から雨で台風11号が近づいている~

体調もまだだし、果実はこれ 今年のラビットはもう終わった。











| | コメント (10)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »