« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月12日 (金)

その後の市民農園と苗の復活

排水工事をすすめている市民農園

ブル-ベリ-の横に溝掘りしてネトロンパイプを埋め上にバラスを

それでも夕立あると大岩がのいた後はまだこんなに水が溜まるのです。     

Dsc06932

パイプの埋め込みとバラス敷きはぼつぼつ進行中です。

 

一見枯れた苗で鉢に上げた3本(1本追加)

その1本のサザンカミ-ルが少し復活の兆し

Dsc06943

その部分拡大すると

Dsc06946
Dsc06945

上画像には左下に淡色の穂先

下画像は大きな緑芽の上のボッチと右下の薄緑の芽

樹は小さくなったから収穫は2年位先でしょうか。

他のブル-クリスプやスプリングハイはもう絶望です。

ハイは5本購入だからまあ1本くらい仕方ないね。

 

最初にすっかり諦めてカミ-ルだけはまたオ-シャンに注文済み。

まあ復活できればあの美味しい果実2本になるからまあいいや。

 

畑に残した中にもスタ-大苗とノ-スブル-がかすかに回復しそう。

小さめの苗はやっぱり生命力弱くもう無理みたいです。

枯れ風は最終11本で中復活しそうは記述の3本のみです。

地植えにも回復しそうなのが出てきたのは

少しずつ進行している排水工事の賜と思いたいです~

|

2014年9月10日 (水)

今年の収穫は終わりです

散々の雨に祟られた今年の収穫が今日で終わりました。

これは遠い畑のバルドウィン 今朝の画像です。

Dsc06939

Dsc06940

まだかなりは生っているのですが

大粒は台風の風とその後の大雨で落果に裂果。

中粒の小って所でしょうか。

ただ日照時間の不足で 本来の味とはほど遠く不満足な出来。

比較的良いものだけ出荷完了で 後は20日頃剪定の予定です。

あとマルやオンズロ-、オノも最後に収穫したから

一緒に20日には大剪定。

マルは今年で処分と思っていますがその事はまた後日の記事で。

 

ブル-ベリ-は太陽と水の果物なのに

今年は水が多すぎで8月は31日だけ雨降らなくその他の30日間

毎日必ず降雨でした。 50年振りだと言う方も。

それで市民農園は過湿で苗木11本を根腐れさせ、いまだ改良中です。

 

でも嫌な事ばかりでも無かったのです。

今年のハイブシュは自分でも満足いくお味のものが多く、

スタ-、コリンズ、ノ-スブル-、スパルタン、はてはフロリダブル-まで

そうそうレガシ-も とても良かったのです。

 

そして嬉しい元気でるお便りも

これは8月25日に頂いた見知らぬ方からの残暑見舞い。

Dsc06941

多分ハイブシュの最盛期に買って下さった方でしょうね。

産直市では生産者の名前住所とか印字されているのです。

思いがけなく とても嬉しくて・・・感激です。

 

市民農園の排水改良工事にも力が湧いてきました。

さあ13日の土曜日はまた頑張ります。

14,15と連休なのですが、前から計画していた鳥取の大山へ

友人と旅行の予定があります。

瀬戸大橋渡って四国を脱出、秋の気配感じる旅に行ってきますね。

 

| | コメント (6)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »