« 案外大丈夫そう | トップページ | どちらもニュ-フェイス »

2014年12月11日 (木)

オニ-ルも頑張ったのに・・

市民農園で根腐れをおこした苗をさらにアップします。

 

サザンのオニ-ル これはかなりのサイズなので

地植えのままでした。

加湿以来次々と葉が落ち、丸坊主です。

Dsc07112

 

手前の右端 枝先に小さな芽吹きがあったと思えば・・・

Dsc07114

 

かたや下画像の左に伸びている枝は元から黒茶色に変色

多分これも切り取りすべきサインでしょうね。

Dsc07116

このオニ-ル今まで幾枝もこんな感じで枯れ枝になって

切り取ってきました。

だから最初の画像 枝が少ない。

もちろん花芽なんて一個もありません。

もう根元からばっさりやった方が良いのか・・迷っています。

9月末排水工事して全体の畝上げをし、大苗も持ち上げて植え直した。

その時はまだ根は生きていたと思ったのです。

だから葉が落ちている枝もきれいな赤ならまだ可能性あると。

せっかく大きくなった枝台切りしたらまた一からだし・・・

でもこの枯れ死に枝見ると悲しくなります。

 

芽吹きの2月末に各枝からニョキニョキと力強い新梢がでて

枝も葉もいっぱいになるそんな事期待してますが・・・多分無理そう。

 

このオニ-ルに復活はあるでしょうか?


|

« 案外大丈夫そう | トップページ | どちらもニュ-フェイス »

SHオニ-ル」カテゴリの記事

コメント

オニールの花が咲く時、花だけ咲いて葉っぱが出ない時は、私は花芽を全て取ってます。
そして葉芽の展開と花芽の展開が同時に起きる時は実をつけています。
葉っぱが花と同時に出るかどうかが、わたしにとってはオニールの健康のバロメーターなんですよ。(^-^)
一方の枯れた枝側の根は大丈夫ですか?

投稿: Reveille | 2014年12月11日 (木) 21時05分

占いましょう!
チンプンカンプンのペケペケでバーニャカウダ
出ました!

【復活します】

なんちゃって♪

私は【不調】~【植え替え】~【肥料の力】で駄目なときは
根の外周を全体量の60%をカット
樹を株元から高さ20cmでバッサリ
うんで、駄目なら『サヨウナラ』
正直、最後のは気合い入れみたいなもんですが、なんと生き返る事があります(笑)
しかし、そんだけ切るなら挿し木でイイですね(笑)

投稿: みその | 2014年12月11日 (木) 23時30分

多くの花が咲き、幼果も文句なしに着く・・けれど何故か収穫量が変に少ない、我が家のオニールはそんな状態です。接ぎ木だから持っているのかは解りませんが枯れる心配は無いんです。
ただ、不調となり始めたハイブッシュ系の復活は当地ではしんどい事です。。頑張って。

投稿: ぴん | 2014年12月12日 (金) 07時39分

Reveilleさん

葉っぱは少しずつ出ているのですが、ほんとポツンポツンです。
枯れ枝の部分は今回はここ前のはあちらと始終場所変わるのです。
加湿で数日水浸しは南国ゆえに厳しいもの有ったようです。
あれから3ヵ月あまりたっているのに他の樹にも時々起こります。
高畝にして植え直しても、一度加湿にしたら難しいようです。

投稿: はっぱ | 2014年12月13日 (土) 09時41分

みそのさん

私も鉢植えは根不調なら切って白根の出るの待つのですが。
どうも台剪りまで思い切れません。
未練たらしいけど、2月まで様子見してみようかと思っています。
その時までに新芽の動きが多ければ良しで、だめなら台剪り、
それでもだめなら廃棄です。
遠い畑にも大苗2本地植えしてるから、諦めます~

投稿: はっぱ | 2014年12月13日 (土) 09時49分

ぴんさん

遠い畑のオニ-ル2本、自根ですが、毎年直角枝でる開帳性です。
収量は年々多くなっているのですが、今は最後は梅雨になり、
かなり取り残し廃棄です。雨での裂果が多いですね。

>不調となり始めたハイブッシュ系の復活は当地ではしんどい事です
同じですが、なかなか諦めつかない性格で・・
雨多い当地では収穫時期は早いのですが、毎年加湿や裂果の問題
が悩ましいです。

投稿: はっぱ | 2014年12月13日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 案外大丈夫そう | トップページ | どちらもニュ-フェイス »