« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

接ぎ木ハサミ試してみました

前回借り物として紹介した接ぎ木ハサミ

画像をもう一度アップしますね。

Dsc07210

 

 さっそく試し切り 切り口はこんなです。

Dsc07226
Dsc07227

これは別の枝

Dsc07230
Dsc07232

この画像をみて お解りのように 少し切り口がザラザラしてる。

友人の言うケバはこれのことか?

 

ともかく試してみた 力込めてなるだけケバの出ないように。

これは枝サイズによって3種の刃が付いているので、小枝用に付け替え。

やはりケバは出来るけど台木側U型からV型にして実験。

 

これは接ぎ挿し 台木のホ-ムベルには根がない。

ビニ-ル袋の中で上を括って様子見。

前に接ぎ挿しはこの方法で良い成績だったこと思い出した。

香川の名人さんの真似なのよ・・

Dsc07233

 

こちらは1年生の根有りホ-ムベル。

穂木の長短有りですが、去年の新梢。

親木の成長が間延びしているのは2芽出そうとすると長くなる。

有機肥料で育てた親木は芽の間も詰まっていますね。

Dsc07235

ホ-ムベルの用意が無かったから 少ししか試せないけど

1ヵ月ほど様子見てみます。

根有りは台木の上の方で接いでるのですが、失敗だったら

いつもの割接ぎでつぎ直しするつもり・・・

せこいですけどね~ 何回しても腕悪く失敗って事も有るけどね。

用土はどちらもラトビアピ-トの残りに少しの鹿沼土加えた物。

いつもの挿し木用土と同じで鹿沼は空気層出来ると信じている。

 

接ぎ木ハサミは使い慣れないからまだ使いこなせていない。

でも週末には返さなくてはいけない。

まあ良く着けば 便利だし私も買うかもしれないですね~

| | コメント (12)

2015年1月24日 (土)

準備の近況(遠い畑)

毎日寒い日続いていますね~

当地では最高18度なんて日があったり、翌日は11度になったりで

でも やっぱり寒い日の連続。

年始めに完成したミニハウス

先日やっと鉢植え苗入れました。

Dsc07208

なにせミニですから、あまり入らないのですが、日当たりだけは

良いようなんで・・・

不調苗はほとんど剪定済みで 少し長く見えるのは調子良い苗。

 

下画像は新人さん、オ-シャン苗でサザンのセブリング。

これはもう咲いてるのですが、今期は無理と判断して

撮影後半分くらいに剪定しました。

Dsc07202

こんな小さなシュ-トにも花芽が

もちろんこれもカットです。
Dsc07205

 

このエチョ-タは去年かなり生らせたから、お疲れで不調。

バッサリいきましたよ。

自根だから無理させたようです。 まあ枯れても仕方ない。

元気なシュ-トの発生を願うばかり・・

Dsc07209

 

ミニハウスより少し大きい前からある天井ビニ-ルのハウスには

小枝チップが20袋ばかり・・地植え畑のマルチ用です。

他にも20袋市民農園に行ってます。

Dsc07196

これはまだ施肥など終わってからの使用ですが、まあ準備のため。

    

そして友人から昨日借りたばかりの接ぎ木ハサミ。

友人はネット購入したらしいけど、確かサカタのカタログのと同じ。

鉢苗は剪った後だけど、まだ地植えがあるから試させて貰おう

私の割接ぎより簡単かどうか、興味もあったのです。

Dsc07210

 

遠い畑の我が家の文旦 今年も豊作ですが味はイマイチ。

Dsc07197

 

蜂の蜜源としての菜の花 こちらも満開。

Dsc07201

 

そして上のお家の寒椿 もう咲き始めています。

Dsc07200

うちの畑の上段にあるから、花は全部こちらに落ちて

掃除大変なのですが 毎年数本の小苗が芽生えてくるのです。

 

今日はこれから地植えの剪定がてら穂木を採取して、

明日以降で接ぎ木と接ぎ挿しの両方やる予定です。

まずは借り物の接ぎ木ハサミ使ってみますね~

そしてエチョ-タの接ぎ木挑戦してみます。




| | コメント (4)

2015年1月10日 (土)

ピ-トモス使わない栽培

去年の暮れ こんな本通販で買いました。

Dsc07188

農文協の本で著者は江澤貞雄氏 去年の10月31日発行の本。

江澤さんは千葉県でエザワフル-ツランドを経営されている方

農文協の「現代農業」って雑誌に時々書かれていて

友人がこの雑誌を定期購入、ブル-ベリ-記事の時は参考にと

持ってきてくれるのです。

急遽買ったこの本にはピ-トモス使わない栽培の事など書かれていました。

まあ内容は他にも色々だけどそれは省略して・・・

広告目にしてすぐ買ったのですが、先日イオンの書店にもあったのよ。

最近栽培本買わなくなっていたのですが、江澤さんの名前に惹かれてネ。

 

ところで皆さん大関ナ-セリ-さんから年賀状来ましたよね~

CMも入って 

この秋発売予定のノ-マンの画像 

ピ-トモス使わなくても栽培可能な品種とか・・・

ピ-ト無しを堂々と公表されるからには相当の強健種ラビット?

ブル-ベリ-もやっとそんな品種出てきたのですね。

ついでに病害虫に特に強い品種も売り出してほしい・・・  

Dsc07189

あんな本読んだ後だから こちらも興味しんしん。

えっ まだ増やすのかって?

そう 品種コレクタ-の趣味栽培ですからね。

 

ブル-ベリ-をピ-ト無しで育てる方法は樹皮栽培やチップ栽培

などやられている方も多いですよね。

硫黄粉を使う栽培を私も近年やっていたから、こちらも興味深いのです。

| | コメント (6)

小苗を地植えに

鉢で栽培していた小苗を遠い畑に地植えしました。

ラビット列にはピンクレモネ-ド 

これは一度も味見などしてない幼苗。

樹勢を伸ばすために下枝の剪定なども全然してないです。  

Dsc07154

 

そしてハイブッシュ列には ノ-ザンじんば青 自作接ぎ木

自根は難しく立ち枯れ状態なので、私の腕では不安有って

畑の力に任せようと 接ぎ木は早めに地植え

Dsc07155

まだ極小の苗なのです。

それでも葉が落ちることなく何とか・・・

春の芽だし時期にどうなるか・・期待半分、不安も半分。




| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

温泉に行ってきました

お正月の3日、雪の中温泉に行ってきました。

Dsc07166

こんな雪道を走って高知市から2時間あまり

 

愛媛県の八幡浜港から3時間近く船に乗って着いたのは大分県別府 

あちこちから煙り上がってまさに湯の町です。

Dsc07162

途中、明礬温泉の地獄蒸しゆで卵やプリンを食べて

ちらと湯ノ花入浴剤作ってる小屋など見学。

Dsc07164

 

そして最終目的地 大分県の湯布院温泉へ

初日の旅館は コバルトブル-のお湯で有名な庄屋の舘

Dsc07173

泊まる部屋はこんな二階建ての離れ

いつもはマンションのマッチ箱住まいだから広くて広くて

開放感有りすぎで逆にとまどうそんな部屋。

Dsc07169

お風呂はほんとにコバルトブル-のお湯で

美人になれそうな温泉。

でもこれお部屋の横の家族風呂の画像

展望露天大浴場は撮影禁止とか。

Dsc07168

 

翌日は無謀にも阿蘇方面に行こうと宿を出発。

ところが晴天なのに雪残っていて途中の水分峠から少ししか進めない。

途中でゴムのタイヤグリップチェ-ン着けたが少し走ったらもう不安になる。

なにせほとんど雪降らないところから来たんだから~

このチェ-ンも数年前購入し、一度も使ったこと無いしろもの・・・

雪路走行は快適だけど、雪溶けてる路ではゴツゴツと嫌な乗り心地。

結局長者原近くでリタイヤで 湯布院の町に舞い戻った。

Dsc07174


  

これはわりと有名な由布院駅 いつも観光客でいっぱい。


Dsc07178

私はもう20年ばかり時々湯布院に行ってるけど、最近は

観光客多く、おみやげ店も多く 大人の旅にはイマイチになった。

昔はまだ漢字も由布院だった気もするね。

それでもやっぱり湯布院に行くのは宿の質の良さとか、

阿蘇までのドライブコ-スや気持ち和む自然環境に依るのかな~

 

下画像は雪道の彼方に見える由布岳です。

久方ぶりの湯布院だったけど、由布岳見ただけでじ~んと来て

病気がちの私は元気で湯布院に来れた事が感慨深かったです。

Dsc07177

 

二泊目は湯の坪街道の近く 草庵秋桜

Dsc07179

中心街に有るから徒歩10分以内で金鱗湖にも散歩できる。

夕方と朝に歩いたけど、有名な朝霧は霧が多すぎて視界悪く

画像にはできなかった。

ここのお風呂はこんなのです。

Dsc07180

そしてこの宿、過去何度も泊まるのですがお食事が最高!

細やかな気遣いが嬉しい清潔な旅館 私的には一番のお気に入り。

お料理の写真を撮ったのですが、夜撮影で画像悪くボツ

お見せしたかったのに ただ残念でした・・・

 

帰りは関あじ関さばなどで有名な佐賀関港から愛媛の三崎港に。

この航路は九州と四国70分で最短距離です。

そして四国でも雪の残る檮原の山越えして無事高知市に帰宅しました。

楽しかったけど疲れた~

 

 

今日はブル-ベリ-にまったく関係ない旅行の記事ですが

今は一番作業の暇なとき、しっかり遊んだからまたやる気満々です。

今年は良いこと有るかな~

 

| | コメント (4)

2015年1月 2日 (金)

新年の最初の作業しました

明けましておめでとうございます 

本年もよろしくご指導お願いいたします。

 

今日は2日、高知では朝は氷点下の寒い日が続いています。

昨元旦はお昼頃少し雪が舞ったのですが積もることもなく

いつものお正月です。

 

石灰硫黄合剤の散布を例年お正月3日中にするのですが、

今回は旧年中の30、31日で遠い農園1日翌日は市民農園と

済ませてしまいました。

Dsc07157

Dsc07158_3

これは遠い畑の4列の画像 落葉はまだ完全ではないのですが

まあ50歩百歩 新年は風強く平地に雪つもる予報だから少し早めて。

 

ところでタイトルの新年作業は

先日からこちょこちょと準備していたミニハウスの完成。

最後のパッカ-で防風ネット留める作業が新年の最初の仕事。

昨日出来上がったのは こんな小さなハウスです。

Dsc07160_2

約4坪くらいでしょうか。

北隣のハウスは6坪くらいで

Dsc07161

どちらも今はからっぽ

鉢植えブル-ベリ-達は全員 合剤散布のために

畑の地植えネットハウスの方に移動しているのです。

一雨降って、鉢の黄色汚れが落ち着いたら、所定の場所に戻します。

 

こんな事して遊んで、明日からはどこか温泉にでも行きたいと

計画しているのですがさて交通事情がどうなんでしょうね~

路面が凍らなければ行けるのですが~

| | コメント (6)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »