« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

開帳性もアンマリ・・

昨日記事にしたスパルタンより もっと開花しているエチョ-タの花 

画像は昨日撮影のものです。 

Dsc07534
Dsc07537

寒気のせいか透き通った上品なピンク花

花も蕾もわりと着いているのです。

 

ところが この樹形見て下さい!

上から撮った画像ですが ひどい ひどい 悲しい~

全く上に伸びないのです 地に這い蹲ってるような・・

Dsc07536

地植えして今年で3年目なのに ずっとこれ

まっすぐ上に伸びるシュ-ト出てこない

樹高低めとは聞いていました  でもこれ酷いよね~

ちなみに13年5月の画像

Dsc05476_3

この頃から変化無し・・・

皆さんのエチョ-タはこんなことないでしょ。

きっと剪定が悪いのでしょうね~

 

 

下画像は最近鉢植えに使っている通販のピ-トモス

ホワイトピ-ト 粒は大きめで

前にベリ-ズライフさんで買ってたラトビア産の10~30と

同じくらいの粒子の粗さ 

ベリ-ズライフさんが品切れでずっと探していました。

これ鉢ましには重宝していますよ。

Dsc07527

| | コメント (6)

2015年3月27日 (金)

スパルタンに期待

今日は16度 昨日と比べたら全然体感温度が違う。

風も少なくなんと言っても朝からすっきりの青空だよ~

早朝出勤前に遠い畑が気になって行って撮影してきました。

スパルタン画像です 3連発。

Dsc07529

Dsc07530_4

Dsc07532_3

スパルタンは花型色々らしいけど うちのは球形

毎年の事ながら、あまり摘花はなし。

うちでは豊産まではいかなくて、収量少ない分本数多く植えている。

これは寒い遠い畑の画像ですが、日当たり良い市民農園より

咲いてる花は多い。

あちらはまだほとんどが蕾

ここは樹が6年生以上で、安定して早く咲くのかな?

花や蕾も小さめな品種からあの大粒果ができるのが不思議。

 

今年も収穫少なくても 私の一番のお気に入りだから

早く食べたくて~期待に胸が膨らむのです。

| | コメント (4)

2015年3月25日 (水)

可愛い花でしょ

今日も風が寒い高知市です。

先日撮影の最後の画像

まん丸の球形花はサザンのサウスム-ン

Dsc07518
Dsc07519

とっても可愛くて ずっと眺めていたい様な花

花はふくらみ私の頬は緩むのです~ウフ

 

この樹は2年ほど不調で 去年は少ししか花芽も着けなかった。

今年は 大分回復した感じ


Dsc07517

本来は花を摘むべきですが、小さいけれど4年生くらい。

サウスム-ンは果実も大粒だし、上品な甘さだから

味見したくてあえて生らせてみます。

 

また不調に逆戻りなんて  無いよね~

| | コメント (6)

2015年3月24日 (火)

ラビットの花芽

今日は画像古くならないうちにもう一記事。

地植えのラビット達のツ・ボ・ミ

まずはベッキ-ブル-

去年は不調だったけど見事回復して今年は花芽多い

Dsc07468

 

ホルトブル-ハ-モニ-

Dsc07472

 

青田ナ-セリ-のヤドキン(ブロ友から頂き物)

Dsc07474

   

ミノウブル- めざましく成長早い

この新葉の展開を見て下さい

Dsc07478

 

バルドウィン 果実はラビットの晩生 黒めの果皮で甘い

この子はまだゆっくりでいいね

Dsc07484

 

フクベリ- これも甘~い品種

Dsc07488

 

グロリア 去年はほとんど生らなかった

その反動なのか 今年は大豊作か?

Dsc07490

 

オノ これも大粒で美味

まだ葉が出て無くてつぼみだっけ

Dsc07493

 

最後はラビットの定番 ブライトウェル

安定した甘みで長期間収穫できる優れた品種

Dsc07496

まあこんな感じで ブル-ベリ-達は頑張ってくれています。

 

今日、前からお話のあった市民農園の近くの畑借る事になりました。

前の方は野菜を作っていた畑だけど私はやっぱりブル-ベリ-だよね。

畑はかなり広くて40坪くらいはあるかしら・・・

4月1日からで詳細は後日、日曜に地主さんと会ってから。

でもまた畑増やしても植える大苗が少ないから

しばらくは小苗の養成場所で ネットハウスの組み立てはゆっくり。

まあ元気な間は楽しんでやっていきたいです・・・

|

不調オニ-ル

今日は寒の戻りで当地では最高13度ちょっと寒い日です。

桜の開花も毎年1.2の早さの高知ですが、今年はすっかり遅れをとって

それだけ全国的に暖かくなったのでしょうね。

もう南国土佐の南国の部分は返上です。

 

今日の記事は市民農園のオニ-ル。

22日の画像ですが、 可哀想なくらいの不調。

去年の浸水騒ぎの時、背の高さの樹だから植え替えないでそのまま。

茶色になった枝を次々と剪り、今はこれです。

Dsc07506

 

何とか生き残ったようで新葉が少し展開

Dsc07507

 

花芽も数個だけ着いています。

Dsc07508

この樹の地面下は排水水路を確保したから

多分今年持ち直してくれると期待しています。

 

本来のオニ-ルは どうかというと

これは遠い畑の地植え。

Dsc07521
Dsc07522
Dsc07523

満開の花も多く、今年もきっとサザンの一番なりです。

オニ-ルは全部でたった3本ですが自根だから

もしかしたら接ぎ木が良いかもと接ぎ挿ししてみました。

 

撮影日は温度も上がったから、2カ所の畑、天井ネットを

開けました。

受粉が上手くいくと良いのですが・・・

   

| | コメント (4)

2015年3月17日 (火)

サザンの花芽(市民農園)

今日は汗ばむほどの陽気になって、気持ちも軽く市民農園へ。

サザンの花芽はと見ると いや~咲きすぎの多すぎ~

今度の週末は花芽落としを相当にしなくては。

 

今日は先ほど撮影の花芽達 いやお花達かな!

最初の2枚はスタ-

Dsc07441Dsc07443

舌先ペロッと出たような花 

 

次はスプリングハイ 画像は長めの花だけど球形もある。

Dsc07448

 

満艦飾のエメラルド 花多いですね~

Dsc07450

 

定番のサファイア 小さめの花

Dsc07454

 

この2枚はジュエル 蕾は紫ぽい濃い花芽

もう終わってしまった花もあって幼果の片鱗が見える。

Dsc07456
Dsc07458

 

ス-ジ-ブル- 去年は初味見して気に入った。

Dsc07464

 

カミ-ルは去年の根まで浸水被害1週間連続で 立ち直った苗。

今年は花も少なく寂しそう・・・ 

でも葉芽が展開してるから希望はある 今年は養生の年かな。

Dsc07466

    

サザン達は花芽の展開と葉の伸張が同時進行。

この畑のラビットも花芽が沢山着いて、剪定と花芽取りが

忙しくなりそうです。

やっぱり花見るとわくわくドキドキ嬉しくなりますね~

| | コメント (6)

2015年3月13日 (金)

接ぎ挿しのその後

2月19日に記事にした接ぎ挿しのその後はどうなったか。

1月末頃から2月3日頃までの挿し木だから今日で約1.5ヵ月近く経過。

発芽の状態は

チャンドラ-割接ぎ ほぼ100%

Dsc07404

良いのをアップすると

Dsc07405

 

オニ-ル 接ぎ木ハサミ これも100%

Dsc07407

早い分のアップ画像

Dsc07408

 

スパルタン割接ぎ これも挿し穂の大小で違いはあるが100%

小さな穂木ほど緑芽が早く大きめはポチ状態。

Dsc07410

 

デニスブル-と1本だけのオザ-ク 割接ぎ全部で7本中5本発芽

Dsc07413

これもはっきりした分のアップ画像

Dsc07414

 

    
接ぎ挿しについては不明ですが、一般の挿し木の場合と同じと考えると

芽が伸びて一時成長止まる(貯蔵養分がなくなる)とブラックチップが出来て

その間に挿し穂の形成層にカルスが形成され内部に根源基ができ

発根が始まるようです。

ですから今の100%は穂木自体が持ってる貯蔵養分です。

芽が出たからって単純に喜んでもいられませんね~

 

これからは一番が灌水で日照と通風に気をつけて無事小苗にしたいものです。

ちなみに発根までは挿し木から60~80日くらい掛かるようです。

接ぎ挿しの場合はもっとかかるでしょうかね~

 

ついでにこちらを見て下さい。

接ぎ穂の残り水に漬けていたら芽が出てきました。

Dsc07399

これはスパルタン
Dsc07401

もう花になってるのはデニスブル-です。
Dsc07402

これも穂の貯蔵養分のせいでしょうね。

このままの水耕栽培で発根するか・・・?多分期待薄では?

 

根のあるHBに接いだエチョ-タとスパ、デュ-クはまだ何の動きも

有りません。接ぎ木ハサミでやったぶんですが・・・

Dsc07415

こちらは夜間もビニ-ル包み無しですから 全くの露地もの。

時間有れば黒めの穂木は失敗と見なしやりなおしの予定です。





| | コメント (4)

2015年3月 9日 (月)

早さ一番のラビット

春には晴れが続かないですが、昨日は高温で初夏のような陽気だったのに

今日は朝から冷たい雨が降り続いています。

 

先週も週末は雨だったので、昨日は久しぶりに畑2カ所に。

今日は市民農園より寒い遠い畑の記事です。

高知の中では標準より遅い露地植えと思って下さいね。     

ここでもサザン系は開花しているのも多い中、晩成種の一部はまだ眠っているのも。

 

これはサンプソン

Dsc07337

サミットもまだネコヤナギ

Dsc07365

ノ-ザンは色々なのですが またその様子は後日の記事に。

 

今日のびっくりは ラビットのバ-ノン

Dsc07394

ネットの中薄いピンクの蕾、もう咲き出しそうなのも。

去年は4月中旬には花が散り、6月初旬には収穫。

 

サザンなら5月中旬に味見できるが、バ-ノンはラビット。

6月初旬の収穫は異例に早いラビットシ-ズンの幕開けとなる。   

果実の味も意外と甘く、大変大実で楽しみな品種。

大実=不味い が多いラビットの中では秀逸な品種ですね。

但し ノビリスのように大実で甘い例外もありますけどね~

 

ラビットでは毎年ブライトウエルやプレミアあたりが収穫早めですが

梅雨にかかり、苦労するのです。

バ-ノンは梅雨前に収穫できる、貴重な品種で今年はもっと早そうな予感。

 

今の時期雨が多いし、晴れたら初夏のような高温でその繰り返し

寒暖の差大きいようで、一雨ごとにブル-ベリ-の様子が変わる。

先週の画像は今日はもう使えないのでボツの写真多い。

まめに農園に行き最新の画像で記事書こうと思ったら

ちょっと忙しく・・・久々の更新の言い訳になります~

| | コメント (8)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »