« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

デニスも毎年元気です

この品種も成長しすぎで 隣に植えていたトロを追い出して

ますます伸びてきました。    

019

奥のコンテナ植えはトロではなく 小さめミスティなのですが・・

(トロは大きく 冬に市民農園に移植)

そう今日はデニスブル-の果実アップなのです。

021
022

ハイブシュはどれも似た幼果ですが

デニスは緑が際だつ感じでとてもステキに見えます。

この品種が熟する頃は雨多くて、裂果落果に悩まされるのですが

まん丸の大実は雨に強くて 被害は比較的少ないのです。

味は色づき薄くても結構甘く、収穫時期早くても大丈夫

甘さ強いタイプでは無いのですがマイルドな感じで酸が少なく食べやすい。

 

今年もこの品種に期待で新畑にもデニスブル-の接ぎ木植えました。

 

最近勤務の方も畑作業も忙しく コメント休みにしますね。

農作業は新畑の植え付けや防草シ-ト敷き、遠い畑の雑草や

大きくなったハ-ブの切り込みなどで超多忙。

 

昨昭和の日は農園2カ所に天井ネットを張って半日、

その後遠い畑のキウイやオリ-ブ、ブドウの世話でまた疲れ果て・・

ブル-ベリ-も今の時期は痛んだ花がら取りや摘果剪定、

シャクトリや毛虫をテデト-ルなどなど作業は色々ありますよね。

昨日頑張った分今日は腰痛です。

大変でも時々のブル-ベリ-幼果の様子を見ると嬉しいですね。

 

3日からのGWは1日くらいは気晴らしにと遠出を予定しています。

友人にイオンの映画にも誘われているから、夜遊びも頑張りますよ~


|

倒れていても大実

大粒品種チャンドラ- 果実しっかり膨らんできました。    

024
025
026

去年もこの樹としては豊産と言えるくらい生ったのですが

今年もさらに多く生っています・・・

でも樹の大きさの割には葉が少ない。

 

そして前にも書いたのですが 根元の右枝が横に倒れている。

この変な樹形 冬に植え直そうと思いつつ 

樹高は私の背丈より遙かに高く 植え替え難しそう。

023

この隣にはフェンス寄りにレガシ-がいたのですが

チャンの勢いの前に 成長阻まれたようで 別場所に植え替え。

だからチャンだけで2本分の場所を独り占め

枝先や小さな枝の間にも大きな果実着いています。

 

沢山生らせても果実の大きさはあまり小さくならないようです。

これで味が良ければ 言うこと無しですが・・・

当地のチャンは 完熟してもイマイチ  大実=不味い

陽当たりのせいかもと 今年は中苗を市民農園にも植えました。

 

でもなんと言っても500円玉見栄えは最高ですね~

|

2015年4月28日 (火)

老若スパルタンの果実

このところの陽気で畑のノ-ザン果実が充実してきた。

 

これはお気に入りの若い接ぎ木 市民農園のスパルタン数本の代表1本。

4年生くらいでしょうか。

初めての地植えがここで去年の2月頃、去年もある程度は生った。

そして今年は   

大きめの果実が多く着いていた

成長の悪い果実を遅ればせながら摘果しないと・・・大変。

002

とても可愛い花がわずかに残っている。

003

 

 

 

こちらは遠い畑のスパルタン

ここの樹は地植えして5年だからもう8、9年ぐらいのベテランさん。

株元の幹は皮がむけ、堂々の風格・・

これも接ぎ木だから枝の更新が上手くいかない。

そして・・・今はもう花は全部終わっての果実肥大期

005
007

冬の陽当たりはイマイチの遠い畑だけど 

今頃は市民農園が一日中に対してここは午後からの陽当たりは良い。

成長期の陽当たりとしてはどちらもあまり変わらないとも思う。

 

ここの年配の樹は少し果実が小さくなった気がする。

同じような剪定で同じような栽培だけど 樹が枝が古くなったのは否めない。

 

それぞれの畑で同級生を数本ずつ植えている。

畑によって違いがあるか、樹の年齢でどんな違いが出てくるか

楽しみに観察したいと思っています~

|

2015年4月18日 (土)

こんな雑草どうしていますか

今日も曇りがちながら太陽は時々微笑んでくれる。

この2.3日やっとお日様出てきて、温度もあがった。

 

先週は土日で新しい畑に付きっきりだったから

今週初めに市民農園に立ち寄ってみると

雑草だらけ  しかもかなりの勢いで広がっている。

これはラビット畑  ハイブシュ畑は撮影時にはすでに草抜いた後。

Dsc07707Dsc07704

ここも1本1本必死で草抜き 朝7時頃とか暇見つけて12時頃に。

ラビット、ハイブッシュともに中央通路はさんで8列ずつ

雑草は1列抜くのに1時間近くかかるので大変 ほぼ毎日一人作業。

立ち上がっている草は案外手で容易く抜けるけど

赤いクロ-バ-の小さいような地面這う草は広がってとても面倒。

でも今週抜かなければ来週はまた雨の予報だし

梅雨の長雨時はどうなるんだ~ 確か去年もテデヌ-クをした。

雨の度いつもいつもの限りなき戦いです。

まもなく害虫との戦いも始まると言うのに・・・これはたまらない!

 

 

この手間と時間考えたらこれしか方法はないと

Dsc07701

元々通路のみの防草シ-トを樹間にも使用してみた。

画像はハイブシュ畑の部分

ここは過湿気味の畑だからこれだけ被ったらどうなるか?

入る雨水は少なくなるが、蒸散量も少なくなって過湿は免れるか。

防草シ-トの透水はどの程度のものか?

防草シ-ト バ-ゲンの安物使ったからかなり薄めで

通路敷きの従来のとは少し使い勝手違うのも不安を助長です。

 

でもまあ今のところこれしか思いつかないからお試しです~

結果良ければ遠い畑にもこの方法考えています。






| | コメント (6)

2015年4月16日 (木)

幼果色々(遠い畑)

こちらは遠い畑の方

樹は5年以上で8年くらいのものもあります。

 

曇り空に映えるサザンのミスティ  青いのはネットの色なのよ。  

Dsc07664

 

毎年収穫一番早く遅くまで生る 安定のサザンオニ-ル

Dsc07666
Dsc07667

 

超豊産種サザンのレベル パテントですが大きくなりました。

Dsc07679
Dsc07680

 

ノ-ザンヌイは

Dsc07684

花腐りも大房

Dsc07683

 

去年株もとで剪定したサザンサファイアも

上向きの元気な新梢が出て 幼果もこの通り

Dsc07687
Dsc07688

今年は樹高が低くなったのですが 樹が年数たってるから

安心して生らせます。

 

こちらも豊産種 黒めの果実鈴生りのサザンサンプソン

花も可愛い子です・・

Dsc07691Dsc07692

他にもデニスやスタ-など記録に残したかったのですが

画像に筋が入って画質が悪くボツ・・デジカメやっぱり買い換えか・・

 

遠い畑は陽当たりイマイチですが、毎年安定の収穫

これからの一瞬一瞬 目が離せません。

 

こうしてみると市民農園も遠い畑も品種似ていますね。

多品種栽培しているのですが、やはり大株になるまで残っている樹は

初期から栽培容易で大粒味が良いなどの品種が多いです。

新品種はまだ樹齢が若いから、収穫までは無理な子が多いです。

| | コメント (2)

幼果色々(市民農園)

ここは日当たり良いのですが、樹が若いせいか幼果は遅いです。

記録として残したい幼果色々です・・・

サザンミスティ

Dsc07630

 

サザンジュエル

Dsc07632

 

サザンサファイア

Dsc07637

 

ノ-ザンスパルタン まだもどきです。

Dsc07642

 

サザンスプリングハイ

Dsc07644

これもスプリングハイ

Dsc07645

花も良い色だったからアップしちゃいました。

Dsc07646

 

ノ-ザンヌイ

Dsc07648

 

ノ-ザンハナンズチョイス

Dsc07652

他にも何枚かデジカメ具合悪く、画像の質悪くアップできません。

もうデジカメ壊れそうになってて、そろそろ買い換え時かも。

 

昨日から曇り時々晴れになって ほっと一息

蜂もぶんぶんしていて、大マルハナバチも飛来を確認

ブル-ベリ-達にもやっと春が来たようです。

| | コメント (6)

2015年4月13日 (月)

雨に弱い品種

毎日雨ばかり続いて 今年のブル-ベリ-が心配でたまりません。

市民農園のノ-ザンプル

花が腐ってきました・・・カビの生えてるものもあります。

Dsc07624

Dsc07625

これだけ日照時間が少ないと当然蜂の飛来もなく、受粉も難しい。

 

これがプルの全体像ですが、

茶色に腐っている花は半分近くあり、絶望ですが・・・

あまり摘花しなかったからまあ結果的にはほどほどかなと

自分を慰めています。


Dsc07626

 

 

こちらはラビットのタイタン

3年生購入だから、せめて花と一房数個だけ味見と

期待していたのですが

こちらも房ごと腐っているのがあって、撮影しようと近づくと

ポロッと落ちて やっと撮影のお花一房

Dsc07614

長めのおちょぼ口で変わり映えはしませんね。

 

花の落ちた後はこの通りで 多分受粉は出来てない

この画像は悲しい-です。

Dsc07615

たった一枝の一房だけ残して、あとは枝ごと切り戻し

来年の成長期待としますね  ただ残念・・・

 

グチの繰り返しですが、今年の高知市は日照時間が例年の39%とか

で果樹栽培している友人はみかんも梨も花はメチャクチャで

多分収穫に大きな影響出そうと話している。

ブル-ベリ-も厳しそうですね~


| | コメント (6)

2015年4月 8日 (水)

プレミアの花

ラビットも花は最盛期になってきました。

 

プレミアのまったく赤みのない白い花

何かに似てると思いませんか?   

Dsc07581
Dsc07582

枝からぶら下がるお祭りの提灯 私にはそんな感じに見えます。

 

樹の全体像は これ

Dsc07579

一斉に咲いてきたラビットの中で 一際華やか

ノビリスなんかはもっと花も少なく地味な感じなのに。

 

このプレミア 一時は偽物疑いも持ってまだ解決もしてないから

これプレミアではないと思われる方いたら教えて下さいね。

 

花の一番綺麗なこの一瞬の記録記事です。

|

2015年4月 7日 (火)

満開でうれしい~

これは遠い畑のスパルタン 前記事と同じ4日土曜の撮影です。

大好きなスパルタンだから これも記録記事として残したい。

 

少し黄色みがかかった球形の花 大分咲いてきました。

Dsc07584

 

全体はこんな感じで この畑には3本同じような咲き具合です。

Dsc07586

ほぼ満開ですが、今日あたり雨で大分落ちているでしょうね。

その後は幼果が~ まだ早いよ 焦らずゆっくり待つ事ですね。

|

サザンの幼果

昨日も今日も雨多く、先週末からずっとぐずついた天気です。

畑にも行けず、ブル-ベリ-達がどんなになっているか未確認。

一昨日日曜は曇りのようだったけど、新しい畑に植え付ける苗を購入に

県外のブロ友の農園に行って、結局その日も畑には行かなかった。

 

今日の記事は4日土曜に撮影のサザンの幼果。

今日はきっともっと膨らんでいるとは思うのですが、記録のためその画像を。

 

毎年の収穫一番 オニ-ル まだこのくらい

Dsc07571

 

果実の多さ一番のレベルは なんかオニ-ルに似ている

Dsc07574_2

 

そしてサウスム-ン

Dsc07577_2

 

ミスティ

Dsc07589

 

スタ-  もうガクアブの出っ張り具合特徴の片鱗見えてるネ。

Dsc07604

 

スプリングハイ これはまだまだ   

Dsc07596

 

ジュエルは以外に早いですね。

Dsc07602

 

今年はエメやサファイアが 去年の浸水騒ぎでちょっと不調

だから果実少なくて  多分生らさない結果。

 

まあまだ幼果と言えるほどではないのですが、受粉出来たらしい

様子記録に残しておきたいのです・・・

今回はコメントなしにしますね。

|

2015年4月 4日 (土)

接ぎ木バサミ結果検証

今日の記事は1月末頃から試みている接ぎ木ハサミ使用の結果

これは当初1月末接ぎ木ハサミ使用しての接ぎ木の画像

Dsc07235

 

こちらが2ヵ月以上経過の今日の画像

何度取っても出てくるのはホ-ムベル台木の芽のみ

結果は進展無し シワも多いし至って結果は悪い。

Dsc07554

左上に1本だけそれらしいふくらみ芽が

でもアップすると これは最初の挿し穂シワだらけになって

2度目の接ぎ直しをしたスパルタン。

忘れていました・・・ ほら接ぎ口が割接ぎでしょう。

Dsc07557

他の接ぎ木は穂を置いたまま、しばらく様子見をして

来年の台木として育てます。

以後台の芽取りません!

 

同じく2月初めに接ぎ木ハサミ使用で作った接ぎ挿し

その時の画像

Dsc07233

 

そして今日の画像 こちらは少し発芽している。

なんとか挿し穂が台とつながっているのか?

Dsc07552

でも面倒な割にこの結果には満足できない。

接ぎ木ハサミのケ-スには「めんどうな接ぎ木がご家庭でカンタンに出来る」

と書いてあったのに  接ぎ木ハサミ使用の方がずっとめんどいです!

これはある方のコメント

接木ハサミPROは完璧に目的を果たしませんでした。
売り込みコピーの凸凹はイラスト図柄です、惑わされましたワ(自己責任)

新聞広告のN直販で6,139+160円でしたが目的機能評価(-100Up)他への転用不可の
シロモノである事、お知らせいたします。ネット通販
各社取り扱いがありますが、機能テストを確認されているのでしょうかネ 

 

はっぱも同感です。 お金かけて逆に難しくまだ自作の下手な接ぎ方のほうが確実

なんて 意味無い道具のようです~

迷っていたけど私は買いません。

 

 

ついでに2月に一緒にした自作接ぎ挿しの結果は

チャンドラ-は画像に撮れなかったけど最後の1本も

発芽しています。

Dsc07550

 

こちらのスパルタンも全部発芽

Dsc07551

 

細い穂木の接ぎ挿しも辛うじて発芽100%

Dsc07559

道具なんてカッタ-かナイフでカンタンに自分でやったのが

ずっと結果はいいじゃ無いですか~

接ぎ木ハサミでは着けば凸凹が綺麗に合わさって姿の良い接ぎ木が

出来るのでしょうが、私は不格好でも着けば良いと思っています。

何度やってもこの凸凹がすべって上手くテ-プが巻けないのは

不慣れで不器用なせいもあるでしょうが・・・

 

但しこの接ぎ木達が全部発根できるかどうかは別問題です・・・

5月頃までそのままでGW過ぎたら発根状態見て

4号スリットに鉢上げしていきます。

| | コメント (4)

2015年4月 2日 (木)

ブラッデンの花

先日はお店の情報など沢山頂き有り難うございました。

ノ-ザンの接ぎ木が欲しかったから

自分でもネットでいろんなショップ覗いてみましたが在庫はほとんどなく、

かつ売れ残りの3年生はめちゃ高価で手が届きません。

結果ブロ友さんにご無理お願いして、接ぎ木分けていただける事に

なりました。

情報をメ-ルを下さった方に心からお礼申し上げます。

 

 

さてタイトルのサザンのブラッデン

去年は植え替えたばかりだから、花も少なく果実は数個だったのですが

今年は綺麗な色の花が・・・

蕾は色が濃い ピンクというより紅色ですね。

Dsc07543

花はもうすこし薄くなって

Dsc07544_4Dsc07545

このブラッデンの紅色はよくリヴェイルの花と比較され

リヴェイルは上品だけど、ブラッデンはちょっとね~って

いわれる。

確かに少し濃いめの花は見とれるほどの鑑賞価値はないですね。

 

但しこの品種の中粒果の味は抜群。

サザンは美味しい品種が多いけれど、晩生種になると癖有りで

サミットなどは大粒果の割に味が均一でない。

ブラッデンの味はラビットのティフなどと比べると誰もがこっちが良いと言う。

変な比較ですが一時期ブラッデン、ビロキシ-、ティフ、ウッタ-ドを

並べてオフィスの花壇に植えてフェンス代わりにしていたのです。

その頃味見して以来、ブラッデンは花も実も少しになった。

 

去年の3月市民農園に移植、その年は生らず今年に至った。

今年は移植して1年だからそろそろ本調子出して貰いたい。

花は沢山着いてきて回復したかにも見えるのですが・・・

Dsc07542

左の若いシュ-トには枝先にしか花がない。

 

今年は蜂の出が遅いというよりここには蜂がいないような~

それでまた味見はお預けになるかも・・・

| | コメント (2)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »