« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

この茶色のシミは何か

今日は曇りでムシムシした湿度多い日、最高気温29度の予報

市民農園のバ-クレイ 今年は何とか数個の果実着いたのですが

今朝見ると なんだろこのシミは

009

左の新葉の展開にはシミ一つ無いのに・・

このシミ随所に数多く出ている。

010

裏返すと葉裏はこんなようす011

画像の手は私のではない・・念のため(笑)

虫害なのか斑点病なのか、それとも過湿?

ここしばらくは乾燥していて過湿は考えにくいけど・・それにも似ている。

斑点病、虫害は 葉裏のシミに虫の卵有るようにも見えない。

こんなの初めて  いったい何なのか?

ご存じの方教えて下さい。

とりあえずシミ葉は全部取り、焼却処分。

これで様子見てみます。

 

 

前に早い紅葉として記事にしたブラッデン

中粒の果実は熟れてきました。

012

今日の記事は果実ではなく前回真っ赤だった葉は今どうなっているか?

大分治ってきたでしょう。

013

ちなみに5月13日記事にしたブラッデンの葉はこんなのでした。

016

そしてこちらが普通の葉 正常な葉と思います。

014

あのときの緊急処置は マグネシウムなどの微量要素の肥料投与

と一握りの硫黄 これ効いたのでしょうか。

 

畑の地植えは自然に育てて貰うお気楽栽培ですが、

色々問題も出てきますね。

 

ついでに味見したブラッデンの果実、中粒ながら甘い甘い。

これは砂糖菓子だねと味見の仲間達。

女子供向けには最高だけど・・私は甘酸のバランス良い味が好き。

| | コメント (2)

2015年5月27日 (水)

果実のないデュ-ク

先ほどは遠い畑で比較的好調品種の記事書いたのですが

 

下画像は同じ畑のノ-ザンデュ-ク

こんなに大きな樹なのです・・・でも新梢は南側にばかり寄って

012

ずばり果実はたった花芽分2個

それも色づきにはまだ遠い。

013
014

デュ-クは斑点病に掛かりやすく、樹勢は強健なのに失敗が多く

前には赤色輪点病らしきで処分した事もある。

そして去年も今年も結実量が少ない。

去年の果実数の少なさに 冬に大幅剪定したら今年はまったくダメで

最初画像になってしまいました。

 

私はこの品種にも格別の思い入れがあって・・・

バルコニ-で10数本栽培してたけどどれも受粉が上手くいかない

ポンポン買って手動受粉したけどまったくダメで 果実無し。

ところがたった1種デュ-クだけは果実が着いたのです。

後から調べるとデュ-クは自家受粉率高いとか・・・

そんな品種なのに今年は残念の一言。

 

 

下画像は同じデュ-クの鉢植え

今度の新畑の騒動で急遽ブロ友から譲っていただいた苗。

畑解約したから一度地植えしたのを10号スリットに鉢上げして

果実採るのを忘れていた。

気づいたら大きめの果実 熟れてるじゃないですか~

015
016

 
しかももう完熟サインが出ているのもあって  さっそく味見。

う~んぱりっとした食感に独特の爽やかな香りが口に広がる。

これは紛れもなくいつものデュ-クの味。

それにしても 同じデュ-クでこの違い何? まあ腕の違いと諦めるかな。

来年こそはと 期待して待つより無いですね~

| | コメント (4)

大粒の二品種

我が家の大粒品種

スパルタン 完熟果が出来てきました。

もう数回味見 やっぱり美味

特別に甘いわけではないし、酸味もあるけど 独特の風味。

完熟したらバランス良い旨さに毎年メロメロ。

栽培はじめの頃春野の業者さんにキロ単位で注文して買っていた。

でも自分で作りたいとバルコニ-で鉢植え栽培始めたのが17年8月末。

それ以来10年  私には今も一番のお気に入りです。 

003

004

005

どの栽培書にも土質を選び突然死することもあるとの難しい品種。

そんな訳だからどんな新品種より 記事が多くてごめんなさい。

今のところこれ以上の味の品種はないと私が勝手に思っているのです。

 

 

比較的最近の栽培なのですが 強健で大粒 味も良いのが

サザンのサンプソン

こんなかたまりになりますよ。  

007

009

010

011

雨にも強く 当地にはぴったりの品種。

果実はブル-ム洗ったらかなり黒めのブル-

味は酸味がややあるけれど甘味もあり、ぱりっとした食感で美味。

早採りしても外れが少ないから収穫も楽ちん品種です。

なんと言っても栽培も容易なのが嬉しいですね。

 

この両品種何とか梅雨前に収穫出来そうです~ 


| | コメント (6)

2015年5月26日 (火)

今年は収穫間に合うか

去年梅雨の最中に完熟して 全く収穫できなかった2品種を

去年の秋 市民農園に植え替えました。

陽当たりの関係で 梅雨前に収穫できるかとの甘い考え・・

 

こちらNHハナンズチョイス(ハンナチョイス) 

少しは色づき果出てきたのですが

003005_4

味はどうだったか 数個しか食べられなくて 記憶にない。

大枝やシュ-トが力強く 成長の早い品種。

4年生なのに樹高はもう2m近くあって堂々たる外観。

でも果実少ないですね~ 植え替えの関係なのかも・・・

 

これはSHブル-リッジ

010_2012_2

013_2

大粒の果実がしっかりしがみついてる感じ

葉が大きいから果実小さく見えますが クラスタ-毎に

まとまったぶら下がり方で まるでブドウの果実の様相。

 

味はまあまあでもう少しもう少しと完熟待ってる間に雨で裂果、落果。

果実は品質悪くなり味もさらに劣化する。

本当の味がどうか未だに分からない6.7年生の成木です。

 

もう沖縄は梅雨に入ってるようだから当地も時間の問題。

5月末に梅雨に入った年もあったから もうそろそろですね。

 

今年は何とか間に合うと良いのですが・・

ブル-リッジはちょっと無理かな~

 

| | コメント (2)

2015年5月25日 (月)

ス-ジ-とコリンズ

今日も良い天気 温度はぐんぐん上昇だし、お日様さんさんで

ブル-ベリ-はぐっと色づきますね~

 

これはス-ジ-ブル-

色づき果が肥大してきました。

去年数粒生らしたが味はとても良かった 甘くて風味がある。

今年は果実が沢山に着いているが 欲張りはあまり摘果しなかった。

だから最近急に太ったこの実を採ると後がどうなるか不安があって

今年の味見はまだなのです。 

002
004
005

もうそろそろ大きな実を試食予定だけど

後はこのチビ果ども肥大してくれるか  どうなるでしょうね。

  
 

 

 

こちらは上記事に何の関係もないノ-ザンコリンズです。 

全体の三分の一は色づいてきました。

これもそろそろいいかな~

味見はすでにしたが、期待の通りノ-ザン特有の甘酸の妙で

濃厚な味で 酸味は強くない。

スパルタンも味見したけど スパルタンは旨くいつもの最高の味。

コリンズはそのスパルタンよりちょい下だけど期待した以上の味です。 

017
018

この品種は大粒だし、クラスタ-もまあまあ大きいほう。

栽培下手の私でも容易く栽培できるし、この味はもうけものです。

 

この4月から借りたばかりの78坪の畑、都合で解約しました。

沢山の資材を買ったり、苗を植えたり、野菜まで植えていたから

その後始末に大変時間かかって メチャクチャ疲れました。

植え付けより撤去の方がはるかに大変ですね~

地主さんやご紹介の方に迷惑かかるといけないから

この新畑のブログ記事は過去の分を消去しました。

コメントもとんでしまったけどごめんなさいね。

植えたブル-ベリ-37本の鉢上げに始まってチップやピ-トの回収、

沢山敷き詰めていた防草シ-ト、それでも生えてくる雑草との戦いなどに

多くの時間費やしてしまいました。

解約の理由はあえて書きませんが、今日やっと地主さんにお返ししました。

 

楽になったと思ったのに今度は収穫が始まってそちらが超多忙。

でもこれは嬉しい忙しさです  年中休む暇無しですね~

| | コメント (2)

2015年5月21日 (木)

こちらも色づき

今日2番目の記事はア-リ-ブル-とコリンズの記事。

どちらも親はスタンレイ とウェイマウスの兄弟品種である。

うちでは偶然に隣り合わせに植えている。

   

そのア-リ-の色付き果

010
011
012
013

文献によると大粒果とのことだけど

うちのは中粒くらいで まだ実感がない。

スパルタンやノ-スブル-の近所に植えているからなのか。

毎年感じるのは果実が綺麗で 早採りでもしっかりと甘みがある。

 

こちらは兄弟のコリンズ

ほぼ同時に着色してきた。

015

016

017

019

異様に色づく前の果実が赤い。

この品種去年の味見ではトップクラスの味と思った。

酸味もあるが、甘味強く奥行きのある味。

今年も成績は良さそうだ。

 

この両品種とも偽物も多いと言われている。

うちのも疑問もあるが、初期の頃インパルスで買った接ぎ木で

自家製ではないから信じるよりほかないですね。

|

スパルタンとヌイ色づき

昨日は思いっきり暑くて 当地もやっと27度クラスになった。

先日から確認している色づき

やっとスパルタンにも確認できるようになった。

画像は4枚もアップ  お気に入りだもの~嬉しくてね~   

026
028
029
030

 

そしてヌイも大きな果実色づいている。

百円玉くらいはあるのです~  

021
022

ただ両品種はノ-ザンだからすぐ味見と言うわけにはいかない。

ヌイは元々酸味系だし甘酸のバランス最高のスパルタンは

完熟してないと大変酸味が強いと思う。

ノ-ザンは5日から一週間後の収穫でしょうね。

 

 

その点サザンの早生種は 底に赤み残っていても十分美味しい。

先日の味見では レベルは爽やかでジュ-シ-甘さもある。

次に口にしたサファイアはさらに糖度高い気がする。

レベルの口当たり良いフレッシュな甘さとくらべるとサファイアは濃厚な甘み

サファイアはどちらかというと軽い甘さの品種なのに

そう感じるのはレベルがあんまり甘くないってこと?

でも今年の初味見、やっぱりレベルを美味しく感じましたね。

 

まあそんな感じのレベルとサファイア、オニ-ルの混合を

今朝も少し収穫。

やっぱり美味・嬉しい・感激です。

023

| | コメント (4)

2015年5月20日 (水)

どちらも果実は多いけど・・

今日の2番目の記事も不調らしき話ですが、下画像見て下さいね。

 

これはサミットの果実 この品種特有の大きな塊   

016

017

019

果実が密集して 

収穫時には隣の果実と競り合って変形した粒も出来ます。

そんな品種なのですが

 

樹は今年は特にお粗末 葉っぱが小さく全体に少ないのです。

015

 

そして もう一樹

こちらは同じサザンフロリダブル-の果実

サミットほどではないけれど まあまあの実なり

でも去年よりは半分位か  

022

024

これも葉っぱがイマイチ少ない。


020

両品種ともすぐ枯れ込みはないと新葉の色見て思うのですが

なんか気に入らない。

果実の数多くてもそれに見合う葉っぱが少ないのは

不安をあおりますね~ まもなく収穫時がくると言うのに・・

 

やっぱり去年長雨続き、数本の樹過湿でダメにした畑ですから

その影響でしょうか。

停滞水が溜まらないよう、その後は地中を大分工事したのですが

今年も排水の悪さ引きずっているようで・・・

これからも心配はつきません。

|

果実が着かない

遠い畑から昨年市民農園に移植したラビットのコロンブス

植え傷みもなく、威風堂々。

春には沢山の花が着いて、とても素晴らしい感じでした。

現在の樹の様子

010_2


ところが実なりが悪い。 あの花たちは全部どこに行ったのでしょう。

011

012

雨ばかりで蜂の飛来が少なかったと言えばそれまでですが、

じつはこの品種遠い畑でも至って果実は少なかった。

特に今年は全部で30個あるかないかです。

それで味がどうかというと、当地の3年観察では美味しくない・・・

甘みはあるのですが、旨くはない。

大粒=不味い の法則にあてはまるようです。

 

着果少なく味もイマイチだったら取り柄が無いですね。

陽当たりのせいと思って遠い畑から市民農園に引っ越ししたのに。

なんか場所ふさぎなだけ・・・

これもリストラ候補になるかもしれないですね~

ただ栽培地の環境や栽培者の腕もあるかもしれないから

あくまでも当地で我が家の栽培実験なのです。

|

2015年5月18日 (月)

今年の初味見

今年はいっこうに色づかないブル-ベリ-達

やっとやっと待望の瞬間がきました!

 

16日の土曜日 各品種急に色づいてきました。

オニ-ルやサファイアの毎年早なり組とセブリング、スタ-、ブラッデン、ヌイなど。

それとジュエルやア-リ-ブル-も濃いブル-に。

今年の一番は何か  ほとんど同時で決められないです。

でも色づき果の数でサザンのレベル  オニ-ルより今年はブル-果多い。

これはレベルの画像

035
036
037

土曜日に5個くらい味見してみた。

去年は水っぽかったけど ことしは柔らかい甘さで雑味がない。

今年初めてのブル-ベリ-の味

甘いしフレシュな旨さが口中に広がる ただ感動! ひたすら嬉しい!

 

 

今日月曜日、午後からの雨予報に少し採りたいと

早朝から遠い畑に走る。

完熟は赤み果も2こ入ったけど たったこのくらい。

038

下画像は去年主軸剪りすぎたサファイア 数粒

039

お昼に味見と思ってまだ食べてない。

市販品は昨夕のス-パ-で100㌘税込み630円で出ていた。

家のがずっと大粒だし、石灰硫黄剤の散布以外はまったく農薬無し。

まあこれはずぼらなだけですけど・・ネ。

採れたてブル-ベリ-その日のうちに味わえるなんて

ああこれこそ栽培者の特権ですね~ 今年も口福の始まりです。

色んな品種の味比べも楽しみ

これからは8月末頃までブル-ベリ-三昧になります。

 

|

2015年5月16日 (土)

鉢が小さいのか不調なのか?

これはサザンのダップリンの果実

まだ大小揃わないのもあります。    

003

もう日焼けのような色出ているから 晴天高温が続いたら

これも一挙に色づいてくるそんな気配です。

幼果は萼の赤みが明瞭との大図鑑の記述の通りの果実ですね。


006

全体画像はまだこれ  ずばり小さな樹!

004

上から見ると 黄緑の新葉は柔らかく展開しているから

不調とは思えないし?

でもコンパクトな樹形の様子

011

葉は色濃く若干ブル-系の深海のイメ-ジと言われているが

それ感じられますか。

葉のアップ

007

確かにミスティの濃い暗さとは 違った印象ですね。

 

細い枝先にも大きめの果実がつくとの品種でこれは確認済み。

サザン品種では珍しい事とか・・・

果実の味は濃い甘さだったように思うが今年再確認の予定。

 

ダップリン小さいのは鉢を8号から1年以上鉢まししてないから?

多分根がパンパンで成長妨げているのでは・・・

 

数多くの品種栽培していると 鉢まし間に合わなくなったりしてます。

鉢は成長に合わせ2号ずつ大きめに鉢上げしていく

我が家の基本無視して、6号苗いきなりの10号に入れ不調で立て直し1年とか、

逆に小鉢のまま1.2年置いて根鉢作ってしまったりとか

そんなことばかりしています。 

年に2回くらいの鉢ましが理想と思うのですが 多忙を理由にほったらかし・・

ラビットは少々の無茶も大丈夫だけど ハイブシュ系は厳しい品種もありますね。

今年こそダップリンに限らず鉢植えの植え替え見直してみたいと思います。

|

2015年5月15日 (金)

小さなレガシ-

遠い畑のレガシ- 中粒の小くらいの果実が着いてきました。  

003

朝はいつも露の降りる遠い畑です 撮影は昨日の朝。


004
005

ここはブル-ベリ-の根の下30センチくらいの所に

水があって、この畑の周りは山から流れる水でいつも湿っている

良いのか悪いのか分からないそんな山裾の畑です。

 

レガシ-は去年はチャンドラ-の隣に植えていたのですが

チャンの勢力に圧倒されて 場所替えをした小さな樹です。

001

こんな感じで まだ小さなままですが

何度もの植え替えに耐え 今度こそのこれも小さなシュ-ト

ノ-ザンなのにサザンのような品種で当地でも不調知らず。

評判良いから この畑の他の樹のように大樹に育ててみたい

そんな思いの品種です。

 

いまちょっと多忙な事が発生して、しばらくコメント無しにしますね。




|

幼果の色の違い

もうそろそろラビットの季節も近づいてきましたね。

わがやの一番手は 量産早生のブライトウエルです。

毎年冬に剪定し、また花の時期、幼果摘果時にもちょこっと剪って

それでも天井に届く勢いです。    

006

果実は緑の中粒の大で こんなです

007
011
012

色づいてから早採りしても甘く失敗の少ない品種。

古くからあって、HCでも売ってる定番品種ですが

私は大のお気に入り。

去年は市民農園用にまた購入したくらいです。

挿し木も作っているのですが、去年はまだ小さかったから

今年収穫出来そうな即役に立つの買いましたよ。

色々新品種もあるけど、小苗の時から強健で豊産

おまけに色づいてあまり待たなくてもOKってことは収穫時期の

見極めも不要で嬉しい品種です。

パテントでなくても素晴らしい品種有るのですね~

 

ブライトウエルの緑の幼果の向かいにはウィトウが。

こちらも樹はやたら大きくはなるのですが

樹形が悪いですね。

008

垂れ下がった枝に着いてる幼果はまばら・・

果実は全体に大きさが揃わないです。

ラビットとしては大粒なのですけどね~

そして幼果の色はピンク藤色 大小全部こんな色


009

緑果のなかで目立ちます。

この品種最初の頃は粒揃い良かったように思うのです。

少し不調なのか・・・

味もイマイチになってきたような・・・私の畑に合わないのかも。

まあ今年の様子見て冬にリストラかな?

|

2015年5月13日 (水)

希望のプル

花の時期に多雨で 多くの花が腐り、また受粉したらしい小幼果

ほとんど落果し 一時は諦めていた ノ-ザンのプル。

意外にも果実が着いてきたのです。 

これもブル-ベリ-やるじゃんの驚き果実! 

004

ほらこんなの 枝汚いけど 石灰硫黄合剤の跡

005

まあまあ粒も揃ってきて 去年より大きい。

007

大きさは兄弟品種のヌイにはかなわないけど

果実品質は良い 多少酸味があるけどフレッシュな食感

今年は存分に楽しめるかなと期待しています。


| | コメント (10)

早すぎる紅葉

うちでは相性の悪いサザンのブラッデン

去年の市民農園ではほとんど実なり無し 

今年はまずまずで花房見えますでしょ。 

015

最近左側の新梢が 紅葉してきました。

016

クロロシスの一種か 多分マグネシウムなど微量要素の欠乏とみて

台風の前日処理はしてみましたが、結果は1.2週間後でしょうね。

 

可愛い萼片赤の果実も ステキで~ 味は甘くて美味

花は赤くて綺麗 言うこと無しの品種

017

気むずかしいけど捨てられない そんな品種です。

 

鉢植えにしていた中苗はこの樹の子供 今年新畑に地植えしたのですが

そちらは思いっきり緑の葉 果実もまあまあ生っています。

この違い 環境の差なのでしょうね。

まあ保険も有るから出来るだけのことしてダメなら自然のままに。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

日焼けなのか

今日は朝から豪雨、台風の影響らしいです。

でもこちらでは雨は今日だけ、明日は晴天の予報出ています。

 

昨日撮影のチャンドラ- 

なにこの色?  

触れてみても果実はしっかりで不良果のようにも見えません。 

002
003

色づきはじめとするにはまだ早すぎのチャンドラ-晩成種

不調なのか?

 

こちらはすぐ横のジュエル

009

ジュエルはそろそろ色づいても良いはずですが・・・

 

これはス-ジ-ブル-
012013

今年は小粒がチマチマと

まだ樹が小さいからうじゃうじゃの小幼果は摘果しなくちゃね。

 

最近地植え多くなって思うのですが、地植えは樹は大きくなるが

満足の果実揃うには時間が掛かる。

植えて3年目くらいかな安定するのは。

 

鉢植えの方は短時間で大粒の充実果実生りますね。

小苗でも驚くような実が着く。

ただ生らしたら隔年結果になったり・・・枯れ込むことも。

だから鉢植えは大苗になってからの収穫です。

ただしこれは栽培下手趣味栽培の話ですよ~

 

| | コメント (4)

2015年5月 9日 (土)

花腐りの樹はどうなったか

長雨と急な冷え込みで花腐りや結実不良の樹のその後です。

一番酷く花の90%くらいダメになったと思われたのは

サミットとプルでした。

現在のサミット 昨日の画像です。

約2mの天井ネットにつかえそうな大木。

010_2

あれれ! 果実結構着いてるじゃん!

011_2
012_2
013

全滅と思ったのにハ-ドな摘果した後のように大きめ果実が。

サミットは元々大実だけど 葉陰の幼果あったようです。

 

もう一種プルの方はこれ以上の量の果実、しかも中粒種のはずが大粒。  

プルの画像は撮影日連休中だったから、後日最新の画像アップしますね。

もうこの品種達今年は一個もダメと諦めていたのですが

ブル-ベリ-やるじゃんと驚きの喜びです~

 

少し酸味のある両品種味の方は多少変わるかそれも期待半分です。

| | コメント (4)

これ品種Xなのですが・・・

     しばらくぶりの更新になってしまいました。

皆様はGW如何だったでしょうか。

はっぱは毎日畑仕事、ブル-ベリ-農家になったような忙しさです。

でも私のことだから半日だけ息抜き

室戸岬に行ってきました。 新鮮なお刺身定食以外と安い! 

001

目的は彼の地特産の流れ子買いに行っていたのです。

流れ子って何か分かります? とこぶしとも言ってアワビを小さくしたような貝。

これが大好きで毎年この時期には買い込んで煮貝にするのです。

今回も産地で市販の半額くらいで新鮮な貝を買い帰ってすぐ煮付けて

瞬く間に食べてしまい、画像撮るの忘れていました。

 

連休明けからは仕事の山、昨夕からやっと少し落ち着いてきました。

 

ところで今日の記事

ブル-ベリ-大図鑑巻末に記事がある品種Xを栽培していますか?

私は県外のブロ友さんからいただいた苗が 一度は枯れ死に。

再起をかけた接ぎ木でやっとこのくらいになりました。

004

果実はこれで まあ平凡な感じですね。

006
007

葉は大きく葉脈がはっきりしています。

葉にブル-クロップのような撓みもありません。

009

さて果実の様子はどうなのでしょうか。

今年は初味見が楽しみです~

| | コメント (2)

2015年5月 2日 (土)

スタンレイは本物か?

数年前、東北のブロ友から頂いたスタンレイ

多くの品種の交配親になっている古い品種です。

 

初代は過湿で枯らし、その子苗が3鉢ほど

その1鉢に花が着いていました。

花はやや長めで それらしくもあるが・・・    

005

 

葉の形状は幅広く 大図鑑のスタンレイにも似ている。

007

この品種は非情に偽物が多いとかで 私には判別つかない。

 

この中の数個の果実でも結実してくれたらと期待している。

009

 

ちなみに我が家のデキシ-・バ-クレイ・ア-リ-・コリンズなどは

全部スタンレイが交配親になってるらしい。

8号鉢の小苗にも品種同定という楽しみが・・・








|

朝露が

皆さんはGWだというのに私は土曜日の午前中は仕事

GWは明日からです。

今朝も早起きして遠い畑に行ってきました。

この季節毎日が嬉しく楽しくて 朝は5時頃には目覚めるのです。

 

遠い畑のノ-ザンヌイ    

001
002
004

朝露が果実に!

昨夜は雨など降らなかったはずなのに・・・

ここの畑は全体にうっすらと朝露が葉にも花にも果実にも。

 

真ん中の画像見て、ヌイの色づきのはじめと思ったのですが

他オニ-ルなど見るとまだまだの気配

ヌイはただの日焼けかもしれませんね。

 

この畑は周りが水路で囲われているから夏もほとんど

水やりしません。

それでもハイブシュは良く育ち、年々樹は成長していきます。

サザンの色づきはそろそろなのに今年は遅いようです。

 

今年の温度は高くて25度くらいで北海道の暑い日並です。

関東も高温のようで当地は南国を返上してますからね~

今にただ蒸し暑く雨ばっかりの変な土地になりそうな予感もあります。

 

まあ何だかだと言いながら、今日も午後から3畑まわってきます。


 

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »