« 大粒の二品種 | トップページ | この茶色のシミは何か »

2015年5月27日 (水)

果実のないデュ-ク

先ほどは遠い畑で比較的好調品種の記事書いたのですが

 

下画像は同じ畑のノ-ザンデュ-ク

こんなに大きな樹なのです・・・でも新梢は南側にばかり寄って

012

ずばり果実はたった花芽分2個

それも色づきにはまだ遠い。

013
014

デュ-クは斑点病に掛かりやすく、樹勢は強健なのに失敗が多く

前には赤色輪点病らしきで処分した事もある。

そして去年も今年も結実量が少ない。

去年の果実数の少なさに 冬に大幅剪定したら今年はまったくダメで

最初画像になってしまいました。

 

私はこの品種にも格別の思い入れがあって・・・

バルコニ-で10数本栽培してたけどどれも受粉が上手くいかない

ポンポン買って手動受粉したけどまったくダメで 果実無し。

ところがたった1種デュ-クだけは果実が着いたのです。

後から調べるとデュ-クは自家受粉率高いとか・・・

そんな品種なのに今年は残念の一言。

 

 

下画像は同じデュ-クの鉢植え

今度の新畑の騒動で急遽ブロ友から譲っていただいた苗。

畑解約したから一度地植えしたのを10号スリットに鉢上げして

果実採るのを忘れていた。

気づいたら大きめの果実 熟れてるじゃないですか~

015
016

 
しかももう完熟サインが出ているのもあって  さっそく味見。

う~んぱりっとした食感に独特の爽やかな香りが口に広がる。

これは紛れもなくいつものデュ-クの味。

それにしても 同じデュ-クでこの違い何? まあ腕の違いと諦めるかな。

来年こそはと 期待して待つより無いですね~

|

« 大粒の二品種 | トップページ | この茶色のシミは何か »

NHデュ-ク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
たくさん色づき、みな美味しそうですね、羨ましいかぎりです。デュークは意外に気難しいのでしょうかね?私のところのデュ-クも昨年は結実しましてが、秋口に鉢にこがねの幼虫を見つけ(早期発見)大きな被害にはなりませんでしたが、その影響か全然花がつきませんでした。今はたくさん新葉がでて生長していますが。鉢植えで3年目の苗が主体のためか各品種小ぶりで色づきはじめてるのはオニールとつくし碧だけで少しさみしいです。拝見して、スパルタンは大期待してます。

投稿: maru | 2015年5月27日 (水) 16時49分

maruさん

デュ-ク決して難しい品種ではないと思います。
ただ斑点病などに掛かりやすいだけ・・
処分した赤色輪点病のも新梢はバンバン出ていました。
コガネも早期発見されて良かったですね。
お互い今年はダメでも来年の豊作夢見て栽培しましょうね。

スパルタンは私的お気に入り、各人お好み違うからあんまり期待しないでね。
スタ-が一番とかサファイアがいいよって友人もいるからね。

投稿: はっぱ | 2015年5月28日 (木) 12時05分

maruです。
そうですね。私はまだほとんどの品種、食べたことがありませんので、今は頭の中ぐるぐる妄想気味です。
わからないことばかりで、厚かましくはっぱさんやこの頃広島のみそのさんにも厚かましくコメントにかこつけて教えていただいています。ありがとうございます。

投稿: maru | 2015年5月29日 (金) 17時25分

maru さん

誰も最初は同じですよ。
私もかいづさんやぴんさんブロ友の皆さまにご指導いただいて
やっと少しだけ栽培理解できるようになりました。

みそのさんは栽培年数少なくても、私なんかより
ずっと栽培のことご存知です。
彼は天才かな(笑) 観察と努力の賜物でしょうね。
彼のブログ見ると解り易くて楽しい園芸本のようで
私も毎日の記事楽しみにしています。

投稿: はっぱ | 2015年6月 1日 (月) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大粒の二品種 | トップページ | この茶色のシミは何か »