« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

サザンの好調と不調

遠い畑のサザンサミット

これはタイトルの好調樹です。   

002

果実はほとんど見えませんが、こちらは沢山の果実収穫した後。

 

今年は例のスズメ事件であちらの農園につきっきりだったから

遠い畑来たら、いつもは酸味の残るサミットが甘くほどよい酸味で最高!

これ以上置くと過熟になる一歩手前で夢中で収穫。

それで画像も撮れなかったのです・・・

樹は勢いも良く新梢も伸びてきています。

 

 

さて一方 市民農園のサミットは

この通り果実は着いているのですが 葉が少ないし

当然シュ-トの発生もなく 見るからに不調。

004

果実の成熟も遅く、いまだにピンク果もみえます。

大きさはまあまあで、何度かはつみ取った残り果だけど

なんか気に入らないのです。

005
006

この異様な葉の少なさは明らかに根の不調。

去年大雨後の滞水騒動で地下掘ってネトロンパイプ埋め込んだり

それなりの排水ル-トは作ったのですが、まだその影響残っている様です。

 

27.28日の梅雨の止み間に不調樹引き抜き、鉢植えのN接ぎ木7本を

地植えとして植え直ししました。

引き抜いた不調樹はほとんどサザンで根が張ってない。

樹も短くカットしてまた10号の鉢に植え直しです。

今の時期植え替えなんて樹には厳しいことですが鉢植えからはOK。

でも地植えの鉢取りはダメかもしれませんね。

もちろん地植えはまた土いじって排水の工夫しての植え付け。

一日中炎天下作業 またまたとても疲れました~

 

さてその時このサミットだけはこれだけの果実もったいなくて

植え替えは秋にと延長したのです。

 

今年の市民農園はサザンが至って不調です。

去年のスタ-の豊作が嘘だったような今年の不作

同じ畑のノ-ザンはそれなりに生長しているのですが・・・

 

せっかちな性格故に冬まで待てず 結果人間が少し熱中症気味。

| | コメント (8)

2015年6月23日 (火)

遠い畑のラビット

市民農園でスズメと戦っていた頃 久しぶりの遠い畑では

ラビットがいっぱいに広がって毎年の事ながら通路まで枝広げ

一部は色づいていました。

 

これはタカヘ 古い品種だから今は栽培している人も少なそう

最初の果実は中粒大で見事なものです。

そして味は砂糖菓子 本当に甘くて美味しいですよ~

002

 

これはプレミア ブライトウエルと同時期に収穫できるのですが

今はまだこんなのばかり・・・ 豊産です。

006

     
     

オンズロ-は晩生の黒い果実  収穫期は8月末まで引っ張れます。

これも甘くて 安心の果実。

早い実がぽつんと色づいて・・・

008

 

これも晩生オクラッカニ- 

甘くて美味しいのは同じですが、市民農園は色づき果数個あったのに

ここではまだこんなです。

花芽がやたら多い品種で剪定、摘花、摘果に気を遣いますね。

011

 

早生のホ-プ ブライトウエル 素晴らしい品種

もう色づき果大分出てきました。

収穫期は長く、味は良いし、ラビットなのに完熟が早い

古い品種が生き残っている理由ですね。

013
016

 

オノ NZ品種としては新しい方でしょうか

木が若いのか実なりイマイチです。

019

 

ノビリス(T100)は まだまだですね~

大粒で美味しい楽しみな品種でラビットの最後のほう

ただあまり豊産でないのが唯一の欠点でしょうか。

022

 

昨年購入のピンクレモネ-ド

025

小粒の赤い果実 これもう熟しているのでしょうか。

まだ小苗だから、これからが楽しみなのですけどね~

こんなに小さな玉なの~みそのさん教えて。

 

 

話変わりますが市民農園のスズメのその後、一昨日日曜地元の友人が

心配して来てくれて一緒に観察40分 

細かな20ミリ網目スズメが通れるはず無いと言っていた友人は4回侵入を目撃。

支柱増やして少しは網目ピンと張ったのに楽々通り抜けは10分に1回。

ただ逃げるときはネットのコ-ナ-で二重の網が良く重なってないところ。

それで侵入されても退路を断つ事とアドバイス頂き

その翌朝(昨日)7時農園の仲間にも手伝って貰って支柱のジョイントの周りに

暴風ネット4ミリを留める作業 夫と仲間が 延々11時まで。

これで一応大丈夫と昨夕も仕事帰りに覗いたらさすがにスズメは見あたらない。

ああ良かったもうこれで大丈夫・・・と思ったのに

 

今朝6時、点検すると数は減ったが被害果が20個くらい。

人間いないときに入ってるどこから出ているのか。

もう本当に疲れた~ まあ被害も一時期よりはぐっと減ったから

これでよしとして・・・

スズメの一家も親スズメは通れないのだから、小雀のみ、沢山食べて

太ったら通れなくなるから・・・でもまた子が出来るか。

まあ仕方ないと今度は本当に諦めました。

少しの果実ならスズメに盗られても 彼らも生活かかっているからね。

結局6月10日頃からのスズメ騒動こんな決着でした・・・

 

来年は最初から準備して対策するつもりです。

今年は5キロ以上やられたからね~

でも不幸中の幸いは主力のスパルタン収穫がほとんど終わっていた!

| | コメント (2)

2015年6月20日 (土)

チャン様頼りにしています

先日からずっとスズメの記事ばかりで 私もほとほと疲れました。

市民農園は新たに支柱を追加し、なるだけ網目をぴんぴんにしたのですが

あまり効果はなく、行くたびにチュンチュン声が聞こえ侵入の形跡も。

 

まあ主力のスパルタンもこの騒動前に大粒は収穫したし、

後は中粒くらいの品種多いから、仕方ないかな今年は で諦めました。

出来るだけのことはしたから、後は部分的に出入りの場所を

潰していくつもりです。

まあ二重張りにして前よりは侵入が少なくはなったのですが・・・

 

 

グチばっかりも辛いから今日は遠い畑のチャンドラ-の記事です。

例のネソベリ-ですよ~

この見事な大粒の房見て下さい。

013

014

015

 

 

それと今までブラッデン接ぎ木とばかり思っていた自作接ぎ木

6月6日の記事でも小苗ハウスのブラッデンと紹介しました。

果実が大粒だしいっこうに色づかないから変だとは思っていましたが

これ名札の付け間違いでチャンドラ-接ぎ木だったようです。

016

 

この果実は

017
018

ね! それらしいでしょ。

果実味見して間違いなくチャンドラ-と確信

なんか得した気分ですね~

 

ところで雨のやみ間にネソベリ-の方を少し収穫しました。

もちろんチャン様だっけですよ。

001

かなり大小ありますねえ

大きめ選抜8個 近くにノギス無かったから500円玉と撮影

003

こんなことして 遊んでいます

気晴らしの気分転換 自慢記事お許し下さいね~

| | コメント (4)

2015年6月19日 (金)

ラビット色付いたけど・・・

最近は毎朝 市民農園ばかりに行っている。

スズメ事件以来遠い畑はほったらかしでも明日には行かないとね。

 

市民農園の今朝のラビットは

モンゴメリ

002

          
      

グロリア
004
005

         
      

オノ

008
009

 

ブライトウエル

012

今朝色づいたばかり・・・

 

 

ところで昨日も記事にした17日の夕方張った二枚目のネット

網目もう一度アップしますね。

005

今朝の果実点検では被害果がまた増えているのです。

 

しばらくネットハウスの隅で静かにして見ていると

今朝は約40分くらいの間に 人間いるのに6羽位順番に飛来して

うち3羽ネット中に侵入、2羽は頭を入れて諦めた様子で飛び去り

そして1羽はネット2枚とサイドの暴風ネット4ミリに挟み込まれ

絡まって 先日の捕獲記事のようになってしまった。

 

千秋の思いで待った防鳥ネットも2センチなのに完全には防ぎきれない。

つまり効果なし・・・

 

昨日の雨でネットが垂れ下がり二重の網の間が離れたのが原因なのかと

思ったけど、それにしても2センチの穴は小雀なら楽に通る。

入るだけでなく楽に出て行くのも腹立たしい。

少しの被害なら許せるけど、今日のを入れると5キロくらいダメ果に。

 

ああ情けないし・・悲しい  がっかり度MAX

同じ条件なのに去年はこの畑、こんな被害無かったのよ。

10年くらいブル-ベリ-栽培してこんな事初めてなのです。

一日中見張りしたい気持ちですが、昼間は会社それも出来ないですね。

 

さらに小さな網目のもの探すか、もう諦めて放置するか?

 

最初にアップしたラビットはもう無惨な姿になっているかも~

| | コメント (4)

2015年6月18日 (木)

天井ネット張り足しました

昨夕防鳥ネットが来ました。

さっそく会社帰りに張りにいって3時間でやっと 完成。

 

これは今朝6時の画像

外からみたらまあ垂れ下がっていますね。   

001

中はこんな風で 真っ赤の部分が後から張ったネット
 

003

肝心の網目をアップすると これ

005

多分これで大丈夫そう

前からぶら下げていたCDは四隅にそのままで

010

先日スズメを捕獲した百均の虫取り網もそのままです。

011

今朝見たところではスズメの侵入は無かったようで 痕跡なしでした。

でもまだ分かりませんね~

 

 

7時過ぎになって空が大分明るくなったので

湿気の多い場所に設置したキュウリポンプ5基

今日も雨の様子だから どんどん水分吸い上げてよね~

006

キュウリもイボイボ鋭く 触ったら突き刺されそう

007
008

去年はこのキュウリ、ラビットの近くに植えたら、吸い上げポンプになって

フクベリ-やパウダ-ブル-の果実 水不足のしわしわでした。

今年のラビットには近くにキムチタンク置いていつでも水やりできるようにした。

 

そしてキュウリは過湿部分に植えて水分取りして貰おうと思ったのですが

さて結果はいかに。






| | コメント (6)

2015年6月17日 (水)

ラビットの二番目は

さあ今日はラビットですよ。

先日のバ-ノンに続いては

ベッキ-ブル-

002
004
005

まん丸果実ですね。

小さな幼果もだんだん大きくなるし、味はハイブシュのなめらかさ

とても甘いはず・・・今年はまだ味見してないけど 間違いなし!

 

そしてこちらはアイラ もう完熟サイン出てるけど、

これで食べたらきっとまだ早い。

ラビットはかなり待たないとね。

006

上画像の実にもスズメのかき傷が ああ腹立つ~

007

 

 

これはネットハウスの隅に植えてる大関ナ-セリ-のウォシュタ

008

ブラックベリ-はよく生りますよね。

009
011

他にナバホやとげ無しボイセン、タイベリ-なども

それぞれに育っています。

ボイセンは収穫終盤のようで、樹姿乱れてきました。

 

ところでスズメ

今日もやってきたようで今朝時点でまた被害が増えていました。

家族が捕まったの恐怖に感じなかったのでしょうか。

ほんとに懲りないね~

| | コメント (7)

2015年6月16日 (火)

やっと犯人を逮捕

昨日の記事のスズメの被害

今日はどうしょうもないくらい広がって 悲しい悔しい思い

枝の硬い木で特に被害が多いようです。

 

今朝6時の画像 プルです 

006

 

完熟した美味しそうな果実はほとんどすべて囓られ

008

009

 

チャンもくちばしの後生々しい

010

 

これはブル-クロップだったか

011

もちろんフロリダブル-、サミット、ダロウに至るまで・・・

 

ついに犯人を一羽だけ捕獲午前7時半

014

 

夫が言うにはこの春の子供のようだとか

みせしめに 一番被害の多いプルの枝にぶら下げる。

015

さて親や兄弟どうするかな?

彼らはただでさえ目がよく見えるその上にブル-ベリ-食べてるんだもの

子供の窮状はしっかり見えてるはずよね~

 

とりあえずチャン様にはネットすっぽり被せて


016

でも右側の枝覆えなくて  クラスタ-数個出たまま

017

この枝は まだ熟れてないから 多分大丈夫ですね。

 

8時に畑を後にして会社に向かう。

でも11時半頃からぽつりぽつりと雨が・・・

殺すつもりはないから小鳥が風邪引くと可哀想だと思い

昼休みに釈放に行く 畑の入り口付近で離した。

行った時点では畑のハウスに親スズメ達一羽もいない 

親兄弟に見放された孤独な子供のみ網の中

さすがに少しは懲りたかな~

    
 

でも早く20ミリ防鳥ネット来ればいいのに

50坪用は近所のホ-ムセンタ-にはないからネット注文だけど

早く来ないとブル-ベリ-一個もなくなりそうです。

| | コメント (2)

2015年6月15日 (月)

昨日は終日雨

昨日曜日は朝から雨で ブル-ベリ-作業は休み

することもないから室戸岬行ってきました。

昼食は初音という釜飯屋さんで

金目釜飯セット  おっ写真をと気づいたらもうご飯よそっていました。

食いしん坊が恥ずかしいけど まあこんなセットです。 

017

そして室戸に行った目的は

流れ子を買うこと  市内のス-パ-にも滅多に出てない高級品。

地元ならでは 安い! 約半額ですね~

019

友人にも頼まれていて 合計3パック購入。

 

 

そんなことして遊んでから帰りに遠い畑寄ると

葉陰にポポ-の実が 今年は10数個着いて豊作。

今まであまり強い風雨無かったから今年こそ食べられそう。

毎年数個は生るのですが 風で落とされこの2年ほど採れたことがない。

011


014

 

ポポ-の木はすっかり生長してこんなにノッポになりました。

品種はサンフラワ- そのころお世話になっていたブロ友かいづさんに

相談して購入した品種・・・昨日のことのように思い出します。

010

 

さて鉢植えで一文字仕立てのつもりで栽培していた無花果

これも果実着いてきました。

015

これから収穫まで大きな台風来ませんように・・・

| | コメント (2)

色々ありまして・・

これはネットハウスの中での鳥害

001
003
005

あちこちこんな果実ばかり・・・

市民農園ですが この犯人ついに現場目撃!

毎日毎日やってくるスズメのファミリ-総勢5羽  始めは人間いないとき出没

最近は慣れて 収穫しててもあっちこっちと飛び回りブル-ベリ-をかじる。

 

ちなみにスズの画像

012_1

016

021_3

ほらブル-ベリ-食べてるでしょ。

いたずらに何度も突いて落とし皮をよく食べてるようです。

捕獲網持って追っかけ回す日々・・・ああ天井ネット30ミリのせい。

お出入り自由だよ~ってからかわれているような日々。

もう堪らなくなってネットで20ミリ注文 けどまだこない。

 

このハウスは広くて防風ネットでは重量有りすぎで支えられない。

30ミリに20ミリ重ねて使用のつもり・・・

これでダメなら来年は支柱をしっかり立てて4ミリ防風ネットするしか

手がないです。

この被害はスズメばかりでなくコガネの成虫もいたずらしている様子。

まったく踏んだり蹴ったりですよ。

 

 

こちら遠い畑はチャンドラ- 雨で落果は例年より少ないですが

006

ぺったりと下に着いてしまって

007_2
008_2

ポロポロ落ちる こんな有様なのですよ。

これは週末にがっちりした支柱立て何とか持ち上げる予定。

まあ色々ですわ~

| | コメント (12)

2015年6月11日 (木)

バ-ノン今年は遅いです

昨日は雨のやみ間の晴天 収穫がメチャクチャ忙しく

午後から収穫で 約4キロ 暑いしフラフラしながらの一人作業。

左手に収穫パック、左手首にス-パ-ポリ袋(ダメ果いれ)で

市民農園2時間遠い畑2時間です・・・一個一個見ながら採るから遅い。

もうスパルタンなどは完熟でクラスタ-の一個を触るとポロポロ落果。

しゃがんでポリ袋に入れ、また立ち上がり収穫で良い運動になります。

軸が弱くなっているようですね~ 味は小粒もほとんど出来上がっている。

今まで沢山収穫出来た黒い子サンプソンは最後の果実でしたが

残り果が以外に大きかったです。

この日の収穫はほとんどスパルタン、少しのサンプソンとプル、採り忘れのデュ-ク

そしてデニスとブル-リッジです。

ミスティは収穫する時間無く、完熟しているのに樹上にいる。

まだピンクの幼果もあって収穫時期揃わないのはうちだけなのか?

 

さて周りをちらと見ると ラビットのバ-ノン

果実大きい分は色づいていました。

画像ピンぼけですが もう食べられそうです。

それでも去年よりは数日遅かったですね。

002
003
004

そうだ 気候はもうラビットになるんだ~

ラビットの甘さが懐かしいような気持ち・・・

ちなみにラビットの早生ブライトウエルはまだ色づき無し

この週末辺りでしょうかね。

 

その前にフロリダブル-やブル-クロップ、サミットなどの収穫が

控えています。

うちでは最晩生のダロウも色づいてきました。

この記事は又後日に 見て下さいね。

 

ハイブシュとラビットの端境期なんて良く耳にするのですが

多品種栽培しているとそれは全くなくて

9月始めまでほぼ休み無く収穫続きます・・良いのか悪いのか

一休み有っても嬉しいかもと贅沢言ってますよ。

| | コメント (13)

2015年6月 9日 (火)

地植えのサウスム-ン

午後から雨もやんで 明日は晴天の様子 明日は収穫です。

この頃毎日の天気予報がとても気になる私です。

 

雨のやみ間の収穫は最低2.3時間は果実を乾かして それから摘み取り・・・

その間に落果や裂果を取り除きブル-ベリ-園(園なんて初めて言っちゃたよ)

を清潔にするのはアリや害虫類の発生を未然に防ぐ作業ですね。

去年は落果が多く、行くたびに数キロの無惨な果実拾いで悔しかったな

今年防草シ-トを敷いたらこの作業とても楽になりました。

でもまだ明日の落果、裂果がどのくらいか予想もつきません。

 

さて今日の記事は 地植えのサウスム-ン画像2枚だけ   

017

018

入手時の中苗が枯れる前、慌てて採った枝からの保険苗。

去年は鉢植えで大きく立派な果実生ったのに

今年地植えしたら、果実中粒になりました。

ええどうして~と思いながら地植えしてチビ苗にすぐ生らせるのは無理

又やったのかと反省しきりです。

枯れないで 来年こそはと この梅雨時のシュ-トや新梢の発生に

期待しています。

 

サウスム-ンの味はとっても甘く女子供向けで美味 でも増殖禁止のパテント。

この1本に願いを込めてですが サザンは微妙で難しいですね~

| | コメント (4)

2015年6月 8日 (月)

ネソベリ-のチャンドラ-

我が家のチャンドラ- もう数年前から果実の重みで傾いて

寝そべっています。

冬に立て直そうと思いつつ、植え直しは根も切れるし

なんと言ってもこの図体 めちゃでかい樹なのです。

去年は画像右に植えていたレガシ-を寄り切って 移植させました。

だから2本分のスペ-ス占領のネソベリ-なのです。

立て直しでせっかくの大樹が枯れたらとか臆病になって 毎年このまま

もう画像右の枝は地面すれすれで今年の冬は限界ですね~   

005

 

果実はやっぱり大きめが賑やかについて 人間は満面の笑み!

008

 

ほら垂れ下がりは地面につきそうでしょ

009

 

しっかり色づいてはいるのですが これは晩成種

まだまだ玉太りはします。

010

収穫時には500円玉100円玉ごろごろになるのですが

イマイチ味が・・・超大粒だから口に入れても食べ応えがあるけど

なんか甘味少ない気がして少しもの足りない。

陽当たりの関係かと今年は市民農園にも1本移植したけど・・・

どうなんだろう~ そちらもまだ味見はしてない。

 

チャンドラ-は実付きイマイチとも聞くけど、うちのはかなり豊産に思える。

果実大きいからそんな錯覚起こすのかもしれませんね。

大粒=不味い のパタ-ンはヌイ、ラビットのコロンブスなどが該当するけど

これも私の収穫技術が未熟なためかもしれないです。

 

葉も枝も樹も果実もビックなチャンドラ-はブル-ベリ-栽培者なら

1度は育ててみたい品種ですね。

皆さんのチャンドラ-のお味は如何ですか?

| | コメント (6)

デニスブル-は早採りでも甘い

遠い畑のデニスブル-が熟れてきました。

全体像は果実少なく見えるのですが 葉に隠れて割合あるのです。 

これは6日土曜日の画像だから、今日の雨でもっと色づいているでしょうね。   

018

 

果実はこんなでほぼ球形 一際目を引くボリュ-ムある大きさ

019
020

去年は隣のブル-リッジと同時に熟し、2種の枝が入り交じって

収穫大変だったのですが、今年はブル-リッジを市民農園に移植

それで思う存分枝伸ばしています。

ブル-リッジもあちらで伸び伸びと大実を着けていますよ。

デニスのお味は何度も書いてきたけどマイルドな味。

甘味強いわけではないけど酸味も強くない、それなりの美味しさ。

 

この品種の特徴は下画像程度に底がピンクでもけっこういける味で

逆に言うと完熟でも案外底まで黒っぽくならなかったりするのです。

だから収穫は大変やりやすい品種ですね。

004

でも私はもう少し樹上で熟して 11日頃の収穫を予定。

 

昨日曜には午前中にオニ-ルとレベルの最終果の収穫して

少し内向き枝や余分な枝剪定。

今年は収穫全部終わってから一斉に剪定ではなく、終わり次第で

少しずつ切っていこうと思っています。

体力弱い私にはその方が楽かな~

 

 

 

ビニ-ルハウスではキウイのレインボ-レッドが

今年は果実多いです。

棚はしてなくて数本ロ-プを張っただけの手抜きだけど

結構それなりに実が着いて これでもかなり摘果した後。

苗は愛媛のブロ友さんからのプレゼントなのよ。  

019_2
020_2

 

狭い道路の側溝横は一段高くなってうちの畑で

ここには3本のオリ-ブ大木とカラタチの苗、フェイジアなど植えています。

下草代わりにクリスマスロ-ズが数本。

そこのフェイジアの花咲いていました。たしかアポロだったような・・・

017

陽当たり悪いせいか実はなったことありませんね。

|

2015年6月 6日 (土)

小苗ハウスの様子

遠い畑の小さなネットハウス そちらもぼつぼつ果実が着いてきました。

ここ遠い畑には少し広めの地植えネットハウスと6坪強のビニ-ルハウス

そして今日の記事のホントに小さな鉢植えネットハウスがあります。

 

沢山の品種鉢植えしていますので、果実の種類も多いのですが

今日は4種ばかりご紹介しますね。

 

前に市民農園で味見して、果実はまるで砂糖菓子と表現したブラッデン

この場所では 不思議なことにまだ色づきも有りません。

これは自作の接ぎ木なんですけどね~

001

 

これは天香ブル-アイバン19 天香園オリジナル品種です。

今年初めての味見ですが、まだ見るからに完熟ではない。 

樹形がイチジクの一文字仕立てのようになってお笑いですが

果実終わったら下枝切る予定。

003
005

 

こちらも手前の苗 品種Xマイナ-な品種です。

有名なブル-ベリ-大図鑑巻末に品種Xを紹介したペ-ジがあり 

それによると 古い産地には必ず存在する強健な品種で

甘酸の調和良く摘み取り園では評判高い

また果色や粒状性の良さからケ-キ素材としてパティシエから

絶大な支持があるとか これでケ-キ焼いてみたいけど時間がない。

ノ-ザンだから張り切って接ぎ木2本作ったうちの1本です。

008
009

 

そして最後は新品種ニュ-ハノバ-

これは自根ですが このシュ-ト見て下さい

曲がった主幹から直立のシュ-トで嬉しいです。

013
011
012

果実は上画像で まだ早いですね。

でも味は他ので検証ずみ、瑞々しく美味しい品種です。

 

そしてこの品種私は注目しています。

お気に入りの殿堂に入りそうなのは今年はニュ-ハノバ-と

ハナンズチョイス。

味的にはサウスム-ンとスタ-、ス-ジ-ブル-が好きですが

この3品種はまだ検証中ってとこですかね~

 

今日のチビネットハウスは全景こんなのでとても狭いです。

苗達も手が回らないから2年くらい植え替え無しのもあって

樹形なんてどうなってるんだか・・・あっちむいてホイが多いです。

016
015

横並びの3列でとっても狭いでしょう。

苗達は10号以上になれば他ハウスに移動か、地植えにしています。

|

2015年6月 4日 (木)

ノ-ザンは最盛期に

昨日から梅雨いりしたらしいですね。

今日は幸運にも雨のやみ間、風有って爽やかな良い天気です。

 

明日は雨だというのに地植えは最盛期になり トロ にも完熟サインがぼつぼつ。

これは毎年大きなかたまりで大粒 同期のデニスと比べたら

すこし扁平果でしょうか。

009
010

大粒だし、濃厚な味で言うこと無し!

但し完熟前は多少苦みのようなものも感じられます。

 

標準品種ブル-クロップは

毎年非常に豊作で今年は特に多いです・・来年が怖いね~

013
015

味は甘味もあるさっぱり系 可もなく不可もないような味かな?

 

NZ3品種の一つプル

こちらも強健なのか、幼果の落果にもめげず、素晴らしい果実。

016
017
018

 
なんと言っても香りのプル 一口噛んだら爽やかな香り強くて

多品種ある中でこれほどの香りはプルだけですね。

味は酸味系ですが、完熟すればバランスよい美味になるし、

この強健さと綺麗な果実が捨てがたい品種。

一般的な甘い品種ではないから、販売などには不向きかも・・

でも私的にはこれも大好きです・・・

 

記事は市民農園の地植え分ですが、最近遠い畑の地植えも各種熟れてきて

そうそうチャンドラ-も熟れていましたよ。そして鉢植えまで大爆発!

 

もう忙しくて忙しくて・・・

仕事に家事にブル-ベリ-のお世話と摘み取り、接ぎ挿しの鉢取りや

小苗の鉢まし でも他には何にもないから

毎日ブル-ベリ-の樹達それぞれと孤独に会話しています。

「今年もよく頑張ったね~ でもあと少し甘くなってよ」とか・・・

これも至福の一時だけど 独り言言ってる変な人なのです~

 

今は身体がちょっと弱っているけどすぐ元気になれるから

ひたすら頑張って楽しんでいますよ~

|

2015年6月 3日 (水)

大苗は果実も大きい

これは昨日の画像ノ-ザンのハナンズチョイスです。

今日から雨で このまま入梅の可能性もあるから

僅かな果実ほとんど摘み取りしてしまいました。

その時気付いたのですがこれは中苗

左に少し見えてるのが大苗2mくらいです。 

果実も少しだけ写っているでしょ。  

002

 

画像暗くなったけどこちら大苗

003

 

果実は中苗の分  

005

 

こちら大苗だけど 画像はあまり変わりませんね~

004

 

下画像は大苗の果実に中苗の最大果くっつけてみたのです。

やっぱり大苗は果実が大きい。

007

何を言いたいかというと、小苗は果実小さいと思っても

成木に近くなると本当の自分を出してくる。

大粒種は大粒に 小粒種は小粒ながら中粒近い充実した実になる。

そんなこと思いました。

ただ鉢栽培では小苗でも大粒果着いたりする場合もあるから、

あくまで地植えの場合ですよ。

 

それとハナンズの果実の味は しっかり甘くてジュ-シ-

完熟サインなくても結構いけますよ。

試食の友人は この品種が一番美味と言います。

 

先日大学病院でちょっとした手術して、少し弱っています。

でも梅雨は待ってくれないから頑張ってブル-ベリ-を収穫

まあたいしたことではないのですが、しばらくコメント休みます。

|

2015年6月 2日 (火)

ハ-フハイのノッポとチビ

ハ-フハイのノ-スブル- ノッポです。

樹は上に上に伸びて 下葉もザワザワだから中間が寂しい。 

001

 

果実は下にのみついて数は僅か でも案外大実です。

去年の味見ではとても良かった印象が・・・今年はまだですが

多分この色では梅雨に入ってからですね~

003

 

 

これはポラリス 果実は小粒のはずですが 中粒に近いです。

006
008

味はとても良くて スパルタンの風味。

今年は良く生った方です。

樹形はクリスマスツリ-をコンパクトにしたようでまとまっています。

小さくてあまり開帳しないから・・鉢植え向きの品種でしょうか。

007

どちらもハ-フハイだから寒冷地向き品種なのに

当地の気候にもめげず畑の過湿にも影響受けず強健。

ハ-フハイってこんな品種なのですね~

 

あと3本ノ-スランドが有るのですが、こちらは鉢植え

また機会あれば記事にさせていただきますね。

| | コメント (8)

2015年6月 1日 (月)

加湿の後遺症

去年は一番のオニ-ルとほぼ同時期に色づいたサザンのスタ-

今年の果実は  遅いし

001
002

量が少ない・・・

 

スタ-は横一列に5本植えているのですが

去年の大雨の加湿で 1本目はほとんど果実なし

トマトの雨よけも必要なかったようです~

003

 

2本目もほんの僅か

004

 

3本目は根ぐされして取り除いて遠い畑で養生中

その後植えた分は最初画像の果実が生ってるくらいで

やっぱりこれも少ないね~

この場合は後からの植え付けだから1年もたってないから?

やっぱり土壌が悪く排水に難が続いているのか?

 

後4本目、5本目とあるのですが この列は加湿が影響して

去年ほど良くないのです~

 

去年は素晴らしく良く生って スタ-の味存分に楽しめたのに・・

加湿の場所はBB全部抜いて排水改良をしたが結果はまだ見えない

1年に1回のことだからまた来年まで待つしかないですね。

 

 

この小さいこんもりはジュエル。

005

こちらも数は少ないが何とか生って 日当たり良いせいか味もいい。

若干酸味系ではあるが、味はジュシ-で十分甘味も感じる。

007
008

上画像のような果実のばらつきもあるけど、

中粒のジュエルがエメラルドやミレニアなどよりもっと美味に感じる。

 

両品種とも去年のような大雨や強力な豪雨伴う台風がなければ

来年は調子取り戻せると信じたいです。

 

カンカン照りの毎日も困るけど 大量の雨の降り続きにはもっと困る。

今年はあまり降りませんように・・・ でもこればかりはね~

| | コメント (2)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »