« ノ-ザンは最盛期に | トップページ | デニスブル-は早採りでも甘い »

2015年6月 6日 (土)

小苗ハウスの様子

遠い畑の小さなネットハウス そちらもぼつぼつ果実が着いてきました。

ここ遠い畑には少し広めの地植えネットハウスと6坪強のビニ-ルハウス

そして今日の記事のホントに小さな鉢植えネットハウスがあります。

 

沢山の品種鉢植えしていますので、果実の種類も多いのですが

今日は4種ばかりご紹介しますね。

 

前に市民農園で味見して、果実はまるで砂糖菓子と表現したブラッデン

この場所では 不思議なことにまだ色づきも有りません。

これは自作の接ぎ木なんですけどね~

001

 

これは天香ブル-アイバン19 天香園オリジナル品種です。

今年初めての味見ですが、まだ見るからに完熟ではない。 

樹形がイチジクの一文字仕立てのようになってお笑いですが

果実終わったら下枝切る予定。

003
005

 

こちらも手前の苗 品種Xマイナ-な品種です。

有名なブル-ベリ-大図鑑巻末に品種Xを紹介したペ-ジがあり 

それによると 古い産地には必ず存在する強健な品種で

甘酸の調和良く摘み取り園では評判高い

また果色や粒状性の良さからケ-キ素材としてパティシエから

絶大な支持があるとか これでケ-キ焼いてみたいけど時間がない。

ノ-ザンだから張り切って接ぎ木2本作ったうちの1本です。

008
009

 

そして最後は新品種ニュ-ハノバ-

これは自根ですが このシュ-ト見て下さい

曲がった主幹から直立のシュ-トで嬉しいです。

013
011
012

果実は上画像で まだ早いですね。

でも味は他ので検証ずみ、瑞々しく美味しい品種です。

 

そしてこの品種私は注目しています。

お気に入りの殿堂に入りそうなのは今年はニュ-ハノバ-と

ハナンズチョイス。

味的にはサウスム-ンとスタ-、ス-ジ-ブル-が好きですが

この3品種はまだ検証中ってとこですかね~

 

今日のチビネットハウスは全景こんなのでとても狭いです。

苗達も手が回らないから2年くらい植え替え無しのもあって

樹形なんてどうなってるんだか・・・あっちむいてホイが多いです。

016
015

横並びの3列でとっても狭いでしょう。

苗達は10号以上になれば他ハウスに移動か、地植えにしています。

|

« ノ-ザンは最盛期に | トップページ | デニスブル-は早採りでも甘い »

NH品種X」カテゴリの記事

NH天香ブル-アイバン19」カテゴリの記事

SHニュ-ハノバ-」カテゴリの記事

SHブラッデン」カテゴリの記事