« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

小苗の樹形

今日は市民農園に地植えの小苗の樹形 見てみた。

どちらも一応新品種。

鉢植えすれば良いのだけど、仕事忙しく水管理が出来ないこともあって

冒険だけど 地植えに。 

これは大関ナ-セリ-の巨大果ラビットタイタン

今年は残念ながら雨で落果して果実は拝めず・・

010

 

大きな葉っぱです。

009

 

苗だけでなく雑草もしっかり肥料食べて育っていますよ。

008

 

全体像はまだこんなもの・・・少し直立性の樹形になるか

007

 

 

これはオ-シャン貿易のスプリングハイ

サザンの早生種らしい・・・今年は数個なったけど味はスイ-ツ

甘みがあってしかもフレッシュな果汁も多い。

気のせいか高級果実の味がするね~

006

 

まだ小苗だから 全体像もこれ

001

 

ほったらかしだから枝もあっち向いてホイなのよ。

005

 

根元にはモチャモチャと生えてきて 冬には剪定し姿整えるけど

今は変に伸び放題!

003

 

葉っぱはごつごつの大きめ 少し裏側に湾曲したのもあります。

004

この樹形どうなるんだろう。

うちには5本もあるのに 鉢植えも皆似た樹形ですよ。

これは直立性か開帳なのか。

まだ分からない部分多いですね~

 

この小苗達が有る年突然目くるめく生長、そして沢山の花と果実

そんな日を夢見ていますが、

夢ではなく現実に ある日から突然変化が出てきたりします。

私は何度もそんな嬉しい経験も有りますが・・・

ただし一部は突然枯れる場合も有りで~見回りは欠かせませんね。

少し枯れるからブル-ベリ-栽培が面白いのかもしれません。

| | コメント (2)

2015年8月28日 (金)

台風が去って・・・

台風が去って数日過ぎた・・・私は風邪が治らずやっと今朝畑に。

畑の花壇ポポ-が落果していた。

こんなに沢山

003

ポポ-の収穫は9月末から10月頃まで

まだ早いと思いながら切ってみたら

002

淡いクリ-ム色になっていて 美味しかったよ。

ポポ-の味はプリンとバナナを足した味と言われるけど

軽いカスタ-ドクリ-ムの味でしたね。

さっぱりした口当たり、大きめの柿の種風が2個入っていました。

 

 

ブル-ベリ-の方はT100が 誰かに根っこ引き抜かれたみたいに。

この樹は支柱がしっかりしてなかったから風で飛ばされた様子。

011

他は大勢に影響はなくハウスのパッカ-が数個落下で

ネットはずれてパカパカになってたくらいでした。

 

 

そして前に二期なりと紹介した パテントのレベル

本来は5月末から6月始めにとうに終わってる種類です

今朝、果実色づいてるのが

008004

これも食べてみたけど普通にレベルの味でいけました・・

レベルは家の畑では強健そのもの、周りに勢力を伸ばし

開帳性に広がっています。

樹の大きさ、強健さはヌイと争っているような。

下もレベルの果実 まだ他にも

005
007

 

 

 

こちらはサファイア 今年はなりが悪かったのに今頃二期なり

来年用の花芽も見えるでしょ。

009

 

雨の後は嬉しい発見も少しは有ったのです~







| | コメント (2)

2015年8月24日 (月)

どちらも復活できそう

夏風邪でしばらく見回りをさぼっていた遠い畑

17日から3日ほど雨模様でしたが、それ以降はかんかん照り

ブル-ベリ-達はその後どうなっているか。

灌水装置は無事作動しているか とても気になっていました。

 

これは今朝の画像 水切れで不調になっていたサザンのミレニア

根元から沢山芽生えています。

小苗ハウスの外 日に1回の自動灌水でしっかり水がかかっていた様子。    

003

 

これは小苗ハウスの中

水切れで枝切りしたサンシャインブル-

004

これもしっかり復活の様子

 

灌水が頻繁だっただけでなく、秋になってきたこの日中の温度が

良い方に作用したようですね~

 

でもまた明日から台風が近づいている・・素人細工のハウスは飛ばないか

ポポ-やイチジクは大丈夫か?

こう年中安定のない土地柄に嫌になったりもしますね。

畑の見回りしないと 気持ちがどうでもいいや~になって暗くなったり

収穫終わったから安堵と寂しさの反動でしょうか。

 

でも気を取り直して今日中に小苗ハウスの灌水は電源切って来ます。

今度は逆に過湿に苦しむことになるからね・・

 

人間も元気に復活して 今年を反省し来年を見据えて再出発です~

| | コメント (7)

最後の収穫

しばらくご無沙汰しましたね。

5月末から始まったブル-ベリ-の収穫も今回で最後です。

 

画像はオンズロ-    

012013

オンズロ-はラビットの始めのシ-ズンからずっととぎれることなく

収穫できる美味しい品種。

ブル-ム少なく黒めですが、味もオクラッカニ-よりちょい落ちですが

収量の多さと、最後まで粒が綺麗な嬉しい品種です。

他にバルドウィンやパウダ-ブル-などが終盤の収穫でした。

 

これは8月23日の収穫画像

014

右端がバルドウィン、真ん中パウダ-ブル-、左がオンズロ-かな。

これは自家用でジャム用に冷凍。

ブル-ベリ-は最後の収穫も終わり、強制剪定した樹も再剪定です。

ラビット種は切っても切っても切り足りないほど見落としの多さに唖然。

 

今年もブル-ベリ-達に3ヵ月あまり忙しく楽しませてもらいました。

すぐにお礼肥に取りかからなければいけないのですが・・・

恥ずかしながら夏風邪引いちゃってね。

今日はついにかかりつけ医の所に。

2.3日で治るつもりが熱下がらず、鼻炎併発でVC飲むの自己治療はアウト。

 

さて上画像のいちじく これからはこちらの出番です。

これはビオレソリエス 数年前美味最高とのネット見て購入。

ことしは良く生りました。

バナ-ネやダルマティと比べると小粒だけど ほらね!

005

 

下画像はセレスト 鉢植えですよ

少しミニイチジクのようです。

今年初味見の予定 まだしばらくはお預けですね・・

006

これも案外沢山生って、枝1本でこのくらいが2本 楽しみです~

 

この後画像のブル-ベリ-とダルマティ、ビオレ味見

長いのが白イチジク(色は緑ですけど)ダルマティ 

丸いのが黒イチジクのビオレです。

002

味は評判通り、日本種桝井ド-フィン等とは違ったねっとりの甘さ!

なんと言っても西洋種は口が裂けないのが良いです。

虫やカビの心配無いからね。

手間も余り掛からず、世話いらずの放置栽培でもOK。

 

ブル-ベリ-も良いけどイチジクも楽しいですよ。





| | コメント (6)

2015年8月18日 (火)

はっぱばあさん旅に出る・・④

この日の記事は 小樽の画像や富良野方面のお花畑です。

有名な小樽運河脇に残る倉庫群

032_2

 

小樽の町を一望  天狗山ロ-プウェイ頂上から

040_2

 

札幌から富良野、美瑛方面への道路脇にあるガ-デン

061

 

有名な富田ガ-デンのラベンダ-は7月末で終わっていたけど

メロンハウスには大勢の観光客

059
058


旭川方面までの道路沿いのガ-デン もちろん無料

こんなの何カ所も有るのです~

062

064

この紫の これもラベンダ-の一種なのか

065

 

ケンとメリ-の木 昔日産のCMに使われていたとか・・

066

この美しいガ-デンなどを見ながら富良野、美瑛、旭川を

通って大雪山のそばの層雲峡のホテル朝陽亭に宿泊。

4日目は周りを少し観光して また札幌の新千歳空港に。

最終便で無事高知着

これではっぱばあさんの3泊4日の旅は終わりました・・

長々とごらん頂き有り難うございました。

この旅行をご支援下さったメル友ケンさんと奥様に心から

感謝いたします。

| | コメント (14)

はっぱばあさん旅に出る・・③

この記事は食いしん坊の私達が食べた食事。

前に書いたようにホテルは安上げのため、朝のみでバイキング。

2泊目なんて町散策してると大雨になって 近くの東急デパ地下で

半額とかになってる海鮮丼なんか購入なのよ。

 

だから外食の一部紹介しますね。

これは信玄のラ-メン 美味しかったね~

もちろん縮れ麺で 最高! 

私は醤油ラ-メン 

043

夫は辛味噌ラ-メンだったかしら

044

 

初日の夕食 札幌駅ビルの6階 銀鱗のお刺身セット

015

ここは窓側向いて座るお席で、駅周辺の夜景が最高。

夜景撮ったのですが硝子ごしなので 良く写ってないからボツ。

 

これは富良野に行った時の昼食

ふらのやのス-プカレ-  これも野菜とス-プの絡み具合がよく

美味しくて 写真撮るのも忘れて食べてしまった。

056

 

富良野の富田ガ-デンのフラノメロン
 

060

爽やかな甘さのグリ-ンと濃厚な甘さの赤メロン。

いくらでも食べられる後引く美味しさ。

 

4日目の昼食は新千歳空港ビルの松尾のジンギスカン

これも野菜まで美味で 帰りには冷凍のジンギスカン買ったのよ~

北海道では有名なお店とか。

068
069

 

北海道は美味しいものばかりで それに札幌なんて大都会

スクランブル交差点もあってびっくりしましたね~

四国の田舎から出てきたから 驚くことばかりでした・・・

 

|

はっぱばあさん旅に出る・・②

さて2日目は私が一番行きたかった場所

メル友の農園です。

綺麗に整列された地植えと鉢植え

向こうに見えるネットハウスの中にも地植えが一杯

023

024

 

こちらではハイブシュの盛りで これはブル-クロップだったかな。


013

 

サミットはこちらでも晩生種 まだ色づき果少ないです。

031

 

そしてこの品種は?

025

早生種のサザンだけれど残り果が少し・・

027

こんなに元気いっぱいで 新しいシュ-トじゃんじゃん出ている。

028
029

 

この品種 私とこの方を巡り合わせてくれたサザンのナイトジェム。

026

はっぱ ナイトジェムって書いてあるでしょう。

 

少し説明するとブロ友でなくメル友と言うのは 

お互い殆どブログへのコメント省略で メ-ルでの交流。

最近SDカ-ドでブル-ベリ-園の動画撮って交換しているうちに

ばあさんはどうしても北海道に行って、この方の農園見たい

その思いにかられて、急に思い立った北海道旅行でした。

 

期待通りの素晴らしい農園で うちからのナイトジェム見たときには

感動で涙がこぼれそうでした。

冬には雪囲いなど必要で、低温のためか夏には害虫比較的少ない。

当地とは真逆の環境 でも苦労は同じですね。

 

そしてこの後小樽方面も案内して頂いて ご自宅で夕張メロンなど

ご馳走になり奥様ともゆっくりお話出来て嬉しかったです。

その夜は札幌のホテルに帰りました。

|

はっぱばあさん旅に出る・・①

皆様お盆休みは如何でしたか?

私は思いきって遠出を 四国を脱出。

 

これは羽田の空港  

006
007

新千歳空港に着いたのは11時過ぎ 高知7時頃出発だから

羽田の乗り継ぎ1時間を除くと 3時間あまりであこがれの北海道!

空港にはメル友さんが来てくれて2日間案内して頂いた。

私はパック旅行で航空券とホテル、一番安いレンタカ-だけの予約

友人は電車で来てレンタカ-運転してくれたのです。

 

その時の画像を少しだけアップしますね。

これは有名な大倉山 スキ-のジャンプ台有るところ。

009

   

これは北海道庁旧本庁舎 

ステキな赤れんがでアメリカ風ネオ・バロック様式なんだって。

053_2

 

そして大通公園 遠くに見えるのがさっぽろテレビ塔

046

 

私の泊まったホテルモントレ札幌

045

022

もちろん朝食のみだから

夜は町に出て これは夜の札幌駅

021

まあ初日はこんなところですね~

|

2015年8月 8日 (土)

散水装置完成

遠い畑の鉢小苗ネットハウスです。

昨夕から再挑戦の散水装置 やっと完成です。

 

今朝7時から1時間散水のタイマ-セットしていたから

確認に行くと 天井からじゃんじゃん水落ちてきて

シャワ-はネット外周りまで広く濡らして、 良い感じ~

入り口近くのイチジクまでしっかり水掛かっていて嬉しかったね。

001

 

装置は至って簡単でもう何年も前に買って、使わないでいた

散水器を天井に取り付けホ-スを繋いだだけの単純なもの。

時間になるとこれが回転して四方に水シャワ-降らせるだっけ。       

002

 

前回書いたように井戸水をポンプでくみ上げだから

この水栓を開けっぱなしにして 後は電源ケ-スの中に

タイマ-セット。

これで何とか上手く行きました。

費用はタイマ-と若干の支え板購入の4500円くらいかな。
006

 

この中のブル-ベリ-は今はこのくらいだけど

004

 

今朝、地植え畑の鉢植えまで入れて 一杯になっています。

009

まだ空間有るから他に置いてる4号小苗達も仲間入りする予定。

これで留守にしても鉢植え大丈夫だよ!

ああほっとした~  ちょっとばかり夫を見直したね~

 

 

ついでに今日の収穫は昨日も獲ったイチジクのダルマティと

残りブル-ベリ- オンズロ-、T100、パウダ-ブル-など。

011

ダルマさんはちょっと早かったようで甘いけど完熟までは行ってない。

ブル-ベリ-は多分これで最後かな。

毎年9月まであるのに今年はあっけなかったです~

| | コメント (10)

2015年8月 7日 (金)

イチジクとポポ-

同じく遠い畑のイチジクです。

これはセレスト ミニイチジクなのですが

割合大きな実着いていますよ。

040

鉢植えで支柱に沿わせて一文字仕立てのつもり

041

イチジクは

ほかにハウスの中にダルマティの地植えやビオレソリエス地植え

キング、バナ-ネ、サルタン地植え、イスラエル、ブラウンタ-キ-は鉢

など各種植えています。

今朝ダルマティ2個収穫して食べたのですが抜群美味しいですね。

口が割れない白イチジクは清潔で最高です。

写真は撮り忘れました・・・残念また後日アップしますね。

 

これはポポ-のサンフラワ- 果実は先の台風で3個落果

まだかなり生っています。

037

038

そして葉の軸もとには来年の花芽が着き出しました。

この茶色の小さなプツが分かりますか。

039

ブル-ベリ-がもう終わりなので これからはこんなのが

楽しみです。

 

それにしても遠い畑のブル-ベリ-鉢植えハウス 水切れて枯れるの続出。

小苗だから一気に6号から10号以上に鉢ましは抵抗有るし、やっても10号

鉢足りないです。

寒冷紗も少しは効果有りですが、若干の効果でやらないよりはまし程度。

 

今夕は見かねた夫がタイマ-散水器セットしてくれるようです。

でも水道じゃないからポンプくみ上げの井戸だから上手く行くか

分からないところも有るそうです。

 

来週はブル-ベリ-の友人に会いたくて旅に出ます。

帰ったら鉢植え全部枯れてたってことにならないよう色々試しています。

 

最悪は6号鉢のみス-パ-で発泡スチロ-ル箱沢山貰ってきて

それに水張って浸けるしかないかと・・・

でも今度は滞流水で何日くらい大丈夫かの問題出てきますね。

さあどうなるでしょうか~

|

こんなの有りますか?

今年の暑さは例年よりきついのか、遠い畑の地植えも下画像。

 

決して枝折れしてるのではありません。

この畑に植えて5.6年一度もこんなになったことはない

プレミアなのです。 

027

     

まともな果実の半分以上がドライブル-ベリ-

002
003

上画像の右にちょっと写り込んでるのも乾燥してるでしょ。

大体中粒から小粒なのですが、今年は小粒ばかりで・・・

ああ情けない~。

まともな果実守ろうとドライは気づく度に取りのけているのですが

広がってくる感じ・・・もちろん地植えにもたっぷり水やりしたけど

これも関係ない様子です。

他にもパウダ-ブル-にも一部ドライブル-ベリ-出てきましたよ。

こんなの何か対処方法ある?

 

ちなみにプレミアの樹は大きくてこんなのです。

025

この畑のラビットもまもなく強制終了ですね。

| | コメント (4)

2015年8月 4日 (火)

遠い畑の水やり

昨日の記事の続きですが、日曜早朝には遠い畑に水やりに。

 

ここでは6号の小苗がカラカラ  

金曜日の早朝水やりしたのに 2日は保ちませんね。  

017

 

まだ枝にまでシワはいってないので とりあえず8号に鉢まし

枝先切り落とし 1.2週間様子見の予定。

019

 

ちょっと大きめの8号鉢の

品種Xも葉はしおれて ぐったり

020

これも枝の半分くらいにして 10号鉢に植え替え

こんなの他にも2本有って 合計5本の剪定鉢まし。

後からの3本は画像省略ですよ。

もうこの時点で滝の汗、日焼け止めがしみて目が痛い!

 

そしてとどめは小苗ハウスの天井に寒冷紗を張る作業。

あり合わせを継ぎ足して黒いのとシルバ-色のと両方使用

画像は外から見たところ 汗ふきに入った車からの撮影です。 

021

中の天井はこんな具合

023

苗達はコンクリ-トの上に木の板置いてその上に

024

などの猛暑の対策をしたのです。

本当はタイマ-散水をする予定だったのですが、素人細工は

上手く行かず急遽寒冷紗張りに変更です。

 

大苗地植え畑は何とか大丈夫だったのですが、

この畑は井戸掘って水栓つけてるから開けたら5分は熱湯

しばらくすると冷たい井戸水になるからまあましでしょうか。

その後地植えネットハウス、小苗ネットハウス、キウイやブドウ、イチジクの

ビニ-ルハウスと水やり済ませて、もうくらくらで作業終了でした。

たったこのくらいの事ですが朝7時から11時半頃まで ダウン寸前でしたよ。

 

 

ところで この花何か解ります?

032

ネットの外に種を蒔いてたゴマの花のようです。

地植えネットの周りにずっと咲いて元気いっぱいで

暑さなんて全然堪えてない そんな様子でした。

033

下手に人間が細工したのより自然の芽生えが強いようですね。

| | コメント (4)

2015年8月 3日 (月)

不調樹と土曜日の作業

毎日毎日暑くて熱くて困りますね~

今年は尋常じゃない気候の変化に人間も植物も参っています。

 

これは8月1日土曜日早朝6時頃の市民農園の様子です。

もちろんもうラビットは全部強制終了した後、 

いつもの通り見回るとこの暑さのなか、サミットが 

001

新葉展開して芽吹いていましたよ!

003
004

これは! もしかしたら回復できるかも!

今年は小果ばかりで葉が極端に少なく、もうダメと諦めていたが

案外に丈夫なものです。

 

 

今日の作業としては いっせい水やりを予定していたので

エンジンポンプセットして

010

水はすぐ横の農業水路 ここはさらさらと流れている水です。

段差は1mくらいは有るのですが ここから汲み上げて

011

 

畑のキムチタンクの中に 

どうしてキムチタンクって言うか解る?

このタンクは韓国からキムチを輸入した業者がその容器を

500円で売っているのです  県外でもあるのかな。

しっかり大きいのでとても役立っています。

012

もちろんホ-スの先にはシャワ-散水繋いでいるから

最初全ブル-ベリ-の水やりを済ませ、その後キムチタンク給水。

市民農園の私のBB畑は3個のキムチタンクがあって

普段はジョ-ロ使ってタンクからの水やり そしてたまにポンプから

直接大量の水をかけるのです。

 

よほど乾燥している場合以外は殆どポンプは出動しないのです。

燃料いるからね~

今年は初めてだったかな・・・

 

ポンプ使用は株にストレスが掛かるくらい乾燥すればで

普段は過湿の方が心配な市民農園です。

過湿と乾燥が隣り合わせはあんまり土壌が良くない田圃の土。

 

 

さて作業終わって 前から気になっていた不調樹2本を再確認。

 

スタ-の天井につかえるほどの大樹は去年の過湿そのままで

今年は実が生らなくて 早春にした植え直しも効果無し。

005

 

そして今年冬に植えたニュ-ハノバ-はまったくダメの様子。

こちらはまだ小苗だから地植えはちょっと早すぎたのか。

葉がハラハラと落ちるばかり・・・おそらく根が張っていない。

007

この2樹は多分廃棄処分ですね~

ここまでの不調は回復不能とは言わないけど時間ばかり掛かるから

新しい鉢植え持ってきた方がベタ-でしょう。

 

8月2日の日曜も朝のみ遠い畑で作業しました。

これはまた次の記事でね~

| | コメント (6)

2015年8月 1日 (土)

残りのラビット果

ラビットも本当に終盤になってきました。

まだ果実の有るのは

ご存じバルドウィン

013

014

この黒色に騙されて収穫すると まだ未熟だったりしますね。

完熟果は甘味もしっかり出てくるのですが、

私的には美味しさの点ではオクラッカニ-などに及びません。

 

 

こちらはパウダ-ブル-

文句なく甘い品種ですが 葉が少なく果実ばかりで

今年は時期遅れで 不調のようです。

001

遠い畑の朝の画像ですが、この畑ではほとんど毎朝露が下りる。

周囲を水路で囲まれているせいか、あるいは山際のせいか

果実が汗だくのように見えるでしょう~

002
003

 

ちなみに去年の7月24日のパウダ-の画像が下です。

市民農園で水キレおこし、果実はゆるゆるのシワシワでした。

Dsc06823

だから、遠い畑に冬の間に植え替えたのですが、

大苗だから少し無理がいったのかもしれませんね。

 

このパウダ-ブル-今年はさらに小粒になったようです。

シワシワないからなんとか収穫してもそのあとは?

汗だく果実は冷や汗かも しれません。

| | コメント (8)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »