« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

不調木の廃棄

毎日暑いですね~

朝夕には秋なのですが、日中はまだ30度続いています。

 

先日2日にわたって不調木を廃棄しました。

まずは遠い畑でレガシ-自根 最初は葉が黄変し、はらはら落ちる。

次に枝が黒く枯れてくる。

そのたび枯れ枝切っていたけど、枯れはだんだん他の枝にも広がる。

もうこうなったら回復の見込みは薄い。

001

根には何もいなかったが 根伸びてないし白根なんてどこにもないよ。

去年滞水した市民農園から移植したままの姿、いやもっと根は

小さくなってるね。

003

 

この木を移植した頃 

市民農園で浸水後のネトロンパイプ埋め込み後に

植えたレガシ-接ぎ木は(今度は接ぎ木にした)

今は こんなに茂って  同じ品種でも雲泥の差です!

005

でもよく見ると 虫の食害は酷いですけどね・・・

004

 

 

そして翌日、市民農園で抜いた木はこれはサファイアだったか?

007

根にはお決まりのコガネ幼虫たった2匹なのに・・・

006

 

結局遠い畑ではサウスム-ン、スタ-、レガシ-を引き抜き

市民農園ではニュ-ハノバ-、スタ-、ハナンズチョイス、サファイア、

ウィトウで合計8本廃棄処分にした。

不調木はだらだら再生を待っても、資材と肥料の無駄と踏んだからね。

この中で市民農園は必ず根元にコガネがいた。

通常ならコガネの数匹くらい、地植えでは致命傷にはならないはずですが

やっぱり木が不調だったから、弱り目にたたりめって事でしょうか。

遠い畑のサウスム-ンは残念でしかたないのですが、弱った木から挿し穂を

とってもまずダメと諦めて処分。

それに増殖禁止のパテントですものね。

 

木は小さく切って市のゴミ収集に出す予定。

2袋分まだ切ってないのですが 全部細かく切って袋詰め予定。

008

010

こんな大きな幹もあって、切断にはノコギリが要るのです。

 

この廃棄苗たちほとんど自根が多く、少しの不調で体勢を崩すし

加湿には大変弱い。

まあ今回はさらっと諦めて 場所空けと思って気分変える事ですね。

| | コメント (11)

2015年9月25日 (金)

どちらもペンダ-

当地は昨日はものすごい豪雨で、これは浸かるかもと

心配したのですが、今朝の見回りでは畑は大丈夫だったようです。

昨日の雨は何だったのかと思うほど今日は真夏の30度快晴です。

 

さてブル-ベリ- 

去年8月市民農園に地植えにしていて長期の長雨で加湿根腐れで

最初は畝上げで様子見ていたのですが それでも数本ダメでした。

農園は地下掘ってネトロンパイプ埋め込んだり、弱っている樹は

そっと根を崩さず畝上げして対処したのですが、やっぱり加湿は難しい。

 

その後最終に鉢上げしたペンダ- あれから丸一年経過していますが

少しだけ回復の兆しでしょうか 黄緑のシュ-トが。

001

左シュ-ト枝先はお決まりのシャシャンボツバメスガで自然カットされ

右側シュ-トのみはまだ無事のようです。

こんな2本ですが、来年までには強健な枝になってくれればいいのですが。

 

元からの枝は古びて割れそうだから、地植えでいかに大きくなっていたか

それを泣く泣く切ってシワない枝のみ少し残した事おわかりでしょう。

003

来年の回復を期待しています~

 

 

こちらは初めから鉢植えで小鉢から順番に鉢上げした

前画像の子供ペンダ- 保険苗。

004

こちらは被害なくすくすくと育ってきた。

水やり程度の放任栽培だから 弱々しいですが・・・

元気な葉も 緑に勢いが有ります。

005

006

 

さてこの親子苗 来年はどうなるかな。

ペンダ-は強健で 果実は機械摘みもOKとかの品種。

中粒ながらシャ-プブル-よりは大実でとても甘いノ-ザンです。

| | コメント (2)

2015年9月24日 (木)

安並水車の里

さて昨日シルバ-ウィ-ク最後の日も

お遊びで 四万十の安並水車の里に行ってみました。

長年高知市に住まいして こんなの有るのも知らなくて

先日TVで紹介されてるの見て初めて行ってみたのです。  

038
039

藩政時代とあるから、かなり古いもののようです。

 

四万十市から車で20分くらい入った田園地帯に

それは有りました。

031
032
034

大小色々だけど この水車15個も有るのですよ。

画像は一部しか写っていませんが。

036

そしてこの小川の水とってもきれいで

素朴な良い感じの風景でした。

037

 

しっかり遊んだシルバ-ウィ-クだったけど 今日からはお仕事

土日は畑作業も頑張ります~

| | コメント (4)

シルバ-ウィ-ク如何でしたか

皆様シルバ-ウィ-クは楽しめました? 

26日は遠い畑の草抜きとネット外に除草剤散布

午後2時まで仕事でその後だから、暑さが身に応えました。

翌27日は夫が仕事で私は市民農園の草抜きと虫食い葉の摘み取り

この作業面白くないですね。

一週間ほど前に病葉や虫食い葉取りきったはずなのにまた数多くダメ葉。

ほとんどがコガネ成虫の食害葉のようで

ついに堪忍袋切れてニュ-ウィンズパック注文してしまった。

今年の間に合うか~疑問もあるのですけど・・・

衝動買いですね~

 

そして28日はブロ友さんが娘さんと高知に来てくれました。

娘さんが塩タタキが食べたいとおっしゃったとか聞きつけて

朝のモ-ニングから始まって、食いしん坊の私は定番観光コ-スの中で

食べる所ばっかりをご案内。

でもブル-ベリ-の話も色々出来てとても幸せな時間過ごさせて頂きました。

私なんかの所へよく寄って下さったと とても嬉しく思いました。

 

 

そして翌29日は香川県に行ってみたのです。

前半畑をしたから、これからは遊びですよ。

まずは道の駅たからだの里さいた なんか年2回ほどは行くお気に入り。

お買い物は 

シャインマスカット 市価の4割引きくらいのお値段

027

太秋柿は青くてもシャキシャキして美味しい柿

028

そしてオリ-ブ製品2つ

029 

 

そして場所をかえて志度へ 今日の目的地でランチです。

ご存じ うさぎさんパレット 

009

一品目は小さなブル-ベリ-ジュ-ス

012

次が赤ピ-マンのフラン

まるでデザ-トの味 とてもピ-マンと思えない美味しさです。

014

ス-プの茄子は皮ごとの白茄子みたい

016

メインのパエリアは野菜いっぱい

018

少々堅めでぱりぱりした食感だけど美味しかったですよ~    

アフタ-は定番のドリンクとデザ-ト

019
020

私のお席はオリ-ブの樹の横に見える窓際のテ-ブル

023

ここではまだブル-ベリ-果実が。

025

 

うさぎさんパレットになってからは初めての訪問だったけど

数ヶ月ぶりのベリ-ズライフさんのカフェでした。

022

 

まあ最終日に近くなったからか高速も楽々で混んでなくて

朝9時頃の出発で3時には帰ってきた。

帰ってから畑作業の時間も有ったけど、やっぱり疲れてダウンでした。


| | コメント (4)

2015年9月16日 (水)

スパルタン

遠い畑のスパルタン接ぎ木、3本のうちの1本。

006

 

あれれ、残り果実が有りましたよ 一房丸ごと。

一番上の枝でまったく気づかなかった・・・

008

 

今もやはり虫が多くて これはまあましなキレイめ葉っぱ

010

 

この枝はすす病の様相 でもこんなのばかりだから

これは剪りませんよ~

剪っても剪っても次々こんなのばかりになるからね。

009

        
           
これは多分コガネムシの成虫害かしらね。

011

こんな穴は相当多くて、畑の中幼虫だらけかもしれませんね。

来年こそけちってないでコガネ捕獲器買わなくちゃあ。

ただ餌が色々違うようだから、何用買って良いのか分からない。

当地はヒメコガネなのかな~コガネそのものを見かけないから

さっぱり分からないのです。

これが今まで捕獲器購入してない理由。

でも購入は春先でしょうかねえ~

 

これはコガネとイラガでしょうか

葉っぱがくっついているから被害は下の葉にも及ぶようです。

012

 

これは不明だけど やっぱりイラガかしらね。

013

 

画像がピンぼけになったけどこれは最悪カイガラムシ

014

まだ飛んでる白い蛾のような状態ですが もう蟻を数匹見かけました。

寒さが来て硬い甲羅状のものに覆われたら取れにくく最悪です。

弱った樹にとりつくのですが、元気な樹にも時々いますね~

 

こんな葉っぱや小枝たち、葉は付け根からむしりとり枝は切っています。

大分朝夕涼しくなって、尺取り虫は見かけなくなったけれど

まだこんな虫害葉が多くて、一枚一枚手摘みですから忙しいです。

そして小苗の植え替え鉢ましなども少しずつ。

地植えの大苗の移動は10月中旬以降ですね。

場所を空けないと新品種の植え場所がない・・・せこい現実。

| | コメント (6)

2015年9月15日 (火)

鉢植えと地植え

今日の記事はわがやのニュ-ハノバ-の比較です。

小苗を地植えにした分は まだこれ 最長部分で60センチ足らずか。

003

害虫多く枝先はいつも自然カットされるので

根元近くのみ枝広がって

樹形乱す元なのですが、光合成で根を成長させるため

今はこれも切らないで放置。

そのうち力強い直立のシュ-ト待ちです。

004

ほうら枝先はこんなで シュ-トは虫にやられっぱなしなのよ。

005

 

 

さて先日まで小苗ハウスに入っていて、やっと地植え畑に移動した

10号スリット分 ハウスから出したら随分大きくなっていた。

これは90センチは有るかしら 全体にバランスとれた良い感じ。

001

 

どちらの苗も元はほぼ同期の小苗だったのにねえ。

最終的にはどうなるか 今は鉢植えに軍配あがりますね。

 

ということは最初は鉢植えで育て、しっかりした枝が出てきたら

地植えにする これが良いようですね。

 

でも鉢植えもここまで来るまでに加湿や乾燥のハ-ドル超えないと

いけないし、何度も途中で失敗し不調苗にしてしまう。

 

その点地植えは小苗でもそれなりに伸びてくる。

自然任せの放任栽培が可能、でも時間は数年かかることも。

鉢植えなら最短6ヵ月でまあまあになった事もあるから

リスク有っても鉢植えがいいのかしら・・・

 

まあくだらない事しては遊んでいます~

| | コメント (4)

2015年9月12日 (土)

オ-シャン品種どうしようかな

うちにも昨日やっとオ-シャン貿易からカタログが届いた。

内容はネット販売のとほぼ同じ・・・どうしょうかな~迷っています。

まあ一頃の5本買いの縛りが無くなって去年から1本購入出来るように

なったのは嬉しい限りですけどね。

去年買い逃した品種もあるから気持ちは前向きなのですが 場所が?

春に貸し土地70坪を解約した事もあって、慎重になっています。

 

さて今日の記事はサザンのウィンザ-

名前が立派そうで気に入るね~

全体はまだこんな小苗  でもがっちりした樹形です。   

001

地植えだけど 今年の梅雨、秋雨を乗り越えて

枝先には新芽伸びています。

004

葉っぱはこんなの スマ-トに伸びたごつめの葉っぱ!


005

枝からの新梢も 今回は上向きで 嬉しい色。

006

今年も私のことだからもちろん果実ならせた。

少しだけど味は最高 オニ-ル風の口当たり柔らかめの実。

それでも弱ることなく 来年の花芽も着いてる様子。

これの収穫量はまだ分からないけど、強健であるのは確か。

果実の大きさはまだ中の大くらいだったように記憶している。

 

果肉は柔らかめでも枝は硬い。

技術的には全く下手な私は自然と畑の土にお任せの栽培。

さて来年はどのような展開になるかな。

 

| | コメント (14)

2015年9月 9日 (水)

我が家のパテント(超好調)

先ほどは不調の鉢植えだったけど、今度は地植え。

 

何度か記事にしたサザンのレベル これもオ-シャンのパテント。

初めから地植えにしたら どんどん成長してきて

一応の夏剪定で大胆に切ったのですが、まだ枝が伸びて・・

001

 

二期なりの果実が熟れてきて

003
004
005
006
007
009

この日はこれ全部採って朝のサラダに。

味は濃厚で美味しく、6月の果実は少し薄く水っぽいと言われるのに

それ以上の濃厚さ 不思議な完熟でした。

どうせ食べれないと馬鹿にして採るの遅くなったからでしょうか。

 

来年の花芽もあちこちの枝にしっかり着いています。

008

この品種はたまたま地植えの場所と相性が良かったのでしょうね。

 

サザン系はパテントに限らず、一般に加湿にはかなり弱いようですね。

| | コメント (4)

我が家のパテント(不調)

オ-シャン貿易 ぴんさんのブログによると9月中旬から

販売スタ-トらしいですね。

今週には順次カタログが配送されるとか・・うちはまだ来ません。

友達もTH605とかねらっているようですが、今回はどうしょうか迷っています。

 

さて我が家の去年購入のSHセブリング、今年は3個ほど生らせたら

甘いよい実だった気がする。

小苗ハウスに入れて自動冠水してたら マアイクモンカネ~  

002

葉が次々と落ちて、残り葉も黄色にナッチュウゼヨ。

多分加湿でしょうね~ 

 

しばらく風邪が治らず3週間も経過、この間仕事も決算とか有って

多忙で、しばらくは遠い畑、市民農園とも車窓から見るのみ。

やっと熱下がって少しやる気も出てきて

昨日小苗ハウス整理したらこんな調子でした。

葉はこの通りだし~

004_2

 

 

そしてカミ-ルは下画像

005_2

泣けるよこれ!

枝先には虫害葉ばかりで引きむしったらこんなになった。

006_2

手抜きをしたら酷いものですね~

カミ-ルの後ろやっとコンクリ-ト見えてきたけど昨日まで

この上にも鉢植えや挿し木入りのクロコンテナでいっぱいだった。

地面のコンクリ全然見えなくて 各苗の様子見もできなかったのよ。

 

そして昨日やっと各自あるべき場所に帰したのですが

この3週間あまりで加湿と通風の悪さで 葉には虫害ばかり。

挿し木苗に至るまで 多少の差はあっても全部悪くなってました。

 

その中でも特にこの2種のパテント苗は痛みが酷かったです。

カミ-ルは別にもう1本あるのですが、それはまだ酷くて

画像を乗せる勇気もありません。

 

セブリングとカミ-ル酷い方は植え替えのため今日家に

持って帰りました。

植え替えてしばらくは手元で養生するつもりです。

鉢の中どうなっているか植え替えの記事はまた後日にね~

 

やっぱり毎日チェックしないと鉢植えはだめですね~

鉢植えでやってらっしゃるぴんさんみそのさんきりきりさん

尊敬しちゃいます~

| | コメント (5)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »