« 我が家のパテント(不調) | トップページ | オ-シャン品種どうしようかな »

2015年9月 9日 (水)

我が家のパテント(超好調)

先ほどは不調の鉢植えだったけど、今度は地植え。

 

何度か記事にしたサザンのレベル これもオ-シャンのパテント。

初めから地植えにしたら どんどん成長してきて

一応の夏剪定で大胆に切ったのですが、まだ枝が伸びて・・

001

 

二期なりの果実が熟れてきて

003
004
005
006
007
009

この日はこれ全部採って朝のサラダに。

味は濃厚で美味しく、6月の果実は少し薄く水っぽいと言われるのに

それ以上の濃厚さ 不思議な完熟でした。

どうせ食べれないと馬鹿にして採るの遅くなったからでしょうか。

 

来年の花芽もあちこちの枝にしっかり着いています。

008

この品種はたまたま地植えの場所と相性が良かったのでしょうね。

 

サザン系はパテントに限らず、一般に加湿にはかなり弱いようですね。

|

« 我が家のパテント(不調) | トップページ | オ-シャン品種どうしようかな »

SHレベル」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(^.^)夏が過ぎてすっかり気温が下がりましたね。我が家でも夏剪定とお礼肥も一段落し、さあこれからボチボチ鉢増ししようか、というところです。当方パテントは大関さんのみですが、漸く来年にスージー、ピンクレモネードの収穫が出来そうです。長かった…。逆にサウザンスプレンダーは加湿なのか調子悪いです。雨水ばかりで他に水やりはしてないのですが。何かいい改善方法はないですかねえ?※一応鉢栽培です。

投稿: kaz | 2015年9月 9日 (水) 23時15分

ブルーベリーの鉢栽培はご存知の様に、他の鉢栽培の植物とは違い、どえらい軽めの用土ですよねぇ。同じようにしても我が家でのレベルは廃棄レベル、カミールは絶好調を維持しているもんですから解らんもんです。

投稿: ぴん | 2015年9月10日 (木) 06時23分

kazさん

白露も過ぎて涼しくなりましたね。
こちらは昼間は30度前後だけど、朝夕はすっかり秋です。
ス-ジ-、ピンクレモ来年収穫ですか。
うちは今年から生らせたからどうなるか。
どちらも地植えだから樹は茂ってきています。

鉢栽培サザンの改善法は難しいですが、私は用土替えて植え替え。
そのとき根洗はそれぞれの根をみて決めています。
場合によっては鉢下げや台切りすることも。
まあそのときの直感でやってしまうのでいい加減ですが。
一生懸命やってもだめなときもあるけど一応の努力はしてますよ。

投稿: はっぱ | 2015年9月10日 (木) 11時25分

ぴんさん
 
>ブルーベリーの鉢栽培はご存知の様に、他の鉢栽培の植物とは違い、どえらい軽めの用土ですよねぇ。

そうなのですよ。軽いからすぐ水切れやり過ぎると加湿。
手元に置いてないと難しいの分かっていながら置き場のなさに畑に鉢置くのです。一度不調にしたら取り返し難しいですよね。
それにしても家とは真逆 カミ-ル絶好調なんて。
どうしてかな~ やっぱり鉢栽培技術の差かしら?

投稿: はっぱ | 2015年9月10日 (木) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のパテント(不調) | トップページ | オ-シャン品種どうしようかな »