« 紅葉はまだこの程度 | トップページ | プルとダロウ »

2015年10月20日 (火)

ファ-シングとウィンザ-

最近変な口内炎になって、食べ物が沁みて困っている。

昨日歯科医院にも行ってきたけど はかばかしくは治らない。

食事量が減るのはダイエットにもなってまあいいか~

 

さてブル-ベリ- 16日にサザンのファ-シングが到着。

少し下葉が紅葉の気配。

001

今年の大関さんの根張りの良さはみそのさんのブログのとおり。

 

さっそく市民農園に地植えした  といっても18日の話。

1ヵ月くらい前に穴掘って、ピ-トや籾殻他を入れて用意していた。

今年ほど丁寧に用意周到にしていた年はない。

我ながらどうした気分なのか分からないよ。

やっぱり北海道のブロ友の丁寧な仕事に影響うけたみたい・・

できあがりはこんな風です。

002

ファ-シングの品種解説は 早生でスタ-と同期収穫

実を付けすぎる傾向があり剪定で果実は大~特大になるとか。

果実はパリッとした食感で甘いとか・・・

話半分でも つい期待してしまうね~

 

これとよく似た品種サザンのウィンザ-

小さいながら今年初味見 さすがのお味でしたね。

これは接ぎ木 大分紅葉してきたけど

004

新梢も出てきて 嬉しい品種。

005

開帳性のようで 春に出た枝はいつの間にか横に飛び出し

軸は赤みを帯びている。

006

ファ-シングはこのウィンザ-の果柄痕の大きさや湿りを

改良した品種と書いてあった気がしたが今探したらその記述はない。

私の勘違いだったのかな?

 

この畑でこの2種を比較しながら観察していこう なんちゃって!

まあどちらかが不調にならなければ可能でしょうね。

 

何か今年はサザンばかり買ったけど、栽培はサザンが一番難しい。

最近ちょっとのことで不調になるサザンを見ているとそう思える。

ノ-ザンにはサザンにはない底力のようなものある気がする。

まあ最初からノ-ザンは強健サザンは微妙って分かってはいるけど

あの失敗のない甘い果実が捨てがたいのよね~

|

« 紅葉はまだこの程度 | トップページ | プルとダロウ »

SHウィンザ-」カテゴリの記事

SHファ-シング」カテゴリの記事

コメント

丁寧な北海道のお知り合い様・・・と、多分変わらない丁寧さ( ☆∀☆)
絶対に北海道の方も、そう思ってらっしゃるんじゃないですかね♪

ファーシング、なんか姿が綺麗( ☆∀☆)
この位の時期が苗として大好きです。
実も着けてない苗見て喜ぶ訳ですから、私もかなりの病気です(笑)

ファーシングのレポート宜しくお願いしますね~(*´∀`)♪

投稿: みその | 2015年10月20日 (火) 18時50分

みそのさん

コメント有り難う。
今までちゃちゃっと植えていたから、これが普通なのでしょうね。
北海道の方には到底及ばないけれども、まあ少し真似しています。

  
確かにこれくらいの苗が希望があっていいです。
私は今後数年いじりまわして、うまくいけば大豊作、失敗すれば不調です。
私も葉っぱばかり見て楽しんでいた時期もあるから同病ですよ~

投稿: はっぱ | 2015年10月21日 (水) 09時24分

ウィンザー、れっきとした本に特大みたいなことが書かれてましたが、大した事は無いようですね。それでも丈夫そうで、自根でも太いシュート出してます。
以外にも、鉢植えで弱そうだったデュプリンが枯れない、三重の人は、ちゃんと育ってるところがあるのか?と言ってましたけど。これも、味が気に入ってるんです。
この頃、ノーザンにはあまり興味がありません。やや、粗野な感じするけど、当たればサザンの方が丈夫なのが多いようで。味も面白いのがあって酸味が少ないのは良いですね。
ファーシングとスプリングハイ、果たしてどっちがどっち?期待。

投稿: ライター | 2015年10月22日 (木) 00時17分

ライタ-さん

ウィインザ-うちのもあまり大粒ではなかった。
樹が小さいからと思っていたけどこんなものなんですね~
デュップリンは自根、丈夫ですね。
こちらでは接ぎ木かなと思いつつ、そのままですが大変豊産です。
甘いですね。
サザン丈夫ですか?うちでは僅かな例外以外は失敗ばかり。
特にパテントは厳しいです。スプリングハイなんか厳しいですね。
ス-ジ-は強健でこれは当たり、当たりは少ないです。
ファ-シングとスプリングハイ、どうなんでしょうね~

投稿: はっぱ | 2015年10月22日 (木) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉はまだこの程度 | トップページ | プルとダロウ »