« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

ニュ-フェイスとデュ-ク

昨日午後辺りから急に温度下がってきました。

いよいよ冬将軍の到来でしょうか。

今朝は遠くの北山に雪が降っていましたね。

 

新苗購入も最後になって昨日はTH605とスプリングワイドが届き

植え替えが寒いから少ししんどいそんな気持ちです。

到着の記念写真を

左TH605 右スプリングワイドです。

004

これシュ-トの方が太くて プロの挿し木はさすが?と言うべきでしょうか。

根元はこんな風で用土は不織布みたいなの。

植え替え手ごわそう 根がとぐろまいてなければ良いですが・・・

005_3   

 

 

さて本題のノ-ザンデュ-ク接ぎ木です。

過去の経過を見て下さい。

14年5月

この時は右枝のみ普通の果実 葉も大きい 

左枝は超小粒で実が付きすぎ しかも葉が小さく成長不良

Dsc06640 

この後思い切って左部分の枝を全部大幅剪定。

 

1年後の15年5月

剪定部分からも新梢が出て緑いっぱいになりました。

タダシ花芽は右枝にたった2個になりました。

こんな大きな木全体で2個なのです、

新枝出すのに力使い果たした感じでしょうね~

012

 

15年11月現在です。

025

枝は南側に傾いているのですが

紅葉もばっちり!

026

027

028

030

花芽も至る所に付いています。

来年は豊作になりそうな気配

カエルも機嫌良くひなったぼっこ!

034

16年初夏にはそこそこ回復するでしょうね。

デュ-クは私なりの思い入れのある品種、はっぱの原点です。

今最高に気分良く 来春を楽しみにしています~

| | コメント (6)

2015年11月26日 (木)

今頃のお花見

昨日は紅葉の記事書いたけど 今日は葉は紅葉しながらも

花を咲かせている品種。

今年は暖冬で結構多いですね  とくにサザンには。

 

でもこれは一応ノ-ザンレガシ- 強健だしサザンのような品種。

003

 

サザンの定番サファイア  常緑ぽい 他の枝には蕾膨らんでるものも。

005

 

こちらもサザンリヴェイル これも紅葉にはなってないです。

010

 

こちら年中花咲いてるノ-ザンヌイ

実のなっているのも  花枝の多さは一番です。

015
016

 

画像は無いけどノ-ザンのア-リ-ブル-がやはり花と実が。

暖冬の狂い咲きとは言え、 よくみると他にもオニ-ルなんかも。

今年は全国的な傾向かもしれませんね~

 

前に記事にした皇帝ダリアもしっかり咲いてきました。

蜂もいないから ただ寂しいだけですけど・・・

035

| | コメント (2)

2015年11月25日 (水)

紅葉

皆様の紅葉の記事を見るたびうちはどうも・・・と物足りなく思っていました。

不調の樹ばかり真っ赤になり、やがて落葉。

最近やっと全体が紅葉 それらしくなってきました。

 

こちらはノ-ザンハイブッシュ列 

022
 

 

右端がサザンで左はラビット

023

 

ラビットの奥に見える赤はノ-ザンチャンドラ-

隣にレガシ-がいたのですが、チャンが広がりすぎて引っ越して

今はラビットの中チャンはひとりぼっちになっています。

024

ラビットとノ-ザンチャンは受粉悪そうですが、狭いジャングル畑

だから毎年特大果実がたくさん採れています。

 

最近地植えも含め植え替えを始めていますが、不調苗や停滞苗は

やはり根に問題がありますね。

植え付け時にしっかりほぐれてなくて、植えた時のまま根鉢ができていたり

用土全体に伸びてない・・・これは植え付け時の手抜きの表れです。

鉢換えの場合、根を抜いたら鉢底に用土残っている場合があるでしょう。

栽培本にあるとおり、地植えは大きい穴を掘ってピ-ト中心の用土でも

3年くらいで不調になるものもあるのです。

掘って根をみると白根が無く周りの硬い畑土に阻まれて成長止まった停滞苗、

根が畑土に伸びて無く内側にのみ丸まって固まっている。

これも私の手抜き情けないですね。  つくづく難しい~と思います。

 

今これらの大苗小苗根洗いや、根切りそして穴掘りで再生を図っています。

本当は根をいじるのはもっと寒くなってが良いのですが、冬眠したい自分は

早めに作業です。

もちろん主幹や伸びた枝は短く剪定、ほぼ台切り状態ですよ。

近年は購入時の根洗いに少し抵抗もあって・・・根洗い怠けていました。

そんなことしなくても簡単に大きくなる苗が多かったのです。  

何の苦労もなく根をちょっとほぐした程度でしっかりと根ずく苗に驚喜し

何度植え替えても不調な苗に落ち込み。

品種ごとの差には今も頭を悩ませています。

 

毎年不調苗を植え付け時にほぐし、鉢底はケ-キナイフカット程度

しているのですが   今回は私的には大冒険。

そして鉢植えや地植え用土も再考中です。

さてどうなるか 結果は来春の芽生え具合ですね。

 

ただし根いじるのは最終手段  苗を枯らす場合もあります!

| | コメント (6)

2015年11月18日 (水)

サザンの鉢植え小苗

今日は鉢植え小苗の続き サザンのまあまあの分です。

 

これはカミ-ル (貧相な苗でまあまあとは言えないですけど)

パテント苗ですがどうもうまく育たないのです。

私はこの品種が好きで、去年また購入したのですがどうも・・・なのです。

下のピンクのタグ見ればオ-シャンの純正品種 分かりますよね。  

012

 

こちらはケ-プファ- 今年も悪くはなかった記憶はあるのですが

味がどんなに良かったのか全く覚えていません。

なんか急に大きくなりました。


017

 

これはサファイア 地植え分が加湿で弱って、鉢上げしたのですが

今頃花がついて、花芽も膨らんできました。

020

   
   

 

地植え畑のネットの外に植えている皇帝ダリア

台風で大分引きちぎれていたのですがやっと花が咲きそうです。

001

前この畑で飼っていたミツバチの為に植えたのですが、

蜂にはとっくに逃げ去られ、今は空き箱の待ち桶ばかり・・・

うまくいかない事ばかりで暗くはなりますが、4.5月にはよそから

受粉に来てくれるマルハナバチで今年も何とかなりました。

 

ただ今回導入MBO品種ユ-リカ、トワイライト等は現状では

難しいかもしれませんね。

友達から蜂桶借りるという方法もあるのですが、まだプロになれない

私だから、来年の様子見で考えることにしようかな。

| | コメント (10)

2015年11月17日 (火)

鉢植え小苗の様子

この頃 鉢植え苗をぼつぼつと鉢まししています。

作業は土曜日午後と日曜日に限られるから、雨だったら延期。

風邪引いて体調悪ければ延期でだらだらしていていまだに終わりません。

今日はノ-ザンから数種を見て下さいね。

 

レガシ-接ぎ木 言うまでもなく美味しく強健で

果実が大粒でないのが玉に瑕でしょうか。左下には蕾も。

後ろに見える枯れ葉はポポ-の黄色葉 まもなくポポ-は丸裸に。

002

 

これはデニスブル-接ぎ木

大粒のまん丸い果実、甘いし豊産 文句なしです。

大苗は遠い畑で毎年の収穫頭!

011

 

ペンダ-特に甘い品種 まだ緑だし常緑樹かもしれませんね。

一度地植えしたのですが、都合で鉢取り、それ以来小苗ハウスに。

機械収穫可能と言われる品種だから硬くて丈夫な果実です。

009

 

カ-ラズチョイス、少し不調でしたが枯れることもなく

果実品質、美味しさは一目おいています。

ただこれは上のペンダ-と同じく自根で先ばかり枝が伸び変な樹形ですね。

015

 

そしてこれはクロ-トン これも中粒が残念な品種。

沢山成るとのことですがうちではまだ実力発揮していません。

やはり接ぎ木にしないと高温多湿では無理でしょうかね~

005

 

最近マルチをした根元には ひっそりと外の様子覗いてる子が

いる鉢も見受けられました・・・

013







| | コメント (2)

2015年11月13日 (金)

お茶をしながら・・・

今日はちょっと鮮度の悪い話、食べ物の事ではなく記事の鮮度です。 

8日の日曜日 雨も降っていて畑仕事は出来ない。

ふと思い立ってモ-ニングに行ったのです。

 

高知市から大分東 南国市なのかもしれませんが確かCOMとか

の店名だったような・・・ 高知のHCが経営しているらしい新しいお店。

お店は衣類や雑貨小物なども売っていて 白を基調にしたおしゃれなカフェ。 

006

008

009

雑貨の棚ばかり撮ったけれど奥に素敵なお洋服も。

 

この琺瑯のお鍋 ジャム作りによさそうで 

手に取ったら1944円は上の商品でこれは19440円とかで

さっと手を引っ込めたのよ。

011

ともかく素敵なものがいっぱいの新しめのお店。

カウンタ-の奥が厨房になっていて 

少し写ってる赤シャツのおじさんが私の旦那さん。

013

肝心のモ-ニングは

3種類くらいあるのですが私はト-ストとサラダ、スクランブルエッグ、

ヨ-グルト、ス-プなどでドリンクは紅茶です。

左白パンの上にあるハ-ブ入りディップがパンと相性よくて美味しかったです。

014

高知のモ-ニングは最後にはお茶が出てくるのですよ。

これはほうじ茶のようでした。

016

このカフェには野外のガゼボみたいなお席もあって 田んぼが見渡せます。

ああここでリヴェイルさん達お出での節に一緒にお茶したな~

って思い出していました。

レジを済ませて外に出るとスマホが鳴って なんとリヴェイルさんから。

以心伝心思いが繋がって 本当に驚きました!

 

あるんですね~こんな事。

でもブル-ベリ-には念もなかなか伝わらず、今も枯れ木は復活しません。

 

| | コメント (4)

2015年11月12日 (木)

地植えの新品種

先月こちらに来た新品種を市民農園に地植えにしました。

これは11月始めの植え付け時 白テ-プのが縦に3本です。  

002_6

そして約10日経過後 

上画像の一番手前トワイライト

この品種については直立性 樹勢は強い 大粒から特大

味は大変フル-ティ-で甘酸のバランスが良いとか。

少し紅葉してきました。

018_4

ほらこんな具合です。

021
020

 

そしてこちらは最初画像の真ん中ユ-リカです。

022

これも主幹まで赤めですね。

ちなみにユ-リカは半直立性 成長が早い 極早生

果実は特大で硬くフル-ティ-で甘い とあるのです。

極早生は当地では有り難いのですが特に受粉が難しそうだから

この畑に植えるのは1本のみです。

これも上から見ると樹勢の力強さが伺えます。

023
024

 

 

さてさてこれはその前に植えたファ-シング

なんか真っ赤になりすぎで大丈夫かしら?

植え付けが悪かったのか右に大分傾いています。

025

葉は少し小さめで  あまり大実は期待できないように見えます。

026
027

 

この3種いずれも3年生だから来年の収穫が待ち遠しいです。

3年で収穫は早いかもしれないけど今までそれでやってきて

枯れたのは有りません。

但し味見は数粒程度で無茶はしていないつもりです。

 

今回の地植えはこの畑はミツバチの飛来が少ないし

加湿で苗を枯らす場合もあるから

ほとんどはマルハナバチ多い遠い畑に植えます。

そして鉢植えも1本ずつです。

だってユ-リカ、トワイライト5本購入の縛りが有りますからね。

なんか衝動的に買ってしまったのですが、味は未知数?

ミレニア、エメラルドの例もあるから あんまり期待してもね。

自分好みの味かどうか さあどうなんでしょう・・・?

| | コメント (4)

2015年11月11日 (水)

ノ-ザン2種の紅葉

11日ぶりの記事です。

当地も大分紅葉が進んできました。

これは トロ

特徴のスプ-ンの様な葉が多いです。

021
022
023

全体像はこれです。 かなり大きい樹ですよ~

024

 

去年遠い畑から移植したハナンズチョイス

026

もう真っ赤ですね。

後は落葉を待つばかり・・・

027

ここは市民農園ですが 害虫に囓られた葉が目立ちます。

12月始めには落葉も進んでいるはずだからまずはマシン油でしょうか。

今年のミノムシには多くの時間とられましたからね。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »