« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月25日 (金)

遠い畑のラビットは

クリスマスも今日で終わりですね~

一年の経過の速さに驚くばかりです。

毎日毎日現実が忙しく仕事以外でパソコンに向かう時間も取れない

多分皆様もそんな日をお過ごしでしょうね。

 

やっと先日遠い畑に行きました。

小苗ハウスは週に数度は必ず降る雨で、乾燥もなく苗たちは順調。

前回に大部分剪定したから、葉からの蒸散もないようでした。

 

さて地植えのラビットアイはどうなっているか?

こちらもあんまり綺麗ではない紅葉、触れば葉がハラリと落ちる状態です。

数枚画像を撮ってみました。

 

これはオクラッカニ- ちまちまと出る内向き枝や小枝は

剪定済みのつもりですが、下の方に残っていますね。  

006

 

まだ緑葉も残るのはブライトウエル

008

 

大粒が嬉しいウィトウ、今年は果実少なかったから来年の花芽多い。

010

 

甘くて美味しいオノ これは枝暴れすぎて剪定がまだ完了してない。

012

           
    

バルドウィンはかなり下枝切ったけど、果実の重みで垂れるのは

毎年の事ですね。

014

 

そしてこれはラビットではないけどノ-ザンデニス

やっと良い色になりました。

003

 

デニスやスパルタンの列は落葉も多く

001

こんな有様

マルチに絡む落ち葉は取りにくいですね。

002

この日はハイブシュ列を不完全に掃除して、少し施肥したり

若干の手入れをしてマルチを追加。

でもこの畑だけでもまだ2回は掛かりそうです。

まだまだ落ち葉終わりませんからね。

今年中の手入れは無理みたいです。

 

それと今とても多忙でしばらくはコメントのお返しも出来ない状態に

なりそうです。

年末仕事の上に個人的事情があり、今年の記事はこれで終わりです!

皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございます。

来年が皆様にとってよい年と成りますよう心から願っております。

|

テプラ買いました

もう何年もほしいと思っていたテプラをオ-クションで買いました。

古い型のようですが一応新品(市販品の半額以下)

015

中開けると


016

まだトリセツ読まないうちに何とか1個やってみました。

017

これはお試しだから、しっかり調べていいの作りますね。

長いこと百均のガ-デニングマ-カ-使っていたのですが

やっぱり字が消えて品種不明が出てくるのです。

 

ずっと前に頂いたかいづさんのトップハットには今も2009/2/15の

テプラ文字明瞭に分かります。

それ以来欲しいと思いながら数年、やっと落札しました。

物はいつも有ったでしょうが、ネット通販は利用してもオ-クションは

関心なくて変なばあさんですからね~

| | コメント (8)

2015年12月17日 (木)

今日の農園の様子

今日2つ目の記事は市民農園の今朝。

最近仕事も忙しく、朝寝坊にもなって、遠い畑にはしばらく行っていません。

ここは職場近くだから、昼休みにも覗ける距離

ラビットのT100です。  

005_2

 

同じラビットでもバルドウィンはブロンズ系の深い赤色。

花芽の多さに驚きます。

006_2
007_2

 

   
  

これは前にも記事にしたエメラルドで 全滅状態!

花は咲いて、蕾も膨らむし、春まで保ちそうな花芽なんて皆無です。

010_2

011_2

収穫時期にはどうなるのでしょう?

 

早生が売りのスプリングハイ

5本も買ったのにほとんど枯れて残りの1本。

花も寂しげに少し。

013_2

蕾はまあまあ有るのですが、葉は全部落葉して丸裸。

どうしてこんなに上手くいかないのか。

014_2

 

こちらも画像は市民農園ですが

画像中央にはカエル モズのハヤニエらしいですね。

逆さに吊されたカエルのおなかグロい感じで嫌だけど

毎年の事に慣れてしまい、今年はトカゲじゃないんだとぼんやり思う。

015_2

 

それにしてもこの農園は苗たちイマイチの生育具合

ラビットの赤さも早すぎる気がするのです。

今週末こそ遠い畑に比較の様子見に行ってきますね~

| | コメント (12)

西洋蜂がきました

昨夕市民農園に蜂が来ました!

春には貸してほしいとお願いしていた地元の友人が

一群あげるよって持ってきてくれたのです。

購入すると数万円するのにさすがの土佐人豪快な方で感謝感激です。

蜂箱の中には数千匹単位の蜂が居るようで、巣枠式蜂箱とかで

巣枠が6.7枚分入ってる様子です。

この画像はネットハウスの中からだから 蜂箱裏画像。

001

 

正面は外向き

今の時期大変寒くなったし、特に西風が強いから

蜂箱の開口部は東向きに つまりネットから外向けなのです。

南向きが一番良いのですが、南は隣地で草ぼうぼう至って見通し悪く

蜂が好まない環境なのです。

外向きでもネットハウスは天井なしだから、お花が咲いてれば

入ってくれるはず。

002

早朝見に行ったらぼつぼつ外出する働き蜂も。

今日は最高10度の予報で当地では極寒。動きも鈍いですね~

この蜂たちこの場所を気に入ってくれて

花の咲く時期を過ぎても元気に生き抜いてくれますように~

| | コメント (2)

2015年12月14日 (月)

バ-ノン

ラビットアイで一番の早さを誇るバ-ノンです。

かなり真っ赤になりました。

画像は一週間前   

018

020

新葉があちこちに展開してきました。

他のラビットには動きがありません。

021
022

 

ところがその数日後  大風が吹いた翌日

農園の友人から、倒れてるブル-ベリ-があるよって連絡有って

その日に限って仕事忙しく 見に行ったのは夕方。

被害者はあのバ-ノン。

ネットも外れてバ-ノンに絡まっているのです。

001

003

 

小さな支柱は古くなっていたのかぽっきりと折れて

立て直し植え直しをしたのですが、驚きは根の小ささでした。

表面はよく見えても根が地の中しっかり張って土を掴んでないと

弱いものですね~

この時期だからまあ大丈夫だとは思うのですが

来年の収穫が心配になってきました。

ただでさえバ-ノンうちでは果実少なめなのです。


| | コメント (8)

スタ-も色々

毎日毎日忙しい日が続いて、ブル-ベリ-を見回る暇もなく

過ごしていました。

今日はほんとに久しぶりの記事。

この紅葉は何でしょう。

真っ赤の葉とまだ赤くなれない葉のコントラストが素敵だと思いませんか?

005

006

 

暖冬故かまだこんな色のも多いです。

007

 

全体像はまあこの程度が平均でしょうか。

009  

今年は極端に実なりが悪かったサザンのスタ-です。

この畑には6本くらいですが

来年は何とか物に成りそうな花芽も見えています。

やはり加湿に弱く、果実は雨で赤道裂果の厳しい現実。

当地で地植えの屋根なしでは悲しいものがありますが

果実は甘味強く大粒非常に美味。故に最後まで望みをかけています。

 

この列の中に1本だけまだほとんどが緑ばかりの樹が

これはスタ-の接ぎ木 まだ3年生くらいですね。

010

明らかに他の樹とは色が違っています。

 

スタ-は海外ではすでに淘汰されつつある品種とか・・・

(あるナ-セリ-さんの話によると)

設備のある農場でないと、毎年豊産にはならないのかしら?

でも夢以て続けてみよう素人栽培・・・ なんて思っています。
 

| | コメント (6)

2015年12月 4日 (金)

エメラルドは美味ですか

今日はシンシンと寒くて動くのも嫌になっちゃう天気です。

 

これはその昔パテントとして購入したエメラルド。

増殖禁止を守って自根のままですが、樹は意外に大きいのです。  

006

不調なのか自然なのか 大きな葉はきれいめの真っ赤です。


007

淡いピンクの花が沢山着いています。


009
010

この寒さの前少し暖かかったからか

咲き出しそうな蕾も随所に。

011

こんなのは皆さん切り取っていますか?

 

この品種大粒は良いのですが、酸味が強くイマイチの感で

同時に購入したサファイアの美味とは比べものにならない。

去年日当たりの悪い遠い畑から市民農園に移動。

終日日に当たれば味も変わるかもの淡い期待でしたが

今年はあまり成らなくて来年の楽しみになりました。

期待の気持ちが薄く・・・当然植えっぱなしで注意して見てない。

花いっぱい着いてるのあるな~って見たらエメだったって訳。

 

お宅のエメラルドは美味しいですか?

| | コメント (8)

2015年12月 3日 (木)

スタンダ-ド仕立てのジュエル

市民農園今日のジュエルです。

紅葉はまだらですね。

001
     

来年の花芽は

002

005

随所にしっかり着いていますが。

品種的に花芽は多いタイプです。

 

ところが素人の高接ぎの接ぎ口 台木はホ-ムベルなのですが

汚い上に完全に台負けです。

004

バラのスタンダ-ドみたいな根元になってしまいましたが

この接ぎ木の更新はどうなるか?

心細い限りです・・・ 

 

   

この接ぎ木の去年 2014年4月のジュエルです。

Dsc06188

この時のスタンダ-ドはまだ可愛げがありますけどね・・・

まだ鉢植えだったし・・・

| | コメント (8)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »