« ユ-リカとOP1 | トップページ | ミスティの今 »

2016年3月 5日 (土)

強健2品種の今

前回予告したうちでは最速の品種サザンのレベルです。

ご存じオ-シャン貿易のパテント品だからもちろん自根ですよ。

昨日の朝7時の画像 

007_2


028_2

006

蕾が赤く咲いたら白色のハイブシュ系に多いパタ-ンですが

これはちょっと多すぎですね。 

いくら花芽を制限しないと言ってもこれは少しは取らなくてはね。

果実がオシクラマンジュウになって大変なことになるから。 

 

一週間前のレベルが下画像です。

022

まだ咲いてるのはぼつぼつですが、一週間後が最初の画像。

まさに春到来なのです!

そういえば今日5日は啓蟄ですものね。

花も咲くけど害虫も出てくるシ-ズンの到来にもなります。

 

この品種、果実なる時期が早いだけでなく、強健で真冬を除いて

ほぼ3シ-ズン花は咲いています。

味は何度も書いたけどオニ-ルとよく似た味、少し水っぽく薄いと言う方も。

でも私には大のお気に入り。 色づいてすぐでもさっぱりして甘いのです。

この場所に地植えして3年くらいですが、もうこの畑の最強の一番。

栽培しやすく丈夫、花が多く、ほとんどが結実、実も大きめで甘い。

畑では後入りさんですが素晴らしい品種です。

 

    

   

このレベルと並ぶ強健種ノ-ザンのヌイは

まだこんな様子。

半分は眠っていますね。

009
010

この品種もまもなく目覚めると最速で成長、スパルタンよりも結実は早い、

鈴なりの特大果実は長期間収穫できます。

ただしこれは接ぎ木ですよ。遠い畑入手したときからの開拓団の一員

畑は5年前の2月3日入手だからその時3年生位で今は8年以上は経過ですね。

毎年ぐんぐん巨大化するので収穫後の夏剪定ではかなり枝切りをしています。

それでも樹形は悪いですね~悲しいけど私の未熟さでしょう・・・

 

さらにこのヌイの味、収穫時期が難しいのが欠点。

最初の果実は少しおいても酸が強い、又樹上での完熟を目指すと

程度が難しくたいていは失敗してぼやけた変な味になる。

ウェイマウスを置きすぎたのよりまだ程度悪いです。

でもこの強さ、豊産性、巨大果は捨てがたい、

最近は慣れてきて自分だけは甘酸のバランスさえ美味しく思える。

でも友人へのギフトにはしませんね。

 

今日は我が家の2大強健種アップしてみました。

味評価は栽培地や気候で変わると思いますので気にしないでね~

|

« ユ-リカとOP1 | トップページ | ミスティの今 »

NHヌイ」カテゴリの記事

SHレベル」カテゴリの記事

コメント

レベルもヌイも今は無いです。
所変われば好調さも変わる?みたいですね。
その代りプルとレカ、良い感じになって来ましたわ(^^♪
一本でザルとは行かないまでも、そこそこ楽しめそうです、摘み採りタイミング次第で良いお味になるみたいです、それが難しいですけど・・。

投稿: ぴん | 2016年3月 5日 (土) 23時45分

ぴんさん

オ-シャン品種意外と持ち直しましたよ。
パルメット、サウスム-ン(大関さんかな)も元気になってきました。
プルとレカ確かに収穫期難しいね。
レカは超豊産なのに雨に弱くて廃棄、プルは花芽多いです。
プルの味やはりノ-ザン、食感いいけど酸ある方よね。
今年も市民農園で、豊作になりそう。

投稿: はっぱ | 2016年3月 7日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユ-リカとOP1 | トップページ | ミスティの今 »