« おうち文旦のその後 | トップページ | 強健2品種の今 »

2016年3月 2日 (水)

ユ-リカとOP1

先日の日曜ブル-ベリ-畑に行ったらもう春がいっぱいでした。

早いのは花咲き、今まで裸同然だった枝には葉芽が生き生きと。

枯れたと思っていた小鉢の細枝にも芽生えの気配

間違いなく植物は季節に反応していますね。

 

今日は画像古いですがその時特に目についた花を。

一緒に見て下さいね。

 

これはサザンのユ-リカ 大きめの緑がかった美しい花

清冽な感じで 私は好きなタイプ 頬ずりしたい気分です。
  

013

014

花は真っ白だけど蕾はピンクですね。

015

 

そしてこれは世界中で最も早く熟す品種の一つと言われるOP1 

蕾はピンクで花も淡ピンク とても可愛い小さめの花です。

017

地植えだけどたくさんの蕾、撮影後慎重に摘雷を。

019

この苗たちは3年生だから、少しは成らせてみます。

今までも3年生のサザンいつもそうしていましたが、枯れてはない。

但しこれは自己流、栽培本には全部落とすと書いてあるからご注意を。

 

今まで長いこと栽培して、近年は自分勝手な栽培になっています。

花芽もハイブシュ系は3~4個ラビット系6~8個残すなんて言いますよね。

でもうちでは成木はスパルタンなど、悪い芽以外はほとんど取りません。

ましてラビットは残しすぎで、小果実になったりです。

根底は欲張りで面倒だからですが、台風や豪雨多い土地柄のうえに

狭い栽培地に沢山の品種植えてるから、自然落蕾、落花が多くて・・

お手入れで畑に入るだけで多数の花芽落ち、天井ネット張りでも又落花。

最初に花芽制限したら、収穫極端に少なく寂しい思いするのです。

 

そんな栽培ですから枯らした品種も数多く、残りは

①毎年コンスタントに成る。

②味が自分好み。

③やたら強健。

④木も果実も雨に強い。

そんな品種でしょうかね~

てなわけでカテゴリ-に有る品種でも、もううちにない品種も有ります。

 

次回はうちでは最速の実なり、強健さ一番の品種の記事です。

|

« おうち文旦のその後 | トップページ | 強健2品種の今 »

SHユ-リカ」カテゴリの記事

コメント

新品種楽しみですね~(*´∀`)♪

私も楽しみにしていますから、記事の方を宜しくお願い致します!

しかし、これから暖かくなるそうですから、楽しみが尽きませんね~(*´∀`)♪
ブルーベリー栽培では、まさに冬の季節でしたから、ルンルンです!

投稿: みその | 2016年3月 2日 (水) 19時55分

はや~。家なんてやっと剪定終わったばっか。
しばらくお休みモード決めたいけど。
まあ、もえ~の季節、またテンション上がりますね~。
上手に育てて、美味しい記事をうpして、皆をうらやまにしてください。

投稿: ライター | 2016年3月 2日 (水) 21時23分

幾ら趣味と割り切っても、収穫が困難になる品種はもう諦めましたよ。。
気にするのは熟す時期だけですかねぇ。
6月下旬から9月半ばまで、旨くつないでいきたいものです。
それにしてもやっぱ早いわ(^_^;)

投稿: ぴん | 2016年3月 2日 (水) 22時04分

みそのさん

新品種ユ-リカの花は特に気に入りました。
後は果実のつき具合と大きさ味など不明な部分が多いです。
まあいい加減な手入れだから、どうなるか?
自己流でゆっくり丁寧にやっていますよ。
やっぱ春になるとテンションあがるね~

投稿: はっぱ | 2016年3月 3日 (木) 09時27分

ライター さん

剪定は私も終わったばかりだけど、もう花が待ってくれないのです。
当地は早いのですが終わりも早くて、おまけにハイブシュの晩生と
ラビットの一部は雨で毎年涙出るほど大量の落果です。
でも蕾、花、幼果とこれからは嬉しい季節ですね。

投稿: はっぱ | 2016年3月 3日 (木) 09時34分

ぴんさん

同じです。やっぱそこそこ成らなきゃ意味無いもんね。
だんだん絞っていってますよ。
最初は不調を回復するのに燃えたときも有ったけど(笑
今年は色々あってまあゆっくり小規模にやっていこうと
思っています。

投稿: はっぱ | 2016年3月 3日 (木) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おうち文旦のその後 | トップページ | 強健2品種の今 »